ライアン・レイノルズ映画一覧

ライアン・レイノルズが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ワイルド・ギャンブル」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・ギャンブルの紹介:2015年アメリカ映画。不動産屋の営業をするジェリーは、カジノで多額の借金を作って妻と子供に逃げられていました。それでもカジノ通いするジェリーの目の前に、カーティスという男が現れました。カーティスがいると、いつも勝つことが出来るジェリーは、カーティスのカジノめぐりの旅に付いて行くことになりますが…という内容のヒューマンドラマです。
監督:アンナ・ボーデン、ライアン・フレック 出演者:ライアン・レイノルズ(カーティス)、ベン・メンデルソーン(ジェリー)、シエナ・ミラー (シモーヌ)、アナリー・ティプトン(バネッサ)、アルフレ・ウッダード(サム)ほか

「名探偵ピカチュウ」のネタバレあらすじ結末

名探偵ピカチュウの紹介:2019年アメリカ映画。誰もが知っている世界的人気を誇るゲーム「ポケットモンスター」シリーズの一つ「名探偵ピカチュウ」をハリウッドで映画化したのが本作です。愛らしいキャラクターピカチュウがゲームを飛び出し見事に実写化デビュー、実在の俳優と共に大活躍を果たしています。
監督:ロブ・レターマン 出演:ライアン・レイノルズ(名探偵ピカチュウ)、ジャスティス・スミス(ティム)、キャスリン・ニュートン(ルーシー)、渡辺謙(ヨシダ警部補)、ビル・ナイ、スーキー・ウォーターハウス、リタ・オラ、オマール・チャパーロ、クリス・ギア、ほか

「ラブ・ダイアリーズ」のネタバレあらすじ結末

ラブ・ダイアリーズの紹介:2008年イギリス,アメリカ,フランス映画。パパとママの離婚を阻止したい娘マーヤがママとの馴れ初めを聞きたがり、ウィルは出会った3人の女性との恋の話を語り、誰が母親かを推理させるその様子がほのぼのとして心温まり、ウィルの恋の話はウィルの人生と時代を彷彿させる中身の濃い作品です。
監督:アダム・ブルックス 出演: ライアン・レイノルズ(ウィル・ヘイズ)、アイラ・フィッシャー(エイプリル)、デレク・ルーク(ラッセル)、アビゲイル・ブレスリン(マーヤ・ヘイズ)、エリザベス・バンクス(エミリー)、レイチェル・ワイズ(サマー)、ほか

「クルードさんちのはじめての冒険」のネタバレあらすじ結末

クルードさんちのはじめての冒険の紹介:2013年アメリカ映画。原始人一家のクルード家が現代人の青年ガイと知り合ったことから窮屈な洞穴の生活から抜け出し、危険な目や未知なる世界に圧倒されながらも安住な地を求め旅に出るというお話です。
監督:クリス・サンダース, カーク・デ・ミッコ 声の出演:エマ・ストーン(イープ)、ニコラス・ケイジ(グラグ)、キャサリン・キーナー(ウーガ)、クロリス・リーチマン(グラン)、ライアン・レイノルズ(ガイ)、ほか

「ヒットマンズ・ボディガード」のネタバレあらすじ結末

ヒットマンズ・ボディガードの紹介:2017年アメリカ映画。ボディーガードのトップを走るブライスが、大事な要人が射殺され落ち目の仕事をしていた時、重要な裁判の証言者であるいわくつきの殺人犯を護衛しながら裁判所まで送ることになったことで、周囲を巻き込んだ大騒動になってしまうという、アクションコメディ映画です。
監督:パトリック・ヒューズ 出演者:ライアン・レイノルズ(マイケル・ブライス)、サミュエル・L・ジャクソン(ダリウス・キンケイド)、ゲイリー・オールドマン(ヴラディスラフ・デュコビッチ)、エロディ・ユン(アメリア・ルーセル)、サルマ・ハエック(ソニア・キンケイド)、ジョアキム・デ・アルメイダ(ジャン・フーシェ)、ティネ・ヤウストラ(レナータ・カソリア)ほか

「アドベンチャーランドへようこそ」のネタバレあらすじ結末

アドベンチャーランドへようこその紹介:2009年アメリカ映画。1980年代のアメリカを舞台に、ある大学生のアルバイトから生まれる友情と恋愛を描いた青春ラブストーリー。ジェシー・アイゼンバーグとクリスティン・スチュアートがタッグを組んだ話題作です。
監督:グレッグ・モットーラ 出演:ジェシー・アイゼンバーグ(ジェイムズ)、クリスティン・スチュアート(エム)、マーティン・スター(ジョエル)、ビル・ヘイダー(ボビー)、ライアン・レイノルズ(コンネル)、ほか

「デッドプール2」のネタバレあらすじ結末

デッドプール2の紹介:2018年アメリカ映画。世界中で愛された何から何まで常識ハズレのヒーロー、デッドプール。2016年に公開された前作が大ヒットとなり、続編として帰ってきた。今作は、火の拳を持つ太った少年ラッセルと、未来からやってきたマッチョな”マシーン人間”ケーブルとの出会いにより友情やファミリーの絆を描く。敵と戦うため、運を操る能力を持つドミノなど新しい仲間を加え”Xフォース”を結成。アクションも面白さも1作目を超えるスケールで敵と立ち向かう。
監督:デヴィッド・リーチ キャスト:ライアン・レイノルズ(ウェイド・ウィルソン/デッドプール)、ジョシュ・ブローリン(ケーブル)、モリーナ・バッカリン(ヴァネッサ)、ジュリアン・デニソン(ラッセル/ファイヤー・フィスト)、 ザジー・ビーツ(ドミノ)、レスリー・アガムズ(ブラインド・アル)、T・J・ミラー(ウィーゼル)、忽那汐里(ユキオ)ほか

「グリーン・ランタン」のネタバレあらすじ結末

グリーン・ランタンの紹介:2011年アメリカ映画。グリーンランタンの紹介:意志の力で宇宙を守るグリーンランタン達。しかし宇宙は恐怖の力で壊滅の危機に陥っていた。瀕死の重傷をおった戦士の指輪が、次のグリーンランタンに選んだ者。それは一人の地球人だった。
監督:マーティン・キャンベル 出演:ライアン・レイノルズ(ハル・ジョーダン/グリーン・ランタン)、ブレイク・ライヴリー(キャロル・フェリス)、マーク・ストロング(シネストロ)、ピーター・サースガード(ヘクター・ハモンド博士)、ジェイ・O・サンダース(カール・フェリス)、テムエラ・モリソン(エイビン・スール)、タイカ・ワイティティ(トム・カルマク)、アンジェラ・バセット(アマンダ・ウォラー)、ティム・ロビンス(ロバート・ハモンド)、ほか

「ライフ」のネタバレあらすじ結末

ライフの紹介:2017年アメリカ映画。火星探査機を回収する任務を託された国際宇宙ステーションの乗組員たちが、探査機の中から出現した地球外生命体と死闘を繰り広げる様を描いた密室型SFパニックスリラーです。
監督:ダニエル・エスピノーサ 出演者:ジェイク・ギレンホール(デヴィッド・ジョーダン)、ライアン・レイノルズ(ロイ・アダムス)、レベッカ・ファーガソン(ミランダ・ノース)、真田広之(ショウ・ムラカミ)、アリヨン・バカレ(ヒュー・デリー)、オルガ・ディホヴィチナヤ(カテリーナ・“キャット”・ゴロフキナ)ほか

「黄金のアデーレ 名画の帰還」のネタバレあらすじ結末

黄金のアデーレ 名画の帰還の紹介:2015年アメリカ,イギリス映画。画家グスタフ・クリムトが残した最高傑作の一つとして名高い肖像画「黄金のアデーレ」。ナチスによって略奪されたこの名画の所有権を取り戻したいと申し出たのは肖像画のモデルとなったアデーレの姪マリアでした。一族の誇りをかけ美術品返還のために立ち上がった老婦人と若き弁護士の戦いの日々を感動的に描きあげた人間ドラマです。
監督:サイモン・カーティス 出演者:ヘレン・ミレン(マリア・アルトマン)、ライアン・レイノルズ(ランディ・シェーンベルク)、ダニエル・ブリュール(フベルトゥス・チェルニン)、ケイティ・ホームズ(パム・シェーンベルク)、タチアナ・マスラニー(若き日のマリア・アルトマン)ほか

「チェンジ・アップ」のネタバレあらすじ結末

チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?の紹介:2011年アメリカ映画。仕事でも成功し、家族を持ち順風満帆そうなデイヴと、イケメンで女性には不自由せず悠々自適な独身生活を満喫していた親友のミッチは、ある日ひょんなことから体が入れ替わってしまいます。
監督:デヴィッド・ドブキン 出演:ライアン・レイノルズ、ジェイソン・ベイトマン、レスリー・マン、オリヴィア・ワイルド、アラン・アーキン、ほか

「セルフレス/覚醒した記憶」のネタバレあらすじ結末

セルフレス/覚醒した記憶の紹介:2015年アメリカ映画。死期を悟った大富豪が謎の組織による人の意識を新たな肉体に移すプログラムを受け、新たな肉体を人生を手にしますが、ある事をきっかけにプログラムの裏に隠された陰謀に気付いていくSFサスペンス作品です。
監督:ターセム・シン 出演者:ライアン・レイノルズ(エドワード(ダミアン)/マーク)、ナタリー・マルティネス(マデリーン)、マシュー・グード(オルブライト)、ヴィクター・ガーバー(マーティン)、ベン・キングズレー(老ダミアン)ほか

「ゴースト・エージェント/R.I.P.D.」のネタバレあらすじ結末

ゴースト・エージェント/R.I.P.D.の紹介:2013年アメリカ映画。刑事ニックは、麻薬組織に対しての大規模捜索の最中、長年信頼を置いていた相棒の手に掛かり殉職する。しかし死後の世界で刑事にスカウトされ、姿を変えて現世に戻ってきた。彼は新しい相棒と共に新たな任務就くが、その捜査は世界を混沌へ落とす巨大な陰謀に繋がっていた。ダークホースコミックの同名漫画を原作とするオカルティック・アクション映画。
監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演者:ニック・ウォーカー(ライアン・レイノルズ)、ロイシーファス・“ロイ”・パルシファー(ジェフ・ブリッジス)、ジュリア・ウォーカー(ステファニー・ショスタク)、管理官(メアリー=ルイーズ・パーカー)、ボビー・ヘイズ(ケヴィン・ベーコン)ほか

「エネミー・オブ・アメリカ」のネタバレあらすじ結末

エネミー・オブ・アメリカの紹介:1998年アメリカ映画。ひょんなことから国家絡みの殺人事件の証拠を掴んでしまった弁護士が、何も事情を知らぬまま全米を敵に回してしまい、元NSA(国家安全保障局)工作員の助けを借りて事件の真相を追及しようとする姿を描いたサスペンスアクション映画です。
監督:トニー・スコット 出演者:ウィル・スミス(ロバート・クレイトン・ディーン)、ジーン・ハックマン(エドワード・“ブリル”・ライル)、ジョン・ヴォイト(トーマス・ブライアン・レイノルズ)、リサ・ボネット(レイチェル・F・バンクス)、レジーナ・キング(カーラ・ディーン)ほか

「ハッピーボイス・キラー」のネタバレあらすじ結末

ハッピーボイス・キラーの紹介:2014年アメリカ映画。その日ジェリーは上司にパーティの手伝いを命じられた。喜びを隠し切れないジェリーはすぐにカウンセラーに報告。今では会社にも打ち解け人並の生活を送っているジェリーだが彼には秘密があった。共に住むペットのネコと犬の言葉が分かるのだ。彼等の助言を受けながらある日ジェリーは意中の相手フィオナを食事に誘う。しかし二人の乗る車に鹿が突っ込んだ所で自体は急変する。「デッドプール」のライアン・レイノルズが送るサスペンスコメディ。
監督:マルジャン・サトラピ 出演:ライアン・レイノルズ(ジェリー・ヒックファン)、ジェマ・アータートン(フィオナ)、アナ・ケンドリック(リサ)、ジャッキー・ウィーヴァー(ウォーレン博士)、ほか

1 2
TOP↑