Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「さくらん」のネタバレあらすじ結末

2016/05/07掲載

さくらんの紹介:2007年日本映画。吉原を舞台に、美しく咲き乱れる花魁の恋模様と、たくましい生きざまを描いた作品。安野モヨコの漫画が原作となっています。フォトグラファーでもある蜷川実花が監督をつとめており、その美しい映像世界も必見となっています。
監督:蜷川実花 出演者:土屋アンナ(きよ葉)、椎名桔平(倉之助)、成宮寛貴(惣次郎)、木村佳乃(高尾)、安藤政信(清次)ほか

「のぼうの城」のネタバレあらすじ結末

2016/05/07掲載

のぼうの城の紹介:2011年日本映画。TBS開局60周年記念作品として2012年に公開されました。主演は野村萬斎で、彼の個性と演技力が光る作品となっています。「でくのぼう」と呼ばれた温和な殿様が危機を脱するために奮闘する話しですが、力がなければ生き残れなかった厳しい時代の中で、自分らしく懸命に生き抜いた人々の姿がよく描かれています。また、長親と甲斐姫のかなわなかった恋も背景に描かれています。
監督:犬童一心、樋口正嗣 出演:野村萬斎(成田長親)、榮倉奈々(甲斐姫)、成宮寛貴(丹羽長秀)、佐藤浩市(正木丹羽守利英)、上地雄輔(石田三成)、山田孝之(大谷吉継)、尾野真千子(ちよ)、山口智充(柴崎和泉守)、西村雅彦(成田氏長)、市村正親(豊臣秀吉)ほか

「謝罪の王様」のネタバレあらすじ結末

2016/05/07掲載

謝罪の王様の紹介:2013年日本映画。宮藤官九郎脚本のコメディ映画です。「謝罪師」を生業とする主人公が様々な問題を解決していくストーリーです。幾つかの章に分かれて物語は進んでいきますが、いずれも何かしら関係する要素があり、一つ一つの伏線が回収されていくような展開になっています。
監督:水田伸生 出演: 阿部サダヲ(黒島譲)、井上真央(倉持典子)、竹野内豊(箕輪正臣)、岡田将生(沼田卓也)、尾野真千子(宇部美咲)、荒川良々(和田耕作)、濱田岳(ワクバル)、松本利夫(船木)、高橋克実(南部哲郎)、松雪泰子(壇乃はる香)、ほか

「清須会議」のネタバレあらすじ結末

2016/05/07掲載

清須会議の紹介:2013年日本映画。三谷幸喜が執筆した小説を映画化したものです。歴史的に有名な清州会議を個性あふれるキャストがコミカルに演じています。登場人物の思惑を感じつつ、俳優達の演技に笑わせられます。重要で後に歴史的には大きな意味を持つ会議ですが、現在社会にもよく見られる人と人との駆け引きが上手く描かれています。
監督:三谷幸喜 出演:役所広司(柴田勝家)、大泉洋(羽柴秀吉)、小日向文世(丹羽長秀)、佐藤浩市(池田恒興)、妻夫木聡(織田信雄)、浅野忠信(前田利家)、鈴木京香(お市の方)、中谷美紀(寧々)、戸田恵子(なか)ほか

「名探偵コナン 沈黙の15分」のネタバレあらすじ結末

2016/05/06掲載

名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)の紹介:2011年日本映画。劇場版『名探偵コナン』シリーズの第15作目です。「15分」という時間がキーワードになっており、「15分」という時間との戦いが随所に描かれています。本編に登場する北ノ沢ダムは富山県の黒部ダムがモデルになっています。
監督:山本泰一郎・静野孔文  声優:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、山口勝平(工藤新一)、松井菜桜子(鈴木園子)、緒方賢一(阿笠博士)、林原めぐみ(灰原哀)、茶風林(目暮十三)ほか

「メリダとおそろしの森」のネタバレあらすじ結末

2016/05/06掲載

メリダとおそろしの森の紹介:2012年アメリカ映画。ディズニー・ピクサー作品。10世紀頃のスコットランドを舞台とする、ピクサー初のフェアリーテールであり、また初の女性が主人公の作品。色彩は暗く大人向けの作品。母と子の絆がひとつのテーマとなっています。本作のエンディングでは、2011年に死去したスティーブ・ジョブスへの追悼文が登場しています。第85回アカデミー賞で長編アニメ映画賞を受賞。
監督:マーク・アンドリュース・ブレンダ・チャップマン  出演:ケリー・マクドナルド(王女メリダ)、ビリー・コノリー(ファーガス王)、エマ・トンプソン(エリノア王妃)、ジュリー・ウォルターズ(おばあさん(森の魔女))、ディンウォール卿(ロビー・コルトレーン)、パトリック・ドイル(マーティン)、ジョン・ラッツェンバーガー(ゴードン)、クレイグ・ファーガソン(マッキントッシュ卿)ほか

「かぐや姫の物語」のネタバレあらすじ結末

2016/05/06掲載

かぐや姫の物語の紹介:2013年日本映画。スタジオジブリ作品。「かぐや姫」の犯した「罪」についてスポットを当てています。いわゆるおとぎ話と言われる「かぐや姫」とは違って、哲学的で映画を見た人がその答えを見つけるような作りになっています。美しく独特な画風は見ているものを夢中にさせるような不思議な世界感があります。結局のところ、ストーリーは「かぐや姫」と同様の展開となりますが、月の世界の出来事に一歩踏み込んだような神秘的な場面があるため、確認のために再度見たくなるような作品です。
監督:高畑勲  声優:朝倉あき(かぐや姫)、高良健吾(捨丸)、地井武男(翁)、宮本信子(媼)、高畑淳子(相模)、田畑智子(女童)、立川志の輔(斎部秋田)、上川隆也(石作皇子)、伊集院光(阿部右大臣)、宇崎竜童(大伴大納言)、古城環(石上中納言)、中村七之助(御門)、ほか

「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」のネタバレあらすじ結末

2016/05/06掲載

エヴァンゲリオン新劇場版:Qの紹介:2012年日本映画。エバンゲリオン新劇場版シリーズ第3作目。新劇場版:破の最後から14年後の世界が舞台。特務機関「NERV」(ネルフ)と反NERV組織「ヴィレ」の戦いのなか、14年の眠りから目覚めた碇シンジは、ヴィレ指揮官の葛城ミサトから二度とヱヴァに乗るなと告げられてしまう。第36回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞。
監督:庵野秀明 声優:緒方恵美(碇シンジ)、林原めぐみ(アヤナミレイ(仮称))、宮村優子(式波・アスカ・ラングレー)、坂本真綾(真希波・マリ・イラストリアス)、石田彰(渚カヲル)ほか

「エヴァンゲリオン新劇場版:破」のネタバレあらすじ結末

2016/05/06掲載

エヴァンゲリオン新劇場版:破の紹介:2009年日本映画。新劇場版4部作の第2作目。ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序の続編。もう一人のエヴァのパイロット、アスカが2号機と共に来日。次々襲い来る使徒を倒すなか、碇シンジは父ゲンドウに認めてもらえたと思い喜ぶが……。前作がTVシリーズの話を殆んど踏襲していたのに対し、今作から新たな使徒・キャラクター・設定・謎が登場し、オリジナルの展開が進んでいく。
監督:庵野秀明 声優:緒方恵美(碇シンジ)、林原めぐみ(綾波レイ)、宮村優子(式波・アスカ・ラングレー)、坂本真綾(真希波・マリ・イラストリアス)、石田彰(渚カヲル)ほか

「エヴァンゲリオン新劇場版:序」のネタバレあらすじ結末

2016/05/06掲載

エヴァンゲリオン新劇場版:序の紹介:2007年日本映画。社会現象を引き起こしたTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を再構築した、全4部作の第1作目。人類の敵「使徒」と戦うべく、人型兵器「ヱヴァンゲリオン」のパイロットになった14歳の少年少女と、それを取り巻く人々を描いた作品。
監督:庵野秀明 声優:緒方恵美(碇シンジ)、林原めぐみ(綾波レイ)、三石琴乃(葛城ミサト)、山口由里子(赤木リツコ)、立木文彦(碇ゲンドウ)ほか

「大統領の料理人」のネタバレあらすじ結末

2016/05/05掲載

大統領の料理人の紹介:2012年フランス映画。仏大統領の専属料理人として大統領官邸に入り、しきたりや制約と戦いながらも自分の料理を作り続けた女料理人の葛藤を、実話をもとに描いたヒューマンドラマ。
監督:クリスチャン・ヴァンサン 出演:カトリーヌ・フロ、ジャン・ドルメッソン、イポリット・ジラルド、アルチュール・デュポンほか

「チェンジリング」のネタバレあらすじ結末

2016/05/05掲載

チェンジリングの紹介:2008年アメリカ映画。アメリカの名監督、俳優のクリントイーストウッドがアンジェリーナジョリーを主演に迎え、1920年代のロサンゼルスで実際に起きたゴードンノースコット事件の被害者家族の実話を元に映画化した本作は、アカデミー賞にノミネートされるなど話題を呼びました。警察を敵にまわし、行方不明の息子を取り返そうとする母親の姿を描いた感動のドラマです。
監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー(クリスティン・コリンズ)、ジョン・マルコヴィッチ(グスタヴ・ブリーグレブ牧師)、ジェフリー・ドノヴァン(J・J・ジョーンズ警部)、コルム・フィオール(ジェームズ・E・デイヴィス警察本部長)ほか

「X-ファイル:真実を求めて」のネタバレあらすじ結末

2016/05/05掲載

X-ファイル:真実を求めての紹介:2008年アメリカ映画。世界的に大ヒットしたSFテレビドラマ「Xファイル」の映画化第二弾。FBI捜査官が謎の失踪を遂げます。突如現れた霊視能力を持つという、カトリックの元司祭ジョーの能力を頼りにFBIは捜索をします。手がかりらしきものが発見されますが、捜査は暗礁に乗り上げてしまいます。FBIの要請により、指名手配中で隠遁中のモルダーと医師として働ているスカリーは、6年の時を経てXファイルの世界に再び関わることになります。
監督:クリス・カーター 出演者:デイヴィッド・ドゥカヴニー(フォックス・ウィリアム・モルダー)、ジリアン・アンダーソン(ダナ・キャサリン・スカリー)、ミッチ・ピレッジ(ウォルター・スキナー副長官)、アマンダ・ピート(ダコタ・ホイットニー捜査官)、アルビン・“イグジビット”・ジョイナー(モズレイ・ドラミー捜査官)、ビリー・コノリー(ジョー神父)

「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」のネタバレあらすじ結末

2016/05/05掲載

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望の紹介:2012年日本映画。踊る大捜査線 劇場版の第4作目であり、15年に渡った作品の最終話となります。多くのファンは作品が終わってしまうことを悲しみましたが、映画は往年のファンを喜ばせる小ネタが随所に織り込まれており、ファンにとっては15年を振り返る作品となりました。
監督:本広克行 出演:織田裕二(青島俊作)、深津えり(恩田すみれ)、ユースケサンタマリア(真下正義)、伊藤淳史(和久伸次郎)、内田有紀(篠原夏実)、小泉幸太郎( 小池茂)、小栗旬(鳥飼誠一)、香取慎吾(久瀬智則)、柳葉敏郎(室井慎次)ほか

「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」のネタバレあらすじ結末

2016/05/05掲載

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!の紹介:2010年日本映画。フジテレビで長年とても人気のあったシリーズの劇場版第3作目。スピンオフ作品から5 年もの月日が経過した後の作品で、大きな変化は、いかりや長介演じる和久平八郎が、いかりや長介が実際に亡くなったため病死した設定されていることです。和久平八郎はこのシリーズでは大きな存在だったため、和久が言うべきセリフを大事にしながら、主人公の青島に言わせているところが印象深い作品です。また、その寂しさを埋めるように和久平八郎の甥である和久伸次郎を新人刑事として登場させています。
監督:本広克行 出演:織田裕二(青島俊作)、深津えり(恩田すみれ)、ユースケサンタマリア(真下正義)、伊藤淳史(和久伸次郎)、内田有紀(篠原夏実)、小泉幸太郎( 小池茂)、小栗旬(鳥飼誠一)、小泉今日子(日向真奈美)、柳葉敏郎(室井慎次)ほか

1 487 488 489 490 491 492 493 494 495 571
TOP↑