湊かなえ原作映画一覧

湊かなえ原作映画のネタバレあらすじ一覧です。湊かなえ原作のおすすめ映画、人気映画から、題材として扱われた作品まで、湊かなえ原作映画のネタバレあらすじ一覧です。

「北のカナリアたち」のネタバレあらすじ結末

北のカナリアたちの紹介:2012年日本映画。湊かなえの短編集『往復書簡』の中の「二十年後の宿題」を映画化。北海道の分校で小学校教師だった川島はるは、6人の教え子たちと過ごしていましたが、ある日悲しい事故がきっかけで、はるは北海道を離れます。その後、成人した6人のうちの1人が事件を起こしたことから、はるはもう一度北海道へ戻り、教え子1人1人と再会していきます。
監督:阪本順治 出演:吉永小百合(川島はる)、柴田恭兵(川島行夫)、仲村トオル(阿部英輔)、森山未來(鈴木信人)、満島ひかり(戸田真奈美)、勝地涼(生島直樹)、宮崎あおい(安藤結花)、小池栄子(藤本七重)、松田龍平(松田勇)、里見浩太朗(堀田久)、ほか

「少女」のネタバレあらすじ結末

映画「少女」の紹介:2016年日本映画。幼い頃からの親友同士の由紀と敦子。二人は共に女学校に通いその日々を暮らしていた。ある日由紀は以前から書いていた小説を完成させる。しかしふと目を離した隙に紛失、数日後一人の教師が新人賞を受賞したとして発表した小説がまさしく由紀の書いた小説だった。その頃一人の生徒が新たに学校に転校してくる。彼女は由紀と敦子に囁く。親友の死を見てしまった。それが少女達の心に火をつけた。原作者は「告白」で数々の賞を受賞した湊かなえ。
監督:三島有紀子 出演:本田翼(桜井由紀)、山本美月(草野敦子)、真剣佑(牧瀬光)、佐藤玲(滝沢紫織)、児嶋一哉(小倉一)、稲垣吾郎(高雄孝夫)、ほか

「告白」のネタバレあらすじ結末

告白の紹介:2010年日本映画。湊かなえの同名ベストセラー小説を映画化したものです。愛娘を自分のクラスの生徒に殺された女性中学教師が、生徒たちを相手にその真相を告白、追究し、復讐するというミステリー学園映画です。キャッチコピーは「告白が、あなたの命につきささる。」で、その内容と描写には、少年犯罪、イジメ、家庭内暴力などの過激な部分があります。しかし、現代社会が抱える学校教育での問題点などを考えさせるシリアスな内容で、第34回日本アカデミー賞では4冠を受賞、他にも多数の映画賞を受賞した作品です。
監督:中島哲也 出演:松たか子(森口悠子)、木村佳乃(下村優子(直樹の母))、岡田将生(寺田良輝(ウェルテル))、西井幸人(渡辺修哉)、藤原薫(下村直樹)、橋本愛(北原美月)ほか

「白ゆき姫殺人事件(白雪姫殺人)」のネタバレあらすじ結末

白ゆき姫殺人事件(白雪姫殺人事件)の紹介:2014年日本映画。湊かなえ原作『白ゆき姫殺人事件』の映画化。美人社員殺害の容疑者に仕立て上げられてしまった主人公の姿を通して、人々の心の根底にある悪意を浮き彫りにするサスペンスドラマ。情報が都合よくねじ曲げられていき、あたかも真実であるように描かれることの恐ろしさや危険性について考えさせられる作品となっています。
白ゆき姫殺人事件(白雪姫殺人)の出演者:井上真央(城野美姫)、綾野剛(赤星雄治)、菜々緒(三木典子)、蓮佛美沙子(狩野里沙子)ほか

TOP↑