多部未華子映画一覧

多部未華子が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「理由」のネタバレあらすじ結末

理由の紹介:2004年日本映画。宮部みゆきの同名の直木賞受賞作を映画化。荒川区の超高層マンションで、一家惨殺事件が起き、その容疑者として石田が指名手配されるものの、捜査が進むうちに一家の4人全員が赤の他人だったことが判明、事件は予期せぬ展開に。インタビュー形式でストーリーは進み、出演者は100名以上に及ぶ。多部未華子の映画デビュー作。
監督:大林宣彦 出演:村田雄浩(交番の石川巡査長)、寺島咲(片倉信子)、大和田伸也(1225号室住人 佐藤義男)、久本雅美(2024号室住人 葛西美枝子)、宝生舞(資産家の妻 とし子)、風吹ジュン(小糸信治の妻 小糸静子)、渡辺裕之(警察庁捜査一課警部)、柄本明(片倉ハウス主人 片倉義文)、小林聡美(2026号室住人 北畠敦子)、加瀬亮(八代祐司)、伊藤歩(宝井綾子)、小林稔侍(石田直澄の弁護士 戸村六郎)、宮崎将(石田直澄の長男 石田直己)、宮崎あおい(石田直澄の長女 石田由香里)、ほか

「源氏物語 千年の謎」のネタバレあらすじ結末

源氏物語 千年の謎の紹介:2011年日本映画。高山由紀子の小説『源氏物語 悲しみの皇子』を映画化した歴史ドラマです。『源氏物語』の原作者・紫式部が執筆に至るまでのエピソードと彼女が描いた物語、現実と虚構が混ざり合った二つのエピソードを同時進行で描いています。
監督:鶴橋康夫 出演者(『源氏物語』編):生田斗真(光源氏)、真木よう子(藤壺中宮/桐壺更衣(二役))、多部未華子(葵の上)、芦名星(夕顔)、田中麗奈(六条御息所)ほか 出演者(『紫式部』編):中谷美紀(紫式部)、東山紀之(藤原道長)、窪塚洋介(安倍晴明)、蓮佛美沙子(藤原彰子)、甲本雅裕(藤原行成)ほか

「あやしい彼女」のネタバレあらすじ結末

あやしい彼女の紹介:2016年日本映画。大ヒットした韓国映画「怪しい彼女」のリメイクで、舞台を日本に置き換えて制作したコメディ映画です。73歳の老人がひょんなことから20歳の姿に若返ってしまったことから騒動に巻き込まれていきます。
監督:水田伸生 出演者:多部未華子(大鳥節子/20歳の瀬山カツ)、倍賞美津子(73歳の瀬山カツ)、小林聡美(瀬山幸恵)、北村匠海(瀬山翼)、志賀廣太郎(中田次郎)ほか

「フィッシュストーリー」のネタバレあらすじ結末

フィッシュストーリーの紹介:2009年日本映画。伊坂幸太郎の短編小説を原作にした作品です。1970年代の売れないパンクバンドの曲を中心に、様々な登場人物が交錯し、やがて地球の滅亡をも救うという時空を超えた奇想天外な展開。劇中に登場するバンド「逆鱗」は出演者たちによって実際にCDアルバム「FISH STORY」を発表し、デビューをしました。
監督:中村義洋 出演:伊藤淳史、高良健吾、多部未華子、濱田岳、森山未來、ほか

「ライアーゲーム 再生」のネタバレあらすじ結末

ライアーゲーム 再生の紹介:2012年日本映画。ライアーゲーム ザ・ファイナルステージから時がたち、新たな主催者によって開催されたライアーゲーム。一筋縄ではいかない狡猾なプレーヤー達の騙し合いが圧巻の、見ごたえ抜群のエンターテイメント作品です。
監督:松山博昭 出演者:松田翔太(秋山深一)、多部未華子(篠宮優)、芦田愛菜(アリス)、江角マキコ(主宰者・Ω)、高橋ジョージ(猿川ケンジ)、濱田マリ(坂巻マイ)、要潤(赤城コウタ)ほか

「君に届け(実写版)」のネタバレあらすじ結末

映画 君に届けの紹介:2010年日本映画。主人公の黒沼爽子(多部未華子)は、長い黒髪と独特の雰囲気から、「貞子」と呼ばれている。そんな彼女を気になるようになった、風早翔太(三浦春馬)。そんな二人の、どストレート青春ムービー。
監督:熊澤尚人 出演:多部未華子(黒沼爽子)、三浦春馬(風早翔太)、蓮佛美沙子(吉田千鶴)、桐谷美玲(胡桃沢梅)、夏菜(矢野あやね)、青山ハル(真田龍)、金井勇太(城ノ内宗一)ほか

「深夜食堂」のネタバレあらすじ結末

映画 深夜食堂の紹介:2014年日本映画。安倍夜郎の人気コミックを原作にしたTVドラマの劇場版。深夜の放送ながら人気だった連続ドラマをキャストをそのままに映画化。深夜営業のめしやのマスターと店に集う人々の交流を描来ます。
監督:松岡錠司 出演:小林薫(マスター)、高岡早紀(川島たまこ)、柄本時生(西田はじめ)、多部未華子(栗山みちる)、余貴美子(塙千恵子)、筒井道隆(大石謙三)、菊池亜希子(杉田あけみ)、田中裕子(塚口街子)、オダギリジョー(小暮)ほか

「ピースオブケイク」のネタバレあらすじ結末

ピースオブケイクの紹介:2015年日本映画。ジョージ朝倉の人気マンガを実写映画化した作品。限りなく軽くて、ゆれやすい20代の成長と恋を描いた作品。恋に悩み、誰かに出会い、そして恋をすることで成長していく。
監督:田口トモロヲ 出演;多部未華子(梅宮志乃)、綾野剛(菅原京志郎)、松坂桃李(天ちゃん)、木村文乃(ナナコ)、光宗薫(あかり)、柄本佑(正樹)、菅田将暉(川谷)、峯田和伸(千葉)、中村倫也、安藤玉恵、森岡龍、宮藤官九郎(友情出演)、廣木隆一(友情出演)ほか

「君に届け」のネタバレあらすじ結末

映画 君に届けの紹介:2010年日本映画。小学生の頃、遊具の土管の穴から出て来た爽子を見て子供達が、「貞子」にそっくりだと言われたのが爽子の運の尽きとなる。その日から「貞子」とあだ名が付けられ、みんなから恐れられる様になってしまった。高校生になった爽子の前に、ある日風早翔太が現れた事から爽子の運命の歯車が回り始める。
監督:熊澤尚人 出演:多部未華子(黒沼爽子)、三浦春馬(風早翔太)、夏菜(矢野あかね)、蓮佛美沙子(吉田千鶴)、桐谷美玲(胡桃沢梅)ほか

TOP↑