竹内涼真映画一覧

竹内涼真が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「センセイ君主」のネタバレあらすじ結末

センセイ君主の紹介:2018年日本映画。幸田もも子の同名少女コミックを竹内涼真と浜辺美波のダブル主演で実写映画化した学園ラブコメディです。イケメンながらも冷徹でひねくれ者な数学教師と、恋に恋するおバカでパワフルな女子高生との恋愛をコミカルに描きます。
監督:月川翔 出演者:竹内涼真(弘光由貴)、浜辺美波(佐丸あゆは)、佐藤大樹(澤田虎竹)、川栄李奈(中村葵)、矢本悠馬(アオちんの彼氏)、佐生雪(詩乃)、福本莉子(夏穂)、新川優愛(秋香)、ほか

「ドライブ&鎧武MOVIE大戦フルスロットル」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットルの紹介:2014年日本映画。『平成仮面ライダーシリーズ』第16作の『仮面ライダードライブ』と第15作『仮面ライダー鎧武』が共演する作品です。それぞれ強敵との死闘を経たドライブと鎧武が手を組み、地球を機械化しようと目論む機械生命体と対決します。
監督:柴﨑貴行 出演者:竹内涼真(泊進ノ介/仮面ライダードライブ(声))、佐野岳(葛葉紘汰/始まりの男/仮面ライダー鎧武(声))、内田理央(詩島霧子)、上遠野太洸(チェイス/魔進チェイサー(声))、小林豊(駆紋戒斗/仮面ライダーバロン(声))、高杉真宙(呉島光実/仮面ライダー龍玄(声))、志田友美(高司舞/始まりの女)、久保田悠来(呉島貴虎/仮面ライダー斬月(声)/仮面ライダー斬月・真(声))、綾部祐二(ゾルーク東条/仮面ライダールパン(声)/サイバロイドZZZ(声))ほか

「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」のネタバレあらすじ結末

スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号の紹介:2015年日本映画。『仮面ライダーシリーズ』の原作者・石ノ森章太郎が構造を練りながらも実現しなかった幻のライダー『仮面ライダー3号』を初めて映像化した作品です。『平成仮面ライダーシリーズ』第16作の『仮面ライダードライブ』を軸に、悪の秘密結社ショッカーによって歴史が改変された世界を描きます。ゲストとして『スーパー戦隊シリーズ』第39作の『手裏剣戦隊ニンニンジャー』が登場します。
監督:柴﨑貴行 出演者:竹内涼真(泊進ノ介 /仮面ライダードライブ(声))、中村優一(桜井侑斗/仮面ライダーゼロノス(声))、稲葉友(詩島剛/仮面ライダーマッハ(声))、内田理央(詩島霧子)、半田健人(乾巧/仮面ライダーファイズ(声))、天野浩成(橘朔也/仮面ライダーギャレン(声))、倉田てつを(南光太郎/仮面ライダーBLACK(声)/仮面ライダーBLACK RX(声))、西川俊介(伊賀崎天晴/アカニンジャー(声))、高田延彦(ブラック将軍/ヒルカメレオン(声))、井手らっきょ(立花藤兵衛)、及川光博(黒井響一郎/仮面ライダー3号(声))ほか

「ラストコップ THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

ラストコップ THE MOVIEの紹介:2017年日本映画。30年間こん睡状態にあった刑事の京極が目覚め、こん睡前の20代の考えのまま、県警のメンバーと一緒に大暴れし、相棒である若い刑事の望月に自分の後を託そうという内容の、刑事アクション映画です。唐沢寿明と窪田正孝のコンビがいい味を出しています。
監督:猪股隆一 出演者:唐沢寿明(京極浩介)、窪田正孝(望月亮太)、佐々木希(鈴木結衣)、藤木直人(松浦聡)、小日向文世(神野晴彦)、和久井映見(鈴木加奈子)、黒川智花(柏木沙織)、竹内涼真(若山省吾)、加藤雅也(西園寺春孝)、吉沢亮(藤崎誠吾)ほか

「仮面ライダードライブ サプライズフューチャー」のネタバレあらすじ結末

劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャーの紹介:2015年日本映画。未来に、希望はあるのか…仮面ライダードライブは、人類を滅ぼす<悪魔>だった…。平成仮面ライダーシリーズ第16作の劇場版で、歴代ライダーの象徴であるバイクには乗らずに自動車に乗る異色のライダー・仮面ライダードライブ=泊進ノ介と、未来からやってきた彼の息子が世界を揺るがす陰謀に立ち向かっていきます。
監督:柴﨑貴行 出演者:竹内涼真(泊進ノ介/仮面ライダードライブ(声)/仮面ライダー超デッドヒートドライブ(声))、内田理央(詩島霧子)、上遠野太洸(チェイス/仮面ライダーチェイサー(声))、稲葉友(詩島剛/仮面ライダーマッハ(声))、新田真剣佑(泊エイジ/スパイダー型ロイミュード108人間態(二役)/仮面ライダーダークドライブ(声))、柳沢慎吾(古葉進次)、片岡鶴太郎(本願寺純)ほか

「帝一の國」のネタバレあらすじ結末

帝一の國(ていいちのくに)の紹介:2017年日本映画。映画「帝一の國」は、古屋兎丸のマンガを原作とした実写映画化作品。国内屈指の名門校と言われる海帝高校で、将来の入閣が約束されるという生徒会長の座をめぐって勃発する激しいバトルをコメディ満載で描く。菅田将暉主演で、イケメン俳優6人を揃えた話題作。菅田将暉がネジの外れた情熱的な男子生徒・赤場帝一を演じます。「帝一の國」は映画公開に合わせてスピンオフドラマの『帝一の國~学生街の喫茶店~』が放送されました。
監督:永井聡 出演:菅田将暉(赤場帝一)、野村周平(東郷菊馬)、竹内涼真(大鷹弾)、間宮祥太朗(氷室ローランド)、志尊淳(榊原光明)、千葉雄大(森園億人)、永野芽郁(白鳥美美子)、ほか

「Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダーの紹介:2016年日本映画。これまで7年続いた、MOVIE大戦シリーズから一新しての平成ジェネレーションズの第1弾作品。今年前半のゴースト、後半のエグゼイド2人のライダーを主軸に、応援に駆けつけるレジェンドライダーも3人に絞ったおかげで、ドラマとしてのまとまりも出て、ここ最近の競演映画でも評価が高い作品です。
監督:坂本浩一 出演:飯島寛騎(宝生永夢/仮面ライダーエグゼイド)、西銘駿(天空寺タケル/仮面ライダーゴースト)、瀬戸利樹(鏡飛彩/仮面ライダーブレイブ)、山本涼介(深海マコト/仮面ライダースペクター)、松本享恭(花家大我/仮面ライダースナイプ)、ほか

「青空エール」のネタバレあらすじ結末

青空エールの紹介:2016年日本映画。河原和音原作の人気コミック「青空エール」を、三木孝浩監督が映画化した青春映画。吹奏楽の名門高校に憧れて入学した女子高生小野つばさと、偶然にも同じ甲子園の映像を見て憧れて入学した同級生の野球部員山田大介がお互いへの気持ちを胸に、励まし合いながら甲子園への夢を追い実現に向かってある「約束」のため、全力で高校生活を走り抜ける青春ストーリー。
監督:三木孝浩 原作:河原和音 出演者:土屋太鳳(小野つばさ)、竹内涼真(山田大介)、葉山奨之(水島亜希)、堀井新太(城戸保志)、小島藤子(春日瞳)、松井愛莉(脇田陽万里)、平祐奈(澤あかね)、山田裕貴(碓井航太)/志田未来(森優花)、上野樹里(杉村容子)ほか

「イン・ザ・ヒーロー」のネタバレあらすじ結末

イン・ザ・ヒーローの紹介:2014年日本映画。特撮作品などで、ヒーローや怪獣スーツなどの着ぐるみを着て演技をするスーツアクターに焦点を当てたヒューマン・アクションドラマです。「オレがやらなきゃ誰も信じなくなるぜ。夢は必ず叶うってことを」というキャッチコピーで、スーツアクター一筋のベテラン俳優と新人若手俳優との心の交流、スポットが当たることはないが作品に命と懸けるスーツアクターたちの生き様とその業界の内部を描いています。福士蒼汰はこれで第38回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。
監督:武正晴 出演:唐沢寿明(本城渉)、福士蒼汰(一ノ瀬リョウ)、黒谷友香(大芝美咲)、寺島進(海野吾郎)、草野イニ(真鍋満)、日向丈(森田真澄)、小出恵介(門脇利雄)、杉咲花(元村歩)、ほか

TOP↑