ローワン・アトキンソン映画一覧

ローワン・アトキンソンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ビーン」のネタバレあらすじ結末

ビーンの紹介:1997年アメリカ映画。イギリスの人気TVシリーズMr.ビーンの劇場版。おもしろおじさんMr.ビーンがイギリスを飛び出しロサンゼルスへ。美術館の博士として派遣されてしまうビーンがアメリカでも奇想天外な行動で大騒動を引き起こす大爆笑コメディー映画。
監督:メル・スミス 出演:ローワン・アトキンソン(Mr.ビーン)、ピーター・マクニコル(デヴィット・ラングレー)、パメラ・リード(アリソン・ラングレー)、トリシア・ヴァッセイ(ジェニファー・ラングレー)、アンドリュー・ローレンス(ケヴィン・ラングレー)、ほか

「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」のネタバレあらすじ結末

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!の紹介:2007年イギリス映画。90年代から2000年にかけて世界中で大人気を得たイギリス版、変なおじさんこと”Mr.ビーン”。強烈キャラクターが生み出すコメディードラマの劇場版作品の第2段となるこの作品はイギリスを飛び出してフランスでハチャメチャビーン節が大炸裂。ロシア人少年とフランス人女性と織りなす言葉と年齢の差を超えたコメディーストーリーは笑いは勿論どこかほっこりともするような作品です。
監督:スティーヴ・ベンデラック 出演:ローワン・アトキンソン(Mr.ビーン)、エマ・ドゥ・コーヌ(サビーヌ)、ウィリアム・デフォー(カーソン・クレイ)、カレル・ローデン(エミール・ダチェフスキー)、マックス・ボルドリー(ステファン)

「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」のネタバレあらすじ結末

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬の紹介:2011年イギリス映画。「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」はスパイコメディで「ジョニー・イングリッシュ」の続編映画です。コメディの王様ローワン・アトキンソンが主演で、スパイ映画としてストーリーがしっかりと出来ていて、とても楽しめます。こんなドジで間抜けな男がエージェントなわけがないと思いつつ、いつの間にか主人公を応援してしまいます。ハラハラドキドキもさせてくれて、とても出来の良い映画です。
監督:オリヴァー・パーカー 出演者:ローワン・アトキンソン(ジョニー・イングリッシュ)、シリアン・アンダーソン(パメラ・ソーントン)、ドミニク・ウェスト(サイモン・アンブローズ)、ロザムンド・パイク(ケイト・サマー)、ティム・マッキナリー(パッチ)、ほか

「スクービー・ドゥー」のネタバレあらすじ結末

スクービー・ドゥーの紹介:2002年アメリカ映画。ミステリー社という謎解きを専門とする会社には4人と1匹の社員がいる。その活躍は有名でひとたび謎を解決するとすぐにマスコミやファンが駆け付けた。しかし良い所を持っていくのは決まってイケメンのフレッド。そしてある事件を境にミステリー社は解散、4人と1匹はバラバラになる。それから1年後、相棒スクービーと共に生活するシャギーの元にある招待状が届く。スプーキーアイランド。好待遇と引き換えに謎解きを依頼されたシャギーは向かう途中の空港で懐かしい顔と再会する。アメリカの人気アニメ「スクービー・ドゥー」の実写化。第23回ゴールデンラズベリー賞にノミネート。
監督:ラジャ・ゴズネル 出演:マシュー・リラード(シャギー)、フレディ・プリンゼ・Jr(フレッド)、サラ・ミシェル・ゲラー(ダフネ)、リンダ・カーデリーニ(ヴェルマ)、ローワン・アトキンソン(モンダヴェリアス)、ニール・ファニング(スクービー・ドゥー)、ほか

「ラットレース」のネタバレあらすじ結末

ラットレースの紹介:2001年アメリカ映画。ある富豪が思いつきで考えた賞金つきのレース、それはルールなしのレースでラスベガスからニューメキシコ州にあるシルバーシティへと行く物語であり、レースの間に様々な障害が立ちはだかる様子を面白く描いています。
監督ジェリー・ザッカー 出演:ローワン・アトキンソン(エンリコ・ポリーニ)、ジョン・クリーズ(ドナルド・シンクレア)、ウーピー・ゴールドバーグ(ベラ・ベイカー)、キューバ・グッディング・Jr(オーウェン・テンプルトン)ほか

TOP↑