宮沢氷魚映画一覧

宮沢氷魚が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「僕が愛したすべての君へ」のネタバレあらすじ結末

僕が愛したすべての君への紹介:2022年日本映画。小説「僕が愛したすべての君へ」と「君を愛したひとりの僕へ」。2016年6月にハヤカワ文庫より刊行された乙野四方字のこれらの小説は、同じ名前の少年がそれぞれの物語で別のひとりの少女と恋に落ちるストーリー。タツノコプロの新レーベルBAKKEN RECORDが製作した『僕が愛したすべての君へ』の監督は、『劇場版Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ』の松本淳。主題歌「雲を恋う」は若者に人気の須田景凪の書き下ろし。主人公の高崎暦は声優初挑戦の宮沢氷魚が演じている。
監督:松本淳 原作:乙野四方字 声優:宮沢氷魚(高崎暦)、橋本愛(瀧川和音)、蒔田彩珠(佐藤栞)、水野美紀(佐藤紘子)、余貴美子(老年期の瀧川和音)、西岡徳馬(老年期の高崎暦)、田村睦心(幼少期の高崎暦)、浜田賢二(日高翔大)、園崎未恵(高崎真由美)、西村知道(高崎康人)、平野文(老年期の栞)ほか

「君を愛したひとりの僕へ」のネタバレあらすじ結末

君を愛したひとりの僕への紹介:2022年日本映画。小説「君を愛したひとりの僕へ」と「僕が愛したすべての君へ」。2016年6月にハヤカワ文庫より刊行された乙野四方字のこれらの小説は、同じ名前の少年がそれぞれの物語で別のひとりの少女と恋に落ちるストーリー。トムス・エンタテインメントが製作した『君を愛したひとりの僕へ』の監督は、テレビアニメ「のだめカンタービレ」や「メジャー」シリーズのカサヰケンイチ。主題歌はSaucy Dogの「紫苑」。主人公の日高暦は声優初挑戦の宮沢氷魚が演じている。
監督:カサヰケンイチ 原作:乙野四方字 声優:宮沢氷魚(日高暦)、蒔田彩珠(佐藤栞)、橋本愛(瀧川和音)、水野美紀(佐藤紘子)、余貴美子(老年期の瀧川和音)、西岡徳馬(老年期の日高暦)、田村睦心(幼少期の日高暦)、浜田賢二(日高翔大)、園崎未恵(高崎真由美)、西村知道(高崎康人)ほか

「グッバイ・クルエル・ワールド」のネタバレあらすじ結末

グッバイ・クルエル・ワールドの紹介:2022年日本映画。何の繋がりもなく集まった5人の男女、そこから始まる現金襲撃計画。曲者たちの素性が彼らを追う汚職刑事の追走により徐々に明かされていきます。そして彼らを待つ悲劇的な結末へと突き進んでいくのでした。
監督:大森立嗣 出演:西島秀俊(安西)、斎藤工(萩原)、宮沢氷魚(矢野)、玉城ティナ(美流)、宮川大輔(武藤)、大森南朋(蜂谷)、三浦友和(浜田)、ほか

「ムーンライト・シャドウ」のネタバレあらすじ結末

ムーンライト・シャドウの紹介:2021年日本映画。吉本ばななが1988年に発表した連作短編集『キッチン』収録の同名短編小説を、主演に本作が長編映画初主演となる小松菜奈を迎えて映画化した作品です。恋人の突然の死と未だに向き合うことのできない主人公はえず、深い哀しみに打ちひしがれるさつきは、満月の夜の終わりに死者ともう一度会えるかもしれないという不思議な現象『月影現象』に惹かれていきます・・・。
監督:エドモンド・ヨウ 出演者:小松菜奈(さつき)、宮沢氷魚(等)、佐藤緋美(柊)、中原ナナ(ゆみこ)、吉倉あおい(蛍)、中野誠也(充)、臼田あさ美(麗)ほか

「騙し絵の牙」のネタバレあらすじ結末

騙し絵の牙の紹介:2021年日本映画。『罪の声』などを手掛けた小説家・塩田武士が大泉洋を主人公のモデルとして執筆した同名小説を『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が映画化した作品です。大泉洋自ら主演を務め、雑誌廃刊の危機に立たされた編集長が生き残りを賭けて起死回生の再建策に打って出る様を描きます。
監督:吉田大八 出演者:大泉洋(速水輝)、松岡茉優(高野恵)、宮沢氷魚(矢代聖)、池田エライザ(城島咲)、斎藤工(郡司一)、中村倫也(伊庭惟高)、坪倉由幸(柴崎真二)、和田聰宏(三村洋一)、石橋けい(中西清美)、森優作(安生充)、中野英樹(相沢徳朗)、赤間麻里子(伊庭綾子)、山本學(伊庭喜之助)、佐野史郎(宮藤和生)、リリー・フランキー(神座詠一)、塚本晋也(高野民生)、國村隼(二階堂大作)、木村佳乃(江波百合子)、小林聡美(久谷ありさ)、佐藤浩市(東松龍司)ほか

「his」のネタバレあらすじ結末

hisの紹介:2020年日本映画。『愛がなんだ』などの今泉力哉監督によるヒューマンドラマ。男性同士のカップルの愛と葛藤を、周囲の人々の思いや社会問題も交えながら丁寧に描く。主演は本作が映画初主演の宮沢氷魚が務める。高校時代に出会い結ばれた2人の少年を描いたテレビドラマ版のその後の物語。
監督:今泉力哉 出演:宮沢氷魚(井川迅)、藤原季節(日比野渚)、松本若菜(日比野玲奈)、松本穂香(吉村美里)、外村紗玖良(日比野空)、中村久美(野田文子)、鈴木慶一(緒方)、根岸季衣(吉村房子)、堀部圭亮(水野弁護士)、戸田恵子(桜井弁護士)

「賭ケグルイ」のネタバレあらすじ結末

映画 賭ケグルイの紹介:2019年日本映画。ギャンブルに支配された学園を舞台に、ミステリアスな女子高生ギャンブラーが、大金と自身の人生を賭けて様々なバトルを繰り広げる。原作は、シリーズ累計500万部突破の人気コミック。「君の膵臓をたべたい」で注目を集めた浜辺美波のほか、高杉真宙、森川葵、宮沢氷魚など話題の若手俳優が出演。
監督:英勉 出演:浜辺美波(蛇喰夢子)、高杉真宙(鈴井涼太)、宮沢氷魚(村雨天音)、福原遥(歩火樹絵里)、伊藤万理華(犬八十夢)、松田るか(皇伊月)、岡本夏美(西洞院百合子)、柳美稀(生志摩妄)、松村沙友理(夢見弖ユメミ)、小野寺晃良(新渡戸九)、池田エライザ(桃喰綺羅莉)、中村ゆりか(五十嵐清華)、三戸なつめ(黄泉月るな)、矢本悠馬(木渡潤)、森川葵(早乙女芽亜里)、ほか

キーワードから探す

TOP↑