アーノルド・シュワルツェネッガー映画一覧

アーノルド・シュワルツェネッガーが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「キリング・ガンサー」のネタバレあらすじ結末

キリング・ガンサーの紹介:2017年アメリカ映画。謎の殺し屋ガンサー、その彼を殺すために個性豊かな暗殺チームが結成され、暗殺のドキュメンタリーが作成されます。しかし、暗殺チームはガンサーを見つけられず多くのメンバーも殺されますが、果たして暗殺はうまくいくのでしょうか?『キリング・ガンサー』はコメディタッチの笑えるアクション映画、最後の最後までどうなるかわからないストーリーです。シュワルツネッガーはガンサー役、シュワちゃんの母国オーストリア人という設定ですが、若手俳優を相手に笑える殺し屋を好演しています。
監督: タラン・キラム 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ガンサー)、タラン・キラム(ブレイク)、コビー・スマルダーズ(リサ)、ボビー・モイニハン(ドニー)、ハンナ・シモン(サナ)ほか

「サボタージュ」のネタバレあらすじ結末

サボタージュの紹介:2014年アメリカ映画。アガサ・クリスティの『そして誰もいなくなった』をモチーフとしたクライム・サスペンス作品です。アーノルド・シュワルツェネッガー扮する麻薬捜査官の部下たちが次々と殺害されていき、やがて捜査官の隠し持つ裏の一面が明らかになっていきます。
監督:デヴィッド・エアー 出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー(ジョン・“ブリーチャー”・ウォートン)、サム・ワーシントン(ジェームズ・“モンスター”・マレー)、ミレイユ・イーノス(リジー・マレー)、オリヴィア・ウィリアムズ(キャロライン・ブレントウッド)、テレンス・ハワード(ジュリアス・“シュガー”・エドモンズ)ほか

「SF超人ヘラクレス」のネタバレあらすじ結末

アーノルド・シュワルツェネッガーのSF超人ヘラクレスの紹介:1970年アメリカ映画。ボディビルダーから芸能界入りしたアーノルド・シュワルツェネッガー(当時の芸名はアーノルド・ストロング)の映画デビュー作となるファンタジー・コメディです。シュワルツェネッガー演じる半神半人の英雄ヘラクレスが、人間の世界に下りてきて騒動を巻き起こす様を描いています。
監督:アーサー・アラン・シーデルマン 出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー(ヘラクレス)、アーノルド・スタング(プレッツィー)、アーネスト・グレイブス(ゼウス)、ジェームズ・カレン(カムデン教授)、デボラ・ルーミス(ヘレン・カムデン)ほか

「ツインズ」のネタバレあらすじ結末

ツインズの紹介:1988年アメリカ映画。アーノルド・シュワルツェネッガーとダニー・デヴィートのダブル主演によるコメディ映画です。遺伝子操作によって生まれるも、その後生き別れた双子。心技体のどれを取っても最高な弟と、チビでデブでケチな、まったくさえない兄が出会い、共に母親を探す旅に出かけることになるが……。
監督:アイヴァン・ライトマン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ジュリアス・ベネディクト)、ダニー・デヴィート(ヴィンセント・ベネディクト)、ケリー・プレストン(マーニー・メイソン)、クロエ・ウェッブ(リンダ・メイソン)、ボニー・バートレット(メアリー・アン・ベネディクト)ほか

「レッドソニア」のネタバレあらすじ結末

レッドソニアの紹介:1985年アメリカ映画。ロバート・E・ハワードの「英雄コナン」シリーズを原案とした冒険アクション作品です。悪の女王に故郷を破壊された女戦士レッドソニアが仲間たちと共に復讐のため立ち上がります。
監督:リチャード・フライシャー 出演者:ブリジット・ニールセン(レッドソニア)、アーノルド・シュワルツェネッガー(カリドー)、ポール・L・スミス(ファルコン)、アーニー・レイズ・Jr(ターン王子)、(ゲドレン女王)ほか

「アフターマス」のネタバレあらすじ結末

アフターマスの紹介:2016年アメリカ映画。アーノルド・シュワルツェネッガー主演のスリラードラマ。愛する妻と娘を飛行機衝突事故で失った父、お金や補償ではなく、責任者の心のこもった謝罪を要求します。事件の責任を問われる航空会社の担当者は悩みながらも、衝突を不運な事故ととらえます。この両者とその家族の悩みと悲しみ、葛藤を描いた映画です。
監督:エリオット・レスター 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ローマン・メルニック)、スクート・マクネイリー(ジェイク・ボナノス)、マギー・グレイス(クリスティーナ)、グレン・モーシャワー(マット)、マーティン・ドノヴァン(ロバート)、ハンナ・ウェア(テッサ・コルベット)、ほか

「コナン・ザ・グレート」のネタバレあらすじ結末

コナン・ザ・グレートの紹介:1982年アメリカ映画。アーノルド・シュワルツェネッガーが俳優としてブレイクするきっかけとなった作品です。両親を失い奴隷となった男コナンが復讐のために立ち上がる物語です。
監督:ジョン・ミリアス 出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー(コナン)、ジェームズ・アール・ジョーンズ(タルサ・ドゥーム)、マックス・フォン・シドー(オズリック王)、サンダール・バーグマン(ヴァレリア)、ベン・デイヴィッドスン(レクサー)ほか

「ターミネーター2 3D」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター2 3Dの紹介:2017年アメリカ映画。1991年に公開されたSF映画の金字塔、ターミネーター2が3D版になってスクリーンに帰ってきた。前作から10年後、1994年のロサンゼルスが舞台。人類抵抗軍と機械軍の双方から現代へ送り込まれたターミネーター。そして審判の日(ジャッジメント・デイ)を回避するために立ち上がる人類の戦いを描いた作品。アカデミー賞視覚効果賞、メイクアップ賞、音響効果賞、録音賞受賞作品。他、英国アカデミー賞やサターン賞などを多数受賞した伝説のSFアクション超大作。本作の上映時間は137分となりターミネーター2の劇場公開版と同じ構成となっている。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ターミネーター:T-800)、リンダ・ハミルトン(サラ・コナー)、エドワード・ファーロング(ジョン・コナー)、ロバート・パトリック(ターミネーター:T-1000)、ほか

「エンド・オブ・デイズ」のネタバレあらすじ結末

エンド・オブ・デイズの紹介:1999年アメリカ映画。アーノルド・シュワルツェネッガー主演のホラーアクション作品で、西暦2000年を目前に控えるニューヨークを舞台に、運命の女性と交わることで世界を滅ぼそうと企む悪魔と、それを阻止すべく立ち向かう民間警備会社の男との闘いを描いています。
監督:ピーター・ハイアムズ 出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー(ジェリコ)、ガブリエル・バーン(サタン/銀行マン)、ロビン・タニー(クリスティーン)、ケヴィン・ポラック(ボビー)、ロッド・スタイガー(コバック神父)ほか

「キンダガートン・コップ」のネタバレあらすじ結末

キンダガートン・コップの紹介:1990年アメリカ映画。アーノルド・シュワルツェネッガー扮する鬼刑事が凶悪犯の捜査のため、幼稚園に教師に成りまして園児と交流する姿を描いたアクションコメディです。
監督:アイヴァン・ライトマン 出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー(ジョン・キンブル)、ペネロープ・アン・ミラー(ジョイス・パルミエリ)、パメラ・リード(オハラ)、リンダ・ハント(シュロウスキー校長)、リチャード・タイソン(カレン・クリスプ)ほか

「ラスト・アクション・ヒーロー」のネタバレあらすじ結末

ラスト・アクション・ヒーローの紹介:1993年アメリカ映画。アーノルド・シュワルツェネッガー主演のSFアクションムービーです。大の映画好きの少年が、映画の世界に入ることができる魔法のチケットを使い、映画の中でシュワルツェネッガー演じる無敵の刑事とともに映画と現実の両方の世界を又にかけた冒険を繰り広げます。
監督:ジョン・マクティアナン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ジャック・スレイター/アーノルド・シュワルツェネッガー)、オースティン・オブライエン(ダニー)、チャールズ・ダンス(ベネディクト)、トム・ヌーナン(リッパー)、フランク・マクレー(デッカー警部補)ほか

「トゥルーライズ」のネタバレあらすじ結末

トゥルーライズの紹介:1994年アメリカ映画。エリートスパイのハリーはひょんなことから愛する妻が男と会っていることを知り、ショックのあまり妻をスパイし始めますが・・・。キャメロン&シュワルツェネッガーの最強コンビが贈る痛快アクション・コメディ。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー(ハリー・タスカー)、ジェイミー・リー・カーティス(ヘレン・タスカー)、トム・アーノルド(アルバート・マイク・ギブソン)、ビル・パクストン(ミスター・サイモン)、エリザ・ドゥシュク(ディナ・タスカー)ほか

「ラストスタンド」のネタバレあらすじ結末

ラストスタンドの紹介:2013年アメリカ映画。アーノルド・シュワルツェネッガー主演で10年ぶりに映画に主演した復活作。脱走した麻薬王を、地方の保安官が追いつめ撃破するアクション映画。年齢を重ねたシュワルツェネッガーの変わらないアクションと、映画の世界に戻ってきたことを随所に称えている作品。
監督:キム・ジウン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(レイ・オーウェンズ保安官)、フォレスト・ウィテカー(ジョン・バニスター)、ジョニー・ノックスヴィル(ルイス・ディンガム)、ロドリゴ・サントロ(フランク・マルチネス)、ほか

「アーノルド・シュワルツェネッガー/ゴリラ」のネタバレあらすじ結末

アーノルド・シュワルツェネッガー/ゴリラの紹介:1986年アメリカ映画。マフィアに息子を殺された捜査官は復讐を誓う。しかし、内部から情報が漏れている為、彼は元捜査官であるマークに白羽の矢を立てる。マークはマフィアに潜入捜査し、内部から彼等に戦いを挑む。シュワルツネッガー主演のアクション映画。
監督:ジョン・アーヴィン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(マーク・カミンスキー)、キャスリン・ハロルド(モニーク)、ダーレン・マクギャヴィン(ハリー・シャノン)、サム・ワナメイカー(ルイジ・パトロヴィータ)、ほか

「マギー」のネタバレあらすじ結末

マギーの紹介:2015年アメリカ映画。近未来に、流行した人間がゾンビ化する感染症にかかった、娘のマギーを自宅に連れ戻したウェイドでしたが、後妻とその子供たちは家を出て、警察までもマギーを隔離するために、ウェイドを追い込み始めました・・・という話です。ゾンビがテーマながら、親と子の人間ドラマで内容が進むと言う異色の作品です。
監督:ヘンリー・ホブソン 出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー(ウェイド・ヴォーゲル)、アビゲイル・ブレスリン(マギー・ヴォーゲル)、ジョエリー・リチャードソン(キャロライン・ヴォーゲル)、ダグラス・M・グリフィン(レイ)、 J・D・エヴァーモア(ホルト)、レイチェル・ホイットマン・グローヴス(ボニー)、 ジョディ・ムーア(カプラン医師)、ブライス・ロメロ(トレント)ほか

1 2 3
TOP↑