真田広之映画一覧

「リング2」のネタバレあらすじ結末

リング2の紹介:1999年日本映画。貞子の呪いは解けていなかった!恋人の不審な死に疑問を抱く高野舞は、調査をするうちに呪いのビデオが原因だと突き止める。果たして、舞は貞子の呪いを解くことができるのか、そして貞子に襲われた人々を助けることができるのか。
監督:中田秀夫 出演者:中谷美紀(高野舞)、深田恭子(沢口早苗)、松嶋菜々子(浅川玲子))、真田広之(高山竜司)、柳ユーレイ(岡崎)

「らせん」のネタバレあらすじ結末

らせんの紹介:1998年日本映画。鈴木光司の小説を映画化した「リング」の続編にあたるホラー映画です。息子を失った男の周りの人間が、見た者を一週間後に呪い殺すという「呪いのビデオ」による謎の死を遂げていきます。やがて男はビデオの主「貞子」の目論む計画に巻き込まれていきます。
監督:飯田譲治 出演者:佐藤浩市(安藤満男)、中谷美紀(高野舞)、真田広之(高山竜司)、鶴見辰吾(宮下)、佐伯日菜子(山村貞子)ほか

「リング」のネタバレあらすじ結末

リングの紹介:1998年日本映画。巷で噂される呪いのビデオ、そのビデオ見た者は1週間以内に死んでしまうという。呪いのビデオは解く方法とは?ジャーナリストの浅川玲子と元夫の高山竜二は、ビデオを見てしまった息子を救うために、ビデオの呪いを解く方法を探す。
監督:中田秀夫 出演:松嶋菜々子(浅川玲子)、真田広之(高山竜司)、中谷美紀(高野舞)、沼田曜一(山村敬)、雅子(山村志津子)、竹内結子(大石智子)、ほか

「ラッシュアワー3」のネタバレあらすじ結末

ラッシュアワー3の紹介:2007年アメリカ映画。ジャッキー・チェンとクリス・タッカーがお騒がせ刑事コンビを演じるアクションコメディ、ラッシュアワーシリーズ第3弾です。フランス・パリで中国マフィアを追うリーとカーターの刑事コンビの前に、かつてリーと旧知の仲だった日本人の殺し屋が現れます。
監督:ブレット・ラトナー 出演:ジャッキー・チェン(リー)、クリス・タッカー(カーター)、真田広之(ケンジ)、工藤夕貴(ジャスミン)、ノエミ・ルノワール(ジャンビエーブ)ほか

「里見八犬伝(1983年)」のネタバレあらすじ結末

里見八犬伝の紹介:1983年日本映画。鎌田敏夫の小説『新・里見八犬伝』を映画化した作品。時代劇に洋楽を取り入れるなど、斬新な演出が話題となった。妖婦玉梓とその軍勢によって城を攻め落とされた里見家。唯一生き残った静姫は、霊玉を持った男達から里見家と玉梓の100年に及ぶ因縁を知らされる。玉梓の怨念を打ち砕くため、静姫は霊玉を持つ八犬士を従え邪悪に立ち向かっていく。
監督:深作欣二 出演者:薬師丸ひろ子(静姫)、真田広之(犬江親兵衛)、千葉真一(犬山道節)、夏木マリ(玉梓)、目黒祐樹(蟇田素藤)ほか

「47RONIN」のネタバレあらすじ結末

47RONINの紹介:2013年アメリカ映画。東洋の国日の本に将軍徳川が君臨した時代、緑豊かな地赤穂の藩主浅野内匠頭が長門の藩主吉良上野介の姦計はまり、切腹を命じられた。大石内蔵助は、その仇を討つ決意をするが、吉良は妖孤に守られて居た為、天狗の縁者である鬼子カイの力を借り、討ち入りに挑む。三大仇討ちの一つ忠臣蔵をモチーフに作られたオリンエントファンタジーのアクション映画。
監督:カール・リンシュ 出演:真田広之(大石内蔵助)、浅野忠信(吉良上野介)、菊地凛子(ミヅキ)、柴咲コウ(ミカ)、赤西仁(大石主税)、ケイリー=ヒロユキ・タガワ(徳川綱吉)、ほか

「陰陽師~おんみょうじ~」のネタバレあらすじ結末

陰陽師 ~おんみょうじ~の紹介:2001年日本映画。原作は夢枕獏の伝記小説「陰陽師」。魑魅魍魎が跋扈していた平安時代。京の都で随一の実力を持つ陰陽師・安倍清明は、源博雅からもたらされた怪事件をきっかけに、都転覆を狙う巨大な陰謀に巻き込まれていく。
監督:滝田洋二郎 出演者:野村萬斎(安倍清明)、伊藤英明(源博雅)、今井絵理子(蜜虫)、夏川結衣(祐姫)、荻原聖人(早良新王)、柄本明(藤原元方)、真田広之(道尊)、ほか

「たそがれ清兵衛」のネタバレあらすじ結末

たそがれ清兵衛の紹介:2002年日本映画。幕末の庄内地方海坂藩の井口清兵衛は妻に先だたれ、老母の世話と二人の娘の養育と借金返済の為、質素な生活をしていた。自身を気遣うことなく、いつしかたそがれ清兵衛とあだ名がつけられていた。そんな清兵衛に藩命に逆らった者への討手の命が下る・・人情剣客時代劇です。
監督:山田洋次 出演:真田広之(井口清兵衛)、宮沢りえ(飯沼朋江)、小林稔侍(久坂長兵衛)、大杉漣(甲田豊太郎)、吹越満(飯沼倫之丞)、伊藤未希(井口萱野)、橋口恵莉奈(井口以登)、田中泯(余五善右衛)、岸恵子(晩年の以登)、丹波哲郎(井口藤左衛門)、ほか

「ウルヴァリン:SAMURAI」のネタバレあらすじ結末

ウルヴァリン:SAMURAIの紹介:2013年アメリカ映画。X-MEN6作目。人気アメコミ実写シリーズXメンのスピンオフ映画で、今作ではウルヴァリンが日本で体験した出来事をテーマにした作品となっており、日本で実際に撮影が行われました。
監督:ジェームズ・マンゴールド 出演:ヒュー・ジャックマン、TAO、福島リラ、真田広之、イアン・マッケランほか

「ラストサムライ」のネタバレあらすじ結末

ラスト サムライの紹介:2003年アメリカ作品。明治維新後、政府は急速な西洋化を求め、様々な文化を取り入れようとしていました。しかし、旧武士たちは立場の存続が危ぶまれ、また、古き良き日本の伝統をも破棄されるような気配を感じ、新政府の動きに抵抗を見せます。その混乱のなか、主人公のアメリカ軍人、ネイサン・オールグレンが軍隊育成のために来日し、政府の指示で軍隊を育てます。育成途中の軍を率いて侍達の一掃を命ぜられますが失敗。ネイサンは捕虜の身になります。しかし、そこから村人達とのふれあいを通じ、日本における文化、また武士道を目の当たりにし、次第に考え方が変わり、自ら侍達の味方につき、新政府との最後の戦いに挑みます。
監督:エドワード・ズウィック 出演:トム・クルーズ(ネイサン・オールグレン大尉)、ティモシー・スポール(サイモン・グレアム)、渡辺謙(勝元盛次)、ビリー・コノリー(ゼブロン・ガント軍曹)、トニー・ゴールドウィン(ベンジャミン・バグリー大佐)、真田広之(氏尾)、小雪(たか)、ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑