チョウ・ユンファ映画一覧

チョウ・ユンファ(周 潤發)が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「狼たちの絆」のネタバレあらすじ結末

狼たちの絆(原題:縦横四海)の紹介:1991年香港映画。絵画収集家で大泥棒のチョウによって、幼い頃から泥棒として育てられたブッジャイ、ジム、ホンタウの3人は絵画泥棒で生計を立て、優雅な暮らしをしていました。そんな時、『呪いの絵』を盗んでくれという仕事が入り、盗みに向かったジムとブッジャイは罠にはめられてしまい、ブッジャイの車は大爆発を起こしました…という香港ノワール作品です。
監督:ジョン・ウー 出演者:チョウ・ユンファ(ブッジャイ)、レスリー・チャン(ジム)、チェリー・チェン(ホンタウ)、ケネス・ツァン(チョウ)ほか

「男たちの挽歌」のネタバレあらすじ結末

男たちの挽歌(原題:英雄本色)の紹介:1986年香港映画。香港ヤクザの顔役ホーは、取引で罠にかかって銃撃戦となり、相手を射殺しました。弟のキットが刑事になるため足を洗うつもりだったホーは自首し逮捕されるものの、相手組織が仕返しにホーの父を殺しました。3年後、出所してきたホーを待っていたものは、父が死んだ恨みを抱く弟と、かつての子分だったシンの嫌がらせでした…という内容の香港映画です。『男たちの挽歌』は香港ノワール映画を確立させ、チョウ・ユンファを大スターにした作品と言えます。
監督:ジョン・ウー 出演者:チョウ・ユンファ(マーク)、ティ・ロン(ホー)、レスリー・チャン(キット)、エミリー・チュウ(ジャッキー)、レイ・チーホン(シン)、ティエン・ファン(ホーの父)、シー・イェンズ(ユー社長) ほか

「黒社会」のネタバレあらすじ結末

黒社会の紹介:1989年香港映画。アメリカで暮らす香港ヤクザの親分の息子が、親分が殺されたことにより二代目を継ぐことになり、抗争ではなく融和路線を敷くも、手下の幹部たちの反目にあい、さらには敵対組織との抗争に巻き込まれてしまうという内容の香港ノワール作品です。
監督:テイラー・ウォン 出演者:チョウ・ユンファ(マンホー)、ロイ・チョン(コン)、チャーリー・チャン(シン)、シン・フイオン(ケン)ほか

「ラスト・シャンハイ」のネタバレあらすじ結末

ラスト・シャンハイの紹介:2012年香港,中国映画。日中戦争の影が色濃い20世紀前半の中国・上海を舞台に、貧困から身を起こして上海の裏社会に登り詰めていった一人のマフィアの愛と闘いの日々を描いたハードボイルド・クライム作品です。
監督:バリー・ウォン 出演者:チョウ・ユンファ(チェン・ダーチー(壮年期))、ホァン・シャオミン(チェン・ダーチー(青年期))、サモ・ハン・キンポー(ホン・ショウティン)、ユアン・チュアン(イエ・ジーチウ)、フランシス・ン(マオ・ツァイ)ほか

「リプレイスメント・キラー」のネタバレあらすじ結末

リプレイスメント・キラーの紹介:1998年アメリカ映画。刑事に息子を殺されたチャイニーズマフィアのボスが復讐のために雇った凄腕の殺し屋が、組織を裏切ったことから書類偽装屋の女と共に壮絶な死闘に突入していく姿を描いたクライム・アクション作品です。
監督:アントワーン・フークア 出演者:チョウ・ユンファ(ジョン・リー)、ミラ・ソルヴィノ(メグ・コバーン)、マイケル・ルーカー(スタン・ジーコフ)、ケネス・ツァン(テレンス・ウェイ)、ユルゲン・プロホノフ(マイケル・コーガン)ほか

「ドラゴンボール EVOLUTION」のネタバレあらすじ結末

ドラゴンボール エボリューション(DRAGONBALL EVOLUTION)の紹介:2009年アメリカ映画。鳥山明の代表作「ドラゴンボール」をハリウッドで実写化したアクション大作です。世界征服を企むピッコロ大魔王の野望を阻止するため、不思議な能力を持つ青年・孫悟空は仲間のブルマ、ヤムチャ、亀仙人と共に、7個集めればどんな願いも叶う「ドラゴンボール」を探す旅に出ます。
監督:ジェームズ・ウォン 出演者:ジャスティン・チャットウィン(孫悟空)、エミー・ロッサム(ブルマ)、パク・ジュンヒョン(ヤムチャ)、チョウ・ユンファ(亀仙人)、ジェームズ・マースターズ(ピッコロ大魔王)ほか

「モンキー・マジック 孫悟空誕生」のネタバレあらすじ結末

モンキー・マジック 孫悟空誕生の紹介:2014年中国,香港映画。遥か昔、天界と魔界の間に大きな闘いが起こった。魔界の王牛魔王は闘いに敗れ天界が勝利をおさめたが天は酷く荒れてしまう。天界を修復した創造の神ジョカ、天界の再生とともに消えた彼女と引き換えに一つの命が誕生した。孫悟空と名付けられたその命は後に天界を脅かす存在となる。日本でも有名な「西遊記」、その主人公孫悟空の誕生と三蔵法師と出会うまでの話を描いたアクション大作。
監督:ソイ・チェン 出演:ドニー・イェン(孫悟空)、アーロン・クォック(牛魔王)、チョウ・ユンファ(玉帝)、ジョー・チェン(鉄扇公主)、ケリー・チャン(観世音)、ほか

「グリーン・デスティニー」のネタバレあらすじ結末

グリーン・デスティニーの紹介:2000年アメリカ,中国映画。ワンドウルーによる原作を台湾の映画監督アンリーが映像化した作品で、ワイヤーアクションを巧みに使った手法により中国で大ヒットを記録します。
監督:アン・リー 出演:チョウ・ユンファ(リー・ムーバイ)、ミシェル・ヨー(ユー・シューリン)、チャン・ツィイー(イェン)、チャン・チェン(ロー)、チェン・ペイペイ(ジェイド・フォックス)、ラン・シャン(ティエ氏)、リー・ファーツォン(ユィ長官)、ハイ・イェン(ユー夫人)、ワン・ターモン(ツァイ)、リーリー(メイ)、ほか

「NYPD15分署」のネタバレあらすじ結末

NYPD15分署の紹介:1999年アメリカ映画。中国の映画スターであるチョウユンファを起用し、アジアンギャングが台頭しているチャイナタウンを守ろうとする警官たちの奮闘を描いた作品です。
監督:ジェームズ・フォーリー 出演者:チョウ・ユンファ、マーク・ウォルバーグ、リック・ヤン、バイロン・マンほか

「アンナと王様」のネタバレあらすじ結末

アンナと王様の紹介:1999年アメリカ映画。アンナ・レオノーウェンズの手記である英国婦人家庭教師とシャム宮廷を原作とした作品で、シャム王には中国人俳優であるチョウ・ユンファが、英国婦人にはジョディフォスターが演じました。
監督:アンディ・テナント 出演者:ジョディ・フォスター、チョウ・ユンファ、シード・アルウィ、バイ・リンほか

「王妃の紋章」のネタバレあらすじ結末

王妃の紋章の紹介:2006年中国,香港映画。中国の巨匠であるチャン・イーモウ監督が制作した作品で、きらびやかな王宮生活のなかでうごめく嫉妬や陰謀を豪華キャストを使って綺麗に作りあげています。
監督:チャン・イーモウ 出演:コン・リー、チョウ・ユンファ、リウ・イエ、ジェイ・チョウほか

「パイレーツ・オブ・カリビアン3/ワールド・エンド」のネタバレあらすじ結末

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド の紹介:2007年アメリカ映画。前作パイレーツオブカリビアン「デッドマンズチェスト」と同時に製作された後編でシリーズ3作目です。デイヴィの心臓を手に入れ、海賊たちの弾圧に乗り出した東インド貿易会社のベケット卿。その横暴に立ち向かうためには、死んだと思われていた大海賊ジャック・スパロウを擁する、選ばれし9人の「伝説の海賊」の力を必要としていました。
監督:ゴア・ヴァービンスキー 出演:ジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)、オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)、キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)、ジェフリー・ラッシュ(ヘクター・バルボッサ)、チョウ・ユンファ(サオ・フェン)、ビル・ナイ(デイヴィ・ジョーンズ)、トム・ホランダー(カトラー・ベケット)、キース・リチャーズ(ティーグ・スパロウ)ほか

TOP↑