Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

佐野勇斗映画一覧

佐野勇斗が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「走れ!T校バスケット部」のネタバレあらすじ結末

走れ!T校バスケット部の紹介:2018年日本映画。負け続きの弱小バスケットボール部に強豪校から転校生がやってくることから始まる快進撃!松崎洋のベストセラースポーツ小説を映画化した本作では、今をときめくイケメン俳優が多数集結。D-BOYSの志尊淳、EBiDAN39の佐野勇斗、劇団EXILEの佐藤寛太、ジュノン・スーパーボーイ準グランプリの鈴木勝大らがバスケットボール元日本代表半田圭史監修のもと、見事はボールさばきを見せている。また竹内涼真、千葉雄大もいいところでワンポイント出演している。
監督:古澤健 キャスト:志尊淳(田所陽一)、佐野勇斗(矢嶋俊介)、早見あかり(佐藤浩子)、戸塚純貴(川崎裕太)、佐藤寛太(牧園浩司)、鈴木勝大(川久保透)、YOU(小山先生)、椎名桔平(田所正道)、竹中直人(合宿所の管理人)、竹内涼真(佐藤準)、千葉雄大(北条一紀)、ほか

「青夏 きみに恋した30日」のネタバレあらすじ結末

青夏(あおなつ)きみに恋した30日の紹介:2018年日本映画。南波あつこ原作の人気コミック『青夏 Ao-Natsu』を、『わろてんか』の葵わかなとボーカルダンスユニット『M!LK』の佐野勇斗のダブル主演で描いた青春ラブストーリーです。脇を『宇宙戦隊キュウレンジャー』の岐洲匠ら若手俳優陣らが固め、過疎化が進む田舎の村で繰り広げられる、東京からやってきた女子高生と地元酒屋の息子とのひと夏の淡い恋を描きます。
監督:古澤健 出演者:葵わかな(船見理緒)、佐野勇斗(泉吟蔵)、古畑星夏(大島万里香)、岐洲匠(菅野祐真)、久間田琳加(桜田あや)ほか

「羊と鋼の森」のネタバレあらすじ結末

羊と鋼の森の紹介:2017年日本映画。2016年本屋大賞を受賞した、宮下奈都の同名ベストセラー作品を、映画『orange』以来となる山崎賢人と橋本光二郎監督とのタッグで映画化したヒューマンドラマです。ピアノ調律師を目指す青年が周りの人間関係を経て成長する姿を描いています。
監督:橋本光二郎 出演者:山崎賢人(外村直樹)、鈴木亮平(柳伸二)、上白石萌音(佐倉和音)、上白石萌歌(佐倉由仁)、光石研(秋野匡史)、三浦友和(板鳥宗一郎)ほか

「ちはやふる 結び」のネタバレあらすじ結末

ちはやふる 結びの紹介:2017年日本映画。末次由紀の大ヒットコミックを実写化した青春映画の金字塔「ちはやふる 上の句」「ちはやふる 下の句」の続編。前作から2年後、瑞沢高校競技かるた部は全国大会優勝を目指すべく動き出す。そんな中、綾瀬千早は幼馴染の錦谷新に告白される。しかしもう1人の幼馴染、真島太一も千早に想いを寄せていた。恋もかるたま負けられない。最後の青春が幕を開ける。出演は前作に引き続き広瀬すず、野村周平、新田真剣佑。
監督:小泉徳宏 出演:広瀬すず(綾瀬千早)、野村周平(真島太一)、新田真剣佑(錦谷新)、上白石萌音(大江奏)、矢本悠馬(西田優征)、森永悠希(駒野勉)、優希美青(花野菫)、佐野勇斗(筑波秋博)、清原果耶(我妻伊織)、松岡茉優(若宮詩暢)、賀来賢人(周防久志)、國村隼(原田秀雄)、ほか

「ミックス。」のネタバレあらすじ結末

ミックス。の紹介:2017年日本映画。原作は「リーガルハイ」などで知られる吉沢良太。新垣結衣、瑛太ら豪華キャストで贈る卓球ラブコメディ。元天才卓球少女の主人公・富田多満子は、恋人で会社の卓球部エース江島晃彦を同じ卓球部の小笠原愛莉に寝取られてしまう。田舎へ逃げ帰った多満子は、打倒江島・愛莉ペアを目指し、全日本卓球選手権大会男女混合ダブルスの部に出場することを決意する。
監督:石川淳一 キャスト:新垣結衣(富田多満子)、瑛太(萩原久)、広末涼子(吉岡弥生)、瀬戸康史(江島晃彦)、永野芽郁(小笠原愛莉)、佐野勇斗(佐々木優馬)、森崎博之(張)、蒼井優(楊)、山口紗弥加(佐野聖子)、中村アン(佐藤風香)、久間田琳加(佐野しおり)、生瀬勝久(ジェーン・エスメラルダ)、田中美佐子(落合美佳)、遠藤憲一(落合元信)、小日向文世(富田達郎)、ほか

「くちびるに歌を」のネタバレあらすじ結末

くちびるに歌をの紹介:2014年日本映画。アンジェラ・アキの名曲「手紙~拝啓十五の君へ」を題材にしたテレビドキュメントをから小説を書いた中田永一の作品を映像化したものです。心に傷を負った元ピアニストの教師が、産休に入った教師の代わりの臨時職員として、生まれ故郷の中学校の合唱部の顧問として派遣され、そこで巻き起こる人との触れ合いや心の変遷を描いています。最初は心を開こうとせず、ピアノも弾こうとしない女教師に周囲も生徒も戸惑います。しかし合唱部の生徒達と触れ合っていくうちに彼女はだんだんと心を開いていきます。合唱部の生徒はそれぞれに複雑な事情を抱えている生徒が何人かいて、その難しい中学生の役どころを若い俳優さん達がとても上手く演じています。最後の合唱シーンは涙なしには見られません。
監督: 三木孝浩 出演者:新垣結衣(柏木ユリ)、木村文乃(松山ハルコ)、桐谷健太(塚本哲男)、眞島秀和(仲村祐樹)、石田ひかり(仲村静流)、木村多江(桑原照子)、角替和枝(仲村キヨ)ほか

「高台家の人々」のネタバレあらすじ結末

高台家の人々の紹介:2016年日本映画。「ごくせん」の森本梢子が書き下ろし、「NEXTブレイク漫画RANKING BEST50」で第1位になった大人気コミック「高台家の人々」を実写映画化した作品。妄想癖があるOL平野木絵とテレパシー能力を持ったエリートサラリーマン高台光正の恋を家族との騒動を交えながら描く。
監督:土方政人 出演:綾瀬はるか(平野木絵)、斎藤工(高台光正)、水原希子(高台茂子)、間宮祥太朗(高台和正)、大地真央(高台由布子)、市村正親(高台茂正Jr.)、夏帆(斉藤純)、坂口健太郎(岸本浩平)、シャーロット・ケイト・フォックス(高台アン)ほか

TOP↑