ピアース・ブロスナン映画一覧

ピアース・ブロスナンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「惹かれあいの法則/恋の法律」のネタバレあらすじ結末

惹かれあいの法則/恋の法律の紹介:2004年アイルランド, イギリス, ドイツ映画。名の知れた離婚弁護士オードリーはが法廷で知り合った相手の弁護士ダニエルと争いながらも恋が芽生えてきます。そんな時、祭りで泥酔した二人は翌朝目覚めると互いの指に同じ指輪が…。その後の二人はどうなるのか恋は実るのでしょうか。大人のラブコメディです。
監督:ピーター・ハウイット 出演:ピアース・ブロスナン(ダニエル)、ジュリアン・ムーア(オードリー)、パーカー・ポージー(セレナ)、マイケル・シーン(ソーン)、フランシス・フィッシャー(サラ)、ノーラ・ダン(ジャッジ)、ほか

「ユーロビジョン歌合戦」のネタバレあらすじ結末

ユーロビジョン歌合戦 ~ファイア・サーガ物語~の紹介:2020年アメリカ映画。幼い頃からヨーロッパ最大の歌合戦『ユーロビジョン』出場を夢見るラーズ。幼馴染のシグリットとともに、ファイア・サーガというユニットを組んで歌手活動をしていましたが、いい歳になっても一向に売れる気配がありません。ラーズの父親をはじめ町の人たちからラーズは笑い者にされています。それでも諦めずにラーズは自分の夢を追いかけ続けるコメディ映画です。2021年アカデミー賞の歌曲賞にノミネートされ、劇中歌が話題となっています。『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』でメアリーを演じるなど、多くの話題作に出演しているレイチェル・マクアダムスがシグリットを演じます。
監督:デヴィッド・ドブキン 出演:ウィル・フェレル(ラーズ)、レイチェル・マクアダムス(シグリット)、ピアース・ブロスナン(エリック)、ダン・スティーブンス(アレキサンドル)、ほか

「長く熱い週末」のネタバレあらすじ結末

長く熱い週末の紹介:1980年イギリス映画。ロンドンの暗黒街を牛耳るボスが、政界や警察、そしてアメリカのマフィアと組んで街の開発と組織の拡大を目論みます。日本未公開ながら、イギリスにおいては最高の評価を受けるネオ・ノワールの傑作です。
監督:ジョン・マッケンジー 出演者:ボブ・ホスキンス(ハロルド・シャンド)、ヘレン・ミレン(ヴィクトリア)、エディ・コンスタンティーヌ(チャーリー)、デイヴ・キング(パーキー)、ブライアン・マーシャル(ハリス)、デレク・トンプソン(ジェフ)、ジョージ・カラリス(ガス)、スティーヴン・デイヴィース(トニー)、ピアース・ブロスナン(IRA)、ブルース・アレキサンダー(マック)ほか

「ファイナル・スコア」のネタバレあらすじ結末

ファイナル・スコアの紹介:2018年イギリス映画。人質は35,000人、タイムリミットは90分、救えるのはたった1人の男。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のデイヴ・バウティスタと『007シリーズ』で5代目ジェームズ・ボンドを演じたピアース・ブロスナンが共演した、まさにスタジアム版ダイ・ハードといったノンストップ・アクション大作です。
監督:スコット・マン 出演者:デイヴ・バウティスタ(マイケル・ノックス)、ピアース・ブロスナン(ディミトリ・ベラフ)、レイ・スティーヴンソン(アルカディ・ベラフ)、アレクサンドラ・ディヌ(タチアナ)、ララ・ピーク(ダニー・ホロウェイ)、マーティン・フォード(ヴラド・イワノフ)、ラルフ・ブラウン(ダニエル・スティード警視総監)、ジュリアン・チャン(チョー捜査官)、ビル・フェローズ(スティーブ・トンプソン警視)、ジョナサン・ピアースほか

「マリオネット・ゲーム」のネタバレあらすじ結末

マリオネット・ゲームの紹介:2007年カナダ,イギリス映画。愛する妻と可愛い娘、そして順調な仕事。主人公のニールが運転中の車内で突然男に銃を突きつけられます。娘の命を人質に捕られ、ニールは仕方なく要求を飲むことになります。ジェラルド・バトラーとピアーズ・ブロスナンの共演が話題になったクライムサスペンスです。
監督:マイク・バーカー 出演:ピアース・ブロスナン(トム)、ジェラルド・バトラー(ニール)、マリア・ベロ(アビー)、エマ・カーワンディ、クローデット・ミンク、デジリー・ズロウスキー、ニコラス・リー、ほか

「クリスタル殺人事件」のネタバレあらすじ結末

クリスタル殺人事件の紹介:1980年イギリス映画。ロンドン郊外で起こった殺人事件に、数々の難解事件を解決した推理好きの老婦人ミス・マープルが挑みます。世界的に有名なアガサ・クリスティが作り出した名探偵ポアロに続くメインキャラ、ミス・マープルの活躍を描いています。
監督:ガイ・ハミルトン 原作:アガサ・クリスティー 出演:アンジェラ・ランズベリー(ミス・マープル)、ジェラルディン・チャップリン(エラ)、トニー・カーティス(マーティ)、エドワード・フォックス(クラドック)、ロック・ハドソン(ラッド)、キム・ノヴァク(ローラ)、エリザベス・テイラー(マリーナ)、ピアース・ブロスナン、ほか

「サイバー・リベンジャー」のネタバレあらすじ結末

サイバー・リベンジャーの紹介:2016年アイルランド,フランス,アメリカ映画。“007シリーズ”の5代目ジェームズ・ボンドとして知られるピアース・ブロスナンと『エネミー・ライン』『ダイ・ハード/ラスト・デイ』などのジョン・ムーア監督がダッグを組んだサイコ・スリラーです。派遣社員のITエンジニアと親しくなった大物実業家。しかし、エンジニアは実業家の娘と接触したことから解雇され、逆恨みしてサイバー攻撃を仕掛け、実業家を破滅に追い込もうと暗躍します・・・。
監督:ジョン・ムーア 出演者:ピアース・ブロスナン(マイク・ローガン)、アンナ・フリエル(ローズ・ローガン)、ステファニー・スコット(ケイトリン・ローガン)、ジェームズ・フレッシュビル(エド・ポーター)、ミカエル・ニクヴィスト(ヘンリック)ほか

「ザ・フォーリナー 復讐者」のネタバレあらすじ結末

ザ・フォーリナー/復讐者の紹介:2017年イギリス,中国,アメリカ映画。イギリス(グレートブリテイン及び北アイルランド連合王国)の一部の北アイルランド。アイルランド人の中には北アイルランドはイギリスの領土ではないと主張する人もいます。イギリスを非難するアイルランド過激派のテロで娘を失った男はテロリストに復讐するため、北アイルランドに行きますが、北アイルランドの内部の政治抗争から状況は複雑化していきます。『ザ・フォーリナー/復讐者』はジャッキー・チェン主演の映画。ジャッキーは60歳を過ぎても激しいアクションを見せてくれます。ストーリーは展開が早く注意していないと重要なシーンを見逃し、話の流れや結末がわからなくなるかもしれません。
監督:マーティン・キャンベル 出演:ジャッキー・チェン(クァン・ノク・ミン)、ピアース・ブロスナン(リーアム・ヘネシー)、オーラ・ブラディ(メアリー・ヘネシー)、レイ・フィアロン(リチャード・ブロムリー)、チャーリー・マーフィ(マギー)、スティーヴン・ホーガン(クリスティ・マーフィー)、ロリー・フレック・バーン(ショーン・モリソン)、マイケル・マケルハットン(ジム・カヴァナ)、ケイティ・ルング(ファン)、リウ・タオ(ラム)、ほか

「幸せになるための5秒間」のネタバレあらすじ結末

幸せになるための5秒間の紹介:2014年イギリス, ドイツ映画。ロンドンの大晦日の夜、人生に悲観した四人の男女が集まったのは自殺の名所と言われている高層ビルだった。それぞれの事情を抱える大人達が奇妙な絆で結ばれていく様を綴ったハートフルヒューマンコメディです。
監督:パスカル・ショメイユ 出演者:ピアース・ブロスナン(マーティン)、トニ・コレット(モーリン)、アーロン・ポール(JJ)、イモージェン・プーツ(ジェス)、ロザムンド・パイク(ペニー)、ほか

「あぁ、結婚生活」のネタバレあらすじ結末

あぁ、結婚生活の紹介:2007年アメリカ映画。若く美しい愛人との第2の人生のため、長年連れ添った妻との別れを考える男が、離婚を言い出して苦しめるくらいなら殺してしまおう、と妻の殺害を計画する。
監督:アイラ・サックス 出演:クリス・クーパー(ハリー・アレン)、ピアース・ブロスナン(リチャード)、パトリシア・クラークソン(パット・アレン)、レイチェル・マクアダムス(ケイ)、ほか

「セラフィム・フォールズ」のネタバレあらすじ結末

セラフィム・フォールズの紹介:2006年アメリカ映画。リーアム・ニーソンとピアース・ブロスナンのダブル主演で贈る西部劇です。かつて“セラフィム・フォールズ”という土地で起こった不幸な出来事を巡り、復讐心に燃える男と追われる男の、雪山そして荒野で繰り広げられる攻防戦を描きます。
監督:デヴィッド・フォン・アンケン 出演:リーアム・ニーソン(カーヴァー)、ピアース・ブロスナン(ギデオン)、マイケル・ウィンコット(ヘイズ)、アンジェリカ・ヒューストン(マダム・ルイーズ)、エド・ローター(パーソンズ)ほか

「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」のネタバレあらすじ結末

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴーの紹介:2018年アメリカ映画。愛の女神アフロディテの泉の伝説が残るギリシャの楽園カロカイリ島。前作ではここで小さなリゾート・ホテルを経営するシングルマザーのドナとその娘ソフィのストーリーが描かれた。そして本作では、ソフィがドナの夢だったエレガントなホテルへと改築。しかしソフィは夫スカイとのすれ違いにより危機を迎えていた。そして時はさかのぼり、大学を卒業したばかりの若き日の母ドナは広い世界へ飛び立とうとしていた。ドナと3人のパパとの間に本当は何があったのかという過去と、現在のソフィの身に起こる数々のサプライズ。前作のそれ以前とその後がひとつになったストーリー。マンマ・ミーアやダンシング・クイーンのほか、隠れた名曲も飛び出すABBA珠玉の楽曲の数々が物語を豊かに彩る。
監督:オル・パーカー 出演:アマンダ・セイフライド(ソフィ)、ピアース・ブロスナン(サム)、コリン・ファース(ハリー)、ステラン・スカルスガルド(ビル)、クリスティーン・バランスキー(ターニャ)、ジュリー・ウォルターズ(ロージー)、
アンディ・ガルシア(セニョール・シエンフエゴス)、シェール(ルビー)、メリル・ストリープ(ドナ)、ほか

「パーシージャクソンとオリンポスの神々」のネタバレあらすじ結末

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々の紹介:2010年アメリカ映画。神と人間の“ハーフ”だと知った少年が、自分に掛けられた疑いを晴らし、神々の戦いを阻止するため仲間とともに奮闘するファンタジックアドベンチャー。
監督:クリス・コロンバス 出演:ローガン・ラーマン(パーシー・ジャクソン)、ピアース・ブロスナン(ブルナー先生/ケイロン)、ユマ・サーマン(メドゥーサ)、アレクサンドラ・ダダリオ(アナベス・チェイス)、ブランドン・T・ジャクソン(グローバー・アンダーウッド)、ショーン・ビーン(天上の最高神ゼウス)、キャサリン・キーナー(サリー・ジャクソン)、ケヴィン・マクキッド(海の神ポセイドン)、ほか

「さよなら、僕のマンハッタン」のネタバレあらすじ結末

さよなら、僕のマンハッタンの紹介:2017年アメリカ映画。有名作家の家庭に生まれた青年、学業とスポーツに優秀ながら容貌は冴えず人生に夢を見いだせません。彼女との中も今ひとつで父と母の良くない関係も気がかり、父の愛人とも知り合いになってしまいます。そんな時出会った謎の老人、なぜか青年に人生のアドバイスを始めます。この老人と青年の意外な関係は?『さよなら僕のマンハッタン』は家庭、友人、恋愛、仕事の悩みにぶつかりながら成長していく青年を描いた映画です。映画の英語タイトルはサイモン&ガーファンクルの曲”The only living boy in New York”(日本語タイトル;ニューヨークの少年)から来ています。
監督:マーク・ウェブ 出演:カラム・ターナー(トーマス・ウェブ)、ケイト・ベッキンセイル(ジョハンナ)、ピアース・ブロスナン(イーサン・ウェブ)、シンシア・ニクソン(ジュディス・ウェブ)、カーシー・クレモンズ(ミミ・パストーリ)、ジェフ・ブリッジス(W.F.ジェラルド)、ほか

「サバイバー」のネタバレあらすじ結末

サバイバーの紹介:2015年アメリカ,イギリス映画。この作品は「たった1人で100万人を救えるか!?」というキャッチコピーで、テロリストの容疑者とされた女性外交官が政府当局や暗殺者から追われつつも、アメリカ史上最大のテロ計画を阻止するため、単身で立ち向かう姿を描いたサスペンス・アクション映画です。
監督:ジェームズ・マクティーグ 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ(ケイト・アボット)、ピアース・ブロスナン(“時計屋”)、ディラン・マクダーモット(サム・バーカー)、アンジェラ・バセット(クレイン大使)、ロバート・フォスター(ビル)、ジェームズ・ダーシー(サンダーソン警部)、フランシス・デ・ラ・トゥーア(サリー)、ほか

1 2 3

キーワードから探す

TOP↑