アーノルド・シュワルツェネッガー映画一覧

アーノルド・シュワルツェネッガーが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「アフターマス」のネタバレあらすじ結末

アフターマスの紹介:2016年アメリカ映画。アーノルド・シュワルツェネッガー主演のスリラードラマ。愛する妻と娘を飛行機衝突事故で失った父、お金や補償ではなく、責任者の心のこもった謝罪を要求します。事件の責任を問われる航空会社の担当者は悩みながらも、衝突を不運な事故ととらえます。この両者とその家族の悩みと悲しみ、葛藤を描いた映画です。
監督:エリオット・レスター 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ローマン・メルニック)、スクート・マクネイリー(ジェイク・ボナノス)、マギー・グレイス(クリスティーナ)、グレン・モーシャワー(マット)、マーティン・ドノヴァン(ロバート)、ハンナ・ウェア(テッサ・コルベット)、ほか

「コナン・ザ・グレート」のネタバレあらすじ結末

コナン・ザ・グレートの紹介:1982年アメリカ映画。アーノルド・シュワルツェネッガーが俳優としてブレイクするきっかけとなった作品です。両親を失い奴隷となった男コナンが復讐のために立ち上がる物語です。
監督:ジョン・ミリアス 出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー(コナン)、ジェームズ・アール・ジョーンズ(タルサ・ドゥーム)、マックス・フォン・シドー(オズリック王)、サンダール・バーグマン(ヴァレリア)、ベン・デイヴィッドスン(レクサー)ほか

「ターミネーター2 3D」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター2 3Dの紹介:2017年アメリカ映画。1991年に公開されたSF映画の金字塔、ターミネーター2が3D版になってスクリーンに帰ってきた。前作から10年後、1994年のロサンゼルスが舞台。人類抵抗軍と機械軍の双方から現代へ送り込まれたターミネーター。そして審判の日(ジャッジメント・デイ)を回避するために立ち上がる人類の戦いを描いた作品。アカデミー賞視覚効果賞、メイクアップ賞、音響効果賞、録音賞受賞作品。他、英国アカデミー賞やサターン賞などを多数受賞した伝説のSFアクション超大作。本作の上映時間は137分となりターミネーター2の劇場公開版と同じ構成となっている。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ターミネーター:T-800)、リンダ・ハミルトン(サラ・コナー)、エドワード・ファーロング(ジョン・コナー)、ロバート・パトリック(ターミネーター:T-1000)、ほか

「エンド・オブ・デイズ」のネタバレあらすじ結末

エンド・オブ・デイズの紹介:1999年アメリカ映画。アーノルド・シュワルツェネッガー主演のホラーアクション作品で、西暦2000年を目前に控えるニューヨークを舞台に、運命の女性と交わることで世界を滅ぼそうと企む悪魔と、それを阻止すべく立ち向かう民間警備会社の男との闘いを描いています。
監督:ピーター・ハイアムズ 出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー(ジェリコ)、ガブリエル・バーン(サタン/銀行マン)、ロビン・タニー(クリスティーン)、ケヴィン・ポラック(ボビー)、ロッド・スタイガー(コバック神父)ほか

「キンダガートン・コップ」のネタバレあらすじ結末

キンダガートン・コップの紹介:1990年アメリカ映画。アーノルド・シュワルツェネッガー扮する鬼刑事が凶悪犯の捜査のため、幼稚園に教師に成りまして園児と交流する姿を描いたアクションコメディです。
監督:アイヴァン・ライトマン 出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー(ジョン・キンブル)、ペネロープ・アン・ミラー(ジョイス・パルミエリ)、パメラ・リード(オハラ)、リンダ・ハント(シュロウスキー校長)、リチャード・タイソン(カレン・クリスプ)ほか

「ラスト・アクション・ヒーロー」のネタバレあらすじ結末

ラスト・アクション・ヒーローの紹介:1993年アメリカ映画。アーノルド・シュワルツェネッガー主演のSFアクションムービーです。大の映画好きの少年が、映画の世界に入ることができる魔法のチケットを使い、映画の中でシュワルツェネッガー演じる無敵の刑事とともに映画と現実の両方の世界を又にかけた冒険を繰り広げます。
監督:ジョン・マクティアナン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ジャック・スレイター/アーノルド・シュワルツェネッガー)、オースティン・オブライエン(ダニー)、チャールズ・ダンス(ベネディクト)、トム・ヌーナン(リッパー)、フランク・マクレー(デッカー警部補)ほか

「トゥルーライズ」のネタバレあらすじ結末

トゥルーライズの紹介:1994年アメリカ映画。エリートスパイのハリーはひょんなことから愛する妻が男と会っていることを知り、ショックのあまり妻をスパイし始めますが・・・。キャメロン&シュワルツェネッガーの最強コンビが贈る痛快アクション・コメディ。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー(ハリー・タスカー)、ジェイミー・リー・カーティス(ヘレン・タスカー)、トム・アーノルド(アルバート・マイク・ギブソン)、ビル・パクストン(ミスター・サイモン)、エリザ・ドゥシュク(ディナ・タスカー)ほか

「ラストスタンド」のネタバレあらすじ結末

ラストスタンドの紹介:2013年アメリカ映画。アーノルド・シュワルツェネッガー主演で10年ぶりに映画に主演した復活作。脱走した麻薬王を、地方の保安官が追いつめ撃破するアクション映画。年齢を重ねたシュワルツェネッガーの変わらないアクションと、映画の世界に戻ってきたことを随所に称えている作品。
監督:キム・ジウン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(レイ・オーウェンズ保安官)、フォレスト・ウィテカー(ジョン・バニスター)、ジョニー・ノックスヴィル(ルイス・ディンガム)、ロドリゴ・サントロ(フランク・マルチネス)、ほか

「アーノルド・シュワルツェネッガー/ゴリラ」のネタバレあらすじ結末

アーノルド・シュワルツェネッガー/ゴリラの紹介:1986年アメリカ映画。マフィアに息子を殺された捜査官は復讐を誓う。しかし、内部から情報が漏れている為、彼は元捜査官であるマークに白羽の矢を立てる。マークはマフィアに潜入捜査し、内部から彼等に戦いを挑む。シュワルツネッガー主演のアクション映画。
監督:ジョン・アーヴィン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(マーク・カミンスキー)、キャスリン・ハロルド(モニーク)、ダーレン・マクギャヴィン(ハリー・シャノン)、サム・ワナメイカー(ルイジ・パトロヴィータ)、ほか

「マギー」のネタバレあらすじ結末

マギーの紹介:2015年アメリカ映画。アーノルド・シュワルツェネッガーが、珍しくゾンビ系映画に出演したことで話題をさらった映画で、少しずつゾンビに変化していく娘を救うべく駆け回る父を好演しています。
監督:ヘンリー・ホブソン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ウェイド・ヴォーゲル)、アビゲイル・ブレスリン(マギー・ヴォーゲル)、ジョエリー・リチャードソン(キャロライン・ヴォーゲル)、J・D・エヴァーモア、ジョディ・ムーア、ブライス・ロメロ、ほか

「ジングル・オール・ザ・ウェイ」のネタバレあらすじ結末

ジングル・オール・ザ・ウェイの紹介:1996年アメリカ映画。愛する息子ジェイミーの信頼を得るために、約束したクリスマス・プレゼント用の人形を手に入れるため、クリスマス・イヴで賑わう街を悪戦苦闘する父親ハワードの姿を描いたハートフル・ホーム・コメディ映画です。主演のアーノルド・シュワルツェネッガーは、この作品でゴールデン・カメラ賞インターナショナルベストアクター賞(1997年)を受賞しました。
監督:ブライアン・レヴァント 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ハワード・ラングストン)、シンバッド(マイロン・ララビー)、フィル・ハートマン(テッド・マルティン)、リタ・ウィルソン(リズ・ラングストン)、ロバート・コンラッド(ハンメル巡査)ほか

「バトルランナー」のネタバレあらすじ結末

バトルランナーの紹介:1987年アメリカ映画。近未来、情報管理が徹底された警察国家で、国民の不満を解消する為にランニングマンというテレビ番組が誕生する。公開処刑とも言えるその番組に、冤罪で投獄された元警官リチャーズは出演する事になる。リチャーズはその殺人を楽しむ番組の中で、テレビ局と国家体制を相手に挑む事になる。かのリチャード・バックマンの同名小説を映画用にアレンジしたSFアクション映画。
監督:ポール・マイケル・グレイザー 出演:ベン・リチャーズ(アーノルド・シュワルツネッガー)、アンバー・メンデス(マリア・コンチータ・アロンゾ)、デーモン・キリアン(リチャード・ドーソン)、ウィリアム・ラウリン(ヤフェット・コットー)、ハロルド・ワイス(バーヴィン・J・マッキンタイア)ほか

「大脱出」のネタバレあらすじ結末

大脱出(原題:Escape Plan)の紹介:2013年アメリカ映画。脱獄不可能かにみえる“墓場”と呼ばれる刑務所から逃げ出すことができるのか。脱獄のプロ・ブレスリン(シルヴェスター・スタローン)が挑む。シルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーが共演し、海上にあるタンカー型巨大監獄からの大脱出に挑戦する。
監督:ミカエル・ハフストローム 出演:シルヴェスター・スタローン(レイ・ブレスリン)、アーノルド・シュワルツェネッガー(エミル・ロットマイヤー)、ジム・カヴィーゼル(ホブス所長)、カーティス・“50 Cent”・ジャクソン(HUSH)、ヴィニー・ジョーンズ(ドレーク)ほか

「トータル・リコール」のネタバレあらすじ結末

トータル・リコールの紹介:1990年アメリカ映画。謎の組織から、記憶を上書きされて、別の人間にされてしまったアーノルド・シュワルツェネッガーが記憶を取り戻すために、火星に住む悪党に戦いを挑む。傑作SFアクション映画。
監督:ポール・バーホーベン 出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー(ダグラス・クエイド / ハウザー)、シャロン・ストーン(ローリー),レイチェル・ティコティン(メリーナ),ロニー・コックス(コーヘイゲン)ほか

「シックス・デイ」のネタバレあらすじ結末

シックス・デイの紹介:2000年アメリカ映画。ある日仕事から帰ってくると自分と瓜二つの人間が自宅にいることで、自分の日常が崩れ、さらにクローン技術の陰謀へと巻き込まれていく男を描いたSF映画です。
監督 :ロジャー・スポティスウッド 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(アダム・ギブソン)、トニー・ゴールドウィン(マイケル・ドラッカー)、ロバート・デュヴァル(グリフィン・ウィアー博士)、マイケル・ラパポート(ハンク・モーガン)ほか

1 2
TOP↑