サム・ニール映画一覧

サム・ニールが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ブラックバード 家族が家族であるうちに」のネタバレあらすじ結末

ブラックバード 家族が家族であるうちにの紹介:2019年アメリカ,イギリス映画。末期のALS(筋萎縮性側索硬化症)患者であるリリーは病状が進むなか、医師である夫マイケルの力を借りて自らの命を絶つことにした。母を看取るために家族が集まった最後の週末。長女のジェニファーと次女のアナは久々の再会に緊張が走る。大きな秘密を共有することになる家族の絆と覚悟を描く、安楽死をテーマにした作品。
監督:ロジャー・ミッシェル 出演:スーザン・サランドン(リリー)、ケイト・ウィンスレット(ジェニファー)、ミア・ワシコウスカ(アナ)、サム・ニール(ポール)、レイン・ウィルソン(マイケル)、ベックス・テイラー=クラウス(クリス)、リンゼイ・ダンカン(リズ)、アンソン・ブーン(ジョナサン)ほか

「ライド・ライク・ア・ガール」のネタバレあらすじ結末

ライド・ライク・ア・ガールの紹介:2019年オーストラリア映画。オーストラリア競馬界最高峰のレースであるメルボルンカップ。その権威あるレースを女性として初めて制覇したミシェル・ペインの半生を描いた伝記映画。10人兄妹の末っ子として生まれたミシェル、競馬一家で育った彼女もやがて騎手として歩みだし、その過酷ともいえる世界の荒波に揉まれていく…。
監督:レイチェル・グリフィス 出演:テリーサ・パーマー(ミシェル・ペイン)、サム・ニール(パディ・ペイン)、サリヴァン・ステイプルトン(ダーレン)、スティーヴィー・ペイン(スティーヴィー・ペイン)、ジェネヴィーヴ・モリス(ジョーン・サドラー)、マグダ・ズバンスキー(シスター・ドミニク)、ブルック・サッチウェル(テレーズ・ペイン)、アンネリーゼ・アップス(ブリジッド・ペイン)、ザラ・ゾーイ(マリー・ペイン)、ケイティ・キャッスルズ(マーガレット・ペイン)、ほか

「プレンティ」のネタバレあらすじ結末

プレンティの紹介:1985年アメリカ映画。第2次大戦後、ひとりの英国人女性の、自身を躍進させたいという強い思いによって周囲の人を傷つけ、自らも破綻していく様を描いた人生ドラマ。
監督:フレッド・スケピシ 出演:メリル・ストリープ(スーザン)、サム・ニール(ラザール)、チャールズ・ダンス(レイモンド)、スティング(ミック)、トレイシー・ウルマン(アリス)、ジョン・ギールグッド(ダーウィン)、イアン・マッケラン(アンドリュー)、バート・クウォーク、ほか

「透明人間(1992年)」のネタバレあらすじ結末

透明人間の紹介:1992年アメリカ映画。核融合の事故に巻き込まれて透明人間となってしまった男と、彼を利用しようとする情報組織との攻防を描いたSF映画。「遊星からの物体X」「ゴーストハンターズ」のジョン・カーペンター監督作品です。
監督:ジョン・カーペンター 出演者:チェビー・チェイス(ニック・ハロウェイ)、ダリル・ハンナ(アリス・モンロー)、サム・ニール(デヴィッド・ジェンキンス)、マイケル・マッキーン(ジョージ・タルボット)、スティーヴン・トボロウスキー(ウォーレン・シングルトン)、ジム・ノートン(バーナード・ワックス博士)、ほか

「ハントフォーザワイルダーピープル」のネタバレあらすじ結末

ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープルの紹介:2016年ニュージーランド映画。『マイティ・ソー バトルロイヤル』を手がけたタイカ・ワイティティが監督を務める作品。何度も里子に出されては問題行動を起こす不良少年リッキー。児童福祉局によって、ニュージーランドの森で生活するベラとヘクターのもとで新しく生活を始める。里親のベラの親切さに触れ心を開くようになるが、ベラの死をきっかけに森の中を潜入し、探しに来たヘクターも骨折により森でのサバイバル生活を余儀なくされてしまう。
監督:タイカ・ワイティティ 出演者:ジュリアン・デニソン(リッキー・ベイカー)、サム・ニール(ヘクター・フォークナー)、リマ・テ・ウィアタ(ベラ・フォークナー)、レイチェル・ハウス(ポーラ・ホール)、オスカー・カイトリー(アンディ・タッパート)、ほか

「IN HER SKIN/インハースキン」のネタバレあらすじ結末

IN HER SKIN/イン・ハー・スキンの紹介:2009年オーストラリア映画。実際に起きた事件を題材にしたサイコサスペンス映画です。バレエ教室に通うレイチェルをいつも通りに迎えに行った父親のマイクでしたが、レイチェルはいつもの電車に乗っていませんでした。そしてレイチェルの恋人のマニーが、高額なアルバイトに誘われていったという言葉で、二人の捜索が始まります。娘を持つ親にとっては見るのが辛いようなストーリーの問題作です。
監督:シモーヌ・ノース 出演者:ガイ・ピアース(マイク・バーバー)、ミランダ・オットー(エリザベス・バーバー)、サム・ニール(デビッド・レイド)、ルース・ブラッドリー(キャロライン)、ケイト・ベル(レイチェル・バーバー)ほか

「ガフールの伝説」のネタバレあらすじ結末

ガフールの伝説の紹介:2010年アメリカ映画。アメリカの作家キャスリン・ラスキーの小説『ガフールの勇者たち』を原作に、『300(スリーハンドレッド)』『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』のザック・スナイダー監督が映画化したファンタジーアニメです。フクロウが高度な文明を築いた世界を舞台に、世界征服を企む悪の組織に立ち向かう若き勇敢なフクロウたちの冒険と戦いを描きます。
監督:ザック・スナイダー 声優:ジム・スタージェス(ソーレン)、エミリー・バークレー(ジルフィー)、デビッド・ウェナム(ディガー)、アンソニー・ラパーリア(トワイライト)、ライアン・クワンテン(クラッド)、アドリエンヌ・デファリア(エグランタイン)、ヒューゴ・ウィービング(ノクタス/グリンブル)、エッシー・デイヴィス(マレラ)、ミリアム・マーゴリーズ(ミセス・プリサイバー)、リチャード・ロクスバーグ(ボロン国王)、デボラ=リー・ファーネス(バーラン王妃)、ジョエル・エドガートン(メタルビーク)、ヘレン・ミレン(ナイラ)、ジェフリー・ラッシュ(エジルリブ)ほか

「デイアフター2020 首都大凍結」のネタバレあらすじ結末

デイアフター2020 首都大凍結の紹介:2010年イギリス,ニュージーランド映画。ロンドン全滅、地球に未来はなくなった…。温暖化・異常気象・資源枯渇に見舞われたあげく未曽有の大氷河期に襲われた2020年のヨーロッパを舞台に繰り広げられる、前編・後編に分けられた長編ディザスター・パニック映画です。
監督:ニック・コパス 出演者:リチャード・ロクスバーグ(トム・アーチャー)、フランシス・オコナー(サラ・フィッチ)、クレア・フォーラニ(ジャクリーン)、ベン・クロス(スティーブン)、サム・ニール(アンソニー・カバナ)ほか

「アンドリューNDR114」のネタバレあらすじ結末

アンドリューNDR114の紹介:1999年アメリカ映画。人間になりたいと願うロボットの一生を描いたSFヒューマン・ドラマ。マーティン家にやって来た家事用ロボットNDR114。アンドリューと名付けられた彼は、マーティン家との交流を経て次第に人間への憧れを募らせていく。やがて人間の姿と心を手に入れた彼は、人間の女性と恋に落ちるのだった。原作はアイザック・アシモフの小説『バイセンテニアル・マン』。
監督:クリス・コロンバス 出演者:ロビン・ウィリアムズ(アンドリュー)、エンベス・デイヴィッツ(アマンダ/ポーシャ)、サム・ニール(リチャード・マーティン)、オリヴァー・プラット(ルパート・バーンズ)、キルステン・ウォーレン(ガラテア)ほか

「ピーターラビット」のネタバレあらすじ結末

ピーターラビットの紹介:2018年アメリカ映画。世界中で愛されているピーターラビット。可愛いイラストで知られるあのうさぎたちが実はとってもしたたか!?意地悪なおじいさんにいたずらしたり、動物好きの女性にお世話してもらったりと、イギリス湖水地方でたくましく楽しく生きています。このお話は、原作者ビアトリクス・ポターを思わせるヒロイン・ビアと都会からやってきたちょっと変な男マグレガー、そしてうさぎたちが繰り広げる意外にも激しいアクションとダンスのエンターテイメント作品。ミュージカル要素も満載です♪
監督:ウィル・グラック キャスト: ローズ・バーン(ビア)、ドーナル・グリーソン(トーマス・マグレガー)、サム・ニール(マグレガーおじさん)、ジェームズ・コーデン(ピーターラビットの声/吹替版は千葉雄大)

「トレイン・ミッション」のネタバレあらすじ結末

トレイン・ミッションの紹介:2018年アメリカ,イギリス映画。ニューヨーク中心部と郊外を結ぶ通勤電車。マイケルは住宅ローンと息子の学費の支払いを抱え真面目に働き続けた保険会社を突然リストラされてしまう。途方に暮れながら10年乗り続けた電車で帰路についた彼の前に謎の女が現れ、乗客からある人物を探し出せば10万ドルを支払うと持ちかける。リミットは終点コールド・スプリング駅に着くまで。女が持ちかけた謎解きはやがて大きな陰謀へとつながっていく。
監督:ジャウマ・コレット=セラ 出演:リーアム・ニーソン(マイケル・マコーリー)、ヴェラ・ファーミガ(ジョアンナ)、パトリック・ウィルソン(マーフィー)、ジョナサン・バンクス(ウォルト)、エリザベス・マクガヴァン(カレン・マコーリー)、フローレンス・ピュー(グウェン)、サム・ニール(ホーソーン警部)、ほか

「エンジェル」のネタバレあらすじ結末

エンジェルの紹介:2007年イギリス,ベルギー,フランス映画。貧しき少女エンジェルは小説家になる夢を実現しますが、彼女の人生には過酷な運命が待ち受けていました。ある女流作家の波乱に満ちた生涯がドラマチックに綴られた作品。「8人の女たち」のフランソワ・オゾン監督が挑んだ初の英語作品です。
監督:フランソワ・オゾン 出演者:ロモーラ・ガライ(エンジェル・デヴェレル)、シャーロット・ランプリング(ハーマイオニー・ギルブライト)、ルーシー・ラッセル(ノラ・ハウ=ネヴィンソン)、マイケル・ファスベンダー(エスメ・ハウ=ネヴィンソン)・サム・ニール(セオ・ギルブライト)ほか

「ポゼッション」のネタバレあらすじ結末

ポゼッションの紹介:1981年フランス,西ドイツ映画。単身赴任から帰って来た夫が、妻の様子がおかしい事に気づき、調べて行くうちに妻の奇妙な実態を知ってしまうというホラー映画です。夫婦愛のような内容から、オカルトめいたホラーに展開が変わって行くミステリアスな内容です。イザベル・アジャーニの怪演が光ります。
監督:アンジェイ・ズラウスキー 出演者:イザベル・アジャーニ(アンナ/ヘレン)、サム・ニール(マルク)、ハインツ・ベネント(ハインリッヒ)、マルギット・カルステンセン(マージ)、ヨハンナ・ホーファー(ハインリッヒの母)、カール・ドゥーリング(探偵)、ほか

「マイティ・ソー バトルロイヤル」のネタバレあらすじ結末

マイティ・ソー バトルロイヤルの紹介:2017年アメリカ映画。オーディンの死と共にソーの前に現れたのは死の女神ヘラ。彼女はソーを辺境の地へと追いやり同時にアスガルドを支配するため侵略を開始する。アスガルド支配は始まりに過ぎない、彼女の目的は全宇宙の支配である。マーベルシネマティックユニバースから人気シリーズ「マイティ・ソー」の第3弾。本作に登場する最強の敵ヘラ役にはケイト・ブランシェットが起用されている。
監督:タイカ・ワイティティ 出演:クリス・ヘムズワース(ソー)、トム・ヒドルストン(ロキ)、ケイト・ブランシェット(ヘラ)、イドリス・エルバ(ヘイムダル)、ジェフ・ゴールドブラム(グランドマスター)、テッサ・トンプソン(ヴァルキリー)、カール・アーバン(スカージ)、浅野忠信(ホーガン)、ベネディクト・カンバーバッチ(ドクター・ストレンジ)、マーク・ラファロ(ハルク/ブルース・バナー)、アンソニー・ホプキンス(オーディン)、ほか

「オーメン3/最後の闘争」のネタバレあらすじ結末

オーメン/最後の闘争の紹介:1981年アメリカ映画。オーメンシリーズ3作目。666の傷を持つ「悪魔の子」ダミアン。32歳になっても彼の反社会的行動や常軌を逸した支配力は人々を破滅へと導いてゆく。
監督:グラハム・ベイカー 出演:サム・ニール(ダミアン・ソーン)、ロッサノ・ブラッツィ(デ・カルロ神父)、リサ・ハロー(ケイト・レイノルド)、ドン・ゴードン(ハーヴェイ・ディーン)、バーナビー・ホルム(ピーター・レイノルズ)、ウィーン・ウィロビー(バーバラ・ディーン)、メイソン・アダムス(合衆国前大統領)、ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑