ミラ・ジョヴォヴィッチ映画一覧

ミラ・ジョヴォヴィッチが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ヘルボーイ(2019年)」のネタバレあらすじ結末

ヘルボーイの紹介:2019年アメリカ映画。地獄生まれ地球育ちの悪魔の子、ヘルボーイは超常現象調査防衛局(B.P.R.D.)の最強エージェントとして活躍していたが、暗黒時代にアーサー王によって封印されたブラッドクイーンが、1500年の眠りから覚めたことにより強大なパワーを手にしてしまう。「ゲーム・オブ・スローンズ」のニール・マーシャル監督、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のデヴィッド・ハーバーが主演を務める。
監督:ニール・マーシャル 出演:デヴィッド・ハーバー(ヘルボーイ)、ミラ・ジョヴォヴィッチ(ニムエ / ブラッドクイーン)、イアン・マクシェーン(ブルーム教授)、マーク・スタンリー(アーサー)、ダニエル・デイ・キム(ベン・ダイミョウ少佐)、サッシャ・レイン(アリス・モナハン)ほか

「バッド・チューニング」のネタバレあらすじ結末

バッド・チューニング(別題:新アメリカン・グラフィティ/クールで行こう)の紹介:1993年アメリカ映画。バッド・チューニングの紹介:夏休み最初の夜を満喫しようとする高校生たち。そこには大人たちの縛りがあり、自分らしく生きることを、お酒やドラッグに囲まれながらそれぞれが語り合う、豪華俳優人が揃った青春映画です。
監督:リチャード・リンクレイター 出演:ジェイソン・ロンドン(ピンク)、ミラ・ジョヴォヴィッチ(ミシェル)、ベン・アフレック(オバニオン)、ワイリー・ウィギンズ(ミッチ)、マシュー・マコノヒー(ウッダーソン)、サッシャ・ジェンソン(ドン)、ショーン・アンドリュース(ピックフォード)ほか

「ノー・グッド・シングス」のネタバレあらすじ結末

ノー・グッド・シングスの紹介:2002年ドイツ,アメリカ映画。銀行強盗の一味に囚われた刑事が、魅惑的な一味の女に翻弄されながらも正義を貫くサスペンス。ハードボイルド作家D・ハメットの短編小説「ターク通りの家」を映画化。
監督:ボブ・ラフェルソン 出演:サミュエル・L・ジャクソン(ジャック・フライア)、ミラ・ジョヴォヴィッチ(エリン)、ステラン・スカルスガルド(タイロン)、ダグ・ハッチソン(フープ)、ジョス・アックランド(クオレル)、グレイス・ザブリスキー(クオレル夫人)、ジョナサン・ヒギンズ(デヴィット)、シャノン・ローソン(エイミー)、ほか

「THE 4TH KIND フォースカインド」のネタバレあらすじ結末

THE 4TH KIND フォース・カインドの紹介:2009年アメリカ映画。何者かに夫を殺され、悲しみに暮れていたアビゲイル・タイラー博士は、亡き夫の研究を引き継ぎ、アメリカのアラスカ州ノームでカウンセラーをしている。訪ねてくる患者に共通して、白いフクロウに怯えていることに気づく。行方不明になる人が多発しているアラスカ州ノームを舞台に、原因不明の事件の真相に迫る、衝撃的な実録スリラー。映画は2000年10月に起きたという実際の事件に関する映像を交えながら進みます。
監督:オラトゥンデ・オスンサンミ 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ(アビゲイル・タイラー)、ウィル・パットン(オーガスト保安官)、イライアス・コティーズ(アベル・カンポス)、ハキーム・ケイ=カジーム、コーリイ・ジョンソン、エンゾ・シレンティ、ほか

「記者たち 衝撃と畏怖の真実」のネタバレあらすじ結末

記者たち 衝撃と畏怖の真実の紹介:2017年アメリカ映画。2002年、大量破壊兵器保持を理由にジョージ・W・ブッシュ大統領がイラク侵攻を進めようとする中、それがアメリカ政府によって仕組まれた戦争だと知った地方新聞社の記者たちは真実を暴こうと奮闘する。
監督:ロブ・ライナー 出演:ウッディ・ハレルソン(ジョナサン・ランデー)、ジェームズ・マースデン(ウォーレン・ストロベル)、ロブ・ライナー(ジョン・ウォルコット)、トミー・リー・ジョーンズ(ジョー・ギャラウェイ)、ジェシカ・ビール(リサ)、ミラ・ジョボビッチ(ヴラトカ・ランデー)ほか

「フェイシズ」のネタバレあらすじ結末

フェイシズの紹介:2011年アメリカ,フランス,カナダ映画。恋人ブライスと同棲中で順風満帆のアンナ・マーチャントはある日、世間を賑わす猟奇殺人鬼「涙のジャック」の顔を目撃してしまう。犯人に追い詰められたものの九死に一生を得た。ところが彼女は他人の顔を認識できなくなってしまっていた。
監督:ジュリアン・マニャ 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ(アンナ)、ジュリアン・マクマホン(ケレスト)、サラ・ウェイン・キャリーズ(フランシーン)、マイケル・シャンクス(ブライス)、セバスチャン・ロバーツ(ラニヨン/浮浪者)、デヴィッド・アトラッキ(ラニヨン)、マリアンヌ・フェイスフル(ランゲンカンプ医師)、サンドリーヌ・ホルト(ニーナ)ほか

「ジャンヌ・ダルク」のネタバレあらすじ結末

ジャンヌ・ダルクの紹介:1999年フランス,アメリカ映画。「オルレアンの乙女」としてフランス史に名を残したジャンヌ・ダルクの人生を描いた作品。時は百年戦争の真っ只中、ジャンヌはフランスの田舎に暮らす敬虔なキリスト教徒だった。ある日教会から帰ると、村はイギリス軍に襲われており、姉も目の前で暴行の末殺害されてしまう。それでも神に救いを求めるジャンヌはある日、教会で神の声を聞き、自分が神の使者であることを確信する。時は経て成長した彼女は、王太子に認められフランス軍を指揮。彼女の存在で軍は息を吹き返し、闘いは奇跡的な勝利を収めるが…。
監督:リュック・ベッソン 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ(ジャンヌ・ダルク)、ジョン・マルコヴィッチ(シャルル7世)、フェイ・ダナウェイ(ヨランド)、ダスティン・ホフマン(ジャンヌの良心)、ヴァンサン・カッセル(ジル・ド・レ)、ほか

「サバイバー」のネタバレあらすじ結末

サバイバーの紹介:2015年アメリカ,イギリス映画。この作品は「たった1人で100万人を救えるか!?」というキャッチコピーで、テロリストの容疑者とされた女性外交官が政府当局や暗殺者から追われつつも、アメリカ史上最大のテロ計画を阻止するため、単身で立ち向かう姿を描いたサスペンス・アクション映画です。
監督:ジェームズ・マクティーグ 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ(ケイト・アボット)、ピアース・ブロスナン(“時計屋”)、ディラン・マクダーモット(サム・バーカー)、アンジェラ・バセット(クレイン大使)、ロバート・フォスター(ビル)、ジェームズ・ダーシー(サンダーソン警部)、フランシス・デ・ラ・トゥーア(サリー)、ほか

「ズーランダー」のネタバレあらすじ結末

ズーランダーの紹介:2001年アメリカ映画。トップモデルのデレク・ズーランダーは、ライバルのハンセルにトップモデルの座を奪われ落ち込んでいましたが、そこに有名デザイナー、ムガデュからショーモデルの依頼を受けデレクは快諾します。ですが実際は、デレクを洗脳しショーに出席するマレーシア首相を暗殺させる為でした。
監督:ベン・スティラー 出演:ベン・スティラー(デレク・ズーランダー)、オーウェン・ウィルソン(ハンセル)、クリスティーン・テイラー(マチルダ)、ウィル・フェレル(ムガトゥ)、ミラ・ジョヴォヴィッチ(カティンカ)、ほか

「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のネタバレあらすじ結末

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船の紹介:2011年フランス,アメリカ,イギリス,ドイツ映画。時は17世紀フランス。フランス宮廷で三銃士と呼ばれる三人、アトス、ポルトス、アラミスは、ダ・ヴィンチの残した兵器の設計図を手に入れようとするが、仲間であったミレディの裏切りで失敗する。宰相リシュリューは、その設計図で英国と密約を交わし、国の実権を握ろうと陰謀を張り巡らせる。立身出世を夢見る若い剣士ダルタニアンと共に、三銃士は王と国を英国の魔の手から守る為に冒険を繰り広げる。有名冒険小説三銃士を原作とした冒険アクション映画。
監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演者:アトス(マシュー・マクファディン)、ポルトス(レイ・スティーブンソン)、アラミス(ルーク・エヴァンズ)、ダルタニアン(ローガン・ラーマン)、プランシュ(ジェームズ・コーデン)、ミレディ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)、コンスタンス(ガブリエラ・ワイルド)、アンヌ王妃(ジュノー・テンプル)、ルイ13世(フレディ・フォックス)ほか

「パーフェクト・ゲッタウェイ」のネタバレあらすじ結末

パーフェクト・ゲッタウェイの紹介:2009年アメリカ映画。シドニーとクリフは結婚式を挙げたばかりの新婚夫婦。ハネムーンのためにハワイのカウアイ島にやって来ますが、ホノルルで新婚夫婦が殺される事件が起き、犯人はカウアイ島へ渡ったと知り・・・。美しい大自然の中で展開していくサスペンス。
監督:デヴィッド・トゥーヒー 出演者:ミラ・ジョヴォヴィッチ(シドニー)、スティーヴ・ザーン(クリフ)、キエレ・サンチェス(ジーナ)、ティモシー・オリファント(ニック)ほか

「バイオハザード:ザ・ファイナル」のネタバレあらすじ結末

バイオハザード:ザ・ファイナルの紹介:2016年アメリカ映画。バイオハザード:ザ・ファイナルは、バイオハザード6作目で最終章。世界中に蔓延するウィルスにより人類は絶滅の危機に瀕していた。その数少ない生き残りであるアリスもまたこの世界で孤独な闘いを繰り返していた。いくつかの大きな闘いの後、気が付くと荒廃した世界で一人でいたアリス。ある日そんなアリスにかつて彼女を陥れたレッド・クイーンが接触を図る。それは人類を救うためのアリスへの相談だった。人類を救う為の薬が存在する。場所は破滅の始まりの場所、ハイブ。制限時間は48時間。『バイオハザード:ザ・ファイナル』アリスの最後闘いが幕を開ける。
監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ(アリス)、アリ・ラーター(クレア・レッドフィールド)、ショーン・ロバーツ(アルバート・ウェスカー)、イアン・グレン(アイザックス博士)、ほか

「フィフス・エレメント」のネタバレあらすじ結末

フィフス・エレメントの紹介:1997年フランス,アメリカ映画。ある学者がエジプトで地球を救う至高の存在「フィフスエレメント」の存在を発見した。それははるか未来くるであろう未曽有の危機に対抗する唯一の存在だった。それから300年後。ある日コーベンが運転するタクシーに若い女性が落ちてきた。どうやら彼女は政府から追われているよう。そしてその正体こそフィフスエレメントであった。
監督:リュック・ベッソン 出演:ブルース・ウィリス(コーベン・ダラス)、ゲイリー・オールドマン(ゾーグ)、イアン・ホルム(コーネリアス神父)、ミラ・ジョヴォヴィッチ(リールー)、クリス・タッカー(ルビー・ロッド)ほか

「ウルトラヴァイオレット」のネタバレあらすじ結末

ウルトラヴァイオレットの紹介:2006年アメリカ映画。世界がファージと呼ばれる感染者と人間との血液戦争が行われた時代に、ヴァイオレットと一人の少年により最低な世の中でも救いがあると教えてくれる物語。
監督:カート・ウィマー 出演者:ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト、ニック・チンランド、ウィリアム・フィクナー、セバスチャン・アンドリューほか

「バイオハザード5 リトリビューション」のネタバレあらすじ結末

映画バイオハザード5 リトリビューションの紹介:2012年アメリカ映画。映画バイオハザード5作目。ポール監督が直々に撮ったシリーズ第5弾で、バイオハザード5 リトリビューションは3D上映も行われました。主にアンブレラの実験施設での戦闘が話の大筋になっていて、敵味方が入り乱れる展開となります。
監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、シエンナ・ギロリー、ケヴィン・デュランド、ショーン・ロバーツ、ボリス・コジョー、リー・ビンビン、ヨハン・アーブ、中島美嘉ほか

1 2
TOP↑