オーストラリア映画一覧

オーストラリア映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめオーストラリア映画から、最新映画まで様々なジャンルのオーストラリア映画を紹介しています。

「ナイチンゲール」のネタバレあらすじ結末

ナイチンゲールの紹介:2018年オーストラリア,カナダ,アメリカ映画。舞台は19世紀のオーストラリア。イギリス軍に暴行され、夫と子供を失った主人公クレアが復讐を決意し、同じく生きる土地を奪われている先住民アボリジニの青年ビリーと共に、自分達を追い詰めた加害者達を逆に追い詰めていくという話です。
監督:ジェニファー・ケント 出演:アシュリン・フランチオージ(クレア)、サム・クラフリン(ホーキンス)、ベイカリ・ガナンバー(ビリー)、デイモン・ヘリマン(ルース)、ハリー・グリーンウッド(ジャゴ)、ユエン・レスリー(グッドウィン)、チャーリー・ショットウェル(エディー)、マイケル・シーズビー(エイデン)、ほか

「グリンゴ/最強の悪運男」のネタバレあらすじ結末

グリンゴ/最強の悪運男の紹介:2018年アメリカ,メキシコ,オーストラリア映画。製薬会社の管理部長として朝から晩まで真面目に働いたハロルド。しかし友達だったはずの経営者リチャードに騙され、もうすぐクビに。そのうえ最愛の妻にまで離婚される始末…。どん底まで追い詰められたハロルドはリチャードと、愛人で共同経営者のエレーンへのリベンジを果たすため、メキシコで偽装誘拐を演じ、身代金5億円を奪う企てを立てた。ところがハロルドが死ねば会社に多額の保険金が入ることに気が付いたリチャードは元傭兵の兄を殺し屋として雇う。さらにそこへ医療大麻を狙うメキシコの麻薬組織が加わり、まさかのどんでん返し。監督は俳優、スタントマンとして100本以上の作品にクレジットされる名バイプレーヤーであり、主演のジョエル・エドガートンの兄でもあるナッシュ・エドガートン。サンダンス映画祭の短編賞を始め数々の受賞歴を持つ。
監督:ナッシュ・エドガートン 出演:デヴィッド・オイェロウォ(ハロルド)、シャーリーズ・セロン(エレーン)、ジョエル・エドガートン(リチャード)、アマンダ・サイフリッド(サニー)、タンディ・ニュートン(ボニー)、シャールト・コプリー(ミッチ)、ユル・ヴァスケス(エンジェル)ほか

「あまくない砂糖の話」のネタバレあらすじ結末

あまくない砂糖の話の紹介:2014年オーストラリア映画。食料品メーカーのタブー、砂糖の危険性と依存性について、砂糖断ちをしていた被験者がスプーン40杯分の砂糖を毎日摂取し検証してみた!
監督:デイモン・ガモー 出演者:デイモン・ガモー、スティーヴン・フライ、イザベル・ルーカス、ブレントン・スウェイツ、ジェシカ・マーレイ、ヒュー・ジャックマン、ほか

「That’s Not Me ザッツ・ノット・ミー」のネタバレあらすじ結末

That’s Not Me ザッツ・ノット・ミーの紹介:2017年アメリカ, オーストラリア映画。女優を目指す双子の姉妹のポリーとエイミー。姉のポリーは仕事と役柄を選ぶわがまま娘で、妹のエイミーは与えられたチャンスを確実にこなす娘。ポリーがアルビノ役を断ったことで、役がエイミーに回り、この役柄を機に一気にスターにのし上がりました。一方エージェントと本業の仕事からもクビを宣告されたポリーは、妹のエイミーになりすましてやりたい放題やりはじめるものの…という内容のオーストラリアのコメディ映画です。
監督:グレゴリー・エルドシュタイン 出演:アリス・ファウルシェール(ポリー/エイミー)、リチャード・デイヴィス(ジャック)、ベリンダ・ミセフスキ(アリエル)、ローワン・ デビー(オリバー)ほか

「キング」のネタバレあらすじ結末

キングの紹介:2019年オーストラリア, アメリカ映画。ティモシー・シャラメ主演でイングランド王ヘンリー5世を演じるNetflixオリジナル映画。父であるイングランド国王と考え方の違いにより見放されていたハル。しかし、父の死によって王座を継承することになります。戦争に興味のなかったハルでしたが、周りの環境にのまれてフランスと戦うことに。果たしてこの戦いは国のためになるのか。
監督:デビッド・ミショッド 出演:ティモシー・シャラメ(ハル、ヘンリー5世)、ジョエル・エドガートン(ジョン)、ロバート・パティンソン(フランス皇太子)、ベン・メンデルソーン(ヘンリー4世)、ショーン・ハリス(ウィリアム)、ほか

「ホテル・ムンバイ」のネタバレあらすじ結末

ホテル・ムンバイの紹介:2018年オーストラリア,アメリカ,インド映画。パキスタンと領土問題をめぐり対立するインド、その最大都市ムンバイでパキスタン系のイスラム過激派によるテロが起きます。テロリストはムンバイのシンボルのタージマハル・ホテルに乱入、無慈悲にも殺戮を繰り返します。ホテルの料理長とその従業員は客を守りテロリストの乱入を防ぎます。『ホテル・ムンバイ』は2008年のムンバイで実際に起きたテロ事件を題材にホテル従業員の英雄的行動を描いた映画です。
監督:アンソニー・マラス 出演:デヴ・パテル(アルジュン)、アーミー・ハマー(デヴィッド)、ナザニン・ボニアディ(ザーラ)、アヌパム・カー(オベロイ)、ジェイソン・アイザックス(ワシリー)、ティルダ・コブハム・ハーヴェイ(サリー)ほか

「INFINI/インフィニ」のネタバレあらすじ結末

INFINI/インフィニの紹介:2014年オーストラリア映画。オーパスという岩石を採掘する惑星の基地『インフィニ』に取り残されたウィットを救出するために向かった8人の隊員は、インフィニで起こった事実を知り、驚愕してしまいます…という内容のSFスリラー映画です。地球外惑星を舞台にしながら、閉ざされた基地の中のみの展開で、『遊星からの物体X』を彷彿させる作品です。
監督:シェーン・アベス 出演者:ダニエル・マクファーソン(ウィット・カーマイケル)、グレース・ファン(クレア)、ルーク・ヘムズワース(チャーリー)、ブレン・フォスター(モーガン)、ルーク・フォード(チェスター)、ドゥエイン・スティーブンソン(レックス)ほか

「ビギニング」のネタバレあらすじ結末

ビギニングの紹介:2015年オーストラリア映画。ある夜、隕石の衝突現場に遭遇したデヴィッドは大けがを負っていました。しかし、けがは完治し、死んだ妻に移植した片方の腎臓まで復活していました。そしてデヴィッドは、仲良くなった義足の帰還兵のザックの片足を復活させ、一緒に隕石を守るボックスを作りはじめました。その頃この隕石を戦争兵器にしようとする政府のエージェントたちが迫っていました…という内容のSFサスペンス映画です。
監督:マーク・ファーミー 出演者:ジャイ・コートラエ(デヴィッド)、ケンドラ・アップルトン(アニー)、ブレン・フォスター(スタイプ)、トッド・ラサンス(ザック)ほか

「ブラック・オプス 超極秘任務」のネタバレあらすじ結末

ブラック・オプス 超極秘任務の紹介:2015年オーストラリア映画。民間警備会社の面接を受けに訪れた一人の元特殊部隊隊員の男。ところが、この施設の内部には死んだ傭兵の遺体を蘇らせた不死身の戦士“ゾンビ忍者”が潜んでいました。そして施設には事実を隠蔽しようと目論む者の影も・・・。人間の能力を遥かに超えるパワーと戦闘能力を秘めたゾンビ忍者とその背後にうごめく陰謀に立ち向かう主人公の死闘を描いたバトルアクション作品です。
監督:ロディ・クロード 出演者:アダム・T・パーキンス(ディロン)、ジェイソン・ブリッツァ(AK)、キーラ・リー・ケイン(マリ)、コルム・エリス(エディ)、セレナ・フィルゲイラ(アニータ)ほか

「ブレス あの波の向こうへ」のネタバレあらすじ結末

ブレス あの波の向こうへの紹介:2017年オーストラリア映画。オーストラリアの小さな街。初めてサーフィンの楽しさを知り、まるで広い世界の中心にいるような感覚になった多感な少年たち。これまでに体験したことのなかった仲間意識やライバル心などの新しい感情。物語は大人になった主人公パイクレットが過去を振り返る形で語られ、70年代に生きた少年がサーフィンを通じて恋の痛みやたくましさを身につけ大人へと成長していく姿を描く。原作は日本の直木賞にあたるオーストラリアで最も栄誉あるマイルズ・フランクリン文学賞を受賞したティム・ウィントンによる自伝的小説『ブレス』。本国では5週連続トップ10入りを果たし、2018年インディーズ映画で1位の大ヒットを記録した。
監督:サイモン・ベイカー 出演:サイモン・ベイカー(サンドー)、エリザベス・デビッキ(イーヴァ)、サムソン・コールター(パイクレット)、ベン・スペンス(ルーニー)、リチャード・ロクスバーグ(パイク氏/パイクレットの父)、レイチェル・ブレイク(パイク婦人/パイクレットの母)ほか

「転入生は10点満点」のネタバレあらすじ結末

転入生は10点満点の紹介:2016年オーストラリア映画。アメリカ体操のジュニア代表チームで活躍していたケリーは、コーチである父親の指導の下、思うような成績が残せないようになり、一旦、競技の世界から離れるため、外科医の母親とともにオーストラリアに移住する。転入先の高校で友達になったニックは、体操部の入門コースに在籍。上級コースのジェスから嫌われている。ニックを上級コースのチームに入れるため、ケリーも一肌脱いで体操部に入部する。体操に情熱を持つ女子高生たちのライバル心と友情の物語。
監督: クレイ・グレン 出演: ケリー・バーグランド、リリ・カラマリキス、テス・フォウラー、ほか

「ザ・プラマー/恐怖の訪問者」のネタバレあらすじ結末

ザ・プラマー/恐怖の訪問者の紹介:1980年オーストラリア映画。得体の知れない配管工に追い詰められていく女性の恐怖を描いたサスペンス作品。家事の傍ら研究を続けているジリーの家に、ある日配管工マックスが訪ねてきた。パイプの点検だと言う彼を、特に疑問に思わず家に入れたジリー。しかし日が経つにつれ、マックスは仕事をするどころか浴室をめちゃくちゃに破壊していった。ジリーは激しく苛立つが、周囲の理解を得られず孤独感が増していく。やがて精神的に追い詰められた彼女は、思いもよらない手段に打って出るのだった。監督を務めるのは「刑事ジョン・ブック/目撃者(1985年)」「いまを生きる(1989年)」等で知られるピーター・ウィアー。
監督:ピーター・ウィアー 出演者:ジュディ・モリス(ジル・カウパー)、アイヴァー・カンツ(マックス)、ロバート・コールビー(ブライアン・カウパー)、キャンディ・レイモンド(メグ)、アンリ・ゼプス(デヴィッド・メダヴォイ)ほか

「ザ・シャウト/さまよえる幻響」のネタバレあらすじ結末

ザ・シャウト/さまよえる幻響の紹介:1978年イギリス映画。叫び声で命を奪う男に狙われた夫婦の恐怖を描くサスペンス・ホラー。音楽家のアンソニーは、ある日気味の悪い男クロスリーに出会う。彼は叫ぶことで生物を殺害出来ると話し、実際にアンソニーの前で家畜を殺して見せた。更にクロスリーは古代の魔法でアンソニーの妻を手中に収め、家を乗っ取ろうとする。
監督:イエジー・スコリモフスキ 出演者:アラン・ベイツ(チャールズ・クロスリー)、スザンナ・ヨーク(レイチェル)、ジョン・ハート(アンソニー)、ロバート・スティーヴンス(医者)、ティム・カリー(ロバート)ほか

「ソウルガールズ」のネタバレあらすじ結末

ソウルガールズの紹介:2012年オーストラリア映画。1960年代のオーストラリア。先住民族アボリジニの女性ボーカルグループの実話を題材にした人間ドラマ。4人の女性が差別や偏見を乗り越えながら逞しく成長していく姿をソウルミュージックやカントリーミュージックとともに綴っていきます。
監督:ウェイン・ブレア 出演者:クリス・オダウド(デイヴ)、デボラ・メイルマン(ゲイル)、ジェシカ・マーボイ(ジュリー)、シャリ・セベンズ(ケイ)、ミランダ・タプセル(シンシア)ほか

「ストーキングミー 狂気の微笑」のネタバレあらすじ結末

ストーキング・ミー 狂気の微笑の紹介:2015年オーストラリア映画。男を虜にする魔性の女の狂気を描くエロティック・ホラー。美しく親切な熟女エミリーに惹かれるジャックは、ある夜ついに彼女の家に侵入する。しかし気配を察したエミリーにスタンガンで襲われ意識を失った。次に目が覚めた時、椅子に両手首を縛られていたジャック。そんな彼を前に、エミリーは妖しく微笑むのだった。
監督:ジョン・ジャラット 出演者:ジョン・ジャラット(ジャック)、カーリン・フェアファックス(エミリー)、アラン・フィニー(シラー)、ロバート・コールビー(ウィークス先生)、チャーリー・ジャラット(アレックス)ほか

1 2 3 4 5 6

キーワードから探す

TOP↑