ティモシー・シャラメ映画一覧

ティモシー・シャラメが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「マイ・ビューティフル・デイズ」のネタバレあらすじ結末

マイ・ビューティフル・デイズの紹介:2016年アメリカ映画。ビリーは行動障害があり、人づきあいが苦手で無口な高校生。彼が気になるのは金髪の美しい高校の英語教師レイチェル・スティーヴンス先生。演劇大会をきっかけに刺激的な出来事と、教師と生徒の微妙な関係など、傷つき、笑い、恋をした忘れられない週末が描かれる。ラジオから流れてくる英国バンド、アメリカの「金色の髪の少女」の歌詞がキャラクターの心情を彩り、著名な作家たちの劇による独白シーンがいっそう感動を深める作品。
監督:ジュリア・ハート 出演:リリー・レーブ(レイチェル・スティーヴンス)、ティモシー・シャラメ(ビリー)、リリ・ラインハート(マーゴット)、アンソニー・クインタル(サム)、ロブ・ヒューベル(ウォルター)ほか

「荒野の誓い」のネタバレあらすじ結末

荒野の誓いの紹介:2017年アメリカ映画。かつてアメリカ先住民族・インディアンと激しい戦いをしたアメリカ軍人のブロッカー大尉は、宿敵の首長の護送を頼まれます。渋々引き受けた彼は目的地までの道中、様々な体験をしながら首長との友情を深めていきます。また、道中で会った女性、夫を先住民に殺された未亡人とも関係を深めていきます。『荒野の誓い』は19世紀末のアメリカ、白人と先住民族との対立が激しかった時代に、彼らが友人や家族を殺されながらも理解し友情を深めるストーリーです。
監督:スコット・クーパー 出演:クリスチャン・ベイル(ジョー・ブロッカー大尉)、ロザムンド・パイク(ロザリー・クウェイド)、ウェス・ステューディ(イエロー・ホーク首長)、ジェシー・プレモンス(ルディ・キダー中尉)、アダム・ビーチ(ブラック・ホーク)、ロリー・コクレイン(トーマス・メッツ曹長)、ベン・フォスター(チャールズ・ウィルス軍曹)、ティモシー・シャラメ(フィリップ・デジャルダン上等兵)、ポール・アンダーソン(トミー・トーマス伍長)、ジョン・ベンジャミン・ヒッキー(ロイス・トーラン大尉)、スティーヴン・ラング(エイブラハム・ビッグス大佐)、ビル・キャンプ(ジェレマイア・ウィルクス)ほか

「ホット・サマー・ナイツ」のネタバレあらすじ結末

HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツの紹介:2017年アメリカ映画。父親を亡くし落ち込んでいた少年ダニエルは夏の間ケープコッドの叔母の家で過ごす事になり、街で有名な問題児ハンターと一緒にドラッグの売人として大金を稼ぐようになる。一方でハンターから妹マッケイラには近付くなと言われながらも一目ぼれした彼女と付き合うようになる。しかし街を襲った巨大ハリケーンの日、ダニエルの運命は大きく変わるのだった。
監督:イライジャ・バイナム 出演:ティモシー・シャラメ(ダニエル・ミドルトン)、マイカ・モンロー(マッケイラ)、アレックス・ロー(ハンター・ストロベリー)、マイア・ミッチェル、ウィリアム・フィクトナー、トーマス・ジェーン、エモリー・コーエン、ほか

「ビューティフル・ボーイ」のネタバレあらすじ結末

ビューティフル・ボーイの紹介:2018年アメリカ映画。優等生でスポーツ万能、そんな才能豊かなニック。常に家族からの愛情に包まれた"いい息子・いい兄"だったが、つい手を出してしまったドラッグにより次第に堕ちていくこととなる。罪悪感と恐怖感に襲われるニックを、大きな愛と献身的なサポートで包む父デヴィッド。痛ましくも美しい父の愛と絶望の中に見えてくる確かな希望のひかりを描く。タイトルはジョン・レノンとオノ・ヨーコの最後のアルバムの収録曲『ビューティフル・ボーイ』から。なお、ジョン・レノンの生前最期のロングインタビューを行ったのは、当時音楽ライターだったデヴィッドだった。
監督:フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン 出演:スティーヴ・カレル(デヴィッド・シェフ)、ティモシー・シャラメ(ニック・シェフ)、モーラ・ティアニー(カレン・バーバー)、エイミー・ライアン(ヴィッキー・シェフ)、ケイトリン・デヴァー(ローレン)ほか

「レディ・バード」のネタバレあらすじ結末

レディ・バードの紹介:2017年アメリカ映画。受験勉強のないアメリカ、高校最後の年も恋に課外活動に大忙しですが、もちろん学業成績が低いと希望の大学に行けません。主人公のレディ・バードはそんな高校生の一人、カルフォルニアの地元から飛び出しニューヨークの大学へ行くのが夢です。レディ・バードの母は家計が苦しく、娘のニューヨーク行きに大反対。2人の関係はどうなるのでしょうか?『レディ・バード』は2001年の同時多発テロとその後の経済不況、2003年のイラク戦争を背景としたアメリカの家族の愛と高校生活を描いた物語、批評家から大絶賛され興行的にも大成功した2017年のアメリカを代表する映画です。
監督:グレタ・ガーウィグ 出演:シアーシャ・ローナン(クリスティン・“レディ・バード”・マクファーソン)、ローリー・メトカーフ(マリオン・マクファーソン)、トレイシー・レッツ(ラリー・マクファーソン)、ルーカス・ヘッジズ(ダニー・オニール)、ティモテ・シャラメ(カイル・シャイブル)、ビーニー・フェルドスタイン(ジュリー・ステファンス)、スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン(リバイアッチ神父)、ロイス・スミス(シスター・サラ・ジョアン)、ティモシー・シャラメ(カイル・シャイベ)ほか

「君の名前で僕を呼んで」のネタバレあらすじ結末

君の名前で僕を呼んでの紹介:2017年イタリア,フランス,ブラジル,アメリカ映画。アンドレ・アシマン原作小説「君の名前で僕を呼んで(call me by your name)」の映画化作品。80年代の北イタリア、とある避暑地。教授である父を持つ17歳の少年エリオ。毎年訪れる別荘に今夏は大学院生のアメリカ人オリヴァーが身を寄せてくる。エリオにとって初めての、そして生涯忘れられない男性同士の恋の痛みと喜びを描く。主演のティモシー・シャラメは本作で数多くの主演男優賞や新人賞を受賞して脚光を浴びた。特に3分半にも及ぶ超長回しのラストショットには心を揺さぶられる。
監督:ルカ・グァダニーノ 出演:アーミー・ハマー(オリヴァー)、ティモシー・シャラメ(エリオ)、 マイケル・スタールバーグ(パールマン教授/エリオの父)、アミラ・カサール(エリオの母)、エステール・ガレル(マルシア)ほか

「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」のネタバレあらすじ結末

サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶の紹介:2015年アメリカ映画。父親から虐待を受けてきたとして体験談を発表した作家が些細なことから信用を失い、ある事件に関わるうちに自分の隠されてきた過去の真実に辿り着く過程を描いたヒューマンドラマです。
監督:パメラ・ロマノスキー 出演者:ジェームズ・フランコ(スティーヴン・エリオット)、アンバー・ハード(ラナ・エドモンド)、エド・ハリス(ニール・エリオット)、クリスチャン・スレイター(ハンス・ライザー)、ジム・パラック(ロジャー)ほか

「クーパー家の晩餐会」のネタバレあらすじ結末

クーパー家の晩餐会の紹介:2015年アメリカ映画。毎年、一族が集まって賑やかなクリスマス晩餐会が行われるクーパー家。しかし、今年はそれぞれが秘密を抱えていて・・・。「アイ・アム・サム」のジェシー・ネルソン監督が贈る、ハートウォーミング・ドラマ。
監督:ジェシー・ネルソン 出演者:ダイアン・キートン(シャーロット)、 ジョン・グッドマン(サム)、マリサ・トメイ(エマ)、オリヴィア・ワイルド(エレノア)、アマンダ・セイフライド(ルビー)、アラン・アーキン(バッキー)、ティモシー・シャラメ(チャーリー・クーパー)ほか

「インターステラー」のネタバレあらすじ結末

インターステラーの紹介:2014年アメリカ映画。死滅しかけた地球にすむ人々を救うため宇宙飛行士達は宇宙へと旅立ちます。その中の一人クーパーは、娘マーフに必ず帰ると誓い宇宙、時間など科学の謎をとくためチームへと加わったのでした。
監督:クリストファー・ノーラン 出演者:マシュー・マコノヒー(ジョセフ・クーパー)、アン・ハサウェイ(アメリア・ブランド)、ジェシカ・チャステイン(マーフ)、ビル・アーウィン(TARS)、マイケル・ケイン(ブランド教授)、ケイシー・アフレック(トム・クーパー)、ティモシー・シャラメ(若い頃のトム・クーパー)ほか

TOP↑