ウォン・カーウァイ監督映画一覧

ウォン・カーウァイ監督映画のネタバレあらすじ一覧です。ウォン・カーウァイ監督のおすすめ映画、人気映画や最新作まで、ウォン・カーウァイ監督作品の一覧です。

「花様年華」のネタバレあらすじ結末

花様年華(かようねんか)の紹介:2000年香港映画。「愛は、もうはじまっている。」と1960年代の香港を舞台に、大人の切ない恋をスタイリッシュ綴ったウォン・カーウァイ監督のラブロマンス映画です。主演は『HERO』(2002年)のトニー・レオンとマギー・チャン。トニー・レオンがカンヌ国際映画祭男優賞を受賞するなど、数々の賞を受賞した作品です。
監督:ウォン・カーウァイ 出演:トニー・レオン(チャウ)、マギー・チャン(チャン夫人)、スー・ピンラン(ピン)、レベッカ・パン(スエン夫人)、ライ・チン(ホウ社長)、ほか

「メットガラ」のネタバレあらすじ結末

メットガラ ドレスをまとった美術館の紹介:2016年アメリカ映画。メトロポリタン美術館服飾部門の一大イベントメットガラ。アジア美術部門と共同で開催した『鏡の中の中国』展に密着する。
監督:アンドリュー・ロッシ 出演者:アナ・ウィンター、アンドリュー・ボルトン、ウォン・カーウァイ、ジャン=ポール・ゴルチエ、カール・ラガーフェルド、ジョン・ガリアーノ、バズ・ラーマン、リアーナ、ほか

「花様年華(かようねんか)」のネタバレあらすじ結末

花様年華(かようねんか)の紹介:2000年香港映画。既婚者同士の恋を静謐に描くドラマ作品。同じ日に同じアパートに越して来た2組の夫婦。それぞれの配偶者が仕事で留守がちなため、チャウとチャン夫人は部屋に1人でいることが多かった。ある日、チャウは妻が不倫していることに気付く。相手はチャン夫人の夫だった。裏切られたチャウとチャン夫人は傷を舐め合うように同じ時を過ごし、やがて許されない恋に落ちていく。
監督:ウォン・カーウァイ 出演者:トニー・レオン(チャウ)、マギー・チャン(チャン夫人)、スー・ピンラン(ピン)、レベッカ・パン(スエン夫人)、ライ・チン(ホウ社長)ほか

「グランド・マスター」のネタバレあらすじ結末

グランド・マスターの紹介:2013年香港映画。詠春拳の達人として知られ、ブルース・リーをはじめとする数多くの弟子たちを育て上げた伝説の武術家イップ・マンの闘いの日々を史実に忠実に再現した伝記アクション作品です。
監督:ウォン・カーウァイ 出演者:トニー・レオン(イップ・マン)、チャン・ツィイー(ゴン・ルオメイ)、チャン・チェン(カミソリ)、マックス・チャン(マーサン)、ワン・チンシアン(ゴン・パオセン)ほか

「欲望の翼」のネタバレあらすじ結末

欲望の翼の紹介:1990年香港映画。1960年の香港を舞台に繰り広げられる、6人の若い男女の群像劇を、超豪華な出演陣で映像化した作品です。遊び人の男とそれに振り回される二人の女性、彼女たちに恋する遊び人の友人や警官、そして最後に登場するギャンブラーの生き方がスタイリッシュに描かれます。
監督:ウォン・カーウァイ 出演者:レスリー・チャン(ヨディ)、マギー・チャン(スー・リーチェン)、カリーナ・ラウ(ミミ)、アンディ・ラウ(タイド)、ジャッキー・チュン(サブ)、トニー・レオン(ギャンブラー)ほか

「恋する惑星」のネタバレあらすじ結末

恋する惑星の紹介:1994年香港映画。香港の無法地帯・九龍の雑居ビル「重慶大厦」と飲食店「ミッドナイト・エキスプレス」を舞台に、刑事と麻薬密売人の女、もう一人の刑事と飲食店で働く女という2組の男女の恋愛模様を斬新な映像美でポップに描いた作品です。
監督:ウォン・カーウァイ 出演者:トニー・レオン(警官663号)、フェイ・ウォン(フェイ)、ブリジット・リン(謎の金髪女)、金城武(警官223号)、チャウ・カーリン(キャビンアテンダント)ほか

「ブエノスアイレス」のネタバレあらすじ結末

ブエノスアイレスの紹介:1997年香港,日本映画。同性のカップルである2人の中国人男性が、ブエノスアイレスを舞台に何度もやり直そうとする愛の物語。ウォン・カーウァイがカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したが、完成するまでの道のりは厳しかった。衣装は日本のファッションデザイナーである菊池武夫が務めている。
監督:ウォン・カーウァイ 出演:レスリー・チャン(ウィン)、トニー・レオン(ファイ)、チャン・チェン(チャン)、ほか

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」のネタバレあらすじ結末

マイ・ブルーベリー・ナイツの紹介:2007年香港,中国,フランス映画。失恋から立ち直れず旅に出た女性が、様々な人の愛、人生に触れ立ち直り、新しい愛へ踏み出すまでのラブストーリー。ノラ・ジョーンズの映画デビュー作品。
監督 :ウォン・カーウァイ 出演:ノラ・ジョーンズ(エリザベス)、ジュード・ロウ(ジェレミー)、デヴィッド・ストラザーン(アーニー)、レイチェル・ワイズ(スー・リン)、ナタリー・ポートマン(レスリー)ほか

「天使の涙」のネタバレあらすじ結末

天使の涙の紹介:1995年香港映画。夜の香港を舞台にすれ違い、恋をする5人の男女を描いた群像劇。妖しく官能的なネオン街と切ない恋愛が交差する。前作「恋する惑星」の一話として作られたがストーリーを膨らませて一本の映画になった作品。鬼才ウォン・カーウァイの傑作。
監督:ウォン・カーウァイ 出演:殺し屋/レオン・ライ、エージェント/ミシェール・リー、モウ/金城武、失恋娘/チャーリー・ヤン、金髪の女/カレン・モクほか

TOP↑