ウォルター・マッソー映画一覧

ウォルター・マッソーが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「JFK」のネタバレあらすじ結末

JFKの紹介:1991年アメリカ映画。「いま、アメリカ騒然!」と、ケネディ大統領暗殺事件の真相究明に執念を燃やす地方検事ジム・ギャリソンの姿を描いた現代ミステリードラマです。ギャリソン自身の著作をベースに、唯一の訴訟「クレー・ショー裁判」に至る捜査を、事実に虚構を織り交ぜた映像で綴るフィクション大作です。本作は第64回アカデミー賞撮影賞、編集賞を受賞しました。
監督:オリヴァー・ストーン 出演:ケヴィン・コスナー(ジム・ギャリソン)、シシー・スペイセク(リズ・ギャリソン)、ジョー・ペシ(デイヴィッド・フェリー)、ゲイリー・オールドマン(リー・ハーヴェイ・オズワルド)、トミー・リー・ジョーンズ(クレー・ショー)、ジャック・レモン(ジャック・マーティン)、ドナルド・サザーランド(X大佐)、ケヴィン・ベーコン(ウィリー・オキーフ)、

「サボテンの花」のネタバレあらすじ結末

サボテンの花の紹介:1969年アメリカ映画。気ままな恋愛を楽しむために既婚者を装っていたプレイボーイの歯科医と天真爛漫な彼の恋人、妻役を押しつけられた看護師がおりなすラブコメディ。
監督:ジーン・サックス 出演:ウォルター・マッソー(ジュリアン・ウィンストン)、イングリッド・バーグマン(ステファニー・ディキンソン)、ゴールディ・ホーン(トニ・シモンズ)、ジャック・ウェストン(ハーヴェイ・グリーンフィールド)、リック・レンツ(イゴール・サリヴァン)、ヴィトー・スコッティ、アイリーン・ハーヴェイ、ほか

「おかしな二人」のネタバレあらすじ結末

おかしな二人の紹介:1968年アメリカ映画。劇作家ニール・サイモンが生みだした舞台作を映画化した作品。正反対の性格である二人の中年男性が同居することで巻き起こる騒動を軽妙に描いたコメディ映画です。
監督:ジーン・サックス 出演者:ジャック・レモン(フェリックス・アンガー)、ウォルター・マッソー(オスカー・マディソン)、ジョン・フィードラー(ヴィニー)、ハーバート・エデルマン(マレー)、デヴィッド・シェイナー(ロイ)

「星に想いを(1994年)」のネタバレあらすじ結末

星に想いをの紹介:1994年アメリカ映画。聡明な数学者キャサリンに一目惚れしてしまった自動車整備士のエド。キャサリンの叔父アインシュタイン博士の協力のもと彼女のハートを射止めようと奮闘が始まります。ティム・ロビンスとメグ・ライアンが共演したロマンティックコメディ。名優ウォルター・マッソーが天才物理学者アインシュタインを茶目っ気たっぷりに演じています。
監督:フレッド・スケピシ 出演者:ティム・ロビンス(エド・ウォルターズ)、 メグ・ライアン(キャサリン・ボイド)、ウォルター・マッソー(アルバート・アインシュタイン)、スティーヴン・フライ(ジェームズ・モーランド)、 チャールズ・ダーニング(ルイス・バンバーガー)ほか

「電話で抱きしめて」のネタバレあらすじ結末

電話で抱きしめての紹介:2000年アメリカ映画。電話で繋がる家族を描いたコメディ&ドラマ作品。3人姉妹の次女イヴは、認知症になった父親の世話を押し付けられ孤軍奮闘していた。姉も妹もほとんど父に関心が無く、それどころかトラブルを持ち込む始末。疲れ果てたイヴはやがて精神的に限界を迎えてしまう。名優ウォルター・マッソーの遺作ともなった。
監督:ダイアン・キートン 出演者:メグ・ライアン(イヴ)、ダイアン・キートン(ジョージア)、リサ・クドロー(マディ)、ウォルター・マッソー(ルウ)、クロリス・リーチマン(パット)ほか

「がんばれ!ベアーズ」のネタバレあらすじ結末

がんばれ!ベアーズの紹介:1976年アメリカ映画。悪ガキたちの弱小チームがリトルリーグで旋風を巻き起こすスポーツドラマ。大ヒットし、続編2本、それにTVシリーズが作られた。2005年には「がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン」としてリメイク。
監督:マイケル・リッチー 出演:ウォルター・マッソー(モーリス・バターメイカー)、テイタム・オニール(アマンダ)、ヴィク・モロー(ロイ・ターナー)、ジャッキー・アール・ヘイリー(ケリー・リーク)、ほか

「サブウェイ・パニック」のネタバレあらすじ結末

サブウェイ・パニックの紹介:1974年アメリカ映画。地下鉄乗っ取りを題材にしたジョン・ゴーディの原作を、ウォルター・マッソー、ロバート・ショウなど演技派俳優をそろえて映画化。車両が暴走する場面はその迫力が評判となった。
監督:ジョセフ・サージェント 出演:ウォルター・マッソー(地下鉄公安局警部補ザカリー・ガーバー)、ロバート・ショウ(Mr.ブルー/バーナード・ライダー)、マーティン・バルサム(Mr.グリーン/ハロルド・ロングマン)、ヘクター・エリゾンド(Mr.グレイ/ジョー・ウェルカム)、ほか

「星に想いを」のネタバレあらすじ結末

星に想いをの紹介:1994年アメリカ映画。世界的な物理学者アインシュタインが、数学者の姪と彼女に一目ぼれした自動車整備工の青年との仲を取り持とうと仲間たちとともに奮闘するロマンティックコメディ。
監督:フレッド・スケビシ 出演:メグ・ライアン、ティム・ロビンス、ウォルター・マッソー、ルージャコビほか

TOP↑