最新映画一覧

最新映画のネタバレあらすじ一覧です。劇場公開中の新作映画、新作レンタル作品、動画配信サービスやテレビで人気のおすすめ映画、人気ランキング上位の作品や、劇場未公開映画など、上映中の映画から今話題の映画まで、最新映画のあらすじを結末まで解説します。

「囚われた国家」のネタバレあらすじ結末

囚われた国家の紹介:2019年アメリカ映画。地球外生命体に攻撃されたアメリカ。政府は地球外生命体の手先として、一般市民を監視します。ガブリエルとラファエルは地球外生命体に両親を殺され、レジスタンスのメンバーとして政府に戦いを挑みますが警察に追われることになります。レジスタンスの戦いはうまくいくのでしょうか?『囚われた国家』は、アメリカ第3の巨大都市シカゴを舞台に地球外生命体とその支配下にある政府とそれに反抗するレジスタンスの戦いを描いた映画で、意外な結末を迎えます。
監督:ルパート・ワイアット 出演:ジョン・グッドマン(ウィリアム・マリガン)、アシュトン・サンダーズ(ガブリエル)、ジョナサン・メジャース(ラファエル)、コルソン・ベイカー(ユルギス)、ヴェラ・ファーミガ(ジェーン)、ケイトリン・エヴォルド(アニタ)、ベン・ダニエルズ (ダニエル)、ケヴィン・ダン(アイゴー)、ほか

「ポップスター」のネタバレあらすじ結末

ポップスターの紹介:2018年アメリカ映画。銃による犯罪が続くアメリカ。十代の少女セレステは銃撃されるものの奇跡的に助かります。セレステは銃撃事件から立ち直り、歌手として成功しますが、やがて酒に溺れ人生は崩壊します。彼女はマネージャー、姉や娘にも当たり散らしますが、彼らはセレステを見捨てず暖かく励まします。『ポップスター』は、ナタリー・ポートマン主演で、十代の少女セレステの悩みと、成人してもトラブル続きの彼女が悩みを乗り越え、観客を魅了する姿を描いています。
監督:ブラディ・コーベット 出演:ナタリー・ポートマン(セレステ)、ジュード・ロウ(マネージャー)、ステイシー・マーティン(エレノア)、ラフィー・キャシディ(少女時代のセレステ/セレステの娘アルビー)、ウィレム・デフォー(ナレーション)、ジェニファー・イーリー、ほか

「仮面病棟」のネタバレあらすじ結末

仮面病棟の紹介:2020年日本映画。知念実希人による原作の映像化作品。先輩医師から一夜だけの当直を任され二つ返事で了承した速水は、ピエロと重症患者という思わぬ来訪者に遭遇する。怪我人を治療しているうちに己のかつての姿がフラッシュバックされ、患者もまた過去の光景が自らに投影されていく。不可解な言動とその姿を露わにする謎のピエロ。果たしてその目的とは、病棟全体がミステリー劇場と化し沈黙と慌ただしさが織り成すも、当直日から既に一夜が明けようとしていた。
監督:木村ひさし 出演:坂口健太郎(速水秀悟)、永野芽郁(川崎瞳)、内田理央(佐々木香)、江口のりこ(東野良子)、朝倉あき(菜緒)、小野武彦(国平義央)、鈴木浩介(金本)、大谷亮平(小堺司)、高嶋政伸(田所三郎)、ほか

「一度死んでみた」のネタバレあらすじ結末

一度死んでみたの紹介:2019年日本映画。広瀬すずがデスメタルバンドのボーカルを演じる話題の映画『一度死んでみた』。共演の吉沢亮とともに、期待以上のコメディセンスを披露している。監督は、au「三太郎」シリーズや「日野の2トン」で知られるCMディレクターの浜崎慎治。脚本はソフトバンクの「白戸家」などを手掛けるCMプランナー&クリエイティブ・ディレクターの澤本嘉光。この強力布陣のためか多くの有名俳優がチョイ役で出演しており、それを見つけていくのも楽しみのひとつとなっている。
監督:浜崎慎治 脚本:澤本嘉光 音楽:ヒャダイン キャスト:広瀬すず(野畑七瀬)、吉沢亮(松岡卓)、堤真一(野畑計)、リリー・フランキー(火野)、城田優(警備員)、原日出子(掃除のおばさん)、佐藤健(ボーイ)、池田エライザ(あかね)、志尊淳(野畑製薬社員)、古田新太(計の元同僚)、大友康平(ジェームス布袋)、竹中直人(坊主)、妻夫木聡(クラウンホテル支配人)、木村多江(野畑百合子)、松田翔太(藤井さん)、ほか

「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」のネタバレあらすじ結末

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実の紹介:2020年日本映画。1969年5月13日、政治の季節のただなか、東京大学駒場キャンパス900番教室で行われた三島由紀夫と東大全共闘の討論会の映像をTBSが保管していた。1000人を超える学生たちを前に政治的立場が正反対と思われる三島と全共闘の若者たちが熱く言葉を戦わせる。貴重な映像と共に、元東大全共闘、元盾の会会員、三島に同行した新潮社のカメラマン、元TBS記者、文学者、研究者、三島の友人といった人々があの日の討論と三島、そして全共闘運動について語る。監督は討論の20年後に駒場キャンパスで学生生活を送った豊島圭介。三島原作の舞台「豊穣の海」で主演し、三島文学を愛する東出昌大がナビゲーターを務める。
監督:豊島圭介 出演者:椎根和、平野啓一郎、内田樹、小熊英二、瀬戸内寂聴、ほか

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」のネタバレあらすじ結末

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREYの紹介:2020年アメリカ映画。ジョーカーと別れ、悲しみを吹っ切るように暴れまくる天真爛漫な“悪カワ”ヴィラン、ハーレイ・クイン。謎のダイヤを盗んだ少女を守るために、最凶ウーマンのワンチームでサイコなブラックマスクとの予測不能なバトルに挑む。ジョーカーの恋人として『スーサイド・スクワッド』に登場したハーレイ・クインが主役のヒーローアクション。
監督:キャシー・ヤン 出演:マーゴット・ロビー(ハーレイ・クイン)、メアリー・エリザベス・ウィンステッド(ハントレス)、ジャーニー・スモレット=ベル(ブラックキャナリー)、ロージー・ペレス(レニー・モントーヤ)、エラ・ジェイ・バスコ(カサンドラ・ケイン)、クリス・メッシーナ(ビクター・ザーズ)、ユアン・マクレガー(ローマン・シオニス)ほか

「ハリエット」のネタバレあらすじ結末

ハリエットの紹介:2019年アメリカ映画。アメリカにおいて白人が黒人を商品として売買する奴隷制度。この恐ろしい制度は南北戦争(1861-1865年)まで続きました。そんな奴隷制度に反対し、モーゼ(ユダヤ人をエジプトから解放した古代イスラエルの指導者)と呼ばれた勇敢な黒人女性がいました。『ハリエット』は、ハリエット・タブマン(1820年または1821年 – 1913年3月10日没)のキリスト教精神に基づき奴隷解放に捧げた生涯を描く映画です。本作は批評家から高く評価され、主演のシンシア・エリヴォはアカデミー賞主演女優賞にノミネートされています。ハリエット・タブマンはその功績を称えられ、アメリカの20ドル紙幣に2024年からその肖像が使われる予定です。
監督:ケイシー・レモンズ 出演:シンシア・エリヴォ(ハリエット・タブマン/ミンティ)、レスリー・オドム・Jr(ウィリアム・スティル)、ジョー・アルウィン(ギデオン・ブローダス)、ジャネール・モネイ(マリー・ブキャナン)、クラーク・ピータース(ベン・ロス)、ヴァネッサ・ベル・キャロウェイ(リット・ロス)、ヴォンディ・カーティス=ホール(グリーン牧師)、ほか

「Fukushima50」のネタバレあらすじ結末

Fukushima 50の紹介:2019年日本映画。2011年3月11日に起こった未曾有の大災害、東日本大震災。東京電力福島第一原子力発電所は大津波に襲われ、電源喪失、建屋の水素爆発と想定外の事態に見舞われた。この映画は、当時の吉田所長などへの取材を基に書かれた門田隆将の原作をもとに、事態の収拾のために闘った職員たちの5日間を描いている。監督は『沈まぬ太陽』『空母いぶき』の若松節朗。現場を指揮する当直長伊崎に佐藤浩市、作品中唯一実名で登場する吉田昌郎所長に渡部謙、と日本を代表するふたりの俳優が主役をつとめている。
監督: 若松節朗 キャスト:佐藤浩市(伊崎利夫)、渡辺謙(吉田昌郎)、吉岡秀隆(前田拓実)、安田成美(浅野真里)、緒形直人(野尻庄一)、火野正平(大森久夫)、平田満(平山茂)、段田安則(竹丸吾郎)、篠井英介(小野寺秀樹)、佐野史郎(内閣総理大臣)、ダンカン(福島民友新聞記者)、吉岡里帆(伊崎遥香)、富田靖子(伊崎智子)ほか

「ビッグ・リトル・ファーム」のネタバレあらすじ結末

ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方の紹介:2018年アメリカ映画。アメリカ有数の大都市のロサンゼルス、多くの娯楽がありますが、犯罪や環境汚染など多くの問題もあります。ジョンとモリーの夫婦は、犬の鳴き声がうるさいという近隣住民からの苦情をきっかけに郊外に理想の農園を作ることにします。しかし、荒れ果てたロス近郊の大地に農園を作るのには多くの問題があります。二人の挑戦はうまくいくのでしょうか?『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方 』は、大都会から郊外での農園作りに挑戦する夫婦の悪戦苦闘ぶりが描かれるドキュメンタリー、田舎暮らしの素晴らしさを伝えてくれる映画です。
監督:ジョン・チェスター 出演:ジョン・チェスター、モリー・チェスター、アラン・ヨーク、ほか

「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」のネタバレあらすじ結末

ジョン・F・ドノヴァンの死と生の紹介:2018年カナダ,イギリス映画。成功したアメリカ俳優ジョン・F・ドノヴァン。彼は同性愛や母との葛藤という悩みを抱え、イギリスの11歳の子役ルパートと、その悩みや人生について書いた文通を始めます。やがて、謎の死をとげたドノヴァンについて、ルパートは本を書きメディアの取材に応じ、その謎の死について語ります。『ジョン・F・ドノヴァンの死と生 』は同性愛の俳優といじめに会う子役俳優との心の交友を描いた映画です。映画は成人したルパートと記者のインタビューシーン、ルパートの少年時代を振り返る回想シーン、そしてルパートがドノヴァンから受け取った手紙の内容を語る、3つのシーンで構成されます。
監督:グザヴィエ・ドラン 出演:キット・ハリントン(ジョン・F・ドノヴァン)、ナタリー・ポートマン(サム・ターナー)、ジェイコブ・トレンブレイ(ルパート・ターナー(子供時代))、スーザン・サランドン(グレース・ドノヴァン)、キャシー・ベイツ(バーバラ・ハガーメーカー)、タンディ・ニュートン(オードリー・ニューハウス)、ベン・シュネッツァー(ルパート・ターナー(青年期))、ほか

「初恋」のネタバレあらすじ結末

初恋の紹介:2019年日本映画。ホラー、バイオレンスからコメディまで、日本のエンタメ界を牽引する三池崇史監督が放つ新作はオリジナルのラブストーリー。とはいっても新宿・歌舞伎町を中心に蠢くキャラクターたちは一筋縄ではいかない。主役のボクサー・レオには、10年前に監督に見出された窪田正孝。武闘派ヤクザの権藤に内野聖陽。悪徳刑事、大伴に大森南朋。策を巡らす頭脳派ヤクザに染谷将太。恋人を殺され復讐の鬼と化す女ジュリにベッキー。そしてヒロインのモニカは、3,000人のオーディションからの大抜擢となった小西桜子が初々しく演じている。
監督:三池崇史 キャスト:窪田正孝(葛城レオ)、内野聖陽(権藤)、大森南朋(大伴)、染谷将太(加瀬)、小西桜子(モニカ)、ベッキー(ジュリ)、村上淳(市川)、塩見三省(組長代行)ほか

「娘は戦場で生まれた」のネタバレあらすじ結末

娘は戦場で生まれたの紹介:2019年イギリス,シリア映画。いまだ未曽有の戦地シリア。アレッポ大学に通う女学生ワアドは、デモ運動の参加をきっかけにスマホでの撮影をはじめる。しかし平和を願う市民の願いに反し、紛争は激化。そんな中、ワアドは活動家にして医師を目指す若者ハムザと出会い夫婦になる。生まれた娘はアラビア語で“空”を意味するサマと名付けられた。ワアドは娘のためにアレッポの愛すべき人々の生きた証を映像に残す。主人公にして監督であるワアド・アルカティーブが手にするカメラを通じて2012年から2016年までに映し出されたアレッポの街のドキュメンタリー。カンヌ国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞をはじめ50以上の映画賞を受賞し、現在も更新し続けている。
監督:ワアド・アルカティーブ、エドワード・ワッツ  出演:ワアド・アルカティーブ、サマ・アルカティーブ、ハムザ・アルカティーブほか

「シェイクスピアの庭」のネタバレあらすじ結末

シェイクスピアの庭の紹介:2018年イギリス映画。16−17世紀に多くの悲劇、喜劇、ソネット(14行の詩)を書いたウィリアム・シェイクスピア。その劇は英語圏だけでなく世界中の多くの言語に翻訳され、上演されています。またその作品は『ウエストサイド物語』や黒澤明監督の『乱』『蜘蛛巣城』の原案になっています。そんなシェイクスピアは1616年に死去するまでの数年を故郷のストラトフォード=アポン=エイヴォン(ロンドンから約150キロ北)で過ごしています。『シェイクスピアの庭』は、シェイクスピアの晩年を故郷での亡き息子を弔う庭造りに捧げ、息子への愛情の強さゆえ姉妹の嫉妬をうけ、それを乗り越える日々を描いています。アメリカ映画批評サイト”Rotten Tomatoes” でも好意的に評価されています。
監督:ケネス・ブラナー 出演:ケネス・ブラナー(ウィリアム・シェイクスピア)、ジュディ・デンチ(アン・シェイクスピア)、イアン・マッケラン(サウサンプトン伯)、キャスリン・ワイルダー(ジュディス・シェイクスピア)、リディア・ウィルソン(スザンナ・ホール)、ハドリー・フレイザー(ジョン・ホール)、ジャック・コルグレイヴ・ハースト(トム・クワイニー)、ほか

「黒い司法 0%からの奇跡」のネタバレあらすじ結末

黒い司法 0%からの奇跡の紹介:2019年アメリカ映画。アメリカ南部、アラバマ州。若き弁護士ブライアン・スティーブンソンがハーバード・ロースクール卒業後に選んだのは、弁護士を雇う余裕のない貧しい人々を弁護する仕事だった。彼の最初の担当にして衝撃的な案件は死刑を宣告されたウォルター・マクミリアンの弁護だった。決して平等に扱われることのない人種問題をかかえる中、ブライアンは貧困者や黒人に対する偏見に立ち向かう。歴史的な闘いの実話に基づく物語。原作はブライアン・スティーブンソン著の回顧録『黒い司法 黒人死刑大国アメリカの冤罪と闘う』。
監督:デスティン・ダニエル・クレットン 出演:マイケル・B・ジョーダン(ブライアン・スティーブンソン)、ジェイミー・フォックス(ウォルター・マクミリアン)、ブリー・ラーソン(エバ・アンスリー)、ロブ・モーガン(ハーバート・リチャードソン)、ティム・ブレイク・ネルソン(ラルフ・マイヤーズ)、レイフ・スポール(トミー・チャップマン)、オシェア・ジャクソン・Jr(アンソニー・レイ・ヒントン)、カラン・ケンドリック(ミニー・マクミリアン)ほか

「Red(夏帆&妻夫木聡主演)」のネタバレあらすじ結末

Redの紹介:2020年日本映画。夏帆&妻夫木聡主演で「ナラタージュ」「ファーストラヴ」などで知られる直木賞作家、島本理生の衝撃的な小説「Red」が映画化された。監督は「幼な子われらに生まれ」の三島由紀子。主演の夏帆は、一見幸せそうな家庭生活を送りながら、10年振りに会ったかつて愛した男に惹かれていく塔子を体当たりで演じている。塔子の運命の男 鞍田役には、監督がその演技力と色気で最初にキャスティングしたという妻夫木聡。影のある孤独な男を演じきり、監督の期待に応えている。
監督: 三島有紀子 キャスト:夏帆(村主塔子)、妻夫木聡(鞍田秋彦)、柄本佑(小鷹淳)、間宮祥太朗(村主真)、片岡礼子(ふみよ)、酒向芳(睦夫)、山本郁子(村主麻子)、浅野和之(村主宏)、余貴美子(緒方陽子)ほか

1 2 3 4 5 32

キーワードから探す

TOP↑