最新映画一覧

最新映画のネタバレあらすじ一覧です。劇場公開中の新作映画、新作レンタル作品、動画配信サービスやテレビで人気のおすすめ映画、人気ランキング上位の作品や、劇場未公開映画など、上映中の映画から今話題の映画まで、最新映画のあらすじを結末まで解説します。

「リチャード・ジュエル」のネタバレあらすじ結末

リチャード・ジュエルの紹介:2019年アメリカ映画。クリント・イーストウッドの40本目の監督作は、いわれのない中傷にさらされた男の実話に基づく。1996年、オリンピックに沸くアトランタで爆破事件が起きる。母親と二人暮らしの生真面目な警備員が迅速に不審物の通報をしたためにヒーローとなるが、FBIによって一転して第一容疑者にされてしまう。ジュエル氏は2007年に44歳の若さで亡くなっているが母親とブライアント弁護士が映画に協力している。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:ポール・ウォルター・ハウザー(リチャード・ジュエル)、サム・ロックウェル(ワトソン・ブライアント)、キャシー・ベイツ(ボビ・ジュエル)、ジョン・ハム(トム・ショウ)、オリヴィア・ワイルド(キャシー・スクラッグス)、ニナ・アリアンダ(ナディア・ライト)、イアン・ゴメス(ダン・ベネット)そのほか

「mellow メロウ」のネタバレあらすじ結末

mellow メロウの紹介:2020年日本映画。『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』などで一躍脚光を浴びた今泉力哉が監督・脚本を手掛けたオリジナル作品。おしゃれな花屋を経営する男性と、廃業寸前のラーメン屋を営む女性を中心に、交錯する人々の思いを丁寧に綴った恋愛群像劇。今泉監督作品は初出演となる田中圭が主演を務め、岡崎紗絵、志田彩良らフレッシュな顔ぶれがそろう。
監督:今泉力哉 出演:田中圭(夏目誠一)、岡崎紗絵(古川木帆)、志田彩良(浅井宏美)、松木エレナ(水野陽子)、白鳥玉季(原田さほ)、SUMIRE(吉川弘子)、山下健二郎(川上優)、ともさかりえ(青木麻里子)、小市慢太郎(古川左近)、ほか

「マザーレス・ブルックリン」のネタバレあらすじ結末

マザーレス・ブルックリンの紹介:2019年アメリカ映画。1950年代のニューヨーク。障害を抱えながらも驚異的な記憶力を持つ私立探偵のライオネルは、ボスであり唯一の友人でもあるフランク・ミナが目の前で殺害され、事件の真相を追っていく。ハーレムのジャズクラブやブルックリンのスラム街などを、わずかな手がかりと天性の勘を頼りに捜査していくと、ある黒幕にたどり着く。原作は1999年にジョナサン・レサムが発表したミステリー小説。約19年ぶりに監督を務めたエドワード・ノートンは、監督のほか脚本、製作、主演も兼任している。
監督:エドワード・ノートン 出演:エドワード・ノートン(ライオネル・エスログ)、ブルース・ウィリス(フランク・ミナ)、ググ・バサ=ロー(ローラ・ローズ)、ボビー・カナヴェイル(トニー・ヴェルモンテ)、チェリー・ジョーンズ(ギャビー・ホロウィッツ)、マイケル・ケネス・ウィリアムズ(ウィントン・マルサリス)、レスリー・マン(ジュリア・ミナ)、イーサン・サプリー(ギルバート・コニー)、ダラス・ロバーツ(ダニー・ファントル)、ジョシュ・パイス(ウィリアム・リバーマン)、ロバート・ウィズダム(ビリー・ローズ)、フィッシャー・スティーヴンス(ルー)、アレック・ボールドウィン(モーゼス)、ウィレム・デフォー(ポール・ランドルフ)ほか

「カイジ ファイナルゲーム」のネタバレあらすじ結末

カイジ ファイナルゲームの紹介:2019年日本映画。講談社ヤングマガジン連載の福本伸行による人気作「カイジ」の映画シリーズ3作目にあたる完結編。2020年、日本は東京五輪で盛り上がりを見せたが、その後景気は低迷し、急速なインフレのもと国の借金は1500兆円にのぼり、失業率は40%を超えていた。一部の者のみが富をつかむビジネス機会に恵まれている中でカイジは新たなギャンブルに挑戦することになる。
監督:佐藤東弥 出演:藤原竜也(伊藤カイジ)、福士蒼汰(高倉浩介)、関水渚(桐野加奈子)、新田真剣佑(廣瀬湊)、吉田鋼太郎(黒崎義裕)、松尾スズキ(大槻太郎)、生瀬勝久(坂崎孝太郎)、天海祐希(遠藤凛子)、山崎育三郎(西野佳志)、前田公輝(高瀬強士)、瀬戸利樹(菅原太一)、篠田麻里子(最後の審判挑戦者)、金田明夫(渋沢総一郎)、伊武雅刀(東郷滋)、ほか

「殺さない彼と死なない彼女」のネタバレあらすじ結末

殺さない彼と死なない彼女の紹介:2019年日本映画。Twitterから生まれた、SNS漫画家・世紀末による同名4コマ漫画および『きゃぴ子』『君が代ちゃん』を間宮祥太朗と桜井日奈子のダブル主演で実写映画化した青春ドラマです。「殺す」が口癖の男子と「死にたい」が口癖の女子の風変わりな交流を軸に、3つの異なるエピソードがやがて1つの物語として結実していく様を描きます。
監督:小林啓一 出演者:間宮祥太朗(小坂れい)、桜井日奈子(鹿野なな)、恒松祐里(宮定“地味子”澄子)、堀田真由(堀田きゃぴ子)、箭内夢菜(大和撫子)、ゆうたろう(宮定八千代)、金子大地(イケメンくん)、中尾暢樹(サイコキラーくん)、佐藤玲(さっちゃん)、佐津川愛美(きゃぴ子の母)、森口瑤子(小坂の母)ほか

「ティーンスピリット」のネタバレあらすじ結末

ティーンスピリットの紹介:2018年アメリカ映画。ヴァイオレットはイギリスのワイト島に住む高校生。人口は約14万人という小さな島で、ポーランド移民の母子家庭で馬と共に慎ましい暮らしをしていた。口数は少なく、内向的な性格からいつも一人。そんな彼女が唯一心を解き放つことができるのが音楽だった。そんなある日、人気オーディション番組「ティーンスピリット」の予選がワイト島で開催されることを知ったヴァイオレットは歌手になる挑戦を決意する。彼女の才能を確信したヴラドと共に決勝目指してオーディションに参加する。スタイリッシュな映像と音楽に包まれたマックス・ミンゲラの初監督作品。
監督: マックス・ミンゲラ 出演:エル・ファニング(ヴァイオレット・ヴァレンスキー)、ズラッコ・ブリッチ(ヴラド)、レベッカ・ホール(ジュールズ)、アグニエシュカ・グロホウスカ(マーラ・ヴァレンスキー)、クララ・ルガアード(ロキシー)、アーチー・マデクエェ(ルーク)、ルアイリ・オコナー(ケイヤン)、ミリー・ブレイディ(アナステイジア)ほか

「ダウントン・アビー」のネタバレあらすじ結末

ダウントン・アビーの紹介:2019年イギリス映画。大邸宅「ダウントン・アビー」に暮らす貴族のクローリー家の人々と使用人たちをめぐる群像劇。2010年9月26日にイギリスのITVで放送が開始され、世界中で好評を博したTVシリーズの続編。時は1927年。国王夫妻訪問の知らせがダウントン・アビーに…。
監督:マイケル・エングラー 出演者:ヒュー・ボネヴィル(ロバート・クローリー[グランサム伯爵])、エリザベス・マクガヴァン(コーラ・クローリー[グランサム伯爵夫人])、ミシェル・ドッカリー(長女メアリー)、ローラ・カーマイケル(次女イーディス)、ジム・カーター(カーソン)、マギー・スミス(バイオレット・クローリー)、イメルダ・スタウントン(モード・バグショー)、ジェラルディン・ジェームズ(メアリー王妃)、アレン・リーチ(トム・ブランソン)そのほか

「恐怖人形」のネタバレあらすじ結末

恐怖人形の紹介:2019年日本映画。日向坂46のメンバー、小坂菜緒が初主演したことで話題になったサスペンスホラー作品です。差出人不明のパーティーの案内状で集まった男女8人が、呪いのかかった日本人形に襲われ、恐怖のドン底に落とされていくという話です。
監督:宮岡太郎 出演:小坂菜緒(平井由梨)、萩原利久(中川真人)、黒羽麻璃央(涼太)、水上京香(美咲)、石川瑠華(まどか)、福島雪菜(玲奈)、近藤雄介(徹)、黒沢あすか(麻生美智子)、粟根まこと(和田教授)、萩原聖人(北沢)、ほか

「フォードvsフェラーリ」のネタバレあらすじ結末

フォードvsフェラーリの紹介:2019年アメリカ映画。1960年代半ば。アメリカ最大の自動車メーカー、フォード・モーター社から途方もない仕事を請け負った2人の男、キャロル・シェルビーとケン・マイルズ。それはモータースポーツ界の頂点に君臨するイタリアのフェラーリを、ル・マン24時間耐久レースで打倒せよ、というほとんど不可能に近いミッションだったが、彼らは人生のすべてを捧げて勝利を追い求めた。実際にあったフォードとフェラーリの企業戦争の裏側と共に、情熱的に生きる男たちの生き様を描く。
監督: ジェームズ・マンゴールド 出演:マット・デイモン(キャロル・シェルビー)、クリスチャン・ベイル(ケン・マイルズ)、ジョン・バーンサル(リー・アイアコッカ)、カトリーナ・バルフ(モリー・マイルズ)、トレイシー・レッツ(ヘンリー・フォード2世)、ジョシュ・ルーカス(レオ・ビーブ)、ノア・ジュプ(ビーター・マイルズ)ほか

「最初の晩餐」のネタバレあらすじ結末

最初の晩餐の紹介:2019年日本映画。 サザンオールスターズのドキュメントムービー『FILM KILLER STREET-Director’s cut-』などを手掛けた常盤司郎の長編監督デビュー作となるヒューマンドラマです。父の死を受けて集結した子供たち。通夜に振舞われた料理は亡き父が遺した思い出のレシピでした。レシピを巡り、いままで家族が知ることのなかった父の秘密が明らかになっていきます…。
監督:常盤司郎 出演:染谷将太(東麟太郎)、戸田恵梨香(北島(東)美也子)、窪塚洋介(東シュン)、斉藤由貴(東アキコ)、永瀬正敏(東日登志)、森七菜(東美也子(少女時代))、楽駆(東シュン(青年時代))、牧純矢(東麟太郎(少年時代))、外川燎(東麟太郎(少年時代))、池田成志(東盛一)、菅原大吉(木村善男)、カトウシンスケ(北島康介)、玄理(小畑理恵)、山本浩司(井住)、小野塚勇人(小野寺法正)、奥野瑛太(拓二)、諏訪太朗(床屋のおじさん)ほか

「ペット・セメタリー(2019年リメイク)」のネタバレあらすじ結末

ペット・セメタリーの紹介:2019年アメリカ映画。美しい森に囲まれた新居に引っ越す幸せな一家。しかし、森の中にある謎の動物の墓「ペット・セメタリー」の存在が気になります。ペットとして飼っている猫の死をきっかけにペット・セメタリーからの恐怖が一家を襲います。本作は、1983年にスティーブン・キングの原作「ペット・セマタリー」から1989年に映画化され、今回はそのリメイク版です。幸せな家族が崩壊していく過程は恐怖を感じさせます。
監督:ケヴィン・コルシュ、デニス・ウィドマイヤー 出演:ジェイソン・クラーク(ルイス・クリード)、エイミー・サイメッツ(レイチェル・クリード)、ジョン・リスゴー(ジャド・クランドール)、ジェデ・ローレンス(エリー・クリード)、オバッサ・アーメド(ヴィクター・パスコー)、アリッサ・レヴィン(ゼルダ)他 

「ホームステイ ボクと僕の100日間」のネタバレあらすじ結末

ホームステイ ボクと僕の100日間の紹介:2018年タイ映画。直木賞作家、森絵都の小説を舞台をタイにして映画化した青春ファンタジー作品。死んだ人の魂が自殺した高校生の体に乗り移るのだが、100日間の間に自殺した原因を突き止めなければ魂が消えてしまうという過酷な条件が付きまとってしまいます。
監督:パークプム・ウォンプム 出演:ティーラドン・スパパンピンヨー(ミン)、チャープラン・アーリークン(パイ)、ほか

「決算!忠臣蔵」のネタバレあらすじ結末

決算!忠臣蔵の紹介:2019年日本映画。「忠臣蔵」の中心人物・大石内蔵助が残した決算書を元に、赤穂浪士の吉良邸討ち入りを金銭面から描いた東京大学史料編纂所教授・山本博文の『「忠臣蔵」の決算書』を映画化したコメディ時代劇です。松の廊下刃傷事件に端を発した赤穂藩お取潰しを経て、吉良邸への討ち入りを計画した赤穂藩筆頭家老の大石内蔵助ですが、その予算には上限があり・・・。
監督:中村義洋 出演者:堤真一(大石内蔵助)、岡村隆史(矢頭長助)、濱田岳(大高源五)、横山裕(不破数右衛門)、荒川良々(堀部安兵衛)、妻夫木聡(菅谷半之丞)、大地康雄(奥野将監)、西村まさ彦(吉田忠左衛門)、木村祐一(原惣右衛門)、小松利昌(貝賀弥左衛門)、沖田裕樹(三村二郎左衛門)、橋本良亮(武林唯七)、寺脇康文(間瀬久太夫)、鈴木福(大石主税)、千葉雄大(磯田武太夫)、鈴鹿央士(矢頭右衛門七)、上島竜兵(早川惣介)、堀部圭亮(長次)、山口良一(井上団右衛門)、桂文珍(祐海和尚)、村上ショージ(前田屋茂兵衛)、板尾創路(戸田権左衛門)、滝藤賢一(戸田采女正)、笹野高史(落合与左衛門)、竹内結子(大石璃玖)、西川きよし(大野九郎兵衛)、石原さとみ(瑤泉院)、阿部サダヲ(浅野内匠頭)ほか

「FREAKS フリークス 能力者たち」のネタバレあらすじ結末

FREAKS フリークス 能力者たちの紹介:2018年カナダ,アメリカ映画。父ヘンリーはなぜか娘を家の中に閉じ込め、外の世界との接触をなくします。そして娘に違う名前を与え、新しい母がいると言い聞かせますが、それは娘の超能力のためでした。娘は外のアイスクリーム屋のアランに興味を持ちますが、アランはヘンリーの不可解な言動の謎を知り、中に閉じ込められた娘を助けようとします。本作は超能力少女を描いたSFホラー映画で、アメリカでは批評家から高い評価を受け、超能力少女を演じたレキシー・コルカーの演技は絶賛されました。”Freak”(フリーク)とは「奇形、突然変異、変わり者」などの意味で、映画内では不思議な能力を持ち社会から危険者扱いされる人たちを表します。
監督:ザック・リポフスキー 出演:レキシー・コルカー(クロエ)、エミール・ハーシュ(クロエの父ヘンリー)、ブルース・ダーン(クロエの祖父アラン)、アマンダ・クルー(クロエの母メアリー)、グレース・パク(レイ)、ほか

「ビリーザキッド 孤高のアウトロー」のネタバレあらすじ結末

ビリー・ザ・キッド 孤高のアウトロー(別題:スリー・ジャスティス 孤高のアウトロー)の紹介:2019年アメリカ映画。19世紀のアメリカ西部、暴力的な父を殺し姉サラと逃げることになったリオは、悪名高い逃走中の犯罪者ビリー・ザ・キッドと彼を捕らえるギャレット保安官に出会います。リオはギャレットとビリーの双方に好意を持たれますが、殺した父の兄弟に捕まり、姉を誘拐されます。リオは姉を探し、ビリーとギャレットを追います。本作は19世紀のアメリカ西部を舞台に伝説的なギャング、ビリー・ザ・キッドと彼を追う保安官と少年の友情を描いています。ビリー・ザ・キッドは過去に映画化もされている有名なアウトロー、本作ではデイン・デハーンが好演しています。
監督:ヴィンセント・ドノフリオ 出演:イーサン・ホーク(パット・ギャレット)、デイン・デハーン(ビリー・ザ・キッド)、ジェイク・シュア(リオ)、レイラ・ジョージ(サラ)、クリス・プラット(グラント)、ヴィンセント・ドノフリオ(ロメロ保安官)、ほか

1 2 3 4 5 37

キーワードから探す

TOP↑