竜星涼映画一覧

竜星涼が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ぐらんぶる」のネタバレあらすじ結末

ぐらんぶるの紹介:2020年日本映画。累計発行部数600万部突破作である井上堅二・吉岡公威著の同名漫画を実写映画化した青春コメディです。『獣電戦隊キョウリュウジャー』の竜星涼と『仮面ライダービルド』の犬飼貴丈をダブル主演に迎え、酒とスキューバダイビングと裸を愛する二人の青年が離島の大学で送る、ふつうじゃない青春を描きます。
監督:英勉 出演者:竜星涼(北原伊織)、犬飼貴丈(今村耕平)、与田祐希(古手川千紗)、朝比奈彩(古手川奈々華)、小倉優香(浜岡梓)、石川恋(吉原愛菜)、鈴之助(時田信治)、岩永洋昭(寿竜次郎)、矢本悠馬(山本真一郎)、森永悠希(野島元)、平田雄也(工藤会長)、髙嶋政宏(古手川登志夫)ほか

「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ」のネタバレあらすじ結末

獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よの紹介:2013年日本映画。『スーパー戦隊シリーズ』第37作『獣電戦隊キョウリュウジャー』と第36作『特命戦隊ゴーバスターズ』がコラボレーションした作品です。本作は更に第16作『恐竜戦隊ジュウレンジャー』と第27作『爆竜戦隊アバレンジャー』といった歴代恐竜系戦隊、そしてテレビ放映開始に先駆けて第38作『烈車戦隊トッキュウジャー』が登場するという計5戦隊が参戦した豪華作となりました。

「特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー」のネタバレあらすじ結末

特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIEの紹介:2012年日本映画。『スーパー戦隊シリーズ』第36作『特命戦隊ゴーバスターズ』と第35作『海賊戦隊ゴーカイジャー』がコラボレーションした『スーパー戦隊VSシリーズ』の一作品です。宇宙で最も強大な力が手に入るといわれる“幻のレンジャーキー”を巡り、ゴーカイジャー・ゴーバスターズ・それぞれの敵組織が激しく激突します。なお、本作には第37作『獣電戦隊キョウリュウジャー』がテレビ放映開始に先駆けて先行登場しています。
監督:柴﨑貴行 出演者:鈴木勝大(桜田ヒロム/レッドバスター)、小澤亮太(キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッド)、馬場良馬(岩崎リュウジ/ブルーバスター)、小宮有紗(宇佐見ヨーコ/イエローバスター)、松本寛也(陣マサト/ビートバスター)、山田裕貴(ジョー・ギブケン/ゴーカイブルー)、市道真央(ルカ・ミルフィ/ゴーカイイエロー)、清水一希(ドン・ドッゴイヤー(ハカセ)/ゴーカイグリーン)、小池唯(アイム・ド・ファミーユ/ゴーカイピンク)、池田純矢(伊狩鎧/ゴーカイシルバー)、藤原啓治(チダ・ニック)、玄田哲章(ゴリサキ・バナナ)、鈴木達央(ウサダ・レタス)、中村悠一(ビート・J・スタッグ/スタッグバスター/ワレドナイヤー)、榊英雄(黒木タケシ)、西平風香(仲村ミホ)、高橋直人(森下トオル)、陳内将(エンター/エンター・ユナイト)、水崎綾女(エスケイプ/エスケイプ・エボルブ)、細貝圭(バスコ・タ・ジョロキア)、田村ゆかり(ナビィ)、夏居瑠奈(志葉薫)、櫻井孝宏(ジェラシット)、津久井教生(ヤツデンワニ)、土師孝也(バッカス・ギル)、竜星涼(キョウリュウレッド)、斉藤秀翼(キョウリュウブラック)、金城大和(キョウリュウブルー)、塩野瑛久(キョウリュウグリーン)、今野鮎莉(キョウリュウピンク)ほか

「泣くな赤鬼」のネタバレあらすじ結末

泣くな赤鬼の紹介:2019年日本映画。直木賞作家・重松清の短編小説集『せんせい。』に収録の同名短編小説を映画化したヒューマンドラマです。“赤鬼”の異名を持つ熱血の高校野球部監督と、末期ガンを患ったかつての教え子の再会を描きます。主題歌は竹原ピストルが手掛けています。
監督:兼重淳 出演者:堤真一(小渕隆(赤鬼先生))、柳楽優弥(斎藤智之(ゴルゴ))、川栄李奈(斎藤雪乃)、竜星涼(和田圭吾)、堀家一希(高校時代の斎藤智之(ゴルゴ))、武藤潤(高校時代の和田圭吾)、佐藤玲(小渕佐知)、キムラ緑子(斎藤智美)、麻生祐未(小渕陽子)、田島芽瑠(溝口遥)ほか

「シマウマ」のネタバレあらすじ結末

シマウマの紹介:2015年日本映画。高校時代からワルでドラと呼ばれた竜夫は、成人しても美人局の脅迫で金を稼いでいました。ある日、何者かに拉致され拷問をうけた竜夫は、相手が高校時代にいじめられっこで、自分が助けたことのあるアカであることがわかりました。やがて竜夫は回収屋のドラとして歩きはじめます・・・というクライムバイオレンス映画です。
監督:橋本一 出演者:竜星涼(竜夫/ドラ)、須賀健太(アカ)、日南響子(キイヌ)、高橋メアリージュン(彩)、加藤雅也(シマウマ)、天乃舞衣子(網川早苗)、脇知弘(吉田)、福士誠治(網川晃児)ほか

「泣き虫ピエロの結婚式」のネタバレあらすじ結末

泣き虫ピエロの結婚式の紹介:2016年日本映画。第4回「日本感動大賞」の大賞に選ばれた、望月美由紀の同名作品が原作。皆を笑顔にすることを夢見る見習いピエロと、人工透析を受ける余命わずかな青年との恋を描く切ないラブストーリー。どんな時でも笑顔を絶やさないヒロインを志田未来が演じる。
監督:田中洋史 出演者:志田未来(芹澤佳奈美)、竜星涼(秋山陽介)、新木優子(稲葉真紀)、螢雪次朗(勝俣忍)、高橋洋、おかやまはじめ、岩橋道子、佐藤恒治、粟田麗、ほか

「N.Y.マックスマン」のネタバレあらすじ結末

N.Y.マックスマンの紹介:2017年日本映画。『仮面ライダー』『スーパー戦隊』シリーズなど日本を代表する特撮作品シリーズに出演してきた豪華キャストで贈るアクションコメディシリーズ第3作です。今作は主演に『仮面ライダードライブ』の稲葉友を迎え、初代・2代目と歴代3人の“マックスマン”が登場します。
監督:増田哲英 出演者:稲葉友(ヒロ・マックス)、山谷花純(海東果穂)、千葉雄大(谷口正義)、山本美月(辻村祐子)、竜星涼(谷口英雄)、内田理央(五十嵐梨奈)、久保田悠来(神田隆俊)、青木玄徳(福原真)、丸山敦史(島崎英二)、松島庄汰(堀北海斗)、村上幸平(城ヶ島毅)、なだぎ武(津村徹)、田村亮(ロンドンブーツ1号2号)(島内健吾)、ケンドーコバヤシ(堤貴之)、大和田伸也(海東剛史)ほか

「獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョオブミュージック」のネタバレあらすじ結末

劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージックの紹介:2013年日本映画。『スーパー戦隊シリーズ』第37作『獣電戦隊キョウリュウジャー』の単独劇場版です。タイトル通り戦隊シリーズ初となるミュージカル仕立てで贈る今回は、超人気アイドルを宿敵デーボス軍から守ろうとするキョウリュウジャーと悪の戦士・デスリュウジャーとの闘いを描いています。
監督:坂本浩一 出演者:竜星涼(桐生ダイゴ(キング)/キョウリュウレッド)、斉藤秀翼(イアン・ヨークランド/キョウリュウブラック)、金城大和(有働ノブハル / ノッさん/キョウリュウブルー )、塩野瑛久(立風館ソウジ/キョウリュウグリーン)、今野鮎莉(アミィ結月/キョウリュウピンク)、丸山敦史(空蝉丸(ウッチー)/キョウリュウゴールド)、中村静香(天野美琴/Meeko)、宮野真守(獰猛の戦騎D /デスリュウジャー)ほか

「烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー」のネタバレあらすじ結末

烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIEの紹介:2015年日本映画。『スーパー戦隊シリーズ』第38作の『烈車戦隊トッキュウジャー』と第37作『獣電戦隊キョウリュウジャー』が共演する作品です。キョウリュウジャーの宿敵・デーボス軍の創造主デビウスがトッキュウジャーの宿敵・シャドーラインと手を組み、両戦隊に襲い掛かります。第39作『手裏剣戦隊ニンニンジャー』も放送開始に先駆けてゲスト参戦しています。
監督:渡辺勝也 出演者:志尊淳(ライト/トッキュウ1号)、竜星涼(桐生ダイゴ/キング/キョウリュウレッド)、平牧仁(トカッチ/トッキュウ2号)、小島梨里杏(ミオ/トッキュウ3号)、横浜流星(ヒカリ/トッキュウ4号)、森高愛(カグラ/トッキュウ5号)、長濱慎(虹野明/トッキュウ6号)、斉藤秀翼(イアン・ヨークランド/キョウリュウブラック)、金城大和(有働ノブハル/ノッさん/キョウリュウブルー)、塩野瑛久(立風館ソウジ/キョウリュウグリーン)、今野鮎莉(アミィ結月/キョウリュウピンク)ほか

「Bros.マックスマン」のネタバレあらすじ結末

Bros.マックスマンの紹介:2016年日本映画。ヒーローアクションコメディ「Mr.マックスマン」の続編。主役の竜星涼、千葉雄大をはじめ、内田理央、要潤、松島庄汰など、戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズなどの特撮出演者が数多く参加している。兄の部屋で見つけた隕石のかけらを使ってスーパーヒーローに変身する能力を得たマックスマンこと谷口正義の弟・英雄だったが…。
監督:増田哲英 出演:竜星涼(谷口英雄)、内田理央(五十嵐梨奈)、千葉雄大(谷口正義)、山本美月(辻村祐子)、要潤(谷口真一郎)、ケンドーコバヤシ(堤貴之)、なだぎ武(津村徹)、大和田伸也(海東剛史)、久保田悠来(神田隆俊)、松島庄汰(堀北海斗)、丸山敦史(島崎英二)、髙橋裕二郎(ユーリ)ほか

「先生! 、、、好きになってもいいですか?」のネタバレあらすじ結末

先生! 、、、好きになってもいいですか?の紹介:2017年日本映画。高校2年生の響はまだ恋を知らない少しだけ内気な女の子。彼女は恋の話に花を咲かせているクラスメイトの千草や浩介を不思議そうに見つめています。ある日、響は初めての恋をします。彼女が初めて好きになったのは世界史を担当する伊藤先生でした。笑うことがめったにない無愛想な先生ですが、最後まで居残り勉強に付き合ってくれたり、授業を忘れてベンチでうたた寝をしたりします。そしてたまに見せてくれるとびきりの笑顔。少しずつ響の心の中で伊藤先生を好きだという気持ちが大きくなっていくのです。
監督:三木孝浩 出演:生田斗真(伊藤貢作)、広瀬すず(島田響)、竜星涼(川合浩介)、森川葵(千草恵)、健太郎(藤岡勇輔)、中村倫也(関矢正人)、比嘉愛未(中島幸子)、八木亜希子(島田遼子)、森本レオ(羽柴晶一)、ほか

「桜蘭高校ホスト部」のネタバレあらすじ結末

映画 桜蘭高校ホスト部の紹介:2012年日本映画。「映画 桜蘭高校ホスト部 」は、TBSでドラマ化さた人気漫画を原作とした映画。富豪の子息ばかりが通う桜蘭高校に、庶民でありながら成績優秀で奨学金をもらって通うこととなった女子高生ハルヒが、桜蘭高校ホスト部の高価な壺を誤って割ってしまったことから、男性としてホスト部の一員として活動することになってしまいます。そのことで巻き起こる騒動をドラマに引き続き描かれた作品。
監督:韓哲 出演者:川口春奈(藤岡ハルヒ)、山本裕典(須王 環)、竜星涼(猫澤 梅人)、中村昌也(銛之塚 崇)、千葉雄大(埴之塚 光邦)、高木心平(常陸院 光)、高木万平(常陸院 馨)、小川ももえ(東條千春)、広村美つ美(西條夏樹)、東亜優(南條秋奈)、市川知宏(九瀬 猛)、菊田大輔(東郷院 誠)、鈴木勝大(垂水隼人)、杉咲花(伽名月麗子)、板東晴(満山香南)、石井萌々果(幼少のハルヒ)、篠田麻里子(ミシェル・江梨華・モナール)、ニックン(ローランス・新・モナール)、鈴木亜美(藤岡琴子)、大東駿介(鳳 鏡夜)、ほか

「22年目の告白 私が殺人犯です」のネタバレあらすじ結末

22年目の告白-私が殺人犯です-の紹介:2017年日本映画。韓国で大ヒットを飛ばした映画「殺人の告白」を藤原竜也と伊藤英明のW主演で入江悠監督がリメイク。「22年目の告白」のキャッチコピーは「すべての国民が、この男に狂わされる。」。2017年のある日、日本全国民が震撼する。その日、会見に現れたのは一人の男(藤原竜也)。彼は一冊の本を手に衝撃的な言葉を口にした。「22年前に起きた5人の連続殺人、その犯人だ」と。男の名前は曾根崎雅人、いつまでたっても警察が捕まえず時効を迎えたため自ら公の場に姿を現し、22年目の告白を行った。そしてその日から全国民が彼に惑わされることになる。衝撃のラストまで目が離せない。
監督:入江悠 キャスト:藤原竜也(曾根崎雅人)、伊藤英明(牧村航)、夏帆(岸美晴)、野村周平(小野寺拓巳)、石橋杏奈(牧村里香)、竜星涼(春日部信司)、早乙女太一(戸田丈)、仲村トオル(仙堂俊雄)、岩松了(山縣明寛)、岩城滉一(橘大祐)ほか

「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」のネタバレあらすじ結末

平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊の紹介:2014年日本映画。2013年に放映開始された「仮面ライダー鎧武」が平成仮面ライダーシリーズ15作品目となったのを記念して製作された今作は、歴代の昭和仮面ライダーと平成仮面ライダー、総勢30人が集結して壮絶なバトルを繰り広げます。かつて仮面ライダーZXが戦った悪の組織・地下帝国バダンの復活、謎のライダー・仮面ライダーフィフティーンの暗躍も絡めており、ゲストとして烈車戦隊トッキュウジャーとキョウリュウレッド(獣電戦隊キョウリュウジャー)も参戦します。
監督:柴﨑貴行 出演者:佐野岳(葛葉紘汰/仮面ライダー鎧武)、井上正大(門矢士/仮面ライダーディケイド)、半田健人(乾巧/仮面ライダーファイズ)、桐山漣(左翔太郎/仮面ライダーW)、白石隼也(操真晴人/仮面ライダーウィザード)、菅田俊(村雨良/暗闇大使/仮面ライダーZX)、速水亮(神敬介/仮面ライダーX)、板尾創路(葵連/仮面ライダーフィフティーン)、藤岡弘、(本郷猛/仮面ライダー1号)ほか

「君と100回目の恋」のネタバレあらすじ結末

君と100回目の恋の紹介:2016年日本映画。シンガーソングライターのmiwaと、坂口健太郎が主演を務めるラブストーリー。事故に遭う運命にある女子大生と彼女の運命から救い出すため100回人生を捧げようとした一途男子の物語。彼女を事故から助けるため何度も時間をさかのぼる青年に待ち受ける試練、そして2人の恋の行方を描く、感涙のラブソングに乗せて贈るタイムリープラブストーリー。
監督:月川翔 出演:miwa(日向葵海)、坂口健太郎(長谷川陸)、竜星涼(松田直哉)、真野恵里菜(相良里奈)、泉澤祐希(中村鉄太)、田辺誠一(長谷川俊太)、ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑