カナダ映画一覧

カナダ映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめカナダ映画から、最新映画まで様々なジャンルのカナダ映画を紹介しています。

「(r)adius ラディウス」のネタバレあらすじ結末

(r)adius ラディウスの紹介:2017年カナダ映画。記憶をなくしてしまったリアムは自身の周りで不可解な死が多発していることに気づく。彼を中心に半径15メートルに近寄ったものは死んでしまうのである。彼の力の及ばない助成ローズと出会うが…。
監督:カロリーヌ・ラブレシュ、スティーヴ・レオナール 出演:ディエゴ・クラテンホフ(リアム)、シャーロット・サリヴァン(ジェーン)、ブレット・ドナヒュー(サム)、ほか

「マキシマム・ブラッド」のネタバレあらすじ結末

マキシマム・ブラッドの紹介:2014年カナダ映画。フィリピンを舞台にしたヴァンダムお得意のアクション映画。内容はシリアスで、腎臓移植をモチーフとした贖罪の物語となっている。原題の”Pound of Flesh”は、シェイクスピアの「ベニスの商人」に基づいたもの。
監督:アーニー・バーバラッシュ 出演:ジャン=クロード・ヴァンダム(ディーコン)、ジョン・ラルストン(ジョージ)、アキ・アレオン(カン)、ダーレン・シャラヴィ(ドレイク)、シャーロッテ・ピーターズ(アナ・ライリー)、ほか

「ワイルドガン」のネタバレあらすじ結末

ワイルドガンの紹介:2015年カナダ,フランス,アメリカ映画。銃を捨てて故郷に舞い戻った元ガンマン。確執のある牧師の父や元恋人を巡る葛藤を経て、男は町を泣かす悪党に立ち向かうべく再び銃を取ることになり…。ドナルドとキーファーのサザーランド親子が約32年ぶりに親子役で共演する西部劇です。
監督:ジョン・カサー 出演者:キーファー・サザーランド(ジョン・ヘンリー・クレイトン)、ドナルド・サザーランド(サミュエル・クレイトン)、ブライアン・コックス(ジェームズ・マッカーディ)、マイケル・ウィンコット(デイヴ・ターナー)、デミ・ムーア(メアリー・アリス・ワトソン)ほか

「ハミングバード・プロジェクト」のネタバレあらすじ結末

ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たちの紹介:2018年カナダ,ベルギー映画。スピードが勝負のアメリカ投資の世界、アメリカ人の男は投資にかかる時間短縮のため、カンザス州からニューヨークまで地下ケーブルを敷く大プロジェクトを、親戚のコンピューターエンジニアと共に始めます。多くの投資家から金を集めますが、彼らに辞められたことに怒る元勤務先の上司との競争が始まりますが、勝つのはどちらでしょうか?『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』はリーマン・ショック後の2011年から2012年、ますます発達するコンピュータ技術と投資の世界を描いた映画で、現代文明のあり方を考えさせられる映画です。
監督:キム・グエン 出演:ジェシー・アイゼンバーグ(ヴィンセント)、アレキサンダー・スカルスガルド(アントン)、サルマ・ハエック(エヴァ)、マイケル・マンド(マーク)、ほか

「ポゼッション(2012年)」のネタバレあらすじ結末

ポゼッションの紹介:2012年アメリカ,カナダ映画。「スパイダーマン」等で日本でも有名な監督サム・ライミが久々に手掛けたホラー作品です。実際にあった話を元に悪魔が取り付いた箱に翻弄される親子の壮絶なる戦いを描いています。じわじわくる恐怖がたまらなく怖い作品です。
監督:オーレ・ボールネダル 出演:ジェフリー・ディーン・モーガン(クライド)、キーラ・セジウィック(ステファニー)、ナターシャ・カリス(エム / エミリー)、マディソン・ダヴェンポート(ハンナ)、グラント・ショウ(ブレット)、ロブ・ラベル(ラッセル)、ナナ・グベウォニョ(ダリウス)、ほか

「キリング・タウン」のネタバレあらすじ結末

キリング・タウンの紹介:1996年アメリカ, カナダ映画。小さな町で退屈を持て余していた少年3人の前に、警官を名乗る負傷した男が現れる。その男を信じ、かくまって世話をやく3人だったが、やがて恐ろしい事実が明るみになる。
監督:ジョン・フォーセット 出演:クリス・ペン(ルーク・クーパー)、デヴォン・サワ(エリック)、ドミニク・サンプローナ(カイル)、スチュアート・ストーン(ブラッド)、エイミー・スチュワート(メーガン)、ジャレッド・ブランチャード(ジェイク)、ほか

「IMPACT インパクト/ムーンパニック」のネタバレあらすじ結末

IMPACT インパクト/ムーン・パニックの紹介:2009年アメリカ, ドイツ, カナダ 映画。アメリカ・カナダ・ドイツが合作して製作したテレビ映画です。月に衝突した天体が影響して39日後に月が地球に衝突してしまうことが判明、地球の滅亡の危機を回避すべく人類が奮闘していく様を描いています。
監督:マイク・ロール 出演:デヴィット・ジェームズ・エリオット(アレックス)、ナターシャ・ヘンストリッジ(ローズ)、ベンヤミン・サドラー(ローランド)、ほか

「ブルー・ダイヤモンド」のネタバレあらすじ結末

ブルー・ダイヤモンドの紹介:2018年カナダ,アメリカ映画。高価なブルーダイヤモンドの儲け話に乗せられロシアへ向かうアメリカ人宝石商。しかしビジネスパートナーが行方不明になります。宝石商は彼を探しますが、ロシアマフィア、政府関係者、国際宝石ビジネスを巻き込む取引に発展します。『ブルー・ダイヤモンド』はキアヌ・リーブス主演で、広大なシベリアの大地を舞台に、アクションと恋愛が繰り広げられるストーリーです。ロシアは世界最大のダイヤモンド産出国であり、ミールヌイはダイヤモンド産業の中心地です。
監督:マシュー・ロス 出演:キアヌ・リーヴス(ルーカス・ヒル)、アナ・ウラル(カティア)、パシャ・D・リチニコフ(ボリス・ヴォルコフ)、モリー・リングウォルド(ガビー・ヒル)、ラファエル・パタルディ(パヴェル)、ユージン・リピンスキ、ほか

「サマー・オブ・84」のネタバレあらすじ結末

サマー・オブ・84の紹介:2017年カナダ映画。80年代の米国オレゴン州。郊外の穏やかな住宅街で地元を騒がす連続殺人事件が勃発する。15歳のデイビーを中心とする親友4人組にとって事件は胸がワクワクする冒険であり、イベントでもあった。自分たちの手で殺人鬼の正体を暴くという彼らの野心は、図らずもおぞましい世界への扉をこじあけていくこととなる。単なるホラーにとどまらず、デイビーと仲間たちの友情、恋、家庭環境など子供目線で細やかに描かれた物語は、観る者をタイムスリップさせてくれる。監督を務めたのはROADKILL SUPERSTARS (RKSS)というユニット名で数多くの短編を手掛けたのち、SXSW映画祭最優秀観客賞などを受賞したフランソワ・シマール、アヌーク・ウィッセル、ヨアン・カール・ウィッセル。誰もが体験する好奇心に胸を膨らませた子供時代をノスタルジーとリアリティと共に描いた青春ホラー。
監督:RKSS(フランソワ・シマール/アヌーク・ウィッセル/ヨアン=カール・ウイッセル) 出演:グラハム・バーチャー(デイビー・アームストロング)、ジュダ・ルイス(トミー・‘イーツ’・イートン)、コリー・グルーター=アンドリュー(カーティス・ファラディ)、カレブ・エメリー(デール・’ウッディ‘・ウッドワース)、ティエラ・スコビー(ニッキー)、リッチ・ソマー(マッキー)ほか

「ゴーストランドの惨劇」のネタバレあらすじ結末

ゴーストランドの惨劇の紹介:2018年フランス,カナダ映画。今は亡き祖母の家に、母と姉のヴェラと共に向かったベスは、引っ越しの後、二人の男に襲われました。16年後、ベスはホラー小説家で成功し、家族と幸せに暮らしていました。一方母と暮らすヴェラから帰って来て!と電話をもらったベスは、気になって家に帰りました。母に会い、姉のヴェラに会った頃から、16年前の惨劇が再び始まりました…という内容のフランス発の過激ホラー映画です。現実と妄想がミックスされて不思議な世界観を持つストーリーで、トーチャーポルノと呼ばれる監禁拷問ものでフランスならではの作品となっています。
監督:パスカル・ロジェ 出演者:クリスタル・リード(ベス)、アナスタシア・フィリップス(ヴェラ)、エミリア・ジョーンズ(10代のベス)、テイラー・ヒックソン(10代のヴェラ)、ミレーヌ・ファルメール(母親ポリーン)ほか

「絶対能力 FBIサイコメトラー捜査官」のネタバレあらすじ結末

絶対能力 FBIサイコメトラー捜査官の紹介:2006年カナダ映画。証拠品を触ることで、その時の状況が脳裏に見えるという特殊能力を持つ、女FBI特別捜査官ベックが、ある家庭の一人娘ミーガンの誘拐事件を担当することになりました。そしてベックは事件を解決しますが、まだ納得がいかない事がありました・・・という内容のSF サスペンス映画です。
監督:ジョン・ステッド 出演者:ジェニファー・ビールス(ベック特別捜査官)、ジョナサン・ゴード(ハンター捜査官)、デビッド・ストーチ(マイク・ウォーターズ)、ショーナ・ブラック(ジュリア・ウォーターズ)、オリビア・バランタイン(ミーガン・ウォーターズ)、スチュアート・ヒューズ(ベン・トムリンソン)、シャロン・ルイス(デイビス捜査官)、ローラ・バンダーボート(キャロリン)ほか

「アィル・テイク・ユア・デッド」のネタバレあらすじ結末

アィル・テイク・ユア・デッド(I’ll Take Your Dead)の紹介:2018年カナダ映画。山奥に住むウイリアムはキャンディ・ブッチャーと呼ばれる死体処理屋でした。ある日、ギャング達が処理してくれと持ってきた死体の中の女が生きていたことから、女を殺しにやってきたギャング達と闘う羽目になってしまうという内容の、オカルトサスペンス映画です。
監督:チャド・アーチボルド 出演者:エイダン・ディヴァイン(ウイリアム)、アヴァ・プレストン(グロリア)、ブランドン・マックナイト(カーター)、マイケル・レベンタル(ディアズ)、アリ・ミレン(レジー)、モー・ジュディ=ラモール(デマルコ)ほか

「バグダッド・スキャンダル」のネタバレあらすじ結末

バグダッド・スキャンダルの紹介:2018年デンマーク,カナダ,アメリカ映画。元国連職員のマイケル・スーサンが自らの内部告発を基に執筆した『Backstabbing for Beginners』をドキュメンタリー風に映画化したポリティカル・サスペンスドラマです。2003年に実際に発生した、国連最悪のスキャンダルといわれる人道支援プログラム「石油食料交換プログラム」の裏側で起こった不祥事の数々が克明に描かれていきます。
監督:ペール・フライ 出演:テオ・ジェームズ(マイケル・サリバン)、ベン・キングズレー(コスタ・パサリス)、ジャクリーン・ビセット(クリスティーナ・デュプレ)、ベルシム・ビルギン(ナシーム・フセイニ)、ブライアン・マーキンソン(レジネツォフ)、レイチェル・ウィルソン(リリー)、ロシフ・サザーランド(トレバー)ほか

「僕たちのラストステージ」のネタバレあらすじ結末

僕たちのラストステージの紹介:2018年イギリス,カナダ,アメリカ映画。1930年代に人気を博した実在にして伝説のコメディアン・デュオ「ローレル&ハーディ」の晩年期にあたる1953年のイギリス・アイルランド巡業を中心に、二人のこれまで明かされてこなかった秘話と友情を描いた伝記映画です。
監督:ジョン・S・ベアード 出演者:スティーヴ・クーガン(スタン・ローレル)、ジョン・C・ライリー(オリヴァー・ハーディ)、ニーナ・アリアンダ(イーダ・ローレル)、シャーリー・ヘンダーソン(ルシル・ハーディ)、ダニー・ヒューストン(ハル・ローチ)、ルーファス・ジョーンズ(バーナード・デルフォント)、スージー・ケイン(シンシア・クラーク)ほか

「ハウンター」のネタバレあらすじ結末

ハウンターの紹介:2013年カナダ,フランス映画。15歳のリサは、ある平凡な1日をずっと繰り返していることに気付きます。うんざりしながら同じ毎日を過ごしていましたが、少しずつ生活に変化が起こり、真相が明らかになっていくSFホラー。監督は「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリ。
監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ 出演:アビゲイル・ブレスリン(リサ)、ピーター・アウターブリッジ(ブルース)、ミシェル・ノルデン(キャロル)、スティーヴン・マクハティ(青白い男)、ピーター・ダグーニャ(ロビー)、ほか

1 2 3 4 5 14
TOP↑