Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ウィレム・デフォー映画一覧

ウィレム・デフォーが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「コントロール」のネタバレあらすじ結末

コントロールの紹介:2004年アメリカ映画。狂暴な凶悪犯の死刑執行が始まり、薬品の投与が行われました。死亡したと思われた凶悪犯は生きており、新薬の実験台にされることになりました。ここから博士と凶悪犯攻防が始まり、やがて二人は・・・という内容のサスペンス映画です。
監督:ティム・ハンター 出演者:レイ・リオッタ(リー・レイ・オリヴァー)、ウィレム・デフォー(マイケル・コープランド博士)、ミシェル・ロドリゲス(テレサ)、スティーヴン・レイ(アーロ・ペナー博士 )、ポリー・ウォーカー(バーバラ・コープランド)、キャスリーン・ロバートソン(エデン・ロス)、ティム・ディケイ(ビル・カプート)ほか

「仮面の真実」のネタバレあらすじ結末

仮面の真実の紹介:2003年イギリス,スペイン映画。中世イギリスを舞台に、罪を犯して逃走中の元神父が偶然出会った旅回りの劇団に潜り込み、立ち寄った村で起こった殺人事件を題材に芝居を打ったことから、事件の裏側に壮大な陰謀が隠されていたことが明らかになっていく過程を描いたミステリー・サスペンスです。
監督:ポール・マクギガン 出演者:ポール・ベタニー(ニコラス)、マリアン・アギレラ(ニコラスの恋人)、サイモン・マクバーニー(スティーブン)、トム・ハーディ(ストロウ)、ブライアン・コックス(トビアス)、ウィレム・デフォー(マーティン)、ジーナ・マッキー(サラ)ほか

「ライフ・アクアティック」のネタバレあらすじ結末

ライフ・アクアティックの紹介:2005年アメリカ映画。ウェス・アンダーソン監督がポップでスタイリッシュに人間ドラマを描いた本作品は、ビル・マーレイ扮する落ち目の海洋ドキュメンタリー監督が航海を通して様々な人間関係によって変わって行く姿が見所です。
監督:ウェス・アンダーソン 出演:ビル・マーレイ(スティーヴ・ズィスー)、オーウェン・ウィルソン(ネッド・プリンプトン)、ケイト・ブランシェット(ジェーン・ウィンスレット・リチャードソン)、アンジェリカ・ヒューストン(エレノア・ズィスー)、ウィレム・デフォー(クラウス・ダイムラー)、ほか

「セブン・シスターズ」のネタバレあらすじ結末

セブン・シスターズの紹介:2016年イギリス,アメリカ,フランス,ベルギー映画。7人がシェアしたのは、たった一人の人生…。人口爆発により一人っ子政策が施行されている近未来を舞台に、極秘裏に育てられた7つ子が一人の人間に成りすまし、政策を強行する国家に対峙する姿を描いたSF作品です。一人で7つ子を演じ切った主演ノオミ・ラパスの演技にも注目です。
監督:トミー・ウィルコラ 出演者:ノオミ・ラパス(カレン・セットマン(マンデー/チューズデー/ウェンズデー/サースデー/フライデー/サタデー/サンデー)(7役))、グレン・クローズ(ニコレット・ケイマン)、ウィレム・デフォー(テレンス・セットマン)、マーワン・ケンザリ(エイドリアン・ノレス)、クリスティアン・ルーベック(ジョー)ほか

「フロリダプロジェクト 真夏の魔法」のネタバレあらすじ結末

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法の紹介:2017年アメリカ映画。夢と魔法の国と呼ばれるディズニーワールドのあるフロリダ州オーランド、日本からも多くの観光客が訪れます。そのオーランド近郊の安ホテルで売春、暴力などの犯罪を繰り返す無責任な母にホテル管理人も手をやきます。その娘は母の犯罪もわからず無邪気に友達といたずらを繰り返します。怒りのホテル管理人は最終手段をとります。親子の運命はどうなるのでしょうか?『フロリダ・プロジェクト』は、アメリカ社会の光と影、貧困と犯罪、無責任な家庭を描き、批評家から絶賛された映画です。
監督:ショーン・ベイカー 出演:ウィレム・デフォー(ボビー)、ブルックリン・キンバリー・プリンス(ムーニー)、ブリア・ヴィネイト(ヘイリー)、ヴァレリア・コット(ジャンシー)、クリストファー・リヴェラ(スクーティ)、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(ジャック)、ほか

「ストリート・オブ・ファイヤー」のネタバレあらすじ結末

ストリート・オブ・ファイヤーの紹介:1984年アメリカ映画。ストリート・ギャングに拉致された歌姫をかつての恋人が助けに行くという…西部劇風のロック映画です。年月を経ても色あせない面白さを秘めており、名作映画の1本だと思います。主演の美男美女をウィレム・デフォー、リック・モラニス、エイミー・マディガンとアクのある役者陣が脇を固めています。映画『カサブランカ』のラストを現代風にアレンジしたラストが心憎いです。
監督:ウォルター・ヒル 出演者:マイケル・パレ(トム・コーディ)、ダイアン・レイン(エレン・エイム)、ウィレム・デフォー(レイヴェン)、リック・モラニス(ビリー・フィッシュ)、エイミー・マディガン(マッコイ)、デボラ・ヴァン・フォルケンバーグ(リーヴァ・コーディ)ほか

「イントルーダー 怒りの翼」のネタバレあらすじ結末

イントルーダー/怒りの翼の紹介:1990年アメリカ映画。ベトナム戦争末期、爆撃制限により無意味な作戦に従事していた攻撃機イントルーダーのパイロットジェイクは、その命令や失われて行く仲間達への憤りを溜め込んでいた。いつしか彼は、禁止されていた首都ハノイへの空爆を画策するようになる。機銃等の固定装備を持たない攻撃機イントルーダーを遣ったスカイアクション映画。
監督:ジョン・ミリアス 出演者:ジェイク(ブラッド・ジョンソン)、カンパレリ(ダニー・グローヴァー)、コール(ウィレム・デフォー)、キャリー(ロザンナ・アークエット)、ボックスマン(トム・サイズモア)

「ワイルド・アット・ハート」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・アット・ハートの紹介:1990年アメリカ映画。鬼才デヴィッド・リンチ監督が贈る、刑務所から出所してきた男とその恋人が、異常なまでの束縛と執着心を見せる彼女の母から逃れるため、セックスと暴力にまみれた逃避行を繰り広げる様を独特の映像感覚で描いたロードムービーです。カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞しています。
監督:デヴィッド・リンチ 出演者:ニコラス・ケイジ(セイラー・リプリー)、ローラ・ダーン(ルーラ・フォーチュン)、ウィレム・デフォー(ボビー・ペルー)、イザベラ・ロッセリーニ(ペルディータ)、ダイアン・ラッド(マリエッタ・フォーチュン)ほか

「オリエント急行殺人事件(2017年)」のネタバレあらすじ結末

オリエント急行殺人事件の紹介:2017年アメリカ映画。雪崩によって脱線事故を起こして、高架橋の上で立ち往生した豪華列車オリエント急行。ある日の深夜、列車内で乗客の1人である富豪エドワード・ラチェットが何者かによって殺害されます。偶然列車に乗り合わせていたベルギー人の名探偵エルキュール・ポアロが殺人事件の解決に挑みます。乗客のひとりひとりから事情を聴いていくポアロは過去に起きたある事件が今回の列車内での殺人事件と関連があるのではないかと考えるのです。一体、誰がエドワード・ラチェットを殺したのか?
監督:ケネス・ブラナー 出演:ケネス・ブラナー(エルキュール・ポアロ)、ペネロペ・クルス(ピラール・エストラバドス)、ウィレム・デフォー(ゲアハルト・ハードマン)、ジュディ・デンチ(ドラゴミロフ公爵夫人)、ジョニー・デップ(ラチェット)、ミシェル・ファイファー(ハバード夫人)、レスリー・オドム・Jr(ドクター・アーバスノット)、ほか

「今そこにある危機」のネタバレあらすじ結末

今そこにある危機の紹介:1994年アメリカ映画。トム・クランシー原作小説の映画化第3弾です。「真実と向かい合えるのは愛を知る者―」というキャッチコピーで、主役キャラのCIA情報アナリストであるジャック・ライアンの活躍を緊張感溢れるタッチで描いた社会派サスペンス・アクションドラマです。
監督:フィリップ・ノイス 出演:ハリソン・フォード(ジャック・ライアン)、ウィレム・デフォー(ジョン・クラーク)、アン・アーチャー(キャシー・ミュラー・ライアン)、ヨアキム・デ・アルメイダ(フェリックス・コルテズ)、ヘンリー・ツェーニー(ロバート)、ほか

「ヘッドハンター・コーリング」のネタバレあらすじ結末

ヘッドハンター・コーリングの紹介:2016年アメリカ,カナダ映画。「300/スリーハンドレッド」(2007)や「キング・オブ・エジプト」(2016)のジェラルド・バトラー主演。ヘッドハンターとして活躍する実力主義の男。家庭をないがしろにする日々の中で、最愛の息子が病魔に侵されていることを知る。家族の絆と人生の意味を問うファミリー・ドラマ。共演は「プラトーン」(1986)や「グランド・ブタペスト・ホテル」(2014)のウィレム・デフォー。
監督:マーク・ウィリアムズ 出演:ジェラルド・バトラー(デイン・ジェンセン)、グレッチェン・モル(エリース・ジェンセン)、マックス・ジェンキンス(ライアン・ジェンセン)、ウィレム・デフォー(エド・ブラックリッジ)、アリソン・ブリー(リン・ヴォーゲル)ほか

「Death Note/デスノート」のネタバレあらすじ結末

Death Note/デスノートの紹介:2017年アメリカ映画。日本で大ヒットした漫画『デスノート』がNETFLIX製作でハリウッド映画化。本来のデスノートの基本的設定のみ残しつつ、原作には無いスリラー感や高校生特有の青春描写が冴え渡り、漫画では出来なかったことを積極的に取り入れた意欲作です。
監督:アダム・ヴィンガード 出演者:ナット・ウルフ(ライト・ターナー)、キース・スタンフィールド(L)、マーガレット・クアリー(ミア・サットン)、シェー・ウィガム(ジェームズ・ターナー)、ウィレム・デフォー(リューク)、ポール・ナカウチ(ワタリ)、マシ・オカ(ササキ刑事)

「アメリカン・サイコ」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・サイコの紹介:2000年アメリカ映画。衝撃的な内容で話題となったブレット・イーストン・エリスの小説を映画化。80年代ニューヨーク、27歳のパトリックは一流企業の副社長で、高級マンションに住み美しい婚約者にも恵まれるものの、心の中には深い闇があった。突然襲ってくる衝動に動かされ夜の街をさまよってはホームレスや娼婦を殺害するのだった……。クリスチャン・ベールとレオナルド・ディカプリオが主役争いをしたことで有名なサスペンス映画。連続殺人鬼を演じた、クリスチャン・ベールが醸し出す異様な狂気が話題となった。
監督:メアリー・ハロン 出演:クリスチャン・ベイル(パトリック・ベイトマン)、ウィレム・デフォー(ドナルド・キンボール)、ジャレッド・レトー(ポール・アレン)、グィネヴィア・ターナー(エリザベス)、ほか

「イングリッシュ・ペイシェント」のネタバレあらすじ結末

イングリッシュ・ペイシェントの紹介:1996年アメリカ映画。マイケル・オンダーチェの小説「イギリス人の患者」を原作とした壮大なラブストーリーです。第二次大戦時代のイタリアと北アフリカを舞台に繰り広げられる、記憶を失った重傷の男、通称“イギリス人の患者”が辿って来た運命的な愛の日々を描いています。
監督:アンソニー・ミンゲラ 出演者:レイフ・ファインズ(ラズロ・アルマシー/イギリス人の患者)、クリスティン・スコット・トーマス(キャサリン・クリフトン)、ジュリエット・ビノシュ(ハナ)、ウィレム・デフォー(デヴィッド・カラヴァッジョ)、ナヴィーン・アンドリュース(キップ)ほか

「処刑人」のネタバレあらすじ結末

処刑人の紹介:1999年アメリカ映画。決して激しく無いとは言い切れない展開と描写の為、一見男性人気が強いと思われる作品であるが、兄弟の仲睦まじい様子や愛らしいキャラクターに、案外女性人気も強い一作。第2弾も製作されている。
監督:トロイ・ダフィー 出演:ショーン・パトリック・フラナリー(コナー・マクマナス)、ノーマン・リーダス(マーフィー・マクマナス)、ウィレム・デフォー(ポール・スメッカー)

1 2
TOP↑