エイミー・アダムス映画一覧

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のネタバレあらすじ結末

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンの紹介:2002年アメリカ映画。天才詐欺師とFBIの攻防をスリリングに、かつ温かい視点で描いた作品。1960年代に小切手偽装犯としてその名を轟かせた天才詐欺師の自伝を元に製作された映画です。
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演者:レオナルド・ディカプリオ(フランク)、トム・ハンクス(カール)、クリストファー・ウォーケン(フランクの父)、エイミー・アダムス(ブレンダ)ほか

「人生の特等席」のネタバレあらすじ結末

人生の特等席の紹介:2012年アメリカ映画。メジャーリーグのスカウトマンである父と弁護士としてキャリアを積む娘。疎遠になっていた父娘が再び絆を取り戻すまでを描いた人生ドラマ。第25回東京国際映画祭のクロージング作品。
監督:ロバート・ロレンツ 出演:クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマンほか

「マンオブスティール」のネタバレあらすじ結末

マンオブスティールの紹介:2013年アメリカ映画。300などで知られるザックスナイダー監督が新たなコンセプトで映画化したスーパーマンの物語で、マンオブスティールでは今までのスーパーマンには見られなかったキャラクターの変更がなされました。
監督:ザック・スナイダー 原案・脚本・製作:クリストファー・ノーラン マンオブスティールの出演者:ヘンリー・カヴィル(クラーク・ケント/カル=エル)、エイミー・アダムス(ロイス・レイン)、マイケル・シャノン(ゾッド将軍)、ケヴィン・コスナー(ジョナサン・ケント)、ダイアン・レイン(マーサ・ケント)、ローレンス・フィッシュバーン(ペリー・ホワイト)ほか

「ザ・ファイター」のネタバレあらすじ結末

ザ・ファイターの紹介:2010年アメリカ映画。実在したプロボクサーであるミッキー ウォルドとその兄であるディッキーエクルンドの友情と試練を描いた映画で、アカデミー賞に輝きました。
監督:デヴィッド・O・ラッセル 出演:マーク・ウォールバーグ(ミッキー・ウォード)、クリスチャン・ベイル(ディッキー・エクランド)、エイミー・アダムス(シャーリーン・フレミング)、メリッサ・レオ(アリス・ウォード)、ジャック・マクギー(ジョージ・ウォード)、ほか

「アメリカン・ハッスル」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・ハッスルの紹介:2013年アメリカ映画。アメリカで1970年代に実際に起こったスキャンダルであるアブスキャム事件を下敷きにして作られた映画です。俳優陣のなりきりの演技が笑いを誘います。
監督:デヴィッド・O・ラッセル 出演:クリスチャン・ベール、ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンスほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑