「マシーンヘッド」のネタバレあらすじ結末

2017/12/05掲載

マシーンヘッドの紹介:2004年アメリカ映画。葬儀屋の息子マックスは家業の手伝いもせずに死体を蘇生する機械の研究ばかりして父親といつも喧嘩していました。そんなマックスがついに蘇生する機会を発明し、身元不明の死体を蘇生してしまった事から街中がパニックになる話のホライー映画です。
監督:マイケル・レナード・マーフィー 出演者:ジョシュア・ウォリット、リチャード・カウデン、ジェフ・ストラウド、ソンドレイヤ・ロウ、クリス・ジョージほか

「ファンタズム」のネタバレあらすじ結末

2017/12/05掲載

ファンタズムの紹介:1979年アメリカ映画。兄の友人の死以来、何かに襲われだしたマイクは突如現れる大男が原因だと突き止めます。兄のジョディと共に戦いを挑みます。子供時代の怖いという感情を映像化した現実と幻想の入り乱れたホラー映画です。
監督:ドン・コスカレリ 出演:A・マイケル・ボールドウィン(マイク)、 ビル・ソーンベリー(ジョディ)、 レジー・バニスター(レジー)、 キャシー・レスター(ラベンダーの女)、 アンガス・スクリム(トールマン)ほか

「STACY ステーシー」のネタバレあらすじ結末

2017/12/05掲載

STACY ステーシーの紹介:2001年日本映画。突如15歳-17歳の少女が死んでゾンビ化する現象が世界中で起こり始めました。このゾンビはステーシーと呼ばれ再殺する法案までできました。そんな時劇団の渋川が詠子という女子高生と恋に落ちました。二人の恋は詠子がステーシーになるまでの短い期間です・・・という話ですの和製スプラッターホラー映画です。
監督:友松直之 出演者:加藤夏希(詠子)、尾美としのり(渋川)、山崎勝之(有田約使)、福田麻衣(モモ)、林知花 (ドリュー違法再殺団リーダー・のぞみ)、大矢剛功 (ロメロ再殺部隊隊員・竹中)、蛍雪次朗 (ロメロ再殺部隊隊員・藤原)ほか

「コミック雑誌なんかいらない!」のネタバレあらすじ結末

2017/12/05掲載

コミック雑誌なんかいらない!の紹介:1986年日本映画。テレビのワイドショーが過激さを増している時代を象徴するような内田裕也主演のテレビレポーターを描いた作品です。当時の芸能人や事件の主役が本人が実名で登場し、現実と虚実の入り乱れた問題作です。キナメリのモデルは当時過激なレポートが売りだった梨元勝さんだと言われています。
監督:滝田洋二郎 出演:内田裕也 (芸能レポーター・キナメリ)、渡辺えり子 (キナメリの妻)、麻生祐未(少女)、原田芳雄 (プロデューサー)、小松方正 (ワイドショーの司会)、殿山泰司 (隣の老人)、常田富士男 (警察官)、ビートたけし(殺人犯)、スティービー原田 (殺人犯の子分)、郷ひろみ(ホスト)、片岡鶴太郎(ホスト)ほか

「死刑ドットネット ターン・ゼロ」のネタバレあらすじ結末

2017/12/05掲載

死刑ドットネット ターン・ゼロの紹介:2010年日本映画。山奥のペンションにゲームのバグを調査するデバッガーのバイトの為に7人の男女が集められました。彼らのするゲームは死刑ドットネットでした。しかしゲームの進行と同時に実際にメンバーが殺され始めるというサスペンスミステリー映画です。
監督:坂牧良太 出演:井上奈美(澪)、春野恵(夜蝶)、小崎愛美理(るる子)、北面武士(M男)、杉山瞬(ヤンキーング)、松本雄大(モエモン)、石崎チャベ太郎(スター)ほか

「雷桜」のネタバレあらすじ結末

2017/12/04掲載

雷桜の紹介:2010年日本映画。「雷桜」は日本版「ロミオとジュリエット」として、身分違いの恋模様をテーマにした時代劇です。音楽と景色は素晴らしく、映像の美しさがあります。ロミオ役が岡田将生で、ジュリエット役が蒼井優です。2人ともみずみずしい演義で、作品を盛り上げています。男性の方が徳川家斉の息子で、女性は人里離れた村で暮らす娘です。最初は愛のない寂しい心を持った男性が、純粋な女性に出会うことで心を開き、愛や恋に目覚める過程が美しく描かれています。
監督:廣木隆一 出演:岡田将生(清水斉道)、蒼井優(雷/遊)、小出恵介(瀬田助次郎)、宮崎美子(たえ)、和田聰宏(瀬田助太郎)、須藤理彩(お初)、高良健吾(友蔵)、ほか

「Mr.&Mrs. スパイ」のネタバレあらすじ結末

2017/12/04掲載

Mr.&Mrs. スパイの紹介:2016年アメリカ映画。かの名作、「Mr.&Mrs.Smith」を彷彿とさせるバディ映画。コメディ要素も十分で、見終わった後清々しい気持ちになれる一本です。「ワンダーウーマン」を演じ話題となった、ガル・ガドットも出演。
監督:グレッグ・モットーラ 出演:ザック・ガリフィアナキス(ジェフ・ギャフニー)、アイラ・フィッシャー(カレン・ギャフニー)、ジョン・ハム(ティム・ジョーンズ)、ガル・ガドット(ナタリー・ジョーンズ)、パットン・オズワルト(スコーピオン)、マット・ウォルシュ(ダン・クラバーストン)

「カンフーハッスル」のネタバレあらすじ結末

2017/12/04掲載

カンフーハッスルの紹介:2004年中国,アメリカ映画。同監督による映画「少林サッカー」の関連映画として作られた作品。武道の達人達による頂上決戦から目が離せない。主人公の目覚めまでをテンポ良く描いたアクションコメディの名作。
監督:チャウ・シンチー 出演:チャウ・シンチー(シン)、ユン・ワー(楊過)、ユン・チウ(小龍女)、チャン・クォックワン(斧頭会組長)、ブルース・リャン(火雲邪神)、ほか

「今そこにある危機」のネタバレあらすじ結末

2017/12/04掲載

今そこにある危機の紹介:1994年アメリカ映画。トム・クランシー原作小説の映画化第3弾です。「真実と向かい合えるのは愛を知る者―」というキャッチコピーで、主役キャラのCIA情報アナリストであるジャック・ライアンの活躍を緊張感溢れるタッチで描いた社会派サスペンス・アクションドラマです。
監督:フィリップ・ノイス 出演:ハリソン・フォード(ジャック・ライアン)、ウィレム・デフォー(ジョン・クラーク)、アン・アーチャー(キャシー・ミュラー・ライアン)、ヨアキム・デ・アルメイダ(フェリックス・コルテズ)、ヘンリー・ツェーニー(ロバート)、ほか

「ハート・オブ・ウーマン」のネタバレあらすじ結末

2017/12/04掲載

ハート・オブ・ウーマンの紹介:2000年アメリカ映画。女心が全く分からないニックがひょんなことから女性の心の声が聞こえるようになります。女心が分からなかったニックがどのように変わっていくかを描いた作品です。果たしてニックは女心を掴めるようになるのでしょうか。
監督:ナンシー・マイヤーズ 出演:メル・ギブソン(ニック・マーシャル)、ヘレン・ハント(ダーシー・マグワイヤー)、ローレン・ホリー(ジー二)マリサ・トメイ(ローラ)、マーク・フォイアスタイン(モーガン・ファレル)、アシュレー・ジョンソン(アレックス・マーシャル)、ほか

「メガストーム」のネタバレあらすじ結末

2017/12/04掲載

メガストームの紹介:2013年アメリカ映画。ラスベガスに旅行に来た学生グループが、ふざけて伝説の宝剣を地面に刺したことから、ラスベガスが巨大な砂嵐に見舞われていくB級パニック映画。
監督:ジャック・ペレス 出演者:フランキー・ムニッズ(ネルソン)、バリー・ボストウィック(サル・ロウィンスキー)、マギー・キャッスル(オリーブ)、マイケル・スティーガー(オーレン)、アンドリュー・ローレンス(TJ)ほか

「ジョン・カーペンターの要塞警察」のネタバレあらすじ結末

2017/12/04掲載

ジョン・カーペンターの 要塞警察の紹介:1976年アメリカ映画。ストリートギャングを迎え撃つ警官と囚人の共闘を描いた籠城アクション作品。カーペンター監督が心酔するハワード・ホークス監督作品「リオ・ブラボー(1959年)」のオマージュである。治安最悪のアンダーソン地区を訪れたローソンは、ストリートギャングに幼い娘を殺害されてしまった。半狂乱で復讐を遂げた彼は逆にギャングから狙われる身となってしまい、慌てて警察署に逃げ込む。あっという間に大勢のギャングに囲まれる警察署。臨時で指揮を任されていたビショップ警部補は、少ない人員でなんとか窮地を脱しようとする。
監督:ジョン・カーペンター 出演者:オースティン・ストーカー(イーサン・ビショップ警部補)、ダーウィン・ジョストン(ナポレオン・ウィルソン)、ローリー・ジマー(リー)、マーティン・ウェスト(ローソン)、トニー・バートン(ウェルズ)ほか

「ザ・アブノーマル」のネタバレあらすじ結末

2017/12/04掲載

ザ・アブノーマルの紹介:2011年フィリピン 映画。閉鎖された1本の道で起こる戦慄の怪奇現象を描いたホラー・サスペンス。物語は3部構成になっており、過去に遡るにつれ恐ろしい真実が明らかになっていく。警察官ルイスは、10年前行方不明になった姉妹について調べを進めていた。同じ頃3人の少年少女が閉鎖されていた道に車で侵入してしまう。森に囲まれた道は暗く、どこまで進んでも出口が見つからない。3人の前に現れる不気味な車。それは10年前行方不明になった姉妹が乗っていた車だった。
監督:ヤム・ララナス 出演者:カルミーナ・ヴィラロエル(カーメラ)、TJ・トリニダード(ルイス)、レキシー・フェルナンデス(ジャニーン)、バービー・フォルテサ(エラ)、ライアン・ラモス(ララ)ほか

「噂のギャンブラー」のネタバレあらすじ結末

2017/12/03掲載

噂のギャンブラーの紹介:2012年アメリカ映画。ブルース・ウィリスが主演を務めたサスペンス映画。百戦錬磨の渋いギャンブラーが、非凡な才に満ちた若い女性と出会い、人生が大きく変わっていく。女に振り回されるブルース・ウィリスがなんとも可愛らしい。
監督:スティーヴン・フリアーズ 出演:ブルース・ウィリス(ディング)、レベッカ・ホール(ベス)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(ディングの妻)、ジョシュア・ジャクソン(ジェレミー)、ほか

「アイス・ジョーズ」のネタバレあらすじ結末

2017/12/03掲載

アイス・ジョーズの紹介:2013年カナダ映画。マニアの中で名高いサメシリーズの一つ。雪山に蘇ったスカッカムという名の亡霊のサメが、スキー場で大暴れし客を次々に襲う、モンスターパニック映画。
監督:スコット・ホイーラー 出演:アレクサンダー・メンデラック(ウェイド)、ケイト・ノタ(ディアナ)、ベンジャミン・イースターデイ(ラース)、エリック・スコット・ウッズ(デイル)、ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 348
TOP↑