オーストラリア映画一覧

オーストラリア映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめオーストラリア映画から、最新映画まで様々なジャンルのオーストラリア映画を紹介しています。

「トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング」のネタバレあらすじ結末

トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャングの紹介:2019年オーストラリア,イギリス,フランス映画。アイルランド移民の貧しい家庭で育ったネッド・ケリーは幼い頃から父に代わって家族を支えていたが、父の死後、生活のため山賊に売られてしまう。10代で投獄され、出所後は家族の元に戻るも幸せは続かない。警察は難癖をつけては彼や家族を投獄しようする。貧困者への横暴や家族や仲間への理不尽な扱いに耐えられなくなったネッドは、自らの正義、家族と仲間への愛から、弟や仲間たちと共にギャンググループ『ケリー・ギャング』を結成し、国家権力に立ち向かう反逆者となっていく。
監督:ジャスティン・カーゼル 出演:ジョージ・マッケイ(ネッド・ケリー)、エシー・デイヴィス(エレン・ケリー)、ニコラス・ホルト(フィッツパトリック)、オーランド・シュワート(ネッド・ケリー少年時代)、トーマシン・マッケンジー(メアリー・ハーン)、ショーン・キーナン(ジョー・バーン)、チャーリー・ハナム(オニール巡査)、ラッセル・クロウ(ハリー・パワー)、ほか

「ライド・ライク・ア・ガール」のネタバレあらすじ結末

ライド・ライク・ア・ガールの紹介:2019年オーストラリア映画。オーストラリア競馬界最高峰のレースであるメルボルンカップ。その権威あるレースを女性として初めて制覇したミシェル・ペインの半生を描いた伝記映画。10人兄妹の末っ子として生まれたミシェル、競馬一家で育った彼女もやがて騎手として歩みだし、その過酷ともいえる世界の荒波に揉まれていく…。
監督:レイチェル・グリフィス 出演:テリーサ・パーマー(ミシェル・ペイン)、サム・ニール(パディ・ペイン)、サリヴァン・ステイプルトン(ダーレン)、スティーヴィー・ペイン(スティーヴィー・ペイン)、ジェネヴィーヴ・モリス(ジョーン・サドラー)、マグダ・ズバンスキー(シスター・ドミニク)、ブルック・サッチウェル(テレーズ・ペイン)、アンネリーゼ・アップス(ブリジッド・ペイン)、ザラ・ゾーイ(マリー・ペイン)、ケイティ・キャッスルズ(マーガレット・ペイン)、ほか

「エマニュエル・ベアール 赤と黒の誘惑」のネタバレあらすじ結末

エマニュエル・ベアール 赤と黒の誘惑の紹介:2014年オーストラリア映画。16歳の少年が謎めいた美女と出逢ったことから陥っていく誘惑と官能の世界を描いたエロティック・ラブストーリーです。父の自殺というトラウマに苛まれ続けていた少年。しかし、美女もまた人知れず心に闇を抱えていました…。
監督:スティーヴン・ランス 出演者:エマニュエル・ベアール(マギー)、ハリソン・ギルバートソン(チャーリー・ボイド)、レイチェル・ブレイク(ケイト・ボイド)、ソクラティス・オットー(オットー)、リア・パーセル(オードリー)、マルコム・ケナード(マイケル)ほか

「ゲーム・オブ・クラウン」のネタバレあらすじ結末

ゲーム・オブ・クラウンの紹介:2014年アメリカ,オーストラリア,タイ映画。二人でタイ旅行するはずだった親友のペニーと喧嘩したアビーは、別々にタイへ向かいました。アビーが着くと、ペニーがピエロに監禁されている動画が送られてきます。現地で知り合った、映画を撮影するベンと恋人のジュエルと共にペニーを助けるために、指示通りの行動を始めた3人でしたが…という内容のホラー映画です。全編POV撮影ですが、カメラブレは少なく見やすくなっています。
監督:ブラッドレイ・ストライカー 出演者:アレクサンドラ・ターシェン(アビー)、キーナン・ヘンソン(ベン)、ケイトリン・クロムウェル(ジュエル)、ブラッドレイ・ストライカー(デール)、エイミー・バースキ(ダビサ)、クリスタ・ドナーゴ(ペニー)ほか

「アンモナイトの目覚め」のネタバレあらすじ結末

アンモナイトの目覚めの紹介:2020年イギリス,オーストラリア,アメリカ映画。1840年代、イギリス南西部の海岸に面した町ライム・レジス。人間嫌いで世間とのつながりを断って暮らすメアリー・アニング。13歳で発掘したイクチオサウルスの化石は、世界初の全身化石として一世を風靡し、大英博物館に展示されているが、女性であるメアリーの名前はすぐ世間から忘れ去られ、今は観光客の土産物用アンモナイトを探しては細々と生計を立てていた。そんなある日、裕福な化石収集家の妻シャーロットを数週間預かることになる。次第にシャーロットの存在は、メアリーの心を溶かしていき、やがて彼女自身も知らなかった本当の想いを露わにさせていく。主人公は現代の恐竜ブームにもつながる化石を掘り起こした、実在の古生物学者メアリー・アニング。
監督:フランシス・リー 出演:ケイト・ウィンスレット(メアリー・アニング)、シアーシャ・ローナン(シャーロット・マーチソン)、フィオナ・ショウ(エリザベス・フィルポット)、ジェマ・ジョーンズ(モリー・アニング)、アレック・セカレアヌ(ドクター・リーバ-ソン)、ジェームズ・マッカードル(ロデリック・マーチソン)ほか

「ペンギンが教えてくれたこと」のネタバレあらすじ結末

ペンギンが教えてくれたことの紹介:2020年アメリカ,オーストラリア映画。家族旅行で行ったタイで不慮の事故に見舞われたサムは、下半身不随で車いす生活を余儀なくされます。3人の息子の母であるサムは、その現実を受け入れることができません。そんなとき、家族のもとに1羽のカササギフエガラスがやってきます。その鳥が重苦しい家族の空気変えていく、実話を基にした作品です。
監督:グレンディン・イヴィン 出演:ナオミ・ワッツ(サム)、アンドリュー・リンカーン(キャメロン)、グリフィン・マレー・ジョンストン(ノア)、ジャッキー・ウィーヴァー(ジャン)、ほか

「ジョンベネ殺害事件の謎」のネタバレあらすじ結末

ジョンベネ殺害事件の謎の紹介:2017年アメリカ, 中国, オーストラリア映画。1996年12月26日に起きたジョンベネ殺害事件。この未解決事件をドラマ化するにあたり、地元民からオーディション参加者を募集します。そのオーディション風景や、参加者たちの事件に関する様々な推測などを織り交ぜ、ジョンベネ殺害事件の謎に迫っていく、異質なドキュメンタリー映画です。
監督:キティ・グリーン 出演:ハナー・カグウィン(ジョンベネ)、タマラ・ハッチンズ(パッツィー)、ロンダ・ベルザー(パッツィー)、ゲイリー・フォスター(ジョン)、マーク・テイラー(ジョン)、ほか

「リケジョがサッカーに出会ったら」のネタバレあらすじ結末

リケジョがサッカーに出会ったらの紹介:2019年オーストラリア映画。間違ってサッカーコースの学校に入ってしまったコーリーが配属されたのは、つぶれる寸前の練習チーム。理系の知識を活かしてライバルのイーディーに一矢報いることはできるのか?
監督:ルイーズ・アルストン 出演者:ソフィア・ワイリー、ティアーナ・クープランド、トレイ・ロビン、ジェンマ・チュア=トラン、アシュリー・ロス、ヤスミン・ハニーチャーチ、ラジ・ラバーデ、クリストファー・カービイ、メリッサ・ボンヌ、ケイト・ボックス、ほか

「ベイビーティース」のネタバレあらすじ結末

ベイビーティースの紹介:2019年オーストラリア映画。オーストラリア、シドニー。病を抱える16歳の女子高生ミラは、ふとしたきっかけから孤独な不良少年モーゼスと出会う。恐いもの知らずで危険をかえりみないモーゼスはミラにとって心の支えとなり、やがて恋に落ちる。しかし両親はミラの初めての恋を心配し猛反対。命を謳歌し刹那的に生きたいミラを不器用ながらも優しく包みこむモーゼス。2人は刺激的でカラフルに色づいた日々を駆け抜けていくが…。2020年注目すべき10人の監督にも選出されたシャノン・マーフィ監督の長編デビュー作となる本作は、ミラの最初で最後の恋をヴィヴィッドに描き世界各国の映画祭で注目された。
監督:シャノン・マーフィ 出演:エリザ・スカンレン(ミラ)、トビー・ウォレス(モーゼス)、エシー・デイヴィス(アナ)、ベン・メンデルゾーン(ヘンリー)ほか

「エモ:ザ・ミュージカル」のネタバレあらすじ結末

エモ:ザ・ミュージカルの紹介:2014年オーストラリア映画。エモミュージックに夢中のイーサンは自殺未遂をきっかけに転校をします。転校先でエモバンドに加入することはできましたが、エモの敵であるキリスト教信者のトリニティと恋に落ちます。バンドメンバーと彼女との間に挟まれて苦しむイーサンが、音楽の力で立ち向かっていくハイスクールミュージカル映画です。
監督:ニール・トリフィット 出演:ベンソン・ジャック・アンソニー(イーサン)、ジョーダン・ハレ(トリニティ)、ラハート・アダムス(ブラッドリー)、ルーシー・バレット(ローズ)、ほか

「ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者」のネタバレあらすじ結末

ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者の紹介:2016年オーストラリア,アメリカ映画。アシュリーは、年下で12歳のルークのベビーシッターをすることになります。ルークは両親がいないことをいいことにアシュリーを誘惑しようとしますが、アシュリーはルークに興味なしです。そんな二人に恐怖のクリスマスの夜が訪れます。『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』は、12歳の少年と、年上の女性の恐怖の夜を描いたサスペンス・スリラー映画です。
監督:クリス・ペコバー 出演:オリヴィア・デヨング(アシュリー)、リーヴァイ・ミラー(ルーク)、エド・オクセンボールド(ガレット)、デイカー・モンゴメリー(ジェレミー)、ヴァージニア・マドセン(ルークの母デアンドレア)、パトリック・ウォーバートン、アレックス・ミキッチ、ほか

「八つ」のネタバレあらすじ結末

八つの紹介:2016年オーストラリア映画。強迫性障害を持つ女性の心の悲しみを映し出した衝撃的な作品。夫と子供を持つ幸せそうな女性サラですが、心の中を「8」という数字に占拠され、全ての行動を8回繰り返さないと我慢が出来ず、そういう自分から抜け出そうとしている姿を描いています。
監督:ピーター・ブラックバーン 出演:リビー・マンロー(サラ)、ケイデンス・パークス(ビル) 、ダレル・プラムリッジ、ルーク・タウンソン、ジェーン・エリザベス・バリー、ほか

「チャーリー:ザ・モンスター」のネタバレあらすじ結末

チャーリー:ザ・モンスターの紹介:2014年オーストラリア映画。伝説の殺人鬼が住む『チャーリーの農場』へ肝試しに行った4人の若者たちが、チャーリーという奇形大男に襲われるという、アメリカンホラー的なスラッシャー映画です。オーストラリア制作のこの作品の売りは、残虐なスプラッターシーンですが、残念ながら肝心なシーンにはボカシが入っているという、いわくつきの一本です。
監督:クリス・サン 出演者:タラ・リード(ナターシャ)、ネイサン・ジョーンズ(チャーリー)、ビル・モーズリー(ジョン)、ジェンナ・シャネル・ヘイズ(アリッサ)、アリラ・ジェイクス(メラニー)ほか

「ゾンビアポカリプス アンデッドワールド」のネタバレあらすじ結末

ゾンビ・アポカリプス アンデッド・ワールドの紹介:22015年オーストラリア映画。ゾンビが蔓延する街で、クリケットチームの仲間のダリル、ジョール、ロイ、エマはビルのショップに逃げ込みます。やがてラクランとライアンもやってきます。救助を要請した軍の兵士がやってくるものの、ゾンビ達にあっさり食われてしまいます。ここに留まろうと言う意見と逃げようと言う意見が対立する中、彼らのとった行動は…という内容のコメディゾンビ映画です。
監督:デクラン・シュラブ 出演者:アレックス・ウィリアムソン(ダリル)、グレッグ・フリート(ロイ)、ジム・ジェフリーズ(ジョール)、アデル・ビュコ(エマ)、アンディ・トリュー(ラクラン)ほか

「プリズンエスケープ 脱出への10の鍵」のネタバレあらすじ結末

プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵の紹介:2020年イギリス,オーストラリア映画。南アフリカで存在したアパルトヘイトという少数の白人が多数派の黒人を差別する制度は1990年代まで続きました。1970年代後半、ティム・ジェンキンは白人でありながら反アパルトヘイト運動を行い投獄されました。しかしジェンキンは刑務所から脱獄を実行することにします。『プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵』は実話に基づいたジェンキンの脱獄劇ですが、かつて存在したアパルトヘイトについても勉強できる映画となっています。
監督:フラ:ンシス・アナン 出演:ダニエル・ラドクリフ(ティム・ジェンキン)、ダニエル・ウェバー(スティーヴン・リー)、イアン・ハート(デニス・ゴールドバーグ)、マーク・レナード・ウィンター(レナード・フォンティン)、ほか

1 2 3 4 5 7

キーワードから探す

TOP↑