Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カナダ映画一覧

カナダ映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめカナダ映画から、最新映画まで様々なジャンルのカナダ映画を紹介しています。

「きみへの距離、1万キロ」のネタバレあらすじ結末

きみへの距離、1万キロの紹介:2017年カナダ映画。デジタル化が進んだ現代を舞台に、遠隔操作ロボットを通じて知り合った男女を描く異色のラブストーリーです。アメリカから北アフリカの油田の監視を遠隔操作ロボットで行う男が、たまたま砂漠で美しい女性を見つけたことから・・・。
監督:キム・グエン 出演者:ジョー・コール(ゴードン)、リナ・エル・アラビ(アユーシャ)、ファイサル・ジグラ(カリム)、ムハンマド・サヒー(盲目の老人)、ハティム・セディキ(リダ)、マンスール・バドリ(バッサム)、ブレント・スカグフォード(ピーター)ほか

「ザ・ゲート」のネタバレあらすじ結末

ザ・ゲートの紹介:1987年カナダ映画。地球征服を目論む悪魔と、それを阻止すべく奮闘する少年達の勇気を描くホラー&アドベンチャー。グレンは裏庭に突如現れた穴を不思議に思い、友人テリーと一緒に調べ始めた。すると、それは悪魔が通るためのゲートなのだと判明する。悪魔を呼び出す手順を偶然にもクリアしてしまったグレン達は、邪悪な存在を追い返すため様々な策を講じた。しかし悪魔はあらゆる手を使ってグレン達に襲い掛かる。果たして少年達は恐怖に打ち勝つことが出来るのか。
監督:ティボー・タカクス 出演者:スティーヴン・ドーフ(グレン)、クリスタ・デントン(アル / アレクサンドラ)、ルイス・トリップ(テリー / テレンス・チャンドラー)、ケリー・ローワン(ロリ・リー)、ジェニファー・アーウィン(リンダ・リー)ほか

「ザ・ダメージ」のネタバレあらすじ結末

スティーヴ・オースティン ザ・ダメージの紹介:2009年アメリカ,カナダ映画。殺人罪で投獄されていたジョンは仮釈放が認められ自由の身となる。ひっそり暮らそうとしているジョンの前に殺した男の妻が現れ、愛娘の移植手術のために大金を稼ぐように言われる。ジョンは金を稼ぐため地下格闘の世界に足を踏み入れるのだった。
監督:ジェフ・F・キング 出演:スティーヴ・オースティン(ジョン・ブリックナー)、ウォルトン・ゴギンズ(リノ)、ローラ・ヴァンダーヴォート(フランキー)、ドネリー・ローズ(ディーコン)、リンダ・ボイド(ヴェロニカ)、スコット・マクニール(チップ)、ほか

「スキン・コレクター」のネタバレあらすじ結末

スキン・コレクターの紹介:2016年ドイツ,カナダ映画。全身の皮膚が剥がれる奇病に侵されたキラは自分の死滅した皮膚に他人の皮膚を移植すれば再生するということを知ってしまう。やがてキラは美しさを手に入れるために何度も殺人を繰り返していくのだった。
監督:ノルベルト・カイル 出演:レベッカ・フォーサイス(キラ)、ルーシー・アロン(ソフィア)、バーバラ・クランプトン(クローバー医師)、ショーン・クノップ、ほか

「デーモン・インサイド」のネタバレあらすじ結末

デーモン・インサイドの紹介:2018年カナダ映画。結婚一周年記念でジャッキーが子供の頃に住んでいた家を訪れるジュールズ。その夜、ジャッキーの幼馴染が家にやってきてジャッキーの過去の話を耳にし、疑念を抱く。その数日後、ジャッキーに崖から突き落とされたジュールズは奇跡的に一命を取りとめたのだが、ジャッキーの本当の姿を目の当たりにするのだった。
監督:コリン・ミニハン 出演:ハンナ・エミリー・アンダーソン(ジャッキー/メーガン)、ブリタニー・アレン(ジュールズ)、マーサ・マックアイサック(サラ)、ジョーイ・クライン(ダニエル)、ほか

「インサニティ」のネタバレあらすじ結末

インサニティの紹介:2016年カナダ映画。彼氏の友人たちと6人で、島の別荘へ休暇に行ったブリでしたが、ウィーラーの差し入れのコカインをブリ以外全員が吸った事からゾンビ化し、殺し合いを始める・・・というコカインに仕込まれたウィルスから感染するゾンビ映画です。
監督:ジェイソン・ウィリアム・リー 出演:デブス・ハワード(ブリ)、ダニー・ザプロザン(スティーブ)、ベタシュ・ファズラリ(バッシュ)、イアン・コリンズ(ウィーラー)、カイリー・ブッシュ(トリッシュ)、マリナ・パスクワ(ロックス)ほか

「静かなる叫び」のネタバレあらすじ結末

静かなる叫びの紹介:2009年カナダ映画。アカデミー賞にノミネートされた「メッセージ」のD・ヴィルヌーヴ監督が、実際に起こった女子学生ばかりを標的にした銃乱射事件をモチーフにした衝撃作の問題作。名前が設定されていない事件の実行犯により、ありふれた日常が崩壊されていく様を全編にわたる白黒映像がリアルに浮かび上がらせています。カナダのアカデミー賞に当たる第30回ジニー賞で、作品、監督賞など計9部門で受賞しています。
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演者:マキシム・ゴーデット(殺人者)、セバスティアン・ユベルドー(ジャン=フランソワ)、カリーヌ・ヴァナッス(ヴァレリー)、エヴリーヌ・ブロシュ(ステファニー)、ピエール=イヴ・カルディナル(エリック)ほか

「キス・アンド・クライ」のネタバレあらすじ結末

キス・アンド・クライの紹介:2017年カナダ映画。フィギュア・スケートのオリンピック強化選手でもあり、歌唱力も抜群の高校3年生カーリー・アリソンが、気管支にガンを患い、闘病しながら恋人や家族との関係を深めていく実話に基づいた感動の青春ストーリー。
監督:シーン・シスターネ 出演:サラ・フィッシャー、ルーク・ビライク、シャンタール・クレヴィアジック、セルジオ・ディ・ジオ、デニス・アキヤマ、ほか

「ギャング・イン・ニューヨーク」のネタバレあらすじ結末

ギャング・イン・ニューヨークの紹介:2018年アメリカ,カナダ映画。アメリカ社会の陰の部分のマフィア組織はアメリカで多くの映画になっていますが『ギャング・イン・ニューヨーク』は伝説的な犯罪者ジョン・ゴッテイの生涯、彼の息子のジョニーとの愛情が描かれています。この映画のRotten Tomatoes (アメリカの映画批評サイト)の支持率は0%、アメリカ最低映画を決めるゴールデンラズベリー賞でも多くの部門にノミネートされてしまいました。その理由は歴史に残る犯罪者親子を英雄のように描いていることなどが理由でした。ジョン・トラボルタのファンやアメリカの犯罪組織とFBIとの戦いなどに興味がある人にはおすすめの映画です。
監督:ケヴィン・コナリー 出演:ジョン・トラボルタ(ジョン・ゴッティ)、スペンサー・ロフランコ(ジョン・ジョニー・ゴッティ)、ケリー・プレストン(ヴィクトリア・ゴッティ)、スティシー・キーチ(アニエロ・デラクローチェ)、プルイット・テイラー・ヴィンス(アンジェロ・ルッジェーロ)、クリス・マルケイ(フランク・デチッコ)、ウィリアム・デメオ(サルヴァドーレ・サミー・グラヴァーノ)他

「噛む女」のネタバレあらすじ結末

噛む女の紹介:2008年カナダ映画。夜勤の救急救命士が助けた行き倒れの女性はヴァンパイアだった。惚れた弱みで彼女の“食欲”を満たすため食料調達とその後始末に奔走するが、やがて彼も彼女の犠牲となる。
監督:ハーヴ・グレイザー 出演:ジェイソン・ミューズ、エリカ・コックス、ジェフ・パンマン、ニック・ナック、リチャード・フィッツパトリック、ジョーダン・マドリー、スチュアート・ストーン、ほか

「キャットウォーク: 知られざるキャットショーの世界」のネタバレあらすじ結末

キャットウォーク: 知られざるキャットショーの世界の紹介:2018年カナダ映画。カナダのキャットショーで負けなしだったボビーの前に、ウララという猫が現れ、ボビーとの点差を縮めていく。キャットショーに出場する様々な愛猫家やブリーダーたち、そして審査員を取材。まさにその名の通り、キャットショーの裏側を見せてくれるドキュメンタリー映画。
監督:アーロン・ハンコックス、マイケル・マクナマラ 出演:ボビー(猫)、ウララ(猫)、キム(ボビーの飼い主)、シャーリー(ウララの飼い主)他。

「シンプル・フェイバー」のネタバレあらすじ結末

シンプル・フェイバーの紹介:2018年アメリカ,カナダ映画。忙しいママ友で親友のエミリーに代わり彼女の息子ニッキーを学校へ迎えに行く“シンプル・フェイバー”を快く受けていたシングルマザーのステファニーだったが、エミリーが数日経ってもニッキーを迎えに来ず謎の失踪を遂げたことにより事件へと巻き込まれて行く。
監督:ポール・フェイグ 出演:アナ・ケンドリック(ステファニー)、ブレイク・ライヴリー(エミリー)、ヘンリー・ゴールディング(ショーン)、アンドリュー・ラネルズ(ダーレン)、リンダ・カーデリーニ(ダイアナ)、ジーン・スマート(マーガレット)、ルパート・フレンド(デニス)、ほか

「カオス(2005年)」のネタバレあらすじ結末

カオスの紹介:2005年カナダ,イギリス,アメリカ映画。ベテランと新米の刑事が張り巡らされた策略に挑むサスペンス・アクション。シアトルで銀行強盗が発生した。犯人グループの要求は、数ヶ月前に犯人もろとも人質を死なせ停職処分中の刑事、コナーズを現場に引きずり出すこと。新人のデッカーとコンビを組んだコナーズは指揮を執るが、犯人グループには逃げられてしまった。捜査を続けるコナーズ達の前に次々現れる謎。やがてそれらは驚愕の真実を暴くのだった。
監督:トニー・ジグリオ 出演者:ジェイソン・ステイサム(クエンティン・コナーズ)、ウェズリー・スナイプス(ローレンツ)、ライアン・フィリップ(シェーン・デッカー)、ジャスティン・ワデル(テディー・ギャロウェー刑事)、ヘンリー・ツェーニー(マーティン・ジェンキンス刑事)ほか

「バーニートムソンの殺人日記」のネタバレあらすじ結末

バーニー・トムソンの殺人日記 ~命がけのヘアカット!の紹介:2015年カナダ,イギリス,アメリカ映画。中年理髪師のバーニー・トムソンはある日雇い主の男に解雇を言い渡される。必死にすがり付くが誤ってカット用のはさみで殺してしまう。トムソンは仕方なく母の住むアパートに遺体を隠すことにするが…。
監督:ロバート・カーライル 出演:ロバート・カーライル、エマ・トンプソン、レイ・ウィンストン、アシュレー・ジェンセン、マーティン・コムストン、ケヴィン・ガスリー、スティーヴン・マッコール、ほか

「ゴースト 血のシャワー」のネタバレあらすじ結末

ゴースト/血のシャワーの紹介:1980年アメリカ,カナダ映画。航海をしていた豪華客船が突然現れた黒い船と衝突し、ボートで漂流していた船長や副船長一家はその黒い船に乗り込みました。しかしその船はナチスの幽霊船で船自体が生きていました。一人ずつ殺され始めた時、ドイツ将校の悪霊が船長に乗り移りました。副船長らは脱出を試みようとしますが…という内容のホラー映画です。邦題の血のシャワーシーンは一瞬しか出てきません。
監督:アルヴィン・ラーコフ 出演者:ジョージ・ケネディ(アシュランド)、リチャード・クレンナ(トレヴァー・マーシャル)、ニック・マンキューゾ(ニック)、サリー・アン・ハウズ(マーガレット・マーシャル)、ケイト・リード(シルヴィア・モーガン)、ヴィクトリア・バーゴイン(ロリー)、ジェニファー・マッキニー(ロビン・マーシャル)、ダニー・ハイアム(ベン・マーシャル)、ソウル・ルビネック(ジャッキー)ほか

1 2 3 4 5 13
TOP↑