杉野遥亮映画一覧

杉野遥亮が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」のネタバレあらすじ結末

L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。の紹介:2019年日本映画。2009年から8年以上に掛けて連載された渡辺あゆの人気マンガが原作。2014年公開『L・DK』のキャストを一新して映画化。原作の「玲苑編」をもとに、ひょんなことから同棲をすることになった高校生の男女が、次第に惹かれ合いカップルとなって幸せな生活を送っていた矢先、ある男が現れたことによってドキドキの三角関係が始まる胸キュンラブストーリーを描く。
監督:川村泰祐 出演:上白石萌音(西森葵)、杉野遥亮(久我山柊聖)、横浜流星(久我山玲苑)、高月彩良(渋谷萌)、堀家一希(佐藤亮介)、町田啓太(久我山草樹)、ほか

「居眠り磐音」のネタバレあらすじ結末

居眠り磐音(いねむりいわね)の紹介:2019年日本映画。累計2000万部を超える佐伯泰英の人気時代小説シリーズ『居眠り磐音』を、「超高速!参勤交代」などで知られる本木克英監督が初の映画化。主演は、本作が時代劇初主演となる松坂桃李。賑やかな場面でもどこか影のあるその演技は、本木監督に「この映画は松坂桃李ありきの磐音」と言わしめる。また、日本の時代劇を支える京都のスタッフたちに、時代劇を引っ張っていける新しい主役として認められた松坂は、「もっと時代劇を盛り上げたい」と語っている。
監督:本木克英 キャスト:松坂桃李(坂崎磐音)、木村文乃(おこん)、芳根京子(小林奈緒)、柄本佑(小林琴平)、杉野遥亮(河出慎之輔)、佐々木蔵之介(佐々木玲圓)、奥田瑛二(宍戸文六)、谷原章介(吉右衛門)、中村梅雀(金兵衛)、柄本明(有楽斎)、比留間由哲(毘沙門の統五郎)、和田聰宏(東源之丞)、高橋努(竹村武佐衛門)、荒井敦史(品川柳次郎)、南沙良(坂崎伊代)、桜木健一(川合久敬)、水澤紳吾(蔵持十三)、阿部亮平(黒岩十三郎)、宮下かな子(河出舞)、菅原大吉(日村綱道)、陣内孝則(庄右衛門)、橋本じゅん(甚兵衛)、早乙女太一(邦右衛門)、中村ゆり(高尾太夫)、波岡一喜(天童赤児)、石丸謙二郎(坂崎正睦)、財前直見(坂崎照埜)、西村まさ彦(田沼意次)、ほか

「あのコの、トリコ。」のネタバレあらすじ結末

あのコの、トリコ。の紹介:2018年日本映画。白石ユキ原作の同名コミックを“国宝級イケメン”吉沢亮の主演で実写映画化したラブストーリーで、芸能界を舞台に、スーパースターを夢見てきた幼馴染の男女3人が三角関係を繰り広げます。共演者には『仮面ライダービルド』の水上剣星、『仮面ライダージオウ』の大幡しえり、『仮面ライダードライブ』の内田理央、“ピコ太郎”のプロデューサーである古坂大魔王らが名を連ねています。
監督:宮脇亮 出演者:吉沢亮(鈴木頼)、新木優子(立花雫)、杉野遥亮(東條昴)、水上剣星(酒井)、大幡しえり(咲)、内田理央(山田華)、古坂大魔王(奥井広道)、高島礼子(時田可奈江)、岸谷五朗(近藤啓)ほか

「春待つ僕ら」のネタバレあらすじ結末

春待つ僕らの紹介:2018年日本映画。イケメンたちに囲まれた内気なヒロイン。キュンキュンな少女マンガ満載の月刊デザートで連載中の『春待つ僕ら』。活発さを封印した土屋太鳳、憂いを含んだ複雑な表情を浮かべる北村匠海、初心者とは思えないバスケの技を見せつける小関裕太。キャスト陣の頑張りが、王道少女マンガを説得力のあるドラマへと進化させた…。主演の二人(TAOTAK)が歌う「Anniversary」も爽やかで、ラストシーンの幸福感を盛り上げるのにピッタリの楽曲となっている。
監督:平川雄一朗 キャスト:土屋太鳳(春野美月)、北村匠海(浅倉永久)、小関裕太(神山亜哉)、磯村勇斗(若宮恭介)、杉野遥亮(多田竜二)、稲葉友(宮本瑠衣)、泉里香(柏木ナナセ)、佐生雪(山田レイナ)、緒川たまき(神山ユーコ)、ほか

「兄に愛されすぎて困ってます」のネタバレあらすじ結末

兄に愛されすぎて困ってますの紹介:2017年日本映画。夜神里奈の原作の少女漫画を実写映画化した青春ラブコメディです。彼氏いない歴17年の女子高生と血のつながりのない兄、彼女に近づこうとする男たちの恋愛模様をコミカルに描きます。
監督:河合勇人 出演者:土屋太鳳(橘せとか)、片寄涼太(橘はるか)、千葉雄大(芹川高嶺)、草川拓弥(美丘千秋)、杉野遥亮(芹川国光)ほか

「覆面系ノイズ」のネタバレあらすじ結末

覆面系ノイズの紹介:2017年日本映画。福山リョウコ原作の同名少女漫画を実写映画化した青春ロックムービーで、音楽に情熱を燃やす若者たちの姿が描かれています。出演者らによる劇中バンド“in NO hurry to shout;”は実際にメジャーデビューも果たしています。
監督:三木康一郎 出演者:中条あやみ(有栖川仁乃/ニノ)、志尊淳(杠花奏/ユズ)、小関裕太(榊桃/モモ)、真野恵里菜(珠久里深桜/ミオウ)、杉野遥亮(悠埜佳斗/ハルヨシ)、磯村勇斗(黒瀬歩/クロ)ほか

「キセキ あの日のソビト」のネタバレあらすじ結末

キセキ あの日のソビトの紹介:2017年日本映画。4人組の音楽グループGReeeeN。彼らの代表曲である「キセキ」の誕生秘話を映画化。GReeeeNのプロデュースを手掛けるJINとその弟でリーダーのHIDEの青春時代の話をもとに、仲間や家族との衝突を経験しながら音楽の道を志し突き進んでいく姿を描いている。
監督:兼重淳 出演:松坂桃李(ジン)、菅田将暉(ヒデ)、忽那汐里(理香)、平祐奈(結衣)、横浜流星(ナビ)、成田凌(クニ)、杉野遥亮(ソウ)ほか

TOP↑