キャメロン・ディアス映画一覧

「バニラ・スカイ」のネタバレあらすじ結末

バニラ・スカイの紹介:2001年アメリカ映画。若きイケメン社長ディヴィッドは無理心中によって顔に大きな傷を負ってしまいます。それでも恋人・ソフィアと幸せに過ごしていましたが、徐々に変な現象が現れて彼を苦しめ始めます。
監督:キャメロン・クロウ 出演:トム・クルーズ(デヴィッド・エイムス)、ペネロペ・クルス(ソフィア)、カート・ラッセル(マッケイブ(精神科医))、キャメロン・ディアス(ジュリー)、ジェイソン・リー(ブライアン)、ほか

「恋愛だけじゃダメかしら?」のネタバレあらすじ結末

恋愛だけじゃダメかしら?の紹介:2012年アメリカ映画。子を持つことになった5組のカップルが、親になることの不安や葛藤を乗り越えながら、わが子を迎えるまでの過程を描いたヒューマン・ストーリー。子を迎えることに対する5組のカップルの気持ちの持ちようは様々で、一概に親になるといっても人それぞれ違うということがわかり感慨深いです。
監督:カーク・ジョーンズ 出演者:キャメロン・ディアス(ジュールズ)、ジェニファー・ロペス(ホリー)、エリザベス・バンクス(ウェンディ)、エヴァン(マシュー・モリソン)、チェイス・クロフォード(マルコ)ほか

「悪の法則」のネタバレあらすじ結末

悪の法則の紹介:2013年アメリカ映画。凄腕の弁護士が恋人との結婚のために、一回限りの麻薬密輸業に参加することにします。しかし、クライアントの願いをきいたことからトラブルに巻き込まれてしまった弁護士は、泥沼にはまっていきます。豪華俳優陣による人間の欲、死などがテーマの根底にあるストーリーが展開されます。
監督:リドリー・スコット 出演:マイケル・ファスベンダー(カウンセラー)、ペネロペ・クルス(ローラ)、キャメロン・ディアス(マルキナ)、ハビエル・バルデム(ライナー)、ブラッド・ピット(ウェストリー)、ほか

「シュレック フォーエバー」のネタバレあらすじ結末

シュレック フォーエバーの紹介:2010年アメリカ映画。妻と3人の子供達と仲良く暮らすシュレック。彼の家では毎日ドンキーやネコのプスがやってきて楽しい日々を過ごしていた。しかしある時からこの平和な日常に物足りなさを感じ出したシュレックはある日道で出会った男と取引をする。それはかつての怪物としての日常を与える代わりにシュレックの何でもない1日を男に渡すというもの。しかしそれはその男の仕組んだ罠だった。人気CG映画シュレックシリーズの最終章。
監督:マイク・ミッチェル 出演:シュレック(マイク・マイヤーズ) フィオナ姫(キャメロン・ディアス) ドンキー(エディ・マーフィー) 長ぐつをはいたネコ(アントニオ・バンデラス) ランプルスティルスキン(ウォルト・ドーン)

「モネ・ゲーム」のネタバレあらすじ結末

モネ・ゲームの紹介:2012年アメリカ映画。1966年の映画『泥棒貴族』のマイケル・ホフマン監督によるリメイクである。美術品鑑定士の男がパワハラ雇い主に復讐するため、モネの贋作を使って大金を巻き上げる計画を立てる。60年代の映画「泥棒貴族」を現代版にリメイクしたクライム・コメディ。
監督:マイケル・ホフマン  出演者:コリン・ファース(ハリー・ディーン)、キャメロン・ディアス(PJ・プズナウスキー)、アラン・リックマン(ライオネル・シャバンダー )ほか

「ギャング・オブ・ニューヨーク」のネタバレあらすじ結末

ギャング・オブ・ニューヨークの紹介:2002年アメリカ映画。1862年、南北戦争中のアメリカ。大量に流入する移民と、戦争でイギリスから独立を勝ち取ったスコットランド移民の確執が血生臭い闘争に発展する。ニューヨークですら忘れ去られた歴史を掘り起こす長編映画。名監督スコセッシがハーバート・アズベリーの『ギャング・オブ・ニューヨーク』から着想を得て、長い時間を掛けて脚本を書き上げ、ディカプリを主演にすえ製作した。
監督:マーティン・スコセッシ 出演:アムステルダム・ヴァロン(レオナルド・ディカプリオ)、ジェニー・エヴァディーン(キャメロン・ディアス)、ビル・“ザ・ブッチャー”・カッティング(ダニエル・デイ=ルイス)、ヴァロン神父(リーアム・ニーソン)、ウォルター・“モンク”・マクギン(ジョン・C・ライリー)、ジョニー・シロッコ(ヘンリー・トーマス)ほか

「マルコヴィッチの穴」のネタバレあらすじ結末

マルコヴィッチの穴の紹介:1999年アメリカ映画。現実にいる俳優、ジョンマルコヴィッチの頭の中に入ることができる人たちが巻き起こす騒動を描いたファンタジーコメディ映画です。
監督 :スパイク・ジョーンズ 出演:ジョン・キューザック、キャメロン・ディアス、キャサリン・キーナー、オーソン・ビーン、メアリー・ケイ・プレイス ほか

「私の中のあなた」のネタバレあらすじ結末

私の中のあなたの紹介:2009年アメリカ映画。白血病の姉のドナーになるために生まれてきた主人公の姿を通して、命の重みや家族愛を描いた感動作。すれ違いながらも、お互いを思いあう家族の深い愛に涙がとまらなくなります。
監督:ニック・カサヴェテス 出演者:キャメロン・ディアス(サラ)、アビゲイル・ブレスリン(アナ)、ソフィア・ヴァジリーヴァ(ケイト)、ジェイソン・パトリック(ブライアン)ほか

「ホリデイ」のネタバレあらすじ結末

ホリデイの紹介:2006年アメリカ映画。アメリカとイギリスに住む2人の女性が、失恋の痛手を癒すために互いの家を交換して休暇を過ごすことに。そこで出会う新しい自分・新しい恋を描くロマンティック・コメディ。
監督:ナンシー・マイヤーズ 出演: キャメロン・ディアス(アマンダ)、ケイト・ウィンスレット(アイリス)、ジュード・ロウ(グラハム)、ジャック・ブラック(マイルズ)、イーライ・ウォラック(アーサー)、エドワード・バーンズ(イーサン)ほか

「シュレック3」のネタバレあらすじ結末

シュレック3の紹介:2007年アメリカの人気フルCGアニメ映画で、今作が『シュレック』のシリーズ第3弾になります。主人公であるシュレックが結婚し、新しい家族を守るため奮闘する姿が描かれています。
監督:クリス・ミラー 声優:マイク・マイヤーズ( シュレック)、キャメロン・ディアス(フィオナ姫)、エディ・マーフィー(ドンキー)、アントニオ・バンデラス(長靴を履いた猫)、ジャスティン・ティンバーレーク(アーサー)、ルパート・エバレット(チャーミング王子)ほか

「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」のネタバレあらすじ結末

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(Charlie’s Angels: Full Throttle)の紹介:2003年アメリカ映画。人気美女アクション映画、チャーリーズエンジェルの第2弾で、今作ではテレビ版の女優がカメオ出演するなどサービスが満載となりました。前作でチャーリーの危機を救った三人は、誘拐された司法庁長官のカーターを救い出し、証人保護プログラムの情報が危険に晒されていることを知ります。鍵となる2つの指輪を狙う犯人の調査に乗り出す3人でしたが、捜査をすすめる中でディランも標的の1人とされていることを発見します。
監督:マックG 出演:キャメロン・ディアス(ナタリー・クック)、ドリュー・バリモア(ディラン・サンダース)、ルーシー・リュー(アレックス・マンデー)、バーニー・マック(ボスレー)、デミ・ムーア(マディソン)、クリスピン・グローヴァー(ヤセ男)ほか

「チャーリーズ・エンジェル」のネタバレあらすじ結末

チャーリーズ・エンジェルの紹介:2000年アメリカ映画。アメリカの人気テレビシリーズ、チャーリーズエンジェルを映画化した作品。様々な事件にチームで立ち向かうチャーリー・タウゼント探偵社の3人のエンジェル達の活躍を描いたアクション映画です。誘拐された天才科学者のノックスの救出依頼に出動したエンジェル達は彼を無事に救い出すことに成功します。しかし、事件は思わぬ方向へ動いていきます。
監督 :マックG 出演:キャメロン・ディアス(ナタリー)、ドリュー・バリモア(ディラン)、ルーシー・リュー(アレックス)、ビル・マーレイ(ボスレー)、ティム・カリー(コーウィン)、クリスピン・グローヴァー(痩せた男)、ケリー・リンチ(ビビアン)ほか

「マスク」のネタバレあらすじ結末

映画マスクの紹介:1994年アメリカ映画。持ち主の望みを叶えてくれる不思議な力を持った仮面をつけた男が、怪人となって活躍する様子を描いたアクション・コメディ。コメディ俳優として知られるジム・キャリーを一躍有名にした作品。
監督:チャールズ・ラッセル 出演者:ジム・キャリー(スタンリー)、キャメロン・ディアス(ティナ)、ピーター・グリーン(ティナの恋人)、ピーター・リーガート(警部)ほか

「ワン チャンス」のネタバレあらすじ結末

ワン チャンスの紹介:2013年イギリス映画。自信が持てないために才能をなかなか開花させられないポール。チャンスを逃し続けたどん底から、起死回生のチャレンジの結果は如何に?イギリスのオーディション番組であるブリテンズゴッドタレントに出演し素晴らしい歌声でオペラ歌手となったポールポッツの人生を描いた映画。
監督:デビッド・フランケル 出演者:ジェームズ・コーデン、アレクサンドラ・ローチ、ジュリー・ウォルターズ、コルム・ミーニー、マッケンジー・クルック、バレリア・ビレロ ほか

「イン・ハー・シューズ」のネタバレあらすじ結末

イン・ハー・シューズの紹介:2005年アメリカ映画。互いに異なるコンプレックスを持った正反対の姉妹が、自分を見つめ直す中で、それぞれのコンプレックスを克服し、自分にとっての幸せを見つけ出す女性の成長を描いた感動作「イン・ハー・シューズ」。
監督:カーティス・ハンソン 出演:キャメロン・ディアス(妹 マギー)、トニ・コレット(姉 ローズ)、シャーリー・マクレーン(祖母 エラ)、マーク・フォイアスタイン(ローズの婚約者 サイモン)ほか。

1 2 3
TOP↑