ベネディクト・カンバーバッチ映画一覧

ベネディクト・カンバーバッチが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」のネタバレあらすじ結末

アベンジャーズ/エンドゲームの紹介:2019年アメリカ映画。マーベル・コミックの人気スーパーヒーローたちが一堂に集結した一大英雄巨編『アベンジャーズ』シリーズ第4作にして完結編であり、『マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)』シリーズ第22作目であるSFアクション超大作です。「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で、サノスによって人類の半分の命が失われた世界のその後を描いており、生き残ったヒーローたちが力を合わせ、仲間や愛する人達を救うため、最後の決戦に挑む。本作品は2019年公開の全ての映画作品の中でも最重要作品であり、2008年公開の『アイアンマン』から始まったMCUシリーズの集大成にしてグランドフィナーレを飾るに相応しい作品に仕上がっています。なお、本作は『アイアンマン』シリーズおよび初代『キャプテン・アメリカ』シリーズの完結編ともなっています。
監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ キャスト:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク/アイアンマン)、クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ)、マーク・ラファロ(ブルース・バナー/ハルク)、クリス・ヘムズワース(ソー)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)、ジェレミー・レナー(クリント・バートン/ホークアイ)、ドン・チードル(ジェームズ・“ローディ”・ローズ/ウォーマシン)、ポール・ラッド(スコット・ラング/アントマン)、グウィネス・パルトロー(ペッパー・ポッツ)、ジョシュ・ブローリン(サノス)ほか

「モーグリ:ジャングルの伝説」のネタバレあらすじ結末

モーグリ: ジャングルの伝説の伝説の紹介:2018年アメリカ映画。トラのシア・カーンに母親を殺された人間の赤ん坊が、オオカミの群れのなかで育てられる。彼の名はモーグリ。クロヒョウのバギーラやクマのバルーも彼の後ろ盾となり、オオカミとしての成長を手助けし、ジャングルの掟を教え込む。しかし、だんだんと人間としての身体とオオカミとしての心のギャップを無視できない事態になり、モーグリは愛する仲間からジャングルを追われ、人間の村に降りていく。そこでモーグリが見たものは。
監督:アンディー・サーキス 出演:ローハン・チャンド、マシュー・リス、ほか 声の出演:クリスチャン・ベール、ケイト・ブランシェット、ベネディクト・カンバーバッチ、ナオミ・ハリス他。

「グリンチ(2018年)」のネタバレあらすじ結末

グリンチの紹介:2018年アメリカ映画。アニメ版グリンチで、過去には実写映画化もされたドクター・スースの絵本を原作にした長編アニメ。クリスマスが大嫌いな孤独で捻くれ者のグリンチは、クリスマスを楽しんでいる人々からクリスマスを盗むことを計画する。しかしクリスマスの飾りやプレゼントを盗まれても幸せそうに過ごす人々に本当に大切なものを学ぶ。
監督:スコット・モシャー、ヤーロウ・チェイニー 声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ(グリンチ)、ラシダ・ジョーンズ(ドナ)、キャメロン・シーリー(シンディ・ルー)、アンジェラ・ランズベリー、ほか

「ミスティック・アイズ」のネタバレあらすじ結末

ミスティック・アイズの紹介:2011年イギリス映画。静かな田舎町に越してきた夫婦。穏やかな日々の中、幸せな毎日を過ごしていたはずだった。しかし、ある日突然現れた夫の弟の存在で、何かが少しずつ狂い始めていく。人の精神状態の描写が素晴らしい一作。
監督:D・R・フッド 出演:クレア・フォイ(ドーン)、ベネディクト・カンバーバッチ(デイヴィッド、ショーン・エヴァンス(ニック)、ピーター・マクドナルド(ゲイリー) 、ほか

「アベンジャーズ3/インフィニティ・ウォー」のネタバレあらすじ結末

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの紹介:2018年アメリカ映画。人類を守るために、最強ヒーローたちが集結した究極のチーム、アベンジャーズ。今回の敵は絶大なるパワーで銀河に破滅と恐怖をもたらそうとするサノス。宇宙に散らばる究極の力を持つ石、インフィニティ・ストーンを集め宇宙を支配しようとする。6つのストーン全てを手にした者は無限大の力が与えられることとなる。サノスを倒すために、アベンジャーズに加え、銀河一の落ちこぼれチーム”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”、魔術を操るドクター・ストレンジ、そしてワカンダの王ブラックパンサーが集結。アベンジャーズの究極の戦いが始まる。2008年の『アイアンマン』公開以来、18本のヒーロー映画を展開してきたマーベルの記念すべき10周年目の作品。
監督:アンソニー&ジョー・ルッソ 出演:ロバート・ダウニーJr.(アイアンマン/トニー・スターク )、クリス・ヘムズワース(ソー)、 マーク・ラファロ(ハルク/ブルース・バナー)、クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャース)、スカーレット・ヨハンソン(ブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフ)、ベネディクト・カンバーバッチ(ドクター・ストレンジ/スティーヴン・ストレンジ)、ドン・チードル(ウォーマシン/ジェームズ・ローズ)、トム・ホランド(アイアン・スパイダー/ピーター・パーカー)、チャドウィック・ボーズマン(ブラック・パンサー/ティ・チャラ)、ポール・ベタニー(ヴィジョン)、エリザベス・オルセン(スカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフ)、アンソニー・マッキー(ファルコン/サム・ウィルソン)、クリス・プラット(スター・ロード/ピーター・クイル)ほか

「マイティ・ソー バトルロイヤル」のネタバレあらすじ結末

マイティ・ソー バトルロイヤルの紹介:2017年アメリカ映画。オーディンの死と共にソーの前に現れたのは死の女神ヘラ。彼女はソーを辺境の地へと追いやり同時にアスガルドを支配するため侵略を開始する。アスガルド支配は始まりに過ぎない、彼女の目的は全宇宙の支配である。マーベルシネマティックユニバースから人気シリーズ「マイティ・ソー」の第3弾。本作に登場する最強の敵ヘラ役にはケイト・ブランシェットが起用されている。
監督:タイカ・ワイティティ 出演:クリス・ヘムズワース(ソー)、トム・ヒドルストン(ロキ)、ケイト・ブランシェット(ヘラ)、イドリス・エルバ(ヘイムダル)、ジェフ・ゴールドブラム(グランドマスター)、テッサ・トンプソン(ヴァルキリー)、カール・アーバン(スカージ)、浅野忠信(ホーガン)、ベネディクト・カンバーバッチ(ドクター・ストレンジ)、マーク・ラファロ(ハルク/ブルース・バナー)、アンソニー・ホプキンス(オーディン)、ほか

「アメイジング・グレイス」のネタバレあらすじ結末

アメイジング・グレイスの紹介:2006年イギリス映画。1800年代に行われていたイギリスでの奴隷貿易の実情、そしてそれを反対し続けたウィルバーフォースの人生の物語。誰もがよく知るアメイジンググレイスの誕生、そして彼の人生を追っている。
監督:マイケル・アプテッド 出演:ヨアン・グリフィズ(ウィリアム・ウィルバーフォース)、ロモーラ・ガライ(バーバラ・スプーナー)、ベネディクト・カンバーバッチ(ウィリアム・ピット)、アルバート・フィニー(ジョン・ニュートン)、ルーファス・シーウェル(トーマス・クラークソン)、ほか

「フィフス・エステート/世界から狙われた男」のネタバレあらすじ結末

フィフス・エステート/世界から狙われた男の紹介:2013年アメリカ,ベルギー映画。世界でも強い影響力を持つサイト、ウィキリークスとその創始者ジュリアン・アサンジの実態に、大人気俳優ベネディクト・カンバーバッチが挑む。驚愕の事実に基づいたストーリーから目が離せない。
監督:ビル・コンドン 出演:ベネディクト・カンバーバッチ(ジュリアン・アサンジ)、ダニエル・ブリュール(ダニエル・ドムシャイト=ベルク)、ローラ・リニー(サラ・ショウ)、スタンリー・トゥッチ(ジェームズ・ボスウェル)、アンソニー・マッキー(サム・コルソン)、ほか

「イミテーション・ゲーム」のネタバレあらすじ結末

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密の紹介:2014年イギリス,アメリカ映画。コンピューターの基礎を作った天才数学者、アラン・チューリングの伝記を基に、不当な扱いを受けた彼の内面に焦点を当ててドラマ化したサスペンス作品です。多少、史実が歪曲された部分もありながら、主人公チューリングを演じたベネディクト・カンバーバッチの迫真の演技、スリリングなドラマ構成は、最後まで観る人を惹きつけて止みません。チューリングの遺族が、ベストなキャスティングと大絶賛したのも頷ける、カンバーバッチの演技は見事です。アカデミー賞は、作品賞、監督賞、主演男優賞など8部門でノミネート、英国アカデミー賞でも9部門にノミネートされ、批評家からも非常に評価の高い作品に仕上がっています。
監督:モルティン・ティルドゥム 出演者:ベネディクト・カンバーバッチ(チューリング)、キーラ・ナイトレイ(ジョーン)、ほか

「裏切りのサーカス」のネタバレあらすじ結末

裏切りのサーカスの紹介:2011年イギリス,フランス,ドイツ映画。ゲイリー・オールドマンを主演に、コリン・ファースやジョン・ハート、ベネディクト・カンバーバッチといった有名俳優ばかりを揃えた一作。そのあまりに深すぎる内容は、一度見ただけでは理解出来ない、何度見ても楽しめる作品。
監督:トーマス・アルフレッドソン 出演:ゲイリー・オールドマン(ジョージ・スマイリー)、コリン・ファース(ビル・ヘイドン)、トム・ハーディ(リッキー・ター)、ジョン・ハート(コントロール)、トビー・ジョーンズ(パーシー・アレリン)、マーク・ストロング(ジム・プリドー)、ベネディクト・カンバーバッチ(ピーター・ギラム)、ほか

「ドクター・ストレンジ」のネタバレあらすじ結末

ドクター・ストレンジの紹介:2016年アメリカ映画。ベネディクト・カンバーバッチを主演に迎えたマーベルコミックのヒーローアクション作品。ドクター・ストレンジは、天才脳外科医として有名だったが傲慢さもあった。地位、名誉、豪華な生活も手に入れていた天才外科医ドクター・ストレンジは、運転中の事故で両手の機能を失う。リハビリと手術を繰り返すも、医者からはさじを投げられ、途方に暮れる。そんな折、半身不随から見事回復した男の話を聞き、ネパールの魔術師の元へ行く。手を治療が目的だったが、師に見込まれ否応なく世界の支配を企む敵との戦いに巻き込まれていく。本作はマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)シリーズの14作目となります。
監督:スコット・デリクソン 出演:ベネディクト・カンバーバッチ(ドクター・ストレンジ)、キウェテル・イジョフォー(バロン・モルド)、レイチェル・マクアダムス(クリスティーン・パーマー)、ベネディクト・ウォン(ウォン)、ティルダ・スウィントン(エンシェント・ワン)ほか

「ブラック・スキャンダル」のネタバレあらすじ結末

ブラック・スキャンダルの紹介:2015年アメリカ映画。実在した悪名高きギャング、ジェームズ・”ホワイティ”・バルジャーの半生を映画化。1970年代。FBI捜査官コノリーはマフィア壊滅のため、幼馴染みで裏社会に精通しているバルジャーに協力を依頼します。情報を提供する見返りにFBIの後ろ盾を得たバルジャーは、抵抗勢力を倒し犯罪王にのし上がっていくことになります。ギャングとFBIの協定は、アメリカ史上最大の汚職事件へと変貌していきます。バルジャーを演じたカメレオン俳優J・デップの怪演はひと際異彩を放ちます。
監督:スコット・クーパー 出演者:ジョニー・デップ(ジェームズ・”ホワイティ”・バルジャー)、ベネディクト・カンバーバッチ(ビリー・バルジャー)、ジョエル・エドガートン(ジョン・コノリー)、ロリー・コクレイン(スティーヴン・フレミ)、ケヴィン・ベーコン(チャールズ・マグワイア)ほか

「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」のネタバレあらすじ結末

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁の紹介:2015年イギリス映画。イギリスの大人気ドラマ「SHERLOCK」の特別篇で、イギリス・アメリカで劇場限定公開された。現在と約100年前のヴィクトリア時代を行き来して謎を解く異色ミステリー。
監督: ダグラス・マッキノン 出演: ベネディクト・カンバーバッチ(シャーロック・ホームズ)、マーティン・フリーマン(ジョン・ワトスン医師)、アマンダ・アビントン(メアリー・ワトスン)、ルパート・グレイヴス(レストレード警部)、マーク・ゲイティス(マイクロフト・ホームズ)、アンドリュー・スコット(モリアーティ教授)、キャサリン・マコーマック(レディ・カーマイケル)、ティム・マッキナリー(サー・ユースタス・カーマイケル)ほか

「ブーリン家の姉妹(2008年)」のネタバレあらすじ結末

ブーリン家の姉妹(2008年)の紹介:2008年イギリス,アメリカ映画。イングランド宮廷へ上がったブーリン姉妹。王に愛されるのはメアリーの優しさか、アンの賢さか。英国の歴史の渦に飲まれた姉妹の運命はいかに。
監督:ジャスティン・チャドウィック 出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、ジム・スタジョーンズ、マーク・ライアンス、ベネディクト・カンバーバッチ、クリスティン・スコット・トーマスほか

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のネタバレあらすじ結末

スタートレック イントゥダークネスの紹介:2013年アメリカ映画。スタートレックシリーズ12作目でリブート版2作目。SF映画ファンには欠かせない映画スタートレックのリブート版第2弾で、今作ではあの伝説の悪役、カーンが物語に帰ってくることとなります。
監督:J・J・エイブラムス 出演:クリス・パイン(ジェームス・T・カーク)、ザカリー・クイント(スポック)、ゾーイ・サルダナ(ウフーラ)、ベネディクト・カンバーバッチ(ジョン・ハリソン)、ジョン・チョー(ヒカル・スールー)、サイモン・ペッグ(モンゴメリー・“スコッティ”・スコット)、カール・アーバン(レナード・“ボーンズ”・マッコイ)、ピーター・ウェラー(マーカス提督)、アリス・イヴ(キャロル・マーカス)ほか

1 2
TOP↑