鈴木仁映画一覧

鈴木仁が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ジオラマボーイ・パノラマガール」のネタバレあらすじ結末

ジオラマボーイ・パノラマガールの紹介:2020年日本映画。『ヘルタースケルター』『リバーズ・エッジ』などの岡崎京子の同名漫画を実写映画化した青春映画です。目まぐるしく変化する東京で、高校を辞めた男と出逢い恋に落ちる平凡な女子高生。しかし、二人の前には恋のライバルが…。山田杏奈と鈴木仁がダブル主演を勤め、ドラマ『全裸監督』で注目を集めた森田望智、スーパー戦隊シリーズ『機界戦隊ゼンカイジャー』で主演を務める駒木根葵汰らフレッシュな顔ぶれが揃いました。
監督:瀬田なつき 出演者:山田杏奈(渋谷ハルコ)、鈴木仁(神奈川ケンイチ)、森田望智(マユミ)、滝澤エリカ(カエデ)、若杉凩(マル)、平田空(渋谷ナツ)、持田唯颯(タイラ)、きいた(リューヘイ)、遊屋慎太郎(キンヤ)、斉藤陽一郎(渋谷アキヒコ)、黒田大輔(山形先生)、成海璃子(神奈川サカエ)、大塚寧々(渋谷フユミ)ほか

「のぼる小寺さん」のネタバレあらすじ結末

のぼる小寺さんの紹介:2020年日本映画。珈琲の同名漫画を『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の工藤遥の主演で実写映画化した青春映画です。ボルダリングに情熱を燃やす女子高生と、彼女のひたむきさに少しずつ心を揺り動かされていく周囲の人間模様を描きます。
監督:古厩智之 出演者:工藤遥(小寺)、伊藤健太郎(近藤)、鈴木仁(四条)、吉川愛(倉田梨乃)、小野花梨(田崎ありか)、両角周(益子)、田中偉登(津田)、中村里帆(烏丸梢)、小林且弥(国領)ほか

「4月の君、スピカ。」のネタバレあらすじ結末

4月の君、スピカ。の紹介:2019年日本映画。東京から長野の進学校に転校した星が、授業について行けず試験で酷い点数をとっていました。友達も出来ない星に初めに話しかけてきたのは泰陽。泰陽はいつも星をバカにし、口げんかしていました。やがて星を見ていると深月が話しかけてきます。そして深月と泰陽のいる天文部に入った星は憧れの深月、そして自分に告白する泰陽と楽しい日々を続けていましたが咲という転校生がやって来て、状況は一変し…という内容の杉山美和子による人気漫画の映画化作品です。
監督:大谷健太郎 出演者:福原遥(早乙女星)、佐藤大樹(宇田川泰陽)、鈴木仁(大高深月)、井桁弘恵(天川咲)、夏目かな(須藤瑠衣)、南山あずさ(鴻池鈴)、大原優乃(立花楓)酒井美紀(七瀬)、大谷亮平(購買のおじさん)ほか

「心に吹く風」のネタバレあらすじ結末

心に吹く風の紹介:2017年日本映画。北海道の富良野で撮影をしていたビデオアーティストの日高リョウスケが、車の故障で立ち寄った家で、初恋の相手の春香に23年ぶりに再会しました。一方的に別れを付けられたリョウスケは、春香に再会したことで再び春香に対する思いが蘇り、春香もまたリョウスケに心を許し始めました…という内容の大人の純愛ドラマです。冬のソナタのユン・ソクホが監督をしたことで、日本映画にはないラブストーリーに仕上がっていましす。
監督:ユン・ソクホ 出演者:眞島秀和(日高リョウスケ)、真田麻垂美(春香)、鈴木仁(高校時代のリョウスケ)、駒井蓮(高校時代の春香)、菅原大吉(春香の夫)、長谷川朝晴(リョウスケの友人)、ほか

「小さな恋のうた」のネタバレあらすじ結末

小さな恋のうたの紹介:2019年日本映画。沖縄出身の人気ロックバンド「MONGOL800」の代表曲のひとつ「小さな恋のうた」の世界観をモチーフに、『羊と鋼の森』『雪の華』などの橋本光二郎監督が沖縄ロケを敢行して映画化した青春ロックムービーです。ロックに全てを捧げた沖縄の高校の軽音楽部の仲間たちの青春を、沖縄の“今”を絡めながら描いていきます。
監督:橋本光二郎 出演者:佐野勇斗(真栄城亮多)、森永悠希(池原航太郎)、山田杏奈(譜久村舞)、眞栄田郷敦(譜久村慎司)、鈴木仁(新里大輝)、トミコクレア(リサ)、金山一彦(池原昌盛)、佐藤貢三(譜久村一幸)、中島ひろ子(譜久村静代)、清水美沙(真栄城慶子)、世良公則(根間敏弘)、上江洌清作(MONGOL800)、儀間崇(MONGOL800)、高里悟(MONGOL800)ほか

「兄に愛されすぎて困ってます」のネタバレあらすじ結末

兄に愛されすぎて困ってますの紹介:2017年日本映画。夜神里奈の原作の少女漫画を実写映画化した青春ラブコメディです。彼氏いない歴17年の女子高生と血のつながりのない兄、彼女に近づこうとする男たちの恋愛模様をコミカルに描きます。
監督:河合勇人 出演者:土屋太鳳(橘せとか)、片寄涼太(橘はるか)、千葉雄大(芹川高嶺)、草川拓弥(美丘千秋)、杉野遥亮(芹川国光)ほか

「斉木楠雄のΨ難」のネタバレあらすじ結末

斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)の紹介:2017年日本映画。ピンクの頭に不思議なアンテナ、生まれた時から超能力を操る青年斉木楠雄。ただ普通の生活を送りたいだけなのに、彼の周りは常に騒々しく様々な災難に巻き込まれていく。そんな彼の生活に追い打ちをかけるように文化祭が始まろうとしていた。週刊少年ジャンプで人気の漫画『斉木楠雄のΨ難』が同じく漫画原作「銀魂」で大ヒットを飛ばしたの福田雄一監督が実写映画化。脱力系超能力コメディとしてスクリーンに登場する。
監督:福田雄一 出演:山崎賢人(斉木楠雄)、橋本環奈(照橋心美)、新井浩文(燃堂力)、吉沢亮(海藤瞬)、笠原秀幸(灰呂杵志)、賀来賢人(窪谷須亜蓮)、ムロツヨシ(蝶野雨緑)、佐藤二朗(神田品助)、内田有紀(斉木久留美)、田辺誠一(斉木國春)、ほか

キーワードから探す

TOP↑