Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アンソニー・ホプキンス映画一覧

アンソニー・ホプキンスが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ブレイン・ゲーム」のネタバレあらすじ結末

ブレイン・ゲームの紹介:2015年アメリカ映画。謎の連続殺人事件を追うFBI捜査官は不思議な予知能力をもつ医学博士に助けを求めます。変わり者の博士はやる気がありませんでしたが、捜査官と心理学のスペシャリストの女性捜査官とともに危険な捜査に協力することになり、3人はやがて異常な能力を持つ犯人と対決することになります。『ブレイン・ゲーム』は名優アンソニー・ホプキンスとベテラン俳優の共演のサスペンス映画です。
監督:アフォンソ・ポヤルト 出演:アンソニー・ホプキンス(ジョン・クランシー博士)、ジェフリー・ディーン・モーガン(ジョー・メリウェザー)、アビー・コーニッシュ(キャサリン・コウルズ)、コリン・ファレル(見知らぬ男/チャールズ・アンブローズ)、ほか

「ベオウルフ/呪われし勇者」のネタバレあらすじ結末

ベオウルフ/呪われし勇者の紹介:2007年アメリカ映画。8世紀頃に成立したといわれ、『指輪物語』にも影響を与えたとされる英国文学史上最古の作品のひとつ、大叙事詩『ベーオウルフ』を現代的な解釈と当時の最新鋭3DCG技術“パフォーマンス・キャプチャー”で映画化したファンタジー・アクション作品です。
監督:ロバート・ゼメキス 出演者:レイ・ウィンストン(ベオウルフ)、アンソニー・ホプキンス(フロースガール)、アンジェリーナ・ジョリー(グレンデルの母)、ジョン・マルコヴィッチ(アンファース)、ロビン・ライト・ペン(ウィールソー)、ブレンダン・グリーソン(ウィグラーフ)ほか

「DEMON デーモン」のネタバレあらすじ結末

DEMON デーモンの紹介:2015年アメリカ映画。田舎町を牛耳る絶対的な悪との戦いを描いたサイコ・サスペンス。母の死をきっかけに生まれ故郷に戻って来たリリアンは、ブラックウェイという男から執拗な嫌がらせを受けていた。町の住人はブラックウェイを恐れ誰も手を貸してくれない。そんな折、製材所で働くレスターとネイトが手を差し伸べた。ブラックウェイに恨みを持つレスターは、銃を手に復讐劇を開始する。
監督:ダニエル・アルフレッドソン 出演者:アンソニー・ホプキンス(レスター)、ジュリア・スタイルズ(リリアン)、アレクサンダー・ルドウィグ(ネイト)、ロックリン・マンロー(マードック)、レイ・リオッタ(ブラックウェイ(リチャード))ほか

「ザ・ワイルド」のネタバレあらすじ結末

ザ・ワイルドの紹介:1997年アメリカ映画。極寒のアラスカで遭難した大富豪とカメラマンが、富豪の妻を取り合いながらも極限状態を脱するため命がけのサバイバルを繰り広げる姿を描いたサスペンス・アクション作品です。
監督:リー・タマホリ 出演者:アンソニー・ホプキンス(チャールズ・モース)、アレック・ボールドウィン(ロバート・“ボブ”・グリーン)、エル・マクファーソン(ミッキー・モース)、ハロルド・ペリノー・ジュニア(スティーヴ)、L・Q・ジョーンズ(スタイルズ)ほか

「オードリー・ローズ」のネタバレあらすじ結末

オードリー・ローズの紹介:1977年アメリカ映画。ある日突然訪れた男に、自分たちの娘がその男の事故死した娘の生まれ変わりだと告げられた夫婦が、娘を救おうとしながらも悲劇的な結末を迎えるサスペンス・ホラー。
監督:ロバート・ワイズ 出演:アンソニー・ホプキンス、マーシャ・メイソン、ジョン・ベック、スーザン・スウィフト、ノーマン・ロイド、ジョン・ヒラーマン、ロバート・ウォーデン、ほか

「ハワーズ・エンド」のネタバレあらすじ結末

ハワーズ・エンドの紹介:1992年イギリス,日本映画。E・M・フォースターの同名小説の映画化作品で、20世紀初頭の英国を舞台に、郊外の別荘「ハワーズ・エンド」で繰り広げられる中産階級家庭と資産家家庭の人間模様を描いています。
監督:ジェームズ・アイヴォリー 出演者:アンソニー・ホプキンス(ヘンリー・J・ウィルコックス)、エマ・トンプソン(マーガレット・シュレーゲル)、ヴァネッサ・レッドグレイヴ(ルース・ウィルコックス)、ヘレナ・ボナム=カーター(ヘレン・シュレーゲル)、サミュエル・ウェスト(レナード・バスト)ほか

「マイティ・ソー バトルロイヤル」のネタバレあらすじ結末

マイティ・ソー バトルロイヤルの紹介:2017年アメリカ映画。オーディンの死と共にソーの前に現れたのは死の女神ヘラ。彼女はソーを辺境の地へと追いやり同時にアスガルドを支配するため侵略を開始する。アスガルド支配は始まりに過ぎない、彼女の目的は全宇宙の支配である。マーベルシネマティックユニバースから人気シリーズ「マイティ・ソー」の第3弾。本作に登場する最強の敵ヘラ役にはケイト・ブランシェットが起用されている。
監督:タイカ・ワイティティ 出演:クリス・ヘムズワース(ソー)、トム・ヒドルストン(ロキ)、ケイト・ブランシェット(ヘラ)、イドリス・エルバ(ヘイムダル)、ジェフ・ゴールドブラム(グランドマスター)、テッサ・トンプソン(ヴァルキリー)、カール・アーバン(スカージ)、浅野忠信(ホーガン)、ベネディクト・カンバーバッチ(ドクター・ストレンジ)、マーク・ラファロ(ハルク/ブルース・バナー)、アンソニー・ホプキンス(オーディン)、ほか

「ノア 約束の舟」のネタバレあらすじ結末

ノア 約束の舟の紹介:2014年アメリカ映画。旧約聖書の重要なエピソードのひとつ「ノアの方舟」を壮大なスケールで映画化したスペクタクル作品です。神の啓示を受け、方舟作りに邁進するノアが、家族への愛と自らの使命との間で苦悩する姿を描いています。
監督:ダーレン・アロノフスキー 出演者:ラッセル・クロウ(ノア)、ジェニファー・コネリー(ナーマ)、エマ・ワトソン(イラ)、ローガン・ラーマン(ハム)、アンソニー・ホプキンス(メトシェラ)ほか

「日の名残り」のネタバレあらすじ結末

日の名残りの紹介:1993年イギリス映画。2017年のノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロの同名小説を映画化。第一次世界大戦と第二次世界大戦の狭間で、淡い恋に揺れ動く執事の哀切を描く。アメリカ人の富豪に仕える老執事スティーブンスは、人手不足に悩んでいた。かつて共に働いた有能な女中頭ケントンから手紙を受け取った彼は、彼女に職場復帰を促すため休暇を得て旅に出る。その道すがら、スティーブンスは主人に忠実であり過ぎたために生まれた過ちと、失った愛の可能性を確認していくのだった。
監督:ジェームズ・アイヴォリー 出演者:アンソニー・ホプキンス(ジェームズ・スティーブンス)、エマ・トンプソン(ミス・ケントン)、ジェームズ・フォックス(ダーリントン卿)、クリストファー・リーヴ(ルイス)、ピーター・ヴォーン(ウィリアム・スティーブンス)ほか

「ブラック・ファイル 野心の代償」のネタバレあらすじ結末

ブラック・ファイル 野心の代償の紹介:2015年アメリカ映画。莫大な利益の裏側で薬害問題に揺れる巨大製薬会社の不正を暴こうとする野心家の若手弁護士が、次々と周囲の人々の様々な思惑に飲み込まれていく姿を描いたサスペンスです。
監督:シンタロウ・シモサワ 出演者:ジョシュ・デュアメル(ベン・ケイヒル)、アリス・イヴ(シャーロット・ケイヒル)、イ・ビョンホン(謎の男)、アル・パチーノ(チャールズ・エイブラムス)、アンソニー・ホプキンス(アーサー・デニング)ほか

「アウトバーン」のネタバレあらすじ結末

アウトバーンの紹介:2016年イギリス,ドイツ映画。ドイツにやって来たアメリカ人の天才自動車泥棒が、現地で恋に落ちた難病を抱える女性の治療費を稼ぐために裏社会の大物からコカインを積んだトラックを強奪しようと暗躍するカーアクション・サスペンスです。
監督:エラン・クリ―ヴィー 出演者:ニコラス・ホルト(ケイシー)、フェリシエィ・ジョーンズ(ジュリエット)、マーワン・ケンザリ(マティアス)、ベン・キングズレー(ゲラン)、アンソニー・ホプキンス(ハーゲン・カール)ほか

「チャーリング・クロス街84番地」のネタバレあらすじ結末

チャーリング・クロス街84番地の紹介:1986年アメリカ映画。ニューヨークに住む女流作家と、ロンドンの古書店主。英文学の古書を通じて、距離を超えた友情を、長年に渡って育んでいく過程を、二人の書簡を通して描かれていく物語です。
監督:デヴィッド・ジョーンズ 出演:アン・バンクロフト(ヘレーヌ)、アンソニー・ホプキンス(フランク)、ジュディ・デンチ(ノーラ)、ほか

「冬のライオン」のネタバレあらすじ結末

冬のライオンの紹介:1968年イギリス映画。イングランド国王・ヘンリー2世と王妃エレノア。ある年のクリスマスの出来事を通して、家族の間の、権力者であるが故の悲しくも滑稽な人間関係を描いています。
監督:アンソニー・ハーヴェイ 出演: ピーター・オトゥール(ヘンリー)、キャサリン・ヘプバーン(エレノア)、アンソニー・ホプキンス(リチャード)、ほか

「トランスフォーマー/最後の騎士王」のネタバレあらすじ結末

トランスフォーマー/最後の騎士王(さいごのきしおう)の紹介:2017年アメリカ映画。日本発のおもちゃを原作とした人気映画シリーズ、トランスフォーマー5作目。最後の騎士王のテーマはトランスフォーマーが地球に来る目的。地球にトランスフォーマー達がやってきてから幾年が経ち、騒動も沈静化してきたかに見えた。しかし今だ次々と飛来する彼らの仲間、その目的は謎だった。その頃遥か宇宙の彼方では地球を去ったオプティマスが自身の創造主へと接近していた。しかしそれは再び地球に危機をもたらすことになる。
監督:マイケル・ベイ 出演:マーク・ウォールバーグ(ケイド・イェーガー)、ローラ・ハドック(ヴィヴィアン・ウェンブリー)、イザベラ・モナー(イザベラ)、スタンリー・トゥッチ(マーリン)、アンソニー・ホプキンス(エドマンド・バートン)、ピーター・カレン(オプティマス・プライム)、エリク・アーダール(バンブルビー)、ジョン・グッドマン(ハウンド)、渡辺謙(ドリフト)、ほか

「9デイズ」のネタバレあらすじ結末

9デイズの紹介:2002年アメリカ映画。小型核爆弾の取引に潜入していたCIA諜報員のケヴィンは、爆弾の横取りを狙う武装集団に襲撃され命を落としてしまう。彼の相棒だった諜報員オークスは取引を成功させるため、ジェイク・ヘイズというケヴィンそっくりの男に話を持ちかける…。
監督:ジョエル・シューマカー 出演:アンソニー・ホプキンス(ゲイロード・オークス)、クリス・ロック(ジェイク・ヘイズ / ケヴィン・ポープ)、ピーター・ストーメア(アドリク・ヴァス)、ケリー・ワシントン(ジュリー)、ガブリエル・マクト(シール)、ほか

1 2 3
TOP↑