Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

最新映画一覧

最新映画のネタバレあらすじ一覧です。劇場公開中の新作映画、新作レンタル作品、動画配信サービスやテレビで人気のおすすめ映画、人気ランキング上位の作品や、劇場未公開映画など、上映中の映画から今話題の映画まで、最新映画のあらすじを結末まで解説します。

「エイスグレード 世界でいちばんクールな私へ」のネタバレあらすじ結末

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私への紹介:2018年アメリカ映画。エイス・グレード=8年生。日本に置き換えれば中学2年生。人生の岐路にして最もめんどくさいこの時期を生きている主人公ケイラ。特別に嫌われている訳ではなく、かといって人気者という訳でもない。太っていてニキビがあってノリは決して良くない。なんとなくクラスメイトたちから見下されていて、誰とも特別に仲良くならない、そんな存在だった。不器用な自分を変えようと動画投稿やSNSなどを使って必死にクラスメイト達とつながろうとするもののうまくいかない。人気者のケネディには冷たいし、父親はおせっかいでウザいし、恋するエイデンに近づく方法も分からない。これから待ち受ける高校生活も不安いっぱい。そんなケイラが自分を変えようと少しずつ踏み出していく。SNSと共に生きる子供たちの恋愛、友人や家族関係、成長をリアルに描き、全米で社会現象を巻き起こした。オバマ前大統領が2018年のベスト映画に選出、主人公ケイラが最多新人女優賞を隠したこと大きな話題となった。
監督:ボー・バーナム 出演:エルシー・フィッチャー(ケイラ)、ジョシュ・ハミルトン(マーク/ケイラの父)、エミリー・ロビンソン(オリヴィア)、ジェイク・ライアン(ゲイブ)、ルーク・プラエル(エイデン)、ダニエル・ゾルガードリ(ライリー)、フレッド・ヘッキンジャー(トレヴァー)ほか

「アド・アストラ」のネタバレあらすじ結末

アド・アストラの紹介:2019年アメリカ映画。伝説的な宇宙飛行士だった父を目標に宇宙飛行士となったロイ。だが、死んだと思われていた父は海王星付近の宇宙で生きていた。太陽系の運命をかけてロイに極秘任務が課せられる。現代の宇宙開発をベースにしたリアルなSFアドベンチャー映画。監督は『リトル・オデッサ』等のジェームズ・グレイ。主演のブラッド・ピットは製作にも参加。2019年の第76回ベネチア国際映画祭でコンペティション部門に出品された。
監督:ジェームズ・グレイ 出演者:ブラッド・ピット(ロイ・マクブライド)、トミー・リー・ジョーンズ(H・クリフォード・マグブライド)、ルース・ネッガ(ヘレン・ラントス)、リヴ・タイラー(イヴ)、ドナルド・サザーランド(トム・プルイット大佐)ほか

「アナベル 死霊博物館」のネタバレあらすじ結末

アナベル 死霊博物館の紹介:2019年アメリカ映画。死霊館のスピンオフシリーズ「アナベル」の第3弾。強烈な呪いを持つアナベル人形を超常現象研究家のウォーレン夫婦が引き取り、自宅の地下室に封印していた。しかし、ウォーレン家の娘ジュディは従姉妹のメアリーとその親友ダニエラと一緒に留守番をしていたが、ダニエラの不注意によってその封印は解かれてしまう…。
監督:ゲイリー・ドーベルマン 出演:マッケンナ・グレイス(ジュディ)、マディソン・アイスマン(メアリー)、ケイティ・サリフ(ダニエラ)、パトリック・ウィルソン(エド)、ベラ・ファーミガ(ロレイン)、ほか

「人間失格 太宰治と3人の女たち」のネタバレあらすじ結末

人間失格 太宰治と3人の女たちの紹介:2019年日本映画。2019年7月に『Diner』が公開されたばかりの蜷川実花監督。その『Diner』にも出演していた小栗旬を主役に迎え、『斜陽』『人間失格』を執筆し入水心中に至るまでの太宰治と彼を取り巻く女たちの愛憎を描いた新作が『人間失格 太宰治と3人の女たち』だ。太宰の正妻美知子に宮沢りえ、『斜陽』のモデルで太宰の愛人静子に沢尻エリカ、太宰最後の愛人でともに心中した富栄に二階堂ふみ。三者三様の愛で太宰を癒やし、追い詰める様を、蜷川監督らしい花いっぱいの映像で艶やかに紡ぎ上げる。
監督:蜷川実花 出演:小栗旬(太宰治)、宮沢りえ(津島美知子)、沢尻エリカ(太田静子)、二階堂ふみ(山崎富栄)、成田凌(佐倉潤一)、千葉雄大(太田薫)、瀬戸康史(伊馬春部)、高良健吾(三島由紀夫)、藤原竜也(坂口安吾)、ほか

「アルツハイマーと僕」のネタバレあらすじ結末

アルツハイマーと僕~グレン・キャンベル音楽の奇跡~の紹介:2014年アメリカ映画。グレン・キャンベル(1936-2017没)はカントリーミュージックの大スターで、1960年代以降、多くの曲をヒットさせ、グラミー章も受賞。1976年には日本公演も行っています。そんな彼も年をとり、アルツハイマー病になります。家族に支えられ、病魔にも負けず歌い続ける彼は全米公演を行います。『アルツハイマーと僕~グレン・キャンベル音楽の奇跡~』は2011年にアルツハイマーと診断された彼が家族とともに全米公演を行った時のドキュメンタリー映画。クリントン元大統領やブルース・スプリングスティーンなども彼について語ります。超高齢化社会の日本でも、彼のポジティブな生き方は多くの人に勇気を与えてくれると思います。
監督:ジェームズ・キーチ 出演:グレン・キャンベル、ブルース・スプリングスティーン、ジ・エッジ、ポール・マッカートニー、ブレイク・シェルトン、シェリル・クロウ、キース・アーバン、ブラッド・ペイズリー、テイラー・スウィフト、スティーヴ・マーティン、チャド・スミス、ビル・クリントン、ほか

「ヴァイオレットエヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形」のネタバレあらすじ結末

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -の紹介:2019年日本映画。アニメ放送ではストーリーの奥深さと、映像の美しさで話題となった。自動手記人形(手紙の代筆業)の主人公ヴァイオレットが名家のお嬢様の教育係という変わった仕事を請け負うことになった。名家のお嬢様であるイザベラ・ヨーク。だが彼女には未来と引き換えにしても守りたいと願う、大切なものがあった。生き別れになった姉妹のほどけかけた心を結ぶ感動作品。ガソリン放火事件で話題になった京都アニメーションの事件後初公開作品。
監督:藤田春香 監修:石立太一 シリーズ構成:吉田玲子 脚本:鈴木貴昭、浦畑達彦 キャラクターデザイン・総作画監督:高瀬亜貴子 世界観設定:鈴木貴昭 声優:石川由依(ヴァイオレット・エヴァーガーデン)、浪川大輔(ギルベルト・ブーゲンビリア)、寿美菜子(イザベラ・ヨーク)、悠木碧(テイラー・バートレット)、子安武人(クラウディア・ホッジンズ)、内山昂輝(ベネディクト・ブルー)、遠藤綾(カトレア・ボードレール)、ほか

「凪待ち」のネタバレあらすじ結末

凪待ちの紹介:2018年日本映画。体たらくな生活を続けていた男が、恋人の故郷で再起するためにもがいていくという話です。なかなか変わりたくても変われない葛藤が上手く描かれています。コメディ路線の強い元SMAPの香取慎吾が一転シリアスな演技を披露しています。
監督:白石和彌 出演:香取慎吾(木野本郁男)、恒松祐里(昆野美波)、西田尚美(昆野亜弓)、吉澤健(昆野勝美)、音尾琢真(村上竜次)、リリー・フランキー(小野寺修司)、ほか

「ホテル・ムンバイ」のネタバレあらすじ結末

ホテル・ムンバイの紹介:2018年オーストラリア,アメリカ,インド映画。パキスタンと領土問題をめぐり対立するインド、その最大都市ムンバイでパキスタン系のイスラム過激派によるテロが起きます。テロリストはムンバイのシンボルのタージマハル・ホテルに乱入、無慈悲にも殺戮を繰り返します。ホテルの料理長とその従業員は客を守りテロリストの乱入を防ぎます。『ホテル・ムンバイ』は2008年のムンバイで実際に起きたテロ事件を題材にホテル従業員の英雄的行動を描いた映画です。
監督:アンソニー・マラス 出演:デヴ・パテル(アルジュン)、アーミー・ハマー(デヴィッド)、ナザニン・ボニアディ(ザーラ)、アヌパム・カー(オベロイ)、ジェイソン・アイザックス(ワシリー)、ティルダ・コブハム・ハーヴェイ(サリー)ほか

「今さら言えない小さな秘密」のネタバレあらすじ結末

今さら言えない小さな秘密の紹介:2018年フランス映画。 仏プロヴァンヌ地方のとある村に伝説の男タビュランがいた。彼は少年の頃に自転車で空中回転を成し遂げ、曲乗りの天才と称えられた村のヒーロー。しかし両親を自転車事故で亡くしたマドレーヌと結婚をしたことを機に自転車乗りを封印。今では自転車店を開業し、充実した日々を送っていた。ところがパリからやってきた著名な写真家に自転車で疾走する姿を撮らせてほしいと頼まれたことから、タビュランの人生は窮地へ追い込まれることとなる。本当はタビュランは自転車に乗れない男だった!追い詰められたタビュランは意外な行動へ出る。原作はフランスの国民的作家にして漫画家でもあるジャン=ジャック・サンペの絵本。サンペ自らが共同脚本に参加、監督を名プロデューサー、フィリップ・ゴドーを父に持つ新鋭ピエール・ゴドーがつとめ人間関係の尽きない悩みを題材に生きるためのヒントが詰まった物語。
監督:ピエール・ゴドー  出演:ブノワ・ポールヴールド(ラウル・タビュラン)、エドゥアール・ベール(エルヴェ・フィグーニュ)、スザンヌ・クレマン(マドレーヌ)、ヴィクター・アッシェ(20歳のタビュラン)、グレゴリー・カドボワ(タビュランの父)、イローナ・バシェリナ(20歳のマドレーヌ)、ティミ・ジョイ・マーボ(11歳のタビュラン)、テオ・ガレット(6歳のタビュラン)ほか

「僕のワンダフル・ジャーニー」のネタバレあらすじ結末

僕のワンダフル・ジャーニーの紹介:2019年アメリカ映画。何度も生まれ変わる犬のベイリーと飼い主のイーサンが紡ぐラブストーリーが感動を巻き起こした、『僕のワンダフル・ライフ』。あれから2年。待望の続編として本作が完成。イーサンとの約束通り、孫娘CJを守り抜くベイリー。何度も生まれ変わり家族の絆をつなぐための長い旅路を感動と共に送る。前作の監督ラッセ・ハルストレムからバトンを受け継いだゲイル・マンキューソはTVシリーズ「モダン・ファミリー」でエミー賞を2度受賞。温かい涙が止まらない感動の物語。
監督:ゲイル・マンキューソ 出演:ジョシュ・ギャット(声:ベイリー/モリー/ビッグ・ドッグ/マックス)、デニス・クエイド(イーサン)、キャスリン・プレスコット(大人のCJ)、マージ・ヘルゲンバーガー(ハンナ)、ベティ・ギルビン(グロリア)、ヘンリー・ラウ(トレント)、アビー・ライダーフォートソン(子供のCJ)ほか

「プライベート・ウォー」のネタバレあらすじ結末

プライベート・ウォーの紹介:2018年イギリス,アメリカ映画。主人公メリー・コルヴィンは戦争記者としてアジア、中東などで戦乱に苦しむ市民の現実を世界中に伝えました。彼女はスリランカ内戦中に片目を負傷し、眼帯がトレードマークになります。そんな彼女は私生活では、アルコールとタバコに依存し、ストレス障害に悩まされます。2012年、周囲の反対も聞かずに戦乱のシリアに向かい、死に直面する女性と子供を取材します。『プライベート・ウォー』はコルヴィンのジャーナリスト魂をロザムンド・パイクが好演し、批評家からも好意的に評価されました。2019年現在、今も続くシリア内戦、多くの人が死に直面しているということを世界に知らせたいという彼女の願いが伝わるような映画です。
監督:マシュー・ハイネマン 出演:ロザムンド・パイク(メリー・コルヴィン)、ジェイミー・ドーナン(ポール・コンロイ)、トム・ホランダー(ショーン・ライアン)、スタンリー・トゥッチ(トニー・ショウ)、ほか

「あなたの名前を呼べたなら」のネタバレあらすじ結末

あなたの名前を呼べたならの紹介:2018年インド,フランス映画。厳しい身分制度やしきたりが今なお残るインドを舞台に、メイドと雇い主が育くむ愛のドラマ。ムンバイ出身の女性監督ロヘナ・ゲラの長編デビュー作となります。監督自らが話すように本作のような身分を越えた恋物語はインド社会ではありえないそうで、敢えてタブーに挑戦したとのことです。そういった貧困や差別の厳しさも上手く表現できています。
監督:ロヘナ・ゲラ 出演:ティロタマ・ショーム(ラトナ)、ヴィヴェーク・ゴーンバル(アシュヴィン)、ギータンジャリ・クルカルニー、ラウル・ヴォラ、

「ブルーノート・レコード ジャズを超えて」のネタバレあらすじ結末

ブルーノート・レコード ジャズを超えての紹介:2018年スイス,アメリカ,イギリス映画。第二次世界大戦の前夜、ナチス統治下のドイツから米国ニューヨークへ渡った2人のユダヤ人、アルフレッド・ライオとフランシス・ウルフ。ブルーノート・レコードは猛烈にジャズ愛を抱いていた彼らが1939年に開いた小さなレコード会社だ。レコーディングではアーティストに自由を渡しつつ、かつ新曲を書くように励ます。売上を考えず理想を追求するライオンとウルフの信念はジャズのみならず、アートやヒップ・ホップなどの音楽にも足跡を残してきた。約80年に渡り世界中の音楽ファンを魅了し続けるジャズ・レーベルの真実に迫るドキュメンタリー。スペシャル・セッションの映像やレアなアーカイブ映像、そして歴代のブルーノート・レコードのアーティストたちの演奏などと共に歴史が紐解かれる。
監督:ソフィー・フーバー 出演:ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、ロバート・グラスパー、アンブローズ・アキンムシーレ、マーカス・ストリックランド、リオーネル・ルエケ、デリック・ホッジ、ケンドリック・スコット、ルー・ドナルドソン、オラ・ジョーンズ、テラス・マーティン、アリ・シャヒード・ムハマド、ケンドリック・ラマー(声の出演)、ルディ・ヴァン・ゲルダー、マイケル・カスクーナ、ドン・ウォズほか

「荒野の誓い」のネタバレあらすじ結末

荒野の誓いの紹介:2017年アメリカ映画。かつてアメリカ先住民族・インディアンと激しい戦いをしたアメリカ軍人のブロッカー大尉は、宿敵の首長の護送を頼まれます。渋々引き受けた彼は目的地までの道中、様々な体験をしながら首長との友情を深めていきます。また、道中で会った女性、夫を先住民に殺された未亡人とも関係を深めていきます。『荒野の誓い』は19世紀末のアメリカ、白人と先住民族との対立が激しかった時代に、彼らが友人や家族を殺されながらも理解し友情を深めるストーリーです。
監督:スコット・クーパー 出演:クリスチャン・ベイル(ジョー・ブロッカー大尉)、ロザムンド・パイク(ロザリー・クウェイド)、ウェス・ステューディ(イエロー・ホーク首長)、ジェシー・プレモンス(ルディ・キダー中尉)、アダム・ビーチ(ブラック・ホーク)、ロリー・コクレイン(トーマス・メッツ曹長)、ベン・フォスター(チャールズ・ウィルス軍曹)、ティモシー・シャラメ(フィリップ・デジャルダン上等兵)、ポール・アンダーソン(トミー・トーマス伍長)、ジョン・ベンジャミン・ヒッキー(ロイス・トーラン大尉)、スティーヴン・ラング(エイブラハム・ビッグス大佐)、ビル・キャンプ(ジェレマイア・ウィルクス)ほか

「ワンピース スタンピード」のネタバレあらすじ結末

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE(ワンピーススタンピード)』の紹介:2019年日本映画。少年ジャンプで連載中の大人気マンガONE PIECEの劇場版14作目、20周年を記念する作品です。原作者である尾田栄一郎が監修しキャラクターの衣装デザインやオリジナルキャラクターのデザインも手掛けていて記念作品らしく豪華なキャラクター達が夢の共演を果たしています。世界中の海賊が集まる祭典で、宝をめぐって火花散らすルフィたち麦わらの一味や、色々な海賊たちを描く。
監督:大塚隆史 原作:尾田栄一郎 声優:田中真弓(ルフィ)、中井和哉(ゾロ)、岡村明美(ナミ)、山口勝平(ウソップ)、平田広明(サンジ)、大谷育江(チョッパー)、山口由里子(ロビン)、矢尾一樹(フランキー)、チョー(ブルック)、磯部勉(ダグラス・バレット)、ユースケ・サンタマリア(ブエナ・フェスタ)、指原莉乃(歌姫アン)、山里亮太(ドナルド・モデラート)、ほか

1 2 3 4 5 31
TOP↑