最新映画一覧

最新映画のネタバレあらすじ一覧です。劇場公開中の新作映画、新作レンタル作品、動画配信サービスやテレビで人気のおすすめ映画、人気ランキング上位の作品や、劇場未公開映画など、上映中の映画から今話題の映画まで、最新映画のあらすじを結末まで解説します。

「天空の結婚式」のネタバレあらすじ結末

天空の結婚式の紹介:2018年イタリア映画。役者としてベルリンで暮らし、結婚を決意したアントニオとパオロ。しかし問題は互いの親を説得すること。パオロはゲイをカミングアウトして以来、母親とは口を利いていない。アントニオは復活祭でイタリアに帰郷する際にパオロを連れて、両親にカミングアウトと同時に婚約の報告をすることに。しかし村長を務める父親は断固として反対。そこへ幼馴染で元カノのカミッラが現れ事態は思わぬ方向へ。作品の原案はアメリカのオフ・ブロードウェイの大ヒット舞台『My Big Gay Italian Wedding』。イタリアを代表する人気俳優ディエゴ・アバタントゥオーノが父ロベルト役に扮し、ベテラン女優モニカ・グェリトーレなどイタリアで活躍する俳優陣がキャストを努める。
監督:アレッサンドロ・ジェノヴェージ 出演:ディエゴ・アバタントゥオーノ(ロベルト)、モニカ・グェリトーレ(アンナ)、サルヴァトーレ・エスポジト(パオロ)、クリスティアーノ・カッカモ(アントニオ)、ディーノ・アッブレーシャ(ドナート)、ディアーナ・デル・ブッファロ(ベネデッタ)、ベアトリーチェ・アレーナ(カミッラ)、ロザリア・ドゥルソ(ヴィンチェンツァ)、アントニオ・カターニア(フランチェスコ修道士)、エンツォ・ミッチョ(本人)ほか

「ジャスト6.5 闘いの証」のネタバレあらすじ結末

ジャスト6.5 闘いの証の紹介:2019年イラン映画。薬物依存者であふれ返るホームレスの住むエリア。警察は薬物撲滅警察特別チームを結成し、サマドを中心に大勢の薬物依存者を摘発した。そして麻薬取引の黒幕ナセルという元締めの存在を突き止める。捜査は難航しつつもナセルを彼のペントハウスに追い詰めることに成功した。しかしナセルの有罪に持ち込むことに苦労する警察。一方で、サマドたちが過去に行った捜査でのミスで警察内部にも問題が生じていき…。
監督:サイード・ルスタイ 出演:ペイマン・モアディ(サマド・マジディ)、ナヴィド・モハマドザデー(ナセル・ハクザド)、ファルハド・アスラニ(判事)、パリナーズ・イーザドヤール(エルハム)ほか

「キング・オブ・シーヴズ」のネタバレあらすじ結末

キング・オブ・シーヴズの紹介:2018年イギリス映画。2015年にイギリス、ハットンガーデンで宝石泥棒が起きました。窃盗団はキリスト教の重要な祝日であるイースターの連休中、警備の甘い時を狙いました。イギリスメディアは事件を大きく報道し、警察は犯人グループの逮捕に全力を尽くします。警察の捜査の過程で浮上したのは60歳を超える窃盗団でした。『キング・オブ・シーヴズ』は名優マイケル・ケインをはじめとするイギリスのベテラン俳優による犯罪ドラマです。60歳を過ぎても犯罪社会から足を洗えない老人たちの悲劇、敵意、強欲、不信感をユーモラスに描いています。
監督:ジェームズ・マーシュ 出演:マイケル・ケイン(ブライアン・リーダー)、ジム・ブロードベント(テリー・パーキンス)、トム・コートネイ(ジョン・ケニー・コリンズ)、チャーリー・コックス(バジル)、ポール・ホワイトハウス(カール・ウッド)、マイケル・ガンボン(ビリー・ザ・フィッシュ・リンカーン)、レイ・ウィンストン(ダニー・ジョーンズ)、ほか

「聖なる犯罪者」のネタバレあらすじ結末

聖なる犯罪者の紹介:2019年ポーランド,フランス映画。少年院で熱心なキリスト教徒となった20歳の少年ダニエル。前科者は聖職者になれないと知りつつ神父になることを夢見ている。仮釈放が決まり少年院から遠く離れた田舎の村で就職することになった。しかし偶然立ち寄った教会で知り合った少女マルタに冗談で「司祭だ」と言ったことでそのまま司祭の代理を任されることとなった。司祭らしかぬダニエルの言動に村人たちは戸惑いつつも少しずつ彼を受け入れていく。しかし1年前に起こった凄惨な事故をめぐって、村人たちはダニエルから大きく心を揺さぶられることとなる。トロント国際映画祭ほか世界中の映画祭で上映され数多くの賞を獲得。
監督:ヤン・コマサ 出演:バルトシュ・ビィエレニア(ダニエル)、エリーザ・リチェムブル(マルタ)、アレエクサンドラ・コニェチュナ(リディア)、トマシュ・ジィェンテク(ピンチェル)、レエシュク・リホタ(バルケビッチ)、ルカース・シムラット(トマシュ)ほか

「越年 lovers」のネタバレあらすじ結末

越年 loversの紹介:2020年台湾,日本映画。日本・台湾・マレーシアの年越し風景を舞台に、素直になれない3組の不器用な男女が織り成す物語を綴ったオムニバス形式のラブストーリーです。岡本かの子の短編小説集をモチーフに、いきなり同僚の男にビンタされた女、初恋の女性と再会するために数十年ぶりに帰郷した男、そして亡き母の家を片付ける女のそれぞれの行方は…。日本パートでは共に山形県出身である「銀杏BOYZ」の峯田和伸と橋本マナミがダブル主演を務めています。
監督:グオ・チェンディ 出演者:峯田和伸(佐藤寛一)、橋本マナミ(西村碧)、ヤオ・アイニン(シャオラン)、オスカー・チュウ(インシュー)、ユー・ペイチェン(モーリー)、ウー・ホインシュウ(チェンナン)、レニー・リー(イエナ)、吉村和彬(啓二)、菜葉菜(文月)、結城貴史(太郎)ほか

「ヒッチャー(ニューマスター版)」のネタバレあらすじ結末

ヒッチャーの紹介:1985年アメリカ映画。2019年に亡くなった俳優ルトガー・ハウアー。1982年『ブレードランナー』のレプリカントのリーダー・ロイ役で一気に世界的な人気俳優となった彼の、圧倒的な怪演が光る『ヒッチャー』が2021年、HDリマスター化され帰ってきた。これは、得体のしれない殺人鬼に追い回される青年の理不尽な道行きを、極力説明を排したシンプルな構成で見せきってしまう快作。35年前の作品とは思えない画面の美しさ、そして片時も安心できないスリリングな展開は必見!
監督:ロバート・ハーモン 脚本:エリック・レッド キャスト:C・トーマス・ハウエル(ジム・ハルジー)、ルトガー・ハウアー(ジョン・ライダー)、ジェニファー・ジェイソン・リー(ナッシュ)、ジェフリー・デマン(エスターリッジ警部)ほか

「ハッピー・バースデー 家族のいる時間」のネタバレあらすじ結末

ハッピー・バースデー 家族のいる時間の紹介:2019年フランス映画。フランス南西部。大きな邸宅で優雅に暮らしているアンドレアと夫ジャン。アンドレアの70歳の誕生日を祝うため、長男ヴァンサン、妻マリーと彼らの2人の息子たち、そして映画監督志望の次男ロマンが恋人ロジータ―を連れて訪れました。家族が集まり、楽しいパーティをはじめようとしたそのとき。3年間行方をくらましていた、情緒不安定な長女クレールが突然帰ってきました。娘を優しく迎えるアンドレアに対し、他の家族は奔放なクレールに戸惑う。案の定クレールは問題の火種を作り発狂する。
監督:セドリック・カーン 出演:カトリーヌ・ドヌーヴ(アンドレア)、エマニュエル・ベルコ(クレール)、ヴァンサン・マケーニュ(ロマン)、セドリック・カーン(ヴァンサン)、ルアナ・バイラミ(エマ)、レティシア・コロンバニ(マリー)、イザベル・エメ・ゴンサレス・ソラ(ロジータ)、アラン・アルトゥール(ジャン)、ジョシュア・ロジーネ(ジュリアン)ほか

「おとなの事情 スマホをのぞいたら」のネタバレあらすじ結末

おとなの事情 スマホをのぞいたらの紹介:2020年日本映画。年代も個性もバラバラの3組の夫婦とひとりの独身男。ある出来事がきっかけで毎年集まってパーティを開く仲に。1年ぶりの再会の夜、メンバーのひとりの問いからはじまった「スマホ公開ゲーム」。それはパーティの間、メールも電話も内容をすべてメンバー全員で共有するというゲーム。それぞれ抱えた誰にも言えないおとなの事情に通知が届くたびに7人を戦々恐々とさせる。世界で最もリメイクされたイタリア映画『おとなの事情』の日本版。
監督:光野道夫 出演:東山紀之(小山三平)、常盤貴子(園山薫)、益岡徹(六甲隆)、田口浩正(園山零士)、木南晴夏(向井杏)、淵上泰史(向井幸治)、鈴木保奈美(六甲絵里)ほか

「Swallow/スワロウ」のネタバレあらすじ結末

Swallow/スワロウの紹介:2019年アメリカ映画。ハンターは金持ちと結婚し大邸宅に暮らし一見幸せそうです。彼女は妊娠し、夫リッチーは大喜びです。しかし、彼女は、夫や彼の両親から無視され幸せを感じずに、異物を飲み込むという異常な行為に幸せを感じ繰り返します。彼女には自分の出生をめぐる深い心の傷がありました。『Swallow/ スワロウ』は、異物を飲むという異常な行動を繰り返す女性の心理と幸せを描いた映画です。Swallowとは「飲み込む」という意味です。
監督:カーロ・ミラベラ=デイヴィス 出演:ヘイリー・ベネット(ハンター・コンラッド)、オースティン・ストウェル(リッチー・コンラッド)、エリザベス・マーヴェル(キャサリン・コンラッド)、デヴィッド・ラッシュ(マイケル・コンラッド)、ライト・ナクリ(ルアイ)、デニス・オヘア(ウィリアム・アーウィン)、ザブリナ・ゲバラ(アリス)、ほか

「君の心に刻んだ名前」のネタバレあらすじ結末

君の心に刻んだ名前の紹介:2020年台湾映画。誰にとっても初恋は特別なものだ。厳戒令が解除された直後の台湾、男子高校生のアハンとバーディはブラスバンド部で出会った。二人が友情以上の絆で結ばれるまで時間はかからなかった。しかし女子学生を受け入れることになった高校で、二人の関係は崩れていく。同性愛が許されない時代を舞台に、罪悪感や恐怖心とともに燃え上がる想いを監督自身の実体験をもとに映画化。2020年、台湾映画で興行収入1位を記録し、台湾の映画賞である金馬奨に5部門にノミネート、2部門を受賞した作品です。日本ではNetflixで公開されています。原題は、刻在你心底的名字(Your Name Engraved Herein)
監督:リウ・クァンフイ 出演:エドワード・チェン(アハン)、ツェン・ジンホア(バーディ)、ファビオ・グランジョン(オリバー神父)、ミミ・シャオ(バンバン)、レオン・ダイ、ワン・シーシェン、ほか

「えんとつ町のプペル」のネタバレあらすじ結末

えんとつ町のプペルの紹介:2020年日本映画。お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣が原作を手掛けたベストセラー絵本『えんとつ町のプペル』を、自ら脚本・製作総指揮を手掛けて映画化したアニメーション作品です。ハロウィンの夜、煙に覆われたえんとつだらけの町を舞台に、身体全体がゴミで出来たゴミ人間とえんとつ掃除屋の少年が、この世界では存在しないとされる「星」を探して大冒険を繰り広げます。
監督:廣田裕介 声の出演者:窪田正孝(プペル)、芦田愛菜(ルビッチ)、立川志の輔(ブルーノ)、小池栄子(ローラ)、本泉莉奈(ドロシー)、藤森慎吾(スコップ)、伊藤沙莉(アントニオ)、諸星すみれ(レベッカ)、大平祥生(デニス)、飯尾和樹(スーさん)、山内圭哉(アイパッチ)、國村隼(ダン)、宮根誠司(トシアキ)、野間口徹(レター15世)ほか

「ソング・トゥ・ソング」のネタバレあらすじ結末

ソング・トゥ・ソングの紹介:2017年アメリカ映画。ライブミュージックの街と呼ばれるテキサス州オースティン。その街で歌手として成功を夢見るフェイとBVは恋に落ちます。やがて二人は多くの体験をして人生の幸せを考えていきます。『ソング・トゥ・ソング』は若い男女の愛と葛藤を描いた映画です。この映画はセリフは少なく主人公のナレーションで進んでいきます。イギー・ポップ、パティ・スミスなどの歌手もカメオ出演しています。
監督:テレンス・マリック 出演:マイケル・ファスベンダー(クック)、ライアン・ゴズリング(BV)、ルーニー・マーラ(フェイ)、ナタリー・ポートマン(ロンダ)、ケイト・ブランジェッド(アマンダ)、ホリー・ハンター(ミランダ)、ベレニス・マルロー(ゾエイ)、ヴァル・キルマー(デュエイン)、リッキ・リー(リッキ)、イギー・ポップ、パティ・スミス、ジョン・ライドン、フローレンス・ウェルチ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ほか

「完全なる飼育 etude」のネタバレあらすじ結末

完全なる飼育 etudeの紹介:2020年日本映画。ノンフィクション作家・松田美智子の「女子高校生誘拐飼育事件」を原作とするエロティックドラマのシリーズ第9弾です。これまで男が女を「飼育」してきた歴代シリーズ作とはうって変わり、今回は女が男を「飼育」するという衝撃作となっています。元宝塚の月船さららと『仮面ライダーセイバー』の市川知宏がダブル主演を務め、シリーズの常連である竹中直人も出演しています。
監督:加藤卓哉 出演者:月船さらら(小泉彩乃)、市川知宏(篠田葵)、金野美穂(大原早苗)、寺中寿之(落合茂)、永井すみれ(今村直子)、松井るな、竹中直人(後藤田義政)ほか

「ミッドナイト・スカイ」のネタバレあらすじ結末

ミッドナイト・スカイの紹介:2020年アメリカ映画。2049年、人類滅亡の危機に瀕している地球。科学者オーガスティンは北極圏の天文台にひとり残り、宇宙探査ミッションを終えて地球に帰還しようとする宇宙船へ交信し帰還を止めようと奔走する。原作はリリー・ブルックス=ダルトンのSF小説『世界の終わりの天文台』。Netflixオリジナル映画作品。
監督:ジョージ・クルーニー 出演:ジョージ・クルーニー(オーガスティン・ロフトハウス)、フェリシティ・ジョーンズ(アイリス・“サリー”・サリヴァン)、カイル・チャンドラー(ミッチェル大佐)、デミアン・ビチル(サンチェス)、デヴィッド・オイェロウォ(ゴードン・アドウォール船長)、ティファニー・ブーン(マヤ・ローレンス)、ソフィー・アンドル(ジーン・サリヴァン)、ティム・ラス(メイソン・モズリー)、ミリアム・ショア(ミッチャルの妻)ほか

「新解釈・三國志」のネタバレあらすじ結末

新解釈・三國志の紹介:2020年日本映画。『銀魂』『勇者ヨシヒコ』『今日から俺は!!』などの福田雄一が、幾度となく映像化されてきた歴史書『三國志』を自らの解釈を加え、自ら監督と脚本を務めて映画化した完全オリジナルの痛快エンタテインメント作品です。主演に今回が初タッグとなる大泉洋を迎え、脇を福田作品の常連で固めました。主題歌は福山雅治が手掛けています。
監督:福田雄一 出演者:大泉洋(劉備)、賀来賢人(周瑜)、橋本環奈(黄夫人)、山本美月(小喬)、岡田健史(孫権)、橋本さとし(関羽)、高橋努(張飛)、岩田剛典(趙雲)、渡辺直美(貂蝉)、磯村勇斗(荀彧)、矢本悠馬(黄蓋)、阿部進之介(夏侯惇)、半海一晃(魯粛)、ムロツヨシ(孔明)、山田孝之(黄巾)、城田優(呂布)、佐藤二朗(董卓)、小栗旬(曹操)、西田敏行(蘇我宗光/ナレーション)ほか

1 2 3 4 5 40

キーワードから探す

TOP↑