Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中山美穂映画一覧

中山美穂が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「愛唄 約束のナクヒト」のネタバレあらすじ結末

愛唄 -約束のナクヒト-の紹介:2018年日本映画。「キセキ あの日のソビト」に続いて人気グループGreeeeNの楽曲「愛唄」を元に作られた作品です。前作『キセキ -あの日のソビト-』と違い、本作はGreeeeNが脚本に参加し、彼らの実体験も織り混ぜたオリジナルストーリーになっています。生と死、人を愛する事、友情と泣ける要素を盛り込んでいます。
監督:川村泰祐 出演:横浜流星(野宮透 / トオル)、清原果耶(伊藤凪)、飯島寛騎(坂本龍也)、中村ゆり(小池妙子)、野間口徹(副島浩一)、成海璃子(相川比呂乃)、中山美穂(橋野冴子)、奥野瑛太(タコス屋オーナー)、富田靖子(伊藤佐和)、財前直見(野宮美智子)、ほか

「ママレード・ボーイ」のネタバレあらすじ結末

ママレード・ボーイの紹介:2018年日本映画。吉住渉の人気少女漫画を実写映画化した青春ラブコメディ作品です。主人公の女子高生の両親が離婚してもう1組の夫婦とパートナーを交換したことをきっかけに相手の息子と出逢い、周囲を巻き込んでの大恋愛に発展していきます。
監督:廣木隆一 出演者:桜井日奈子(小石川光希)、吉沢亮(松浦遊)、佐藤大樹(須王銀太)、優希美青(秋月茗子)、藤原季節(三輪悟史)、遠藤新菜(鈴木亜梨実)、竹財輝之助(名村慎一)、寺脇康文(三輪由充)、筒井道隆(小石川仁)、谷原章介(松浦要士)、檀れい(小石川留美)、中山美穂(松浦千弥子)ほか

「東京日和」のネタバレあらすじ結末

東京日和(とうきょうびより)の紹介:1997年日本映画。写真家荒木経惟と妻陽子のフォトエッセイを原作とした竹中直人監督、主演の作品。第21回日本アカデミー賞で、優秀作品賞を始め、数々の賞を受賞している。写真家が亡き妻との日々のエピソードを振り返る内容になっている。コメディを得意とする竹中のひと味違った演技が見られ、ヒロイン中山美穂の素の美しさが光る作品である。
監督:竹中直人 出演:竹中直人(島津巳喜男)、中山美穂(島津ヨーコ)、松たか子(水谷)、三浦友和(外岡)、鈴木砂羽(宮本)、ほか

「新しい靴を買わなくちゃ」のネタバレあらすじ結末

新しい靴を買わなくちゃの紹介:2012年日本映画。頼まれてついていったフランス旅行で一人の日本人に偶然出会い、恋に落ちていきます。大人の3日間の恋愛を描きます。
監督:北川悦吏子 出演:中山美穂(アオイ)、向井理(セン)、桐谷美玲(スズメ)、綾野剛(カンゴ)、ほか

「サヨナライツカ」のネタバレあらすじ結末

サヨナライツカの紹介:2009年韓国映画。中山美穂の元夫の辻仁成の原作による作品です。出世欲が高い主人公豊が婚約者のいる身ながら異国タイ・バンコクで出会った女性との密会に溺れていく様を描いた作品です。当時、12年振りの中山美穂の主演作として話題になりました。
監督: イ・ジェハン 出演者:中山美穂(真中沓子)、西島秀俊(東垣内豊)、石田ゆり子(尋末光子)、加藤雅也(桜田善次郎)、マギー(木下恒久)、ほか

「Love Letter」のネタバレあらすじ結末

Love Letter(ラブレター)の紹介:1995年日本映画。岩井俊二監督の長編映画デビュー作となるのが本作です。婚約者を亡くした主人公が忘れられない気持ちが募り出した手紙。あるはずのない手紙の返事が返ってきて、それをきっかけに亡くなった彼と同姓同名の同級生と出会う事になります。中山美穂がひとり2役で演じています。第19回日本アカデミー賞にて、優秀作品賞を受賞。
監督:岩井俊二 出演:中山美穂(渡辺博子、藤井樹)、豊川悦司(秋葉茂)、酒井美紀(少女時代の藤井樹)、范文雀(藤井晶子)、中村久美(浜口先生)、加賀まりこ(藤井安代)、柏原崇(少年時代の藤井樹)ほか

TOP↑