Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

エイミー・アダムス映画一覧

エイミー・アダムスが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ダウト あるカトリック学校で」のネタバレあらすじ結末

ダウト ~あるカトリック学校で~の紹介:2008年アメリカ映画。ニューヨークのカトリック学校の校長シスター・アロイシスは神父がある男子生徒と性的な関係に及んだのではないかという疑惑を募らせていました。アロイシスは神に背く行為だと知りつつ、一人真相を追求し始め、やがて神父を追い込んでいきますが…。アメリカを代表する劇作家のジョン・パトリック・シャンリーが自らの戯曲を映画化した作品。厳格なシスター役を演じたメリル・ストリープの迫真の演技が光ります。
監督:ジョン・パトリック・シャンリー 出演者:メリル・ストリープ(シスター・アロイシス)、フィリップ・シーモア・ホフマン(フリン神父)、エイミー・アダムス(シスター・ジェイムズ)、 ヴィオラ・デイヴィス(ミラー夫人)、アリス・ドラモンド(シスター・ヴェロニカ)、ほか

「リープ・イヤー うるう年のプロポーズ」のネタバレあらすじ結末

リープ・イヤー うるう年のプロポーズの紹介:2010年アメリカ・アイルランド映画。後先を考えながら生活するタイプのアンナにはプロポーズを待つ彼がいますが待ちきれずうるう年の2月29日に彼にプロポーズをしようとしますが旅先で知り合った一人の無愛想な男性デクランに知り合い、旅を共にするうちに心を奪われるというラブストーリー。デクランとデクランをとりまく町の人たちもほのぼのとして癒されます。
監督:アナンド・タッカー 出演:出演:エイミー・アダムス(アンナ)、マシュー・グード(デクラン)、アダム・スコット(ジェレミー)、ジョン・リスゴー(ジャック)、ほか

「サンシャイン・クリーニング」のネタバレあらすじ結末

サンシャイン・クリーニングの紹介:2008年アメリカ映画。エイミー・アダムスとエイミー・ブラントという、今をときめく二大女優のWヒロインで描く。シングルマザーの姉とフリーターの妹が、事件現場の清掃作業を請け負うビジネスを立ち上げる。お金にはなるが体力的にも精神的にもきついというこの仕事。さまざまな出会いと経験を重ね、姉妹は人間的に成長していく。アカデミー賞で脚本賞、助演男優賞を獲得した「リトル・ミス・サンシャイン」(2006)のスタッフが、再び集結したコメディ・ドラマ。
監督:クリスティン・ジェフズ 出演者:エイミー・アダムス(ローズ・ローコウスキ)、エミリー・ブラント(ノラ・ローコウスキ)、ジェイソン・スベヴァック(オスカー・ローコウスキ)、アラン・アーキン(ジョー・ローコウスキ)、クリフトン・コリンズ・Jr(ウィンストン)、メアリー・リン・ライスカブ(リン)、スティーヴン・ザーン(マック)ほか

「ジャスティス・リーグ」のネタバレあらすじ結末

ジャスティス・リーグの紹介:2017年アメリカ映画。スーパーマンが死に、世界は再び闇に覆われ始める。バットマンが守るゴッサムシティは犯罪者がはびこり、同時に謎の異星人も姿を見せ始めていた。恐らく敵の襲撃は遅くない、そう感じたバットマンは世界を守る仲間探しを始める。バットマン、そしてワンダーウーマンが活躍する超人集団「ジャスティス・リーグ」が待望の実写化。DCコミックユニバースとして最高のチームが結成される。監督は「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」でも監督を務めるザック・スナイダー。
監督:ザック・スナイダー 出演:ベン・アフレック(ブルース・ウェイン/バットマン)、ヘンリー・カヴィル(クラーク・ケント/スーパーマン)、エイミー・アダムス(ロイス・レイン)、ガル・ガドット(ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン)、エズラ・ミラー(バレリー・アレン/フラッシュ)、ジェイソン・モモア(アーサー・カリー/アクアマン)、レイ・フィッシャー(ビクター・“ヴィク”・ストーン/サイボーグ)、ほか

「ノクターナル・アニマルズ」のネタバレあらすじ結末

ノクターナル・アニマルズの紹介:2016年アメリカ映画。アートギャラリーのオーナー、スーザン。夫はハンサムで豪邸に住み恵まれた暮らしをしている一方で、心は満たされない生活を送っていた。ある日、20年前に離婚した元夫のエドワードより彼の小説「夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)」が送られてきた。スーザンに捧げられたその小説は暴力的で衝撃的な内容だった。過去に元夫の精神的な弱さを軽蔑して離婚に至った経緯があるが、小説を読み進めるうちにこれまでに見えなかったエドワードの非凡な才能を読み取り、スーザンは次第に再会を望むようになる。離婚した夫婦が20年の時を経て、捨てた愛と失った愛をどう見つめどのような行動に出るのか。現在、過去、映画内小説を交差させ物語を紡いでいる。監督トム・フォードはグッチやイヴ・サンローランのクリエイティブ・ディレクターを経て自身のブランド「トム・フォード」を立ち上げるなど、ファッションシーンの重要人物でもあり、オリジナルで作られた衣装、美術、小道具も目を惹く。ヴェネツィア国際映画祭で審査員グランプリを受賞したほか、世界で16の賞を獲得。
監督:トム・フォード 出演:エイミー・アダムス(スーザン・モロー)、ジェイク・ギレンホール(トニー・ヘイスティングス/エドワード・シェフィールド)、マイケル・シャノン(ボビー・アンディーズ)、アーロン・テイラー=ジョンソン( レイ・マーカス)、アイラ・フィッシャー(ローラ・ヘイスティングス)、カール・グルスマン(ルー)、アーミー・ハマー(ハットン・モロー)、ローラ・リニー(アン・サットン)ほか

「ザ・マペッツ」のネタバレあらすじ結末

ザ・マペッツの紹介:2011年アメリカ映画。人間とマペット(人形)達が織り成すミュージカル・コメディ。人間とマペットが共存する世界で、兄弟同然に育った人間ゲイリーとマペットのウォルター。彼らはマペットのカリスマグループ「マペッツ」の大ファンだったが、その人気は今や過去の栄光となっていた。偶然石油王リッチマンの悪巧みを知ったウォルターは、マペッツの危機を救うためカエルのカーミットを探し出す。カーミットはかつての仲間を揃え、再び「マペット・ショー」を開催するため東奔西走するのだった。
監督:ジェームズ・ボビン 出演者:ジェイソン・シーゲル(ゲイリー)、ピーター・リンツ(ウォルター)、エイミー・アダムス(エミリー)、クリス・クーパー(テックス・リッチマン)、スティーヴ・ホイットマイア(カーミット)ほか

「メッセージ」のネタバレあらすじ結末

メッセージ(原題:ARRIVAL)の紹介:2016年アメリカ映画。短編SF小説「あなたの人生の物語」(テッド・チャン著)をベースにした、オスカー賞作品賞など8部門にノミネートされている秀作です。地球の12ヶ所に、突如異星人が降りたちます。彼らの目的を探るため、軍に同行させられた言語学者ルイーズ。言語を解読していく内に、予知夢のように未来の出来事がフラッシュしていきます。人は、果たして結末を知っている道を選択するのか、深く考えさせられる映画です。
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:エイミー・アダムス(ルイーズ・バンクス)、ジェレミー・レナー(イアン・ドネリー)、フォレスト・ウィテカー(ウェバー大佐)、マイケル・スタールバーグ(ハルペーン)、ほか

「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」のネタバレあらすじ結末

バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生の紹介:2016年アメリカ映画。DCコミックスの「ジャスティスリーグ」を原作とする作品で、バットマンとスーパーマンという2大スーパーヒーローの対峙、その裏に隠された陰謀、そしてもうひとりのスーパーヒーロー「ワンダーウーマン」の登場を壮大なスケールで描いた作品です。
監督:ザック・スナイダー 出演:ベン・アフレック(ブルース・ウェイン/バットマン)、ヘンリー・カヴィル(クラーク・ケント/スーパーマン)、ジェシー・アイゼンバーグ(レックス・ルーサー)、ジェレミー・アイアンズ(アルフレッド)、ガル・ガドット(ワンダーウーマン)ほか

「her/世界でひとつの彼女」のネタバレあらすじ結末

her/世界でひとつの彼女の紹介:2013年アメリカ映画。そう遠くない未来、ロサンゼルスで代筆ライターとして働くひとりの男性が、肉体を持たない人工知能の彼女と恋に落ちるSFラブストーリー。第86回アカデミー賞5部門にノミネート、脚本賞を受賞。
監督:スパイク・ジョーンズ 出演者:セオドア・トゥオンブリー (ホアキン・フェニックス)、サマンサ (スカーレット・ヨハンソン)、エイミー (エイミー・アダムス)、キャサリン (ルーニー・マーラ)他

「ジュリー&ジュリア」のネタバレあらすじ結末

ジュリー&ジュリアの紹介:2009年アメリカ映画。初めて英語版のフランス料理本を執筆し大ベストセラーを成し遂げた女性ジュリア・チャイルドと、その料理レシピを再現することで小説家になるという夢を成し遂げた女性ジュリー・パウエルの挑戦と成功するまでの軌跡を描いた感動作。夢を抱くすべての女性を応援する、ハッピーで心温まる作品となっています。
監督:ノーラ・エフロン 出演者:メリル・ストリープ(ジュリア・チャイルド)、エイミー・アダムス(ジュリー・パウエル)、スタンリー・トゥッチ(ポール・チャイルド)、クリス・メッシーナ(エリック・パウエル)、ほか

「ナイト ミュージアム2」のネタバレあらすじ結末

ナイト ミュージアム2の紹介:2009年アメリカ映画。自然史博物館の元警備員ラリーは、会社の経営者となり順調な日々を送っています。仲間である展示物たちの大半は、館のリニューアルのためスミソニアン行きになります。手違いであの石板も送られたため、スミソニアンの展示物まで動き出し騒動になります。ラリーは石板を取り戻すため、スミソニアンに乗り込みます。
監督:ショーン・レヴィ 出演者:ラリー・デリー (ベン・スティラー)、セオドア・ルーズベルト(ロビン・ウィリアムズ)、アメリア・イアハート(エイミー・アダムス)、ジェデダイア・スミス(オーウェン・ウィルソン)、マクフィー館長(リッキー・ジャーヴェイス)、ガイウス・オクタウィウス(スティーヴ・クーガン)ほか

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のネタバレあらすじ結末

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンの紹介:2002年アメリカ映画。天才詐欺師とFBIの攻防をスリリングに、かつ温かい視点で描いた作品。1960年代に小切手偽装犯としてその名を轟かせた天才詐欺師の自伝を元に製作された映画です。
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演者:レオナルド・ディカプリオ(フランク)、トム・ハンクス(カール)、クリストファー・ウォーケン(フランクの父)、エイミー・アダムス(ブレンダ)ほか

「人生の特等席」のネタバレあらすじ結末

人生の特等席の紹介:2012年アメリカ映画。メジャーリーグのスカウトマンである父と弁護士としてキャリアを積む娘。疎遠になっていた父娘が再び絆を取り戻すまでを描いた人生ドラマ。第25回東京国際映画祭のクロージング作品。
監督:ロバート・ロレンツ 出演:クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマンほか

「マンオブスティール」のネタバレあらすじ結末

マンオブスティールの紹介:2013年アメリカ映画。300などで知られるザックスナイダー監督が新たなコンセプトで映画化したスーパーマンの物語で、マンオブスティールでは今までのスーパーマンには見られなかったキャラクターの変更がなされました。
監督:ザック・スナイダー 原案・脚本・製作:クリストファー・ノーラン マンオブスティールの出演者:ヘンリー・カヴィル(クラーク・ケント/カル=エル)、エイミー・アダムス(ロイス・レイン)、マイケル・シャノン(ゾッド将軍)、ケヴィン・コスナー(ジョナサン・ケント)、ダイアン・レイン(マーサ・ケント)、ローレンス・フィッシュバーン(ペリー・ホワイト)ほか

「ザ・ファイター」のネタバレあらすじ結末

ザ・ファイターの紹介:2010年アメリカ映画。実在したプロボクサーであるミッキー ウォルドとその兄であるディッキーエクルンドの友情と試練を描いた映画で、アカデミー賞に輝きました。
監督:デヴィッド・O・ラッセル 出演:マーク・ウォールバーグ(ミッキー・ウォード)、クリスチャン・ベイル(ディッキー・エクランド)、エイミー・アダムス(シャーリーン・フレミング)、メリッサ・レオ(アリス・ウォード)、ジャック・マクギー(ジョージ・ウォード)、ほか

1 2
TOP↑