草なぎ剛映画一覧

草なぎ剛が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「台風家族」のネタバレあらすじ結末

台風家族の紹介:2019年日本映画。『箱入り息子の恋』を手掛けた市井昌秀監督のオリジナル脚本による、草彅剛主演のブラックコメディ映画です。銀行強盗犯の父親を持ったことから世間から疎まれ続けてきた家族が両親の葬儀を機に集結、相続を巡って争ううちに両親の隠された真実を知ることに…。
監督:市井昌秀 出演者:草彅剛(鈴木小鉄)、新井浩文(鈴木京介)、MEGUMI(鈴木麗奈)、中村倫也(鈴木千尋)、尾野真千子(鈴木美代子)、甲田まひる(鈴木ユズキ)、若葉竜也(佐藤登志雄)、長内映里香(冨永月子)、相島一之(山田稔)、斉藤暁(満福寺さん)、榊原るみ(鈴木光子)、藤竜也(鈴木一鉄)ほか

「クソ野郎と美しき世界」のネタバレあらすじ結末

クソ野郎と美しき世界の紹介:2018年日本映画。SMAP解散から新たなスタートを切った稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の主演による、アクション・ファンタジー・ラブ・ミュージカルの要素をそれぞれ詰め込んだ全4話からなるオムニバス形式のオールジャンル・ムービーです。4人の監督が撮った3人のそれぞれのエピソードが、最終章でひとつに繋がっていきます。
監督:園子温、山内ケンジ、太田光、児玉裕一 出演者:稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾、ほか

「BALLAD 名もなき恋のうた」のネタバレあらすじ結末

BALLAD 名もなき恋のうたの紹介:2009年日本映画。戦国時代にタイムスリップした真一一家を中心にしたアニメ映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』を原案に、「守ることが,愛することだった。祈ることが,愛することだった。」というキャッチコピーで、草彅剛が演じる1人の武士と新垣結衣が演じるお姫様の恋物語を中心した時代劇映画です。
監督:山崎貴 出演:草なぎ剛(井尻又兵衛)、新垣結衣(廉姫)、大沢たかお(大倉井高虎)、夏川結衣(川上美佐子)、筒井道隆(川上暁)、武井証(川上真一)、吹越満(仁右衛門)、斉藤由貴(お里)、吉武怜朗(文四郎)、ほか

「中学生円山」のネタバレあらすじ結末

中学生円山の紹介:2012年日本映画。団地に住んでいる円山は色んな妄想をしては楽しんでいる平凡な中学生です。そんな中、下井というシングルファーザーが上の階に引っ越してきます。ある日、近所で殺人事件が発生します。円山はもし下井が犯人だったらという妄想をしていくようになりますが、その妄想は半分が現実であることがわかります。監督・脚本が宮藤官九郎さん、下井役に草彅剛さんが演じています。
監督・脚本:宮藤官九郎 出演:草なぎ剛(下井辰男)、平岡拓真(円山克也)、鍋本凪々美(円山あかね)、刈谷友衣子(清水ゆず香)、YOU(清水)、ほか

「私は貝になりたい(2008年)」のネタバレあらすじ結末

私は貝になりたいの紹介:2008年日本映画。元陸軍中尉である加藤哲太郎の手記の一部分を基に製作された戦争映画。平凡な主人公が戦争に翻弄されて、理不尽な裁判の末に処刑されるまでの拘置所での生活や、残された家族との愛を描いている。豪華なキャストが話題を呼び、特に主人公を演じた中居正広による迫真の演技は、映画関係者を含めて多くの人々に評価された。
監督:福澤克雄 出演者:中居正広(清水豊松)、仲間由紀恵(清水房江)、笑福亭鶴瓶(西沢卓次)、草彅剛(大西三郎)、上川隆也(小宮教誨師) 、石坂浩二(矢野中将) ほか

「日本沈没」のネタバレあらすじ結末

日本沈没の紹介:2006年日本映画。1973年(昭和48年)刊行の小松左京によるSF小説を原作として製作された映画。キャッチコピーは「命よりも大切な人がいる。1億2000万人、すべての日本人に捧ぐ」で、1973年版の映画を「自分が映画制作を志すきっかけとなった作品」と語る樋口真嗣が、監督を務めた。
監督:樋口真嗣 原作:小松左京 出演:草なぎ剛(小野寺俊夫)、柴咲コウ(阿部玲子)、豊川悦司(田所雄介)、大地真央(鷹森沙織)、及川光博(結城慎司)、ほか

「黄泉がえり」のネタバレあらすじ結末

黄泉がえりの紹介:2002年日本映画。死んだはずの人間がよみがえるという「黄泉がえり(よみがえり)」をテーマに、愛する人の死と残された者の想いにスポットをあてたラブ・ファンタジー。
監督:塩田明彦 出演:草なぎ剛(川田平太)、竹内結子(橘 葵)、石田ゆり子(玲子)、哀川翔(周平)、山本圭壱(中島英也)、伊東美咲(斎藤幸子)、長澤まさみ(森下直美)、市原隼人(山田克則)、RUI(RUI)、伊勢谷友介(俊介)ほか

「あなたへ」のネタバレあらすじ結末

あなたへの紹介:2012年日本映画。倉島英二は富山の刑務所で指導教官として勤務している。病気で亡くなった妻・陽子から一通の絵手紙を受け取る。そこには、自分の骨を故郷の海に散骨してほしいと書かれていた。英二は何故、陽子がこんな頼みをしたのか、陽子の真意を知るために手製キャンピングカーで長崎県平戸まで旅をする。旅の途中で出会う人々の人生に関わったことで、陽子の気持ちを少しづつ理解する。
監督:降旗康男 出演:高倉健(倉島英二)、田中裕子(倉島洋子)、佐藤浩市(南原慎一)、草彅剛(田宮裕司)、綾瀬はるか(濱崎奈緒子)他

「ステキな金縛り」のネタバレあらすじ結末

ステキな金縛りの紹介:2010年日本映画。失敗続きの弁護士エミに最後のチャンスとしてやってきたのはある殺人事件の弁護だった。弁護する容疑者は妻殺しで逮捕された男。しかし男は断固として無罪を主張する。彼にはアリバイがあった。事件の起こった夜男はある宿に泊まっていた。そしてそこで一晩中金縛りにあっていたという。事件を調べるべくその宿へ行くエミの前にその渦中の人物が現れる。「有頂天ホテル」などのヒットメーカーとして人気の三谷幸喜監督映画作品。
監督・脚本:三谷幸喜 出演:深津絵里、西田敏行、阿部寛、竹内結子、浅野忠信、ほか

キーワードから探す

TOP↑