ドキュメンタリー映画のあらすじ

「カルテル・ランド」のネタバレあらすじ結末

カルテル・ランドの紹介:2015年メキシコ,アメリカ映画。麻薬犯罪が横行するメキシコ。政府も警察も腐敗したこの国で市民の安全のために立ち上がった男たちと根深い問題を綴った衝撃のドキュメンタリーです。
監督:マシュー・ハイネマン 出演者:ホセ・マヌエル・ミレレス、ティム・ネイラー・フォーリー、エスタニスラオ・“パパ・スマーフ”・ベルトラン、ニコラス・シエラ・“エル・ゴルド”・サンタナ、セルバンド・“ラ・トゥタ”・ゴメスほか

「WE ARE X」のネタバレあらすじ結末

WE ARE X(ウィーアーエックス)の紹介:2016年アメリカ映画。日本のロックシーンに数多くの伝説を残してきたバンド、X JAPANのドキュメンタリー映画です。リーダーのYOSHIKIやメンバー、関係者の証言から、バンドが結成から30年以上に渡って歩んできた壮絶な道のりが浮き彫りになっていきます。
監督:スティーブン・キジャック 出演者:X-JAPAN、YOSHIKI、ToshI、PATA、HEATH、SUGIZO、hide、TAIJIほか

「THIS IS IT」のネタバレあらすじ結末

マイケル・ジャクソン THIS IS ITの紹介:2009年アメリカ映画。2009年7月13日から2010年3月6日まで予定されていたマイケル・ジャクソンの新しい公演である「THIS IS IT」のリハーサル映像や関係者のインタビューで構成された彼のドキュメンタリー映画である本作は、全世界で同時公開され、多くの動員数を叩き出した。マイケルはコンサート直前の6月25日に急死し、全ての公演は中止となったものの、彼の愛に溢れたメッセージは今もなお多くの人々に影響を与えている。
監督:ケニー・オルテガ 出演者:マイケル・ジャクソン(本人) ほか

「セックス・ピストルズ グレート・ロックンロール・スウィンドル」のネタバレあらすじ結末

セックス・ピストルズ グレート・ロックンロール・スウィンドルの紹介:1979年イギリス映画。1970年代のロックシーンを揺るがした、ロンドン出身の伝説のパンクバンド、セックス・ピストルズ。彼らのマネージャーであり仕掛け人だったマルコム・マクラーレンの視点から描かれた、バンドの歴史や顛末をセミドキュメンタリー風に描いたカオティックなロック・ムービーです。
監督:ジュリアン・テンプル 出演者:セックス・ピストルズ(シド・ヴィシャス、スティーブ・ジョーンズ、ポール・クック)、マルコム・マクラーレン、ロニー・ビッグスほか

「メタリカ:真実の瞬間」のネタバレあらすじ結末

メタリカ:真実の瞬間の紹介:2004年アメリカ映画。1983年のデビュー以来、常に世界のヘヴィメタルの頂点に立ち続ける超大物バンド、メタリカ。メンバーの脱退やアルコール中毒、解散の危機を乗り越えてアルバム「セイント・アンガー」を完成させ復活を遂げるまでを追ったドキュメンタリー。
監督:ジョー・バーリンジャー、ブルース・シノフスキー 出演者:ジェームズ・ヘットフィールド、ラーズ・ウルリッヒ、カーク・ハメット、ロバート・トゥルージロ、ジェイソン・ニューステッドほか

「おいしいコーヒーの真実」のネタバレあらすじ結末

おいしいコーヒーの真実の紹介:2006年イギリス,アメリカ映画。一日に何十億杯も世界で消費されるコーヒー。その原産国の一つエチオピアの現状に焦点を当て、生産者と消費者のいびつな構造を明らかにする。
監督:マーク・フランシス、ニック・フランシス 出演:タデッセ・メスケラ

「華氏911」のネタバレあらすじ結末

華氏911の紹介:2004年アメリカ映画。カンヌ映画祭にて最高賞パルムドールを受賞したマイケル・ムーア監督の渾身のドキュメンタリー。ブッシュ政権誕生に始まり、9・11同時多発テロ、そして泥沼と化したイラク戦争を退役軍人や我が子を戦争で失った母親らの取材を交えて克明に描きます。
監督:マイケル・ムーア 出演者:ジョージ・W・ブッシュ、ドナルド・ラムズフェルド、コンドリーザ・ライス、ブリトニー・スピアーズ、ジョン・アシュクロフトほか

「エトワール」のネタバレあらすじ結末

エトワールの紹介:2000年フランス映画。パリオペラ座のエトワール達をはじめ、ダンサー、振付師、芸術監督のインタビュードキュメント。いかにしてその歴史が維持されてきたのか垣間見る。
監督:ニルス・タヴェルニエ 出演:マニュエル・ルグリ、ニコラ・ル・リッシュ、オーレリ・デュポン、ローラン・イレール、エリザベット・プラテル、マリー=アニエス・ジロー、ほか

「ザ・コーヴ」のネタバレあらすじ結末

ザ・コーヴの紹介:2009年アメリカ映画。イルカ漁、水族館でのショー反対をしている人の目線で綴られました。未だにイルカを扱うビジネスは世界の至る所にありますが、冷静に見つめなおす必要があると思わせてくれる映画です。
監督:ルーイー・サイホイヨス 製作総指揮:ジム・クラーク 出演:リック・オバリー、ルーイー・サイホイヨス、チャールズ・ハンブルトン、ジョー・チズルム、サイモン・ハッチンズ、C.スコット・ベイカー、ほか

「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」のネタバレあらすじ結末

アンヴィル!夢を諦めきれない男たちの紹介:2009年アメリカ映画。1970年代にカナダで結成されたベヴィメタルバンド「アンヴィル」。ブレイクすることなく時代の流れに取り残されツアー動員にも苦戦するバンドが、決して諦めることなく自分たちの音楽に邁進していく姿を、彼らに影響された大物アーティストのインタビューを交えながら描いたドキュメンタリー。
監督:サーシャ・ガヴァシ 出演:スティーヴ・リップス・クドロー(アンヴィル)、ロブ・ライナー(アンヴィル)、ラーズ・ウルリッヒ(メタリカ)、スラッシュ(ガンズ・アンド・ローゼス)、レミー・キルミスター(モーターヘッド)ほか

「パリ・ルーヴル美術館の秘密」のネタバレあらすじ結末

パリ・ルーヴル美術館の秘密の紹介:1990年フランス映画。今なお人々をひきつけてやまないルーブル美術館。80年代に改修工事が行われ今の姿になるまでを追う。ルーブルはいかにしてそこにあるのか。今まで撮影が許されなかったルーヴル美術館の裏側を撮影し、フランスやヨーロッパ全土で絶賛されたドキュメンタリー映画。
監督:ニコラ・フィリベール 出演:ルーブル美術館職員

「ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK」のネタバレあらすじ結末

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK ‐The Touring Yearsの紹介:2016年イギリス作品。歴史的に名を残したザ・ビートルズのツアーを記録したドキュメンタリー作品。イギリス・リバプールで結成したいわゆる「初期」から、進歩しつつあったレコーディング技術を駆使し、新しい音楽を誕生させた「中期」、初期の曲風に戻りつつも、個々の表現が光る「後期」までを当時の映像に関係者やファンのインタビューを交えながら追っていく。彼らはなぜ解散したのか、世間からの評価が変化していったのはなぜか、大切にしていた時間とは。未公開映像とバンドメンバーの証言により明らかにされる。監督のロン・ハワードは『アポロ13』、『ダ・ヴィンチ・コード』などを手掛けており、『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞最優秀賞を受賞している実力派。まるでリアルタイムでザ・ビートルズを見ているかのような臨場感あふれる構成となっている。
監督:ロン・ハワード 出演:ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ジョン・レノン、ジョージ・ハリスン、ウーピー・ゴールドバーグ

「ファッションが教えてくれること」のネタバレあらすじ結末

ファッションが教えてくれることの紹介:2009年アメリカ映画。美しい構図の写真、まるで蝶の様に彩られたモデル達とは裏腹に、地道な作業が必要とされるファッション業界のオモテとウラを見事に切り取ったドキュメンタリー映画です。
監督:R・J・カトラー 音楽:クレイグ・リッチー 出演:アナ・ウィンター

「マーベル・スタジオの世界」のネタバレあらすじ結末

マーベル・スタジオの世界の紹介:2014年アメリカ映画。今や世界中で大ヒットしているプロジェクト「マーベル・シネマティック・ユニバース」。「アイアンマン」「インクレディブル・ハルク」から始まり多岐に渡る作品、そしてそこで描かれるキャラクター、さらに映画のクロスオーバー。その製作の裏側にスポットを当てたドキュメンタリー映画となっている。
出演:ケヴィン・ファイギ、ロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、ジョン・ファブロー、サミュエル・L・ジャクソン、スカーレット・ヨハンソンほか

「最後の1本 ペニス博物館の珍コレクション」のネタバレあらすじ結末

最後の1本 ~ペニス博物館の珍コレクション~の紹介:2012年カナダ映画。アイスランドにある世界で唯一の博物館。そこには館長であるシッギの長年集めてきた様々な動物達のペニスの標本が飾られていた。しかしそこにはある生き物の標本だけが置いていなかった。人間のもの。それがこの博物館最後の1本となっていた。ある日シッギにその最後の1本を提供するという人物から連絡が入る。アイスランドの博物館で起こる一幕を記録したドキュメンタリー映画。
監督:ジョナ・ベッカー、ザック・マス 出演:シグルズル・シッギ・ヒャールタルソン、パゥットル・アラソン、トム・ミッチェル

1 12 13 14 15 16 17

キーワードから探す

TOP↑