西部劇映画のあらすじ

「サボテン・ブラザース」のネタバレあらすじ結末

サボテン・ブラザースの紹介:1986年アメリカ映画。ハリウッド・スターの三人組が映画から飛び出してきたような活躍をして、最後は役を上回るかっこ良いヒーローになるところが魅力。ヒロイン役の貧しいながらも凛とした美しさが花を添えてくれる、抱腹絶倒の映画
監督:ジョン・ランディス 出演:スティーヴ・マーティン、チェヴィー・チェイス 、マーティン・ショート、トニー・プラナ、パトリス・マルティネス、ジョー・マンテーニャ、フィリップ・ゴードンほか

「ジャンゴ 繋がれざる者」のネタバレあらすじ結末

ジャンゴ 繋がれざるの紹介:2012年アメリカ映画。奇才、クエンティン タランティーノ監督が初めて西部劇を撮った作品で、奴隷時代のころを華麗なタッチで映像に写し、大ヒットを記録します。
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ジェイミー・フォックス、レオナルド・ディカプリオ、クリストフ・ヴァルツ、ケリー・ワシントンほか

「ラスト・シューティスト」のネタバレあらすじ結末

ラスト・シューティスト(原題: The Shootist)1976年アメリカ映画。西部開拓時代終焉後の1901年の西部ネバダ州を舞台に、末期ガンに侵された伝説のガンマンが死を迎えるまでの1週間を描いた西部劇です。主演のジョン・ウェインは本作公開3年後の1979年に他界、本作が惜しくも遺作となりました。
監督:ドン・シーゲル 出演者:ジョン・ウェイン(ジョン・バーナード・ブックス(J・B))、ジェームズ・スチュワート(E・W・ホステトラー医師)、ローレン・バコール(ボンド・ロジャース夫人)、ロン・ハワード(ギロム・ロジャース)、リチャード・ブーン(マイク・スウィーニー)、ヒュー・オブライアン(ジャック・プルフォード)、ビル・マッキーニー(ジェイ・コッブ)、ハリー・モーガン(ウォルター・J・ティビドー保安官)、ジョン・キャラダイン(ヒゼキア・ベッカム)、シェリー・ノース(セレプタ)、リック・レンツ(ダン・ドブキンス)、スキャットマン・クローザース(モーゼス)ほか

1 9 10 11 12 13

キーワードから探す

TOP↑