三浦春馬映画一覧

三浦春馬が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。三浦春馬は日本を代表する実力派若手俳優で、30歳で生涯に幕を下ろすまでに26作品もの映画に出演し、ドラマ・テレビ・舞台・音楽など幅広く活躍しました。ここでは三浦春馬主演の人気映画から、子役時代の出演映画まで、おすすめ映画のネタバレあらすじを結末までご紹介しています。

「コンフィデンスマンJP プリンセス編」のネタバレあらすじ結末

コンフィデンスマンJP プリンセス編の紹介:2020年日本映画。2018年にテレビドラマで人気を得た「コンフィデンスマンJP」の劇場版シリーズ第2弾。信用詐欺師のダー子、ボクちゃん、リチャード達いつものメンバーが大富豪達の遺産争いに乱入し、10兆円とされる莫大な遺産を手にしようと悪戦苦闘する話です。
監督:田中亮 出演:長澤まさみ(ダー子)、東出昌大(ボクちゃん)、小手伸也(五十嵐)、小日向文世(リチャード)、織田梨沙(モナコ)、関水渚(コックリ)、瀧川英次(ちょび髭)、前田敦子(鈴木さん)、ビビアン・スー(ブリジット)、白濱亜嵐(アンドリュー)、古川雄大(クリストファー)、滝藤賢一(ホテルの支配人)、濱田岳(ユージーン)、濱田マリ(ヤマンバ)、デヴィ・スカルノ(元某国大統領夫人)、石黒賢(城ケ崎善三)、生瀬勝久(ホウ・ナムシェン)、柴田恭兵(トニー)、北大路欣也(レイモンド・フウ)、竹内結子(スタア)、三浦春馬(ジェシー)、広末涼子(波子)、江口洋介(赤星栄介)、ほか

「キャッチ ア ウェーブ」のネタバレあらすじ結末

キャッチ ア ウェーブの紹介:2006年日本映画。豊田和真の同名小説を、2020年に急逝した三浦春馬の映画初主演作として映画化した青春ドラマです。湘南の海を舞台に、サーフィン、淡い恋、そしてライバルとの勝負に情熱を燃やす高校生たちのひと夏の物語を描きます。
監督:高橋伸之 出演者:三浦春馬(佐々木大洋)、加藤ローサ(ジュリア)、木村了(小林誠人)、濱田岳(田口浩輔)、竹中直人(デューク川原)、三船力也(ニック)、坂口憲二(マーク)ほか

「アイネクライネナハトムジーク」のネタバレあらすじ結末

アイネクライネナハトムジークの紹介:2019年日本映画。伊坂幸太郎の同名連作短編集を本作が3度目の共演となる三浦春馬と多部未華子のダブル主演で映画化したラブストーリー群像劇で、10年の時を超えて紡がれる“恋”と“出会い”の物語が描かれていきます。全編に渡って仙台にてロケを敢行、主題歌は原作者・伊坂幸太郎と交流があり本作誕生のきっかけを作った斉藤和義が手掛けています。タイトルはモーツァルトの同名楽曲から取られており、「ある小さな夜の曲」を意味しています。
監督:今泉力哉 出演者:三浦春馬(佐藤)、多部未華子(本間紗季)、矢本悠馬(織田一真)、森絵梨佳(織田由美)、恒松祐里(織田美緒)、萩原利久(久留米和人)、成田瑛基(ウィンストン小野)、八木優希(亜美子)、こだまたいち(斉藤)、MEGUMI(板橋香澄)、柳憂怜(久留米邦彦)、濱田マリ(久留米マリ子)、藤原季節(青年)、中川翼(少年)、祷キララ(女子高生)、伊達みきお(サンドウィッチマン)(セコンド)、富沢たけし(サンドウィッチマン)(セコンド)、貫地谷しほり(美奈子)、原田泰造(藤間)ほか

「コンフィデンスマンJP ロマンス編」のネタバレあらすじ結末

コンフィデンスマンJP ロマンス編の紹介:2019年日本映画。2018年にテレビドラマとして放送されて人気を博した「コンフィデンスマンJP」が劇場版として帰ってきました。信用詐欺師のダー子達が再び大物から大金をせしめるために暴れまわります。隅々まで伏線が張り巡らされていて予想不可能な展開が面白い作品です。
監督:田中亮 出演:長澤まさみ(ダー子)、東出昌大(ボクちゃん)、小手伸也(五十嵐)、小日向文世(リチャード)、竹内結子(ラン・リウ)、三浦春馬(ジェシー)、江口洋介(赤星栄介)、織田梨沙(モナコ)、瀧川英次(ちょび髭)、マイケル・キダ(バトラー)、ほか

「こんな夜更けにバナナかよ」のネタバレあらすじ結末

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話の紹介:2018年日本映画。渡辺一史著「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」を映画化。幼いころから筋ジストロフィーで首と手しか動かせない鹿野さんが自ら自立して生活するためにボランティアを募る。そこで多くのボランティアと関わっていくなかで介護される側と介護する側ではなく、人間同士対等に向き合う関係になっていく。鹿野さんを通してボランティアの人達も自らの気持ちを発信することで鹿野さんとぶつかり合いながらも色々な経験をし、お互いに人間的に成長していく。笑いあり涙ありのヒューマンドキュメンタリー映画です。
監督:前田哲 出演:大泉洋(鹿野靖明)、高畑充希(安堂美咲)、三浦春馬(田中久)、萩原聖人(高村大助)、渡辺真起子(前木貴子)、宇野祥平(塚田心平)、韓英恵(泉芳恵)、宮澤秀羽(島田亘)、矢野聖人(城之内充)、大友律(大沢)、中田クルミ(加奈)、古川琴音(由美)、竜雷太(鹿野清)、綾戸智恵(鹿野光枝)、佐藤浩市(田中猛)、原田美枝子(野原博子)、ほか

「SUNNY 強い気持ち・強い愛」のネタバレあらすじ結末

SUNNY 強い気持ち・強い愛の紹介:2018年日本映画。韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』のリメイク版で舞台を日本に移して描かれる。サラリーマンの夫と高校生の娘を持つアラフォー主婦の奈美は平凡だが幸せな日々を過ごしていた。そんなある日、母が入院して病院へ。その帰りに同じ病院では高校時代に仲の良かった友人も入院していた。奈美は余命一ヶ月の友人 芹香から昔の仲間に会いたいと言われて探すことに。しかし、20年も前のことでなかなか消息がわからず、状況もずいぶん変わってしまっていた。果たして芹香が生きている間に6人の仲間全員に会わせてあげることができるのでしょうか?
監督:大根仁 キャスト:篠原涼子(奈美/現在)、小池栄子(裕子/現在)、ともさかりえ(心/現在)、渡辺直美(梅/現在)、板谷由夏(芹香/現在)、広瀬すず(奈美/90年代)、池田エライザ(奈々/90年代)、山本舞香(芹香/90年代)、野田美桜(裕子/90年代)、田辺桃子(心/90年代)、富田望生(梅/90年代)、三浦春馬(藤井渉)、リリー・フランキー(中川)、ほか

「銀魂2 掟は破るためにこそある」のネタバレあらすじ結末

銀魂2 掟は破るためにこそある の紹介:2018年日本映画。空知英秋による人気コミック「銀魂」を福田雄一監督が映画化したヒット作の第2弾。原作の「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」を融合させたストーリーが展開される。家賃も払えないほど追い詰められた万次屋の3人はアルバイトする事になるが、国をも揺るがすような大事態へと発展していく。主役の銀時を前作に引き続き小栗旬が演じる。
監督:福田雄一 出演:小栗旬(坂田銀時)、菅田将暉(志村新八)、橋本環奈(神楽)、柳楽優弥(土方十四郎)、三浦春馬(伊東鴨太郎)、窪田正孝(河上万斉)、吉沢亮(沖田総悟)、勝地涼(徳川茂茂)、夏菜(猿飛あやめ)、長澤まさみ(志村妙)、岡田将生(桂小太郎)、ムロツヨシ(平賀源外)、キムラ緑子(お登勢)、佐藤二朗(キャバクラ店長)、堤真一(松平片栗虎)、中村勘九郎(近藤勲)、堂本剛(高杉晋助)、ほか

「キャプテンハーロック」のネタバレあらすじ結末

キャプテンハーロックの紹介:2013年日本映画。松本零士原作の『宇宙海賊キャプテンハーロック』を巨額の製作費と豪華出演者で3DCGアニメーションとしてリブートした作品です。人類が宇宙に進出し、地球は聖域とされ立入禁止になった時代を舞台に、不死身の体を持つ伝説の宇宙海賊キャプテンハーロックとその暗殺のため送り込まれた青年の戦いを描きます。
監督:荒牧伸志 声の出演者:小栗旬(キャプテンハーロック)、三浦春馬(ヤマ)、蒼井優(ミーメ)、古田新太(ヤッタラン)、沢城みゆき(ケイ)ほか

「クローズZERO II」のネタバレあらすじ結末

クローズZERO IIの紹介:2009年日本映画。高橋ヒロシ原作コミック「クローズ」を三池崇史監督が実写映画化、『クローズZERO』の続編。鈴蘭と打倒鈴蘭に燃える鳳仙の死闘を描いた映画。鈴蘭では滝谷源治が率いるGPSと芹沢軍団で対立しています。滝谷源治は芹沢軍団に勝ちましたが鈴蘭を一つにまとめて頂点に立つことができていません。ある日滝谷源治は鳳仙と喧嘩をしてしまいます。過去に鈴蘭と鳳仙は対立しています。争いが激しくなったことで鈴蘭と鳳仙は休戦協定を結んでいました。鈴蘭の頭、滝谷源治と鳳仙がもめたために協定が破られてしまいました。そして鈴蘭と鳳仙はまた争いをすることになります。
監督:三池崇史 出演:小栗旬(滝谷源治)、やべきょうすけ(片桐拳)、黒木メイサ(逢沢ルカ)、高岡蒼甫(伊崎瞬)、桐谷健太(辰川時生)、 綾野剛(漆原凌)、三浦春馬(美藤竜也)、山田孝之(芹沢多摩雄)、ほか

「千年の恋 ひかる源氏物語」のネタバレあらすじ結末

千年の恋 ひかる源氏物語の紹介:2001年日本映画。東映創立50周年を記念して作られた作品。ひかる源氏の物語ですが、作者である紫式部を主人公とし、話しを進めていきます。紫式部は吉永さゆりが演じており、ひかる源氏を女性でありながら天海祐希が演じています。話しの節目に松田聖子が歌を歌いながら登場するのが変わった演出です。
監督:堀川とんこう 出演者:吉永小百合(紫式部)、天海祐希(光源氏)、常盤貴子(紫の上)、高島礼子(藤壺中宮/桐壺更衣)、かたせ梨乃(大后)、森光子(清少納言)、三浦春馬(頭の中将(少年時代))ほか

「山形スクリーム」のネタバレあらすじ結末

山形スクリームの紹介:2009年日本映画。学校の歴史研究会の合宿で訪れた山形県の御釈ヶ部村はリゾート開発の真っ最中でした。その開発の為に壊された平家の落武者が眠るほこらから落武者が蘇り一大騒動に巻き込まれると内容のコメディホラー映画です。
監督:竹中直人 出演者:成海璃子(岡垣内美香代/光笛)、沢村一樹(葛貫忠経)、AKIRA(与藻須賀三太郎)、マイコ(勝海子)、竹中直人(山崎田内左衛門/今ラブイズオーバー薔薇男)、三浦春馬(コンビニの店員)ほか

「東京公園」のネタバレあらすじ結末

東京公園の紹介:2011年日本映画。「東京公園」は小路幸也の小説を原作として映画化したものです。第64回ロカルノ映画祭で特別賞を受賞しています。カメラマンを志望する青年と周囲の立場の違う女性3人との関係を映し出す。最初からいろんな謎が提示されており、それをゆっくり紐解いていくことで、最後までとても気になる作りになっています。最初の疑問は、ゆっくりながらも全て丁寧に解決してくれます。公園という景色ので中で、ゆったりと人々の心情が写真のように動いていきます。
監督:青山真治 出演者:三浦春馬(志田光司)、榮倉奈々(富永美優)、小西真奈美(志田美咲)、井川遥(初島 百合香)、染谷将太(高井ヒロ)、高橋洋(初島隆史)ほか

「真夜中の五分前」のネタバレあらすじ結末

真夜中の五分前の紹介:2014年日本,中国映画。原作は本多孝好の小説、「真夜中の五分前」です。美しい双子の女性を巡る、芸術的なミステリーです。双子の女性に翻弄される時計職人の役を、三浦春馬が好演しています。芸術的で独特な雰囲気で、映像もかなり美しいです。
監督: 行定勲 出演者: 三浦春馬(リョウ)、リウ・シーシー(ルオラン/ルーメイ)、チャン・シャオチュアン(ティエルン)、ほか

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」のネタバレあらすじ結末

進撃の巨人 ATTACK ON TITANの紹介:2015年日本映画。100年の時を経て、再び巨人に喰われた村。家族、大切な人の仇をとるため巨人に復讐を誓うエレンだったが・・・
監督:樋口真嗣 出演:三浦春馬(エレン)、長谷川博己(シキシマ)、水原希子(ミカサ)、本郷奏多(アルミン)、三浦貴大(ジャン)、桜庭ななみ(サシャ)、ほか

「ごくせん THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

ごくせん THE MOVIEの紹介:2009年日本映画。人気漫画「ごくせん」を原作とした日本テレビドラマシリーズの「ごくせん」の劇場版で、この映画が事実上の最終回です。このドラマからは数々のアイドルや俳優が次なるステップを踏むために飛び立って行きました。その為、新しいシリーズが始まると否応なしに視聴者から期待されたドラマでもあります。第2シリーズが最も人気が高かったのですが、この映画は第3シリーズの完結編となっています。とはいえ、7年間にも及ぶシリーズの集大成なので、ごくせんファンが待ち望む映画公開になりました。
監督:佐藤 東弥 出演:仲間由紀恵(山口久美子)、亀梨和也(小田切龍)、玉森裕太(高杉玲太)、賀来賢人(望月純平)、三浦春馬(風間廉)、袴田吉彦(寺田雅也)、沢村一樹(黒瀬賢太郎)、生瀬勝久(猿渡五郎) ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑