ミッキー・ローク映画一覧

ミッキー・ロークが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ハーレーダビッドソン&マルボロマン」のネタバレあらすじ結末

ハーレーダビッドソン&マルボロマンの紹介:1991年アメリカ映画。アメリカを象徴する名前をニックネームにもつ2人の男が、なじみの店を奪い仲間を殺した悪徳銀行家に復讐すべく立ち向かうアクションムービー。
監督:サイモン・ウィンサー 出演:ミッキー・ローク(ハーレーダビッドソン)、ドン・ジョンソン(マルボロマン)、チェルシー・フィールド(バージニア・スリム)、ヴァネッサ・ウィリアムズ、トム・サイズモア、ダニエル・ボールドウィン、ビッグ・ジョン・スタッド、ティア・カレル、ジャンカルロ・エスポジート、ケリー・フー、ほか

「トランス・シューター」のネタバレあらすじ結末

トランス・シューター(早撃ちデス・ゲーム)の紹介:2015年コロンビア映画。互いに防弾チョッキを身につけ、至近距離で撃ち合うというゲームに参加する主人公達の生き様を描いたコロンビア産のアクション映画。ミッキー・ロークが悪役として登場するのも見所の一つです。
監督:ケン・サンゼル 出演:ライアン・クワンテン(ジョン)、フリーダ・ピント(コルト)、ミッキー・ローク(ゾリンジャー)、カロリナ・ゴメス()、ほか

「蘭の女」のネタバレあらすじ結末

蘭の女の紹介:1990年アメリカ映画。有能な弁護士の女性が、謎めいた富豪の男に翻弄され、それまで見ることのなかった自分の中の欲望に目覚める様を描いた官能ストーリー。
監督:ザルマン・キング 出演:ミッキー・ローク(ジェームズ・ウィラー)、キャリー・オーティス(エミリー・リード)、ジャクリーン・ビセット(クラウディア・デニス)、アサンプタ・セルナ(ハンナ)、オレグ・ヴィドフ(オットー)、ブルース・グリーンウッド(ジェローム・マクファーランド)、ほか

「アニマル・ファクトリー」のネタバレあらすじ結末

アニマル・ファクトリーの紹介:2000年アメリカ映画。エドワード・ファーロングを主演に迎えて映画化、暴力や差別が横行するアニマル・ファクトリー(刑務所)が舞台となる。米国の作家エドワード・バンカーが自身の体験も交えて執筆した小説「The Animal Factory」を映画化した犯罪ドラマです。暴力が支配する刑務所に収監された若者が囚人たちを束ねる男と奇妙な友情を育み、やがて一緒に刑務所から脱獄しようと試みますが…。
監督:スティーヴ・ブシェミ 出演者:エドワード・ファーロング(ロン・デッカー)、ウィレム・デフォー(アール・コペン)、ミッキー・ローク(ジャン)、シーモア・カッセル (シーマン)、スティーヴ・ブシェミ(ホスパック)ほか

「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」のネタバレあらすじ結末

イヤー・オブ・ザ・ドラゴンの紹介:1985年アメリカ映画。ニューヨークのチャイナタウンは、陰でマフィアが仕切り、警察や市とトラブルを起こさず、馴れ合いでやっていく体制がずっと続いていました。ベトナム帰還兵のスタンリーが警部として着任すると、マフィア潰しが始まりました。一方マフィア側も若いジョーイがボスにのし上がり、やがてスタンリーVSジョーイの戦いに発展しましたという内容の、チャイニーズマフィアと刑事の戦いを描いたアクション映画です。
監督:マイケル・チミノ 出演者:ミッキー・ローク(スタンリー・ホワイト)、ジョン・ローン(ジョーイ・タイ)、アリアーヌ・コイズミ(トレイシー・ズー)、ビクター・ウォン(ハリー・ヤン)、デニス・ダン(ハーバート・クォン)、レイモンド・J・バリー(ルイス・ブコウスキー)ほか

「パーフェクト・ヒート」のネタバレあらすじ結末

パーフェクト・ヒートの紹介:2013年アメリカ映画。インドネシア・ジャワ島で起きた爆破テロ事件、そして姿を消した王女。事件の謎を追ううちに勃発するアメリカ海兵隊員と警官、宝石強盗犯の戦いを描いたクライム・アクション作品です。
監督:コナー・アリン 出演者:ケラン・ラッツ(ジェイク・トレイヴァー)、ミッキー・ローク(マリク)、アリオ・バーユ(ハシム)、アティカ・ハシホラン(王女)、マイク・ムリアドロ(アフメド)ほか

「インモータルズ 神々の戦い」のネタバレあらすじ結末

インモータルズ -神々の戦い-の紹介:2011年アメリカ映画。ギリシャ神話(テセウス、ミノタウロスの話やゼウス、ポセイドンなど)の世界を主軸としながらも、ターセム・シーン色をたっぷり織り交ぜたスペクタクル巨編。大スケールと映像美はもちろんのこと、ターセム監督ならではの色彩美、そして「300(スリーハンドレッド)スタッフが集結した映画であるという点にも注目したい作品。
監督:ターセム・シン・ダンドワール 出演:ヘンリー・カヴィル(テセウス)、ミッキー・ローク(ハイペリオン)、ジョン・ハート(老ゼウス)、スティーヴン・ドーフ(スタブロス)、フリーダ・ピント(パイドラ)、イザベル・ルーカス(アテナ)、ルーク・エヴァンス(ゼウス)、ケラン・ラッツ(ポセイドン)、ほか

「ドミノ」のネタバレあらすじ結末

ドミノの紹介:2005年アメリカ,フランス映画。実在した女賞金稼ぎ、ドミノ・ハーヴェイの波乱の生涯を、名優を父に持つ彼女の生い立ち、仲間との友情と闘い、そして愛の日々を交えて描いた伝記アクション作品です。
監督:トニー・スコット 出演者:キーラ・ナイトレイ(ドミノ・ハーヴェイ)、ミッキー・ローク(エド・モズビー)、エドガー・ラミレス(チョコ)、デルロイ・リンドー(クレアモント・ウィリアムズ3世)、リズワン・アバシ(アルフ)ほか

「マイ・ボディガード」のネタバレあらすじ結末

マイ・ボディガードの紹介:2004年アメリカ,メキシコ映画。元CIAの暗殺エージェントで軍人だったアルコール中毒のクリーシーは友達で元同僚のレイバーンからボディーガードの仕事を紹介される。「仕事」として渋々引き受けた彼の心を少しずつ開かせたのは彼が護衛することになった僅か9歳の少女、ピタだった。
監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン(ジョン・クリーシー)、ダコタ・ファニング(ピタ・ラモス)、クリストファー・ウォーケン(ポール・レイバーン)、ラダ・ミッチェル(リサ・ラモス)、マーク・アンソニー(サムエル・ラモス)、ほか

「バッファロー’66」のネタバレあらすじ結末

バッファロー’66の紹介:1998年アメリカ映画。監督、脚本、主演、音楽を手掛けたヴィンセント・ギャロの出世作。刑務所を出所したばかりの愛を知らない男ビリーと孤独な少女との恋を描いている。現在でも根強いカルト的人気を誇る作品。
監督:ヴィンセント・ギャロ 出演者:ヴィンセント・ギャロ(ビリー)、クリスチーナ・リッチ(レイラ)、ベン・ギャザラ(ビリーの父)、アンジェリカ・ヒューストン(ビリーの母)、ロザンナ・アークエット(ウエンディ)他

「インフォーマーズ セックスと偽りの日々」のネタバレあらすじ結末

インフォーマーズ セックスと偽りの日々の紹介:2008年アメリカ,ドイツ映画。1994年に出版されたブレット・イーストン・エリスの短編小説集「インフォーマーズ」を映画化した作品で、1980年代を舞台に薬物依存・セックス・家族崩壊・犯罪など退廃的な日々を送るセレブたちの姿を描いています。
監督:グレゴール・ジョーダン 出演者:ビリー・ボブ・ソーントン(ウィリアム・スローン)、キム・ベイシンガー(ローラ・スローン)、ミッキー・ローク(ピーター)、ウィノナ・ライダー(シェリル・ムーア)、ブラッド・レンフロ(ジャック)ほか

「ランブルフィッシュ」のネタバレあらすじ結末

ランブルフィッシュの紹介:1983年アメリカ映画。兄に憧れ続ける少年の繊細な心情を巧みに描いた青春映画。「バイクボーイ」と呼ばれ、皆から一目置かれる存在の兄。弟ラスティはいずれ兄のようになれると盲目的に信じていたが、2か月ぶりに街に帰って来た兄は変わっていた。喧嘩を厭い、魚に心を奪われる兄の姿にラスティは困惑する。原作はS・E・ヒントンの小説。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演者:マット・ディロン(ラスティ・ジェームズ)、ミッキー・ローク(バイクボーイ)、ダイアン・レイン(パティ)、デニス・ホッパー(ラスティとバイクボーイの父)、ダイアナ・スカーウィッド(カサンドラ)ほか

「1941」のネタバレあらすじ結末

1941(いちきゅうよんいち)の紹介:1979年アメリカ映画。巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が太平洋戦争初期のアメリカを舞台に描いた戦争映画で、真珠湾攻撃の残像に怯えるアメリカ本土の人々と本土襲撃を計画する日本軍の姿をコメディタッチに描き上げた作品です。
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演者:ダン・エイクロイド(フランク・トゥリー)、ネッド・ビーティ(ウォード・ダグラス)、ジョン・ベルーシ(ワイルド・ビル・ケルソー)、ロレイン・ゲイリー(ジョーン・ダグラス)、三船敏郎(アキロー・ミタムラ)ほか

「レスラー」のネタバレあらすじ結末

レスラーの紹介:2008年アメリカ映画。医師から引退を勧告された老レスラーが、疎遠だった一人娘との再会などを経て人生を見つめ直していく人間ドラマです。ヴェネツィア映画祭で金獅子賞、ゴールデングローブ賞で主演男優賞を受賞し、ミッキー・ロークが再ブレイクするきっかけとなった作品です。
監督:ダーレン・アロノフスキー 出演者:ミッキー・ローク(ランディ・ロビンソン/ザ・ラム)、マリサ・トメイ(キャシディ)、エヴァン・レイチェル・ウッド(ステファニー・ラムジンスキー)、マーク・マーゴリス(レニー)、トッド・バリー(ウェイン)ほか

「シン・シティ」のネタバレあらすじ結末

シン・シティの紹介:2005年アメリカ映画。フランク・ミラー原作の同名コミックを映画化したクライムサスペンス映画です。犯罪がはびこる架空の街「シン・シティ」を舞台に、様々な人間模様を3つの主要なエピソードからなるオムニバス形式で描き上げています。
監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ(ゲスト) 出演者:ブルース・ウィリス(ハーティガン)、ジェシカ・アルバ(ナンシー)、ミッキー・ローク(マーヴ)、イライジャ・ウッド(ケビン)、クライヴ・オーウェン(ドワイト)、ロザリオ・ドーソン(ゲイル)ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑