ニック・スタール映画一覧

ニック・スタールが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「388」のネタバレあらすじ結末

388の紹介:2011年カナダ映画。見ず知らずの人間に、突如として自宅に侵入されて隠しカメラをセットされ、家の中の様子を観察されながら、夫婦仲を壊されてしまい、やがて妻が失踪し、犯人の夫に対するトラップは過激になっていくという、サスペンススリラーです。実際に起こりうる話だけに、ホラー映画にはない怖さがあります。
監督:ランドール・コール 出演者:ニック・スタール(ジェームズ)、ミア・カーシュナー(エイミー)、デヴォン・サワ(ビル)、アーロン・エイブラムス(アレックス)、シャーロット・サリヴァン(シェリー)、 クリスタ・ブリッジス(キャサリン)ほか

「たった一人のあなたのために」のネタバレあらすじ結末

たった一人のあなたのためにの紹介:2009年アメリカ映画。俳優ジョージ・ハミルトンの少年時代の体験をベースに、親子の絆をユニークなタッチで描くヒューマン・ドラマ。ジャズミュージシャンの夫の度重なる浮気に耐えきれず、2人の息子をつれて衝動的に家を飛び出したアン。息子達のために新しい父親を見つけようと、行く先々でさまざまな男性との出会いと別れを繰り返すが…。主演はレネー・ゼルウィガー、その夫役にはケヴィン・ベーコン。
監督:リチャード・ロンクレイン 出演者:レネー・ゼルウィガー(アン・デヴロー)、ケヴィン・ベーコン(ダン・デヴロー)、ローガン・ラーマン(ジョージ・デヴロー)、マーク・レンドール(ロビー・デヴロー)、クリス・ノース(ハーラン・ウィリアムス)、ニック・スタール(バド)、モリー・C・クイン(ポーラ)、デヴィッド・ケックナー(ビリー・マッセイ)ほか

「シン・レッド・ライン」のネタバレあらすじ結末

シン・レッド・ラインの紹介:1998年アメリカ映画。ジェームズ・ジョーンズ原作の同名小説を映画化した戦争ドラマです。太平洋戦争の激戦地のひとつソロモン諸島ガダルカナル島を舞台に、若きアメリカ兵たちの戦いの日々と人間模様を豪華キャストの共演で描いています。
監督:テレンス・マリック 出演者:ショーン・ペン(エドワード・ウェルシュ)、ジム・カヴィーゼル(ロバート・ウィット)、エイドリアン・ブロディ(ジェフリー・ファイフ)、ジョン・キューザック(ジョン・ガフ)、ニック・ノルティ(ゴードン・トール)、ジョン・C・ライリー(ポール・ストーム)、ジョージ・クルーニー(チャールズ・ボッシュ)、ジョン・トラボルタ(デヴィッド・クインタード)ほか

「BULLY ブリー」のネタバレあらすじ結末

BULLY ブリーの紹介:2002年フランス,アメリカ映画。1993年にアメリカで実際に発生した、少年少女7人による殺人事件を題材としたジム・シュッツの小説「なぜ、いじめっ子は殺されたのか?」を映画化した作品です。同級生に凄惨ないじめを受けてきた主人公が仲間たちと共に殺害計画を立てる様子が描かれています。
監督:ラリー・クラーク 出演者:ブラッド・レンフロ(マーティ・プッチオ)、ニック・スタール(ボビー・ケント)、レイチェル・マイナー(リサ・コネリー)、ビジュー・フィリップス(アリ・ウィリス)、マイケル・ピット(ドニー・セメネック)ほか

「シン・シティ」のネタバレあらすじ結末

シン・シティの紹介:2005年アメリカ映画。フランク・ミラー原作の同名コミックを映画化したクライムサスペンス映画です。犯罪がはびこる架空の街「シン・シティ」を舞台に、様々な人間模様を3つの主要なエピソードからなるオムニバス形式で描き上げています。
監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ(ゲスト) 出演者:ブルース・ウィリス(ハーティガン)、ジェシカ・アルバ(ナンシー)、ミッキー・ローク(マーヴ)、イライジャ・ウッド(ケビン)、クライヴ・オーウェン(ドワイト)、ロザリオ・ドーソン(ゲイル)ほか

「顔のない天使」のネタバレあらすじ結末

顔のない天使の紹介:1993年アメリカ映画。アクション俳優メル・ギブソン初の監督作品。教え子を事故で死なせてしまった前科を持った男と孤独な13歳の少年とのヒューマンドラマ。傷を抱えた者同士が出会い喧嘩をしながらもお互いの絆を深め、いつしか歳の離れた親友へと変わる。
監督 :メル・ギブソン キャスト:ジャスティン・マクラウド(メル・ギブソン)、チャールズE・ノースタッド(ニック・スタール)ほか

「ターミネーター3」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター3(原題: Terminator 3: Rise of the Machines)の紹介:2003年アメリカ作品。ターミネーターシリーズ第3作。サラ・コナーの活躍により、審判の日は回避され、ジョンは放浪の日々を送っていました。しかし、彼の前にかつてのターミネーターと同じ形をしたT-850が現れます。そして新たなターミネーターT-Xがジョンを狙おうとします。本作から監督はジェームズ・キャメロンからジョナサン・モストウへとバトンタッチしています。
監督:ジョナサン・モストウ 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(T-850)、ニック・スタール(ジョン・コナー)、クレア・デインズ(ケイト・ブリュースター)、クリスタナ・ローケン(T-X)、デヴィッド・アンドリュース(ロバート・ブリュースター)、マーク・ファミリエッティ(スコット・ピーターソン)、アール・ボーエン(ドクター・シルバーマン)、ほか

「ターミネーターシリーズ(1~3)」のネタバレあらすじ結末

ターミネーターシリーズ(1~3)の紹介:映画ターミネーターシリーズはジェームズ・キャメロン監督が手がけたSFアクション映画です。 ターミネーター2まではジェームズ・キャメロンが監督を担当し、3作目はジョナサン・モストウが監督しています。いずれもアーノルド・シュワルツェネッガーが殺人マシーン、ターミネーターを演じています。
監督:ジェームズ・キャメロン、ジョナサン・モストウ 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マイケル・ビーン、エドワード・ファーロング、ニック・スタール、ロバート・パトリック、クリスタナ・ローケンほか

TOP↑