太賀映画一覧

太賀が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「感染列島」のネタバレあらすじ結末

感染列島の紹介:2008年日本映画。フィリピンで発生した新型インフルエンザにより、日本の養鶏場で鳥インフルエンザが発生、やがてヒトへの感染が発症し死亡します。感染は一気に広がり政府は非常事態宣言を出します。1人目の感染者を見抜けなかった医師の松岡は、WHOの医師で大学時代の教師助手だった栄子と共に、感染を止めるために病院で処置に追われる日々が続きましたが、栄子の強引なやり方には病院内で反発を生む結果となり…というウィルス感染をテーマにしたパニック映画です。
監督:瀬々敬久 出演者:妻夫木聡(松岡剛)、檀れい(小林栄子)、国仲涼子(三田多佳子)、田中裕二(三田英輔)、池脇千鶴(真鍋麻美)、竹山隆範(鈴木浩介)、佐藤浩市(安藤一馬)、金田明夫(高山良三)、光石研(神倉章介)、キムラ緑子(池畑実和)、藤竜也(仁志稔)、太賀(本橋研一)ほか

「町田くんの世界」のネタバレあらすじ結末

町田くんの世界の紹介:2018年日本映画。第20回手塚治虫文化賞新生賞を受賞した安藤ゆきの同名漫画を『舟を編む』などの石井裕也監督が映画化した青春ストーリーです。勉強も運動も苦手で不器用、それでも周りの人々から愛される心優しい少年の姿を描きます。共に映画初主演となる細田佳央太と関水渚がダブル主演を務め、脇を岩田剛典、高畑充希、前田敦子、仲野太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子といった豪華俳優陣が固めています。
監督:石井裕也 出演者:細田佳央太(町田一)、関水渚(猪原奈々)、岩田剛典(氷室雄)、高畑充希(高嶋さくら)、前田敦子(栄りら)、仲野太賀(西野亮太)、池松壮亮(吉高洋平)、戸田恵梨香(吉高葵)、佐藤浩市(日野)、北村有起哉(町田あゆた)、松嶋菜々子(町田百香)ほか

「母さんがどんなに僕を嫌いでも」のネタバレあらすじ結末

母さんがどんなに僕を嫌いでもの紹介:2018年日本映画。小説家・漫画家・エッセイストの歌川たいじが自らの体験を基に執筆した同名コミックエッセイを映画化したヒューマンドラマです。幼少期から母に虐待を受けてきた主人公が仲間たちとの交流を経て母と真正面から向き合おうとする姿を描いていきます。
監督:御法川修 出演者:仲野太賀(歌川タイジ)、吉田羊(歌川光子)、森崎ウィン(キミツ)、白石隼也(大将)、秋月三佳(カナ)、小山春朋(歌川タイジ(少年時代))、斉藤陽一郎(タイジの父)、おかやまはじめ(ばあちゃんの弟)、木野花(ばあちゃん)ほか

「タロウのバカ」のネタバレあらすじ結末

タロウのバカの紹介:2019年日本映画。『セトウツミ』『光』『日日是好日』などを手がけた大森立嗣監督が20年にわたって構想を温め続けてきたオリジナル脚本を映像化した衝撃の青春ドラマです。社会の底辺に生きる三人の若者を通じて現代の日本社会の裏側に潜む暴力や犯罪、社会問題などを炙り出しながら「自由」「絶望」「青春」「友情」「焦燥」「刹那」「希望」を描き出していきます。。
監督:大森立嗣 出演者:YOSHI(タロウ)、菅田将暉(エージ)、仲野太賀(スギオ)、奥野瑛太(吉岡)、豊田エリー(恵子)、植田紗々(洋子)、國村隼(小田)ほか

「RISE UP ライズアップ」のネタバレあらすじ結末

RISE UP ライズアップの紹介:2009年日本映画。パラグライダーに熱中する高校生と、失明した少女との出会いと交流を描いた青春ラブストーリー作品。ある日、高校生の航がパラグライダーを楽しんでいると、突然目の前に盲目のルイが現れます。ルイは航たちとのふれあいを通して、立ち直るきっかけを見出していきますが、残酷な事実が判明し…。
監督:中島良 出演:林遣都(津屋崎航)、山下リオ(柳沢ルイ)、太賀(梶裕哉)、中林大樹(星野淳平)、嶋尾康史(小笠原忍)、青木崇高(柳沢誠一郎)、ほか

「半分の月がのぼる空」のネタバレあらすじ結末

半分の月がのぼる空の紹介:2009年日本映画。肝炎で入院中の祐一は、夜に病院を抜け出し、友達と遊んで帰って来るとナースの亜希子に見つかりました。罰として新しい入院患者の友達になれと言われた裕一が会いに行くと、それは里香という女子でした。なんでも命令する里香は心臓病を患い死を覚悟していました。やがてお互いを意識し始め…という内容の切ないラブストーリーです。別の時間軸が同時進行し、後半、想定外の展開になるという、ひねりを加えた作品です。
監督:深川栄洋 出演:池松壮亮(裕一)、忽那汐里(里香)、大泉洋(夏目先生)、濱田マリ(亜希子先生)、加藤康起(保)、川村亮介(司)、緑友利恵(みゆき)、森田直幸(夏目先生に訴える少年)、螢雪次朗(現・青葉病院院長)、中村久美(里香の母親)、西岡徳馬(青葉病院院長)、ほか

「ポンチョに夜明けの風はらませて」のネタバレあらすじ結末

ポンチョに夜明けの風はらませての紹介:2017年日本映画。『ひゃくはち』『イノセント・デイズ』などの原作者である小説家・早見和真の同名青春小説を『世界グッドモーニング!!』の廣原暁監督が映画化した青春ロードムービーです。卒業を間近に控える三人の仲良し高校生が成り行きから父の車を奪って高校最後の旅に出、行く先々で様々な人々との触れ合いを通じて成長していきます。
監督:廣原暁 出演者:太賀(又八)、中村蒼(ジン)、矢本悠馬(ジャンボ)、染谷将太(中田)、佐津川愛美(白石愛)、阿部純子(マリア/大貫カンナ)、角田晃広(東京03)(DJジャミラ(声))、佐藤二朗(八兵衛)、西田尚美(尚美)ほか

「マンガ肉と僕」のネタバレあらすじ結末

マンガ肉と僕の紹介:2014年日本映画。朝香式の同名短編小説を映画化した作品。京都を舞台に気弱な青年ワタベと男性恐怖症のサトミの奇妙な交流を描く青春映画。女優、プロデューサー、監督とマルチに活躍する杉野希妃の初監督作品です。
監督:杉野希妃 出演者:三浦貴大(ワタベ)、杉野希妃 (サトミ)、徳永えり(菜子)、ちすん(さやか)、太賀(藪野)、徳井義実(紀一)、ほか

「来る」のネタバレあらすじ結末

来る の紹介:2018年日本映画。人間の嫌な部分をこれでもかと見せつける鬼才が岡田准一と妻夫木聡をW主演に迎え、得体の知れないものに迫られる恐さと日常の身近な人間に潜む怖さ、二重の恐怖を突きつける。ただのホラー映画にとどまらない良質な作品を彩るのは黒木華、小松菜奈、松たか子ら女優陣の怪演。彼女たちの演技を観るだけでも一見の価値ありの作品になっている。第22回日本ホラー小説大賞に選ばれた澤村伊智原作「ぼぎわんが、来る」の映画化。選考委員絶賛のこの作品を映画化したのはあの「告白」「渇き。」の監督を務めた中島哲也。
監督:中島哲也 キャスト:岡田准一(野崎和浩)、小松菜奈(比嘉真琴)、妻夫木聡(田原秀樹)、黒木華(田原香奈)、松たか子(比嘉琴子)、青木崇高(津田大吾)、柴田理恵(逢坂セツ子)、太賀(高梨重明)ほか

「スイートプールサイド」のネタバレあらすじ結末

スイートプールサイドの紹介:2013年日本映画。毛が生えない悩みを持つ少年と毛深い悩みを持った少女の交流を描いた映画。「惡の華」などの押見修造の原作漫画を松居大悟が映画化。
監督:松居大悟 出演:須賀健太(太田年彦)、刈谷友衣子(後藤綾子)、落合モトキ(二宮先輩)、荒井萌(坂下麻衣)、太賀(三村崇)、井之脇海(中山先輩)、木下隆行(高倉先生)、谷村美月(北友里子)、利重剛(後藤重雄)、松田翔太(太田光彦)、ほか
 

「スイッチを押すとき」のネタバレあらすじ結末

スイッチを押すときの紹介:2011年日本映画。山田悠介の代表作を映画化したサスペンスミステリー映画です。激増した若者たちの自殺に対する国家プロジェクトの実験材料として、自殺装置のスイッチを持たされ監禁された子供たちと謎めいた看守との驚異な物語が展開します。
監督:中島良 出演:小出恵介(看守・南洋平)、水沢エレナ(高宮真紗美)、佐野和真(甲坂直斗)、真司郎(池田尋)、阪本奨悟(木暮君明)、太賀(新庄亮太)、菅野莉央(田原愛子)、福士誠治(YSC横須賀 看守・坂本佳人)、鈴木砂羽(木暮葉子)、小倉久寛(コンビニ店長)、田中哲司(自殺対策推進室長・丸山孝治)、西村雅彦(YSC横須賀 佃所長)、ほか

「50回目のファーストキス(2018日本)」のネタバレあらすじ結末

50回目のファーストキスの紹介:2018年日本映画。2004年公開のハリウッド映画「50回目のファースト・キス」を、山田孝之と長澤まさみのダブル主演でリメイクしたラブストーリーです。舞台はオリジナル版同様ハワイのままで、新しい記憶は一晩で消えてしまう記憶障害の女性と、彼女に心を奪われて何度もアプローチする駆け出し研究者の青年との恋愛を描きます。
監督:福田雄一 出演者:山田孝之(弓削大輔)、長澤まさみ(藤島瑠衣)、ムロツヨシ(ウーラ山崎)、勝矢(味方和彦)、太賀(藤島慎太郎)、山崎紘菜(高頭すみれ)、大和田伸也(名取医師)、佐藤二朗(藤島健太)ほか

「孤高のメス」のネタバレあらすじ結末

孤高のメスの紹介:2010年日本映画。現職医師・高山路爛のベストセラー小説『メスよ輝け!!』を映画化した感動の医療ヒューマンドラマです。「ひとりの医師の想いが、病院を、人々を、動かしていく。」「諦めるな。この命を救うために。」というキャッチで、命と医療に真摯に向き合う情熱的外科医の姿を通して、地域医療問題や臓器移植問題などの現実の医療問題にも目を向けた作品です。
監督:成島出 出演:堤真一(当麻鉄彦)、夏川結衣(中村浪子)、吉沢悠(青木隆三)、中越典子(大川翔子)、松重豊(実川剛)、成宮寛貴(中村弘平)、矢島健一(村上三郎)、平田満(島田光治)、余貴美子(武井静)、生瀬勝久(野本六男)、柄本明(大川松男)、ほか

「南瓜とマヨネーズ」のネタバレあらすじ結末

南瓜とマヨネーズ(かぼちゃとマヨネーズ)の紹介:2017年日本映画。魚喃キリコの同名コミックを実写映画化した青春恋愛ドラマです。ミュージシャンを夢見る今の恋人と、偶然再会した奔放で女たらしの元恋人との間で揺れるキャバクラ嬢の女心を描きます。
監督:冨永昌敬 出演者:臼田あさ美(ツチダ)、太賀(せいいち)、オダギリジョー(ハギオ)、光石研(安原)、浅香航大(田中)ほか

「アズミ・ハルコは行方不明」のネタバレあらすじ結末

アズミ・ハルコは行方不明の紹介:2016年日本映画。山内マリコの長編小説「アズミ・ハルコは行方不明」を蒼井優、高畑充希ら主演で映画化。地方都市で突如姿を消した安曇春子を軸に、さまざまな人物の地方都市独特のやるせない感情や行き場の無い生き方をキャッチーに描いた作品です。
監督:松居大悟 出演:蒼井優(安曇春子)、高畑充希(木南愛菜)、太賀(富樫ユキオ)、葉山奨之(三橋学)、石崎ひゅーい(曽我雄二)、菊池亜希子(今井えり)、芹那(杉崎ひとみ)、国広富之(社長)、加瀬亮(警官・沢井)、ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑