村上虹郎映画一覧

村上虹郎が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ソワレ」のネタバレあらすじ結末

ソワレの紹介:2020年日本映画。豊原功補や小泉今日子らによって設立された映像制作プロダクション「新世界合同会社」の初のプロデュース作品です。和歌山県を舞台に、高齢者施設で演劇を教える売れない役者の男と、ある事件を起こした若い女の駆け落ちに近い逃避行を描きます。タイトルのソワレとはフランス語で『陽が暮れた後の時間』『夜会』、劇場用語で『夜公演』を意味しています。
監督:外山文治 出演者:村上虹郎(岩松翔太)、芋生悠(山下タカラ)、岡部たかし(西村薫)、康すおん(小原茂雄)、塚原大助(瀬山圭壱)、花王おさむ(中町仁)、田川可奈美(佐久間久美子)、江口のりこ(瀬山晶子)、石橋けい(山下寛子)、山本浩司(大久保建治)ほか

「隠れビッチやってました。」のネタバレあらすじ結末

隠れビッチやってました。の紹介:2019年日本映画。男たちの気を惹き、男たちに愛され告白されることに喜びを感じるひろみ。そんなひろみが初めて自分から男を好きになりますが、自分の性格が災いして別れを迎えます。幼い頃から虐待を受けていたひろみは自分の性格を変えようとしますが…という内容のあらいぴろよ原作で、自身の20歳頃から10年間の恋愛模様をつづったコミックの映画化です。
監督:三木康一郎 出演者:佐久間由衣(荒井ひろみ)、村上虹郎(小島晃)、大後寿々花(木村彩)、森山未來(三沢光昭)、小関裕太(安藤剛)、前野朋哉(川田利光)、片桐仁(永田裕志)、前川泰之(小橋健太)、栁俊太郎(坂口征二)、戸塚純貴(船木誠勝)ほか

「銃」のネタバレあらすじ結末

銃の紹介:2018年日本映画。荒川の河川敷で男の死体を発見し、側に落ちていた拳銃を拾って持ち帰った大学生のトオル。この日以来、拳銃を持っていればこんなことが出来ると考え始めたトオルは…という内容の、拳銃を拾った事で少しずつく狂っていく青年の姿を描いた作品です。
監督:武正晴 出演者:村上虹郎(トオル)、広瀬アリス(ヨウコ)、日南響子(トースト女)、新垣里沙(隣の母親)、岡山天音(ケイスケ)、後藤淳平(警官)、中村有志(ヤマネ)、日向丈(トオルの実父)、片山萌美(トオルの実母)、リリー・フランキー(刑事)ほか

「楽園」のネタバレあらすじ結末

楽園の紹介:2019年日本映画。吉田修一の短編小説集『犯罪小説集』の中から『青田Y字路』『万屋善次郎』の2つのエピソードをひとつの映画にまとめ、綾野剛・杉咲花・佐藤浩市のトリプル主演で製作されたヒューマン・サスペンスドラマです。未解決の幼女誘拐事件が起こった限界集落で12年後に起きた2つの事件を巡り、容疑者と疑われる青年、心に傷を負った少女、周囲から孤立していく中年男性の交差していく人生を克明に綴っていきます。
監督:瀬々敬久 出演者:綾野剛(中村豪士)、杉咲花(湯川紡)、佐藤浩市(田中善次郎)、村上虹郎(野上広呂)、片岡礼子(黒塚久子)、黒沢あすか(中村洋子)、石橋静河(田中紀子)、根岸季衣(藤木朝子)、柄本明(藤木五郎)ほか

「チワワちゃん」のネタバレあらすじ結末

チワワちゃんの紹介:2019年日本映画。学生たちの遊び仲間の中心だった通称チワワという女の子が、東京湾でバラバラ死体で発見されました。殺されて当然という報道の中、友人のミキはユーコのインタビューを受け、チワワの事を話し始めました…という内容の1994年の掲載された漫画『チワワちゃん』の映画化です。
監督:二宮健 出演者:門脇麦(ミキ)、成田凌(ヨシダ)、寛一郎(カツオ)、玉城ティナ(ユミ)、吉田志織(チワワ)、村上虹郎(ナガイ)、栗山千明(ユーコ)、浅野忠信(サカタ)ほか

「ハナレイ・ベイ」のネタバレあらすじ結末

ハナレイ・ベイの紹介:2018年日本映画。村上春樹の短編小説集『東京奇譚集』の中の1編を吉田羊主演で映画化した作品です。ハワイ・カウアイ島のハナレイ湾を舞台に、サーファーだった一人息子を失った女性が希望を見出していく過程を描いた喪失と再生の物語です。
監督:松永大司 出演者:吉田羊(サチ)、佐野玲於(タカシ)、村上虹郎(高橋)、佐藤魁(三宅)、栗原類(尾崎亮)ほか

「2つ目の窓」のネタバレあらすじ結末

2つ目の窓の紹介:2014年日本映画。奄美大島を舞台に、古くから神と人間が共存してきたこの島で、界人は海に男性の痛いがういているのを見つけてしまいます。その様子を見ていた彼の同級生杏子は界人に特別な感情を抱いており・・・。恋と人間の無常を、少年少女の目線で描いたヒューマンドラマ。
監督:河瀬直美 出演者:村上虹郎(界人)、吉永淳(杏子)、杉本哲太(徹)、松田美由紀(イサ)、渡辺真起子(岬)、村上淳(篤)

「二度めの夏、二度と会えない君」のネタバレあらすじ結末

二度めの夏、二度と会えない君の紹介:2017年日本映画。転校生の燐と共に、バンドを作って夏を過ごした智でしたが、死の迫った燐に好きだと告白したのが最後の言葉となり落ち込みました。そんな智が土手から転がり、6か月前にタイムスリップしたことから、同じ過ちを繰り返さないと二度目の夏を迎えるという内容の、ファンタジーラブストーリーです。
監督:中西健二 出演者:村上虹郎(篠原智)、吉田円佳(森山燐)、加藤玲奈(菅野瑛子)、金城茉奈(花京院姫子)、山田裕貴(石田六郎)、本上まなみ(布施敦子)、菊池亜希子(榎本優)ほか

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」のネタバレあらすじ結末

ナミヤ雑貨店の奇蹟の紹介:2017年日本映画。日本を代表する小説家 東野圭吾原作の同名小説を映画化。大きな屋敷を飛び出し夜の街を走る敦也達3人。今しがたその屋敷で女性を縛り付けてカバンをひったくった3人は、一晩隠れるためにとある空き家へと侵入する。そこはかつて雑貨店として構えていたが、今では廃墟と化している場所。しかし、たった一晩過ごすつもりだったその場所に、突然一通の手紙が舞い込んできた。それは過去と現代を繋ぐ奇蹟の手紙だった。主演に人気アイドルグループから山田涼介、そして西田敏行が抜擢、主題歌「REBORN」を山下達郎が担当している。
監督:廣木隆一 出演:山田涼介(矢口敦也)、村上虹郎(小林翔太)、寛一郎(麻生幸平)、林遣都(松岡克郎)、成海璃子(皆月暁子)、門脇麦(セリ)、鈴木梨央(セリ / 少女時代)、山下リオ(川辺映子)、手塚とおる(刈谷)、PANTA(皆月良和)、小林薫(松岡健夫)、萩原聖人(浪矢貴之)、吉行和子(田代秀代)、尾野真千子(田村晴美)、西田敏行(浪矢雄治)、ほか

「忘れないと誓ったぼくがいた」のネタバレあらすじ結末

忘れないと誓ったぼくがいたの紹介:2014年日本映画。日本ファンタジーノーベル大賞受賞作家である平山瑞穂の長編小説を映画化したものです。愛する人を忘れてしまわないように必死に努力をする主人公の姿がとても切ないです。理由は分からないけれど、愛した人は全ての人から忘れ去られる悲しい存在で、そんな彼女を忘れまいと必死にあらゆる手段を使って青年は記憶しようとします。彼女の方は毎日必死に一生懸命生きても、誰の記憶にも残らず、彼女を見るととても悲しくなります。そんな中で、必死に愛を育んでいく二人は時に明るく、時に切なく画面を彩ってくれます。
監督:堀江慶 出演:村上虹郎(葉山タカシ)、早見あかり(織部あずさ)、タカシの母親(ちはる)、老人ホームに通う老人(ミッキーカーチス)ほか

「ディストラクション・ベイビーズ」のネタバレあらすじ結末

ディストラクション・ベイビーズの紹介:2016年日本映画。喧嘩に明け暮れる泰良、彼の野獣のような生き方に魅せられた高校生 裕也、キャバクラで働く少女 那奈。三人の出会いにより加速する暴力。愛媛県松山市で過激なロケーション撮影がされた。
監督:真利子哲也 出演者:柳楽優弥(芦原泰良)、菅田将暉(北原裕也)、小松菜奈(那奈)、村上虹郎(芦原将太)、池松壮亮(三浦慎吾)、北村匠海(健児)、ほか

キーワードから探す

TOP↑