Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

チャニング・テイタム映画一覧

チャニング・テイタムが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「親愛なるきみへ」のネタバレあらすじ結末

親愛なるきみへの紹介:2010年アメリカ映画。わずか2週間の休暇中に恋に落ちた兵士と女子大生。愛し合いながらも遠く離れた時間の長さが2人の運命を大きく変えていく、せつないラブストーリー。
監督:ラッセ・ハルストレム キャスト:チャニング・テイタム(ジョン・タイリー)、アマンダ・サイフリッド(サヴァナ・リン・カーティス)、ヘンリー・トーマス(ティム・ウェッドン)、スコット・ポーター(ランディ)、リチャード・ジェンキンス(ミスター・タイリー)、ほか

「第九軍団のワシ」のネタバレあらすじ結末

第九軍団のワシの紹介:2010年イギリス,アメリカ映画。第九軍団のワシの紹介:ローズマリー・サトクリフの同名小説を映画化。西暦140年、消息を立ったローマ軍の将を父に持つ主人公マーカス・アクイラ。父の名誉を取り戻すためマーカスは同じく消息不明となったローマ軍の象徴「ワシ」を探しに未踏の地への旅に出発する。ローマ軍と先住民族の戦士団がぶつかる迫力の戦闘シーンが話を盛り上げる歴史映画。
監督:ケヴィン・マクドナルド 出演:チャニング・テイタム(マーカス・アクイラ)、ジェイミー・ベル(エスカ)、ドナルド・サザーランド(伯父アクイラ)、マーク・ストロング(元ローマ軍の生き残りグアーン)、タハール・ラヒム(アザラシ族シール王子)、ほか

「エージェント・マロリー」のネタバレあらすじ結末

エージェント・マロリーの紹介:2011年アメリカ映画。女性スパイのマロリーが、元恋人の民会企業経営者のケネスから依頼された仕事を受け任務を遂行したことにより、罠にはめられてしまうという内容のアクション映画です。展開もさることながらマロリーを演じるジーナ・カラーノの美貌と柔術アクションも見ものです。
監督:スティーブン・ソダーバーグ 出演者:ジーナ・カラーノ(マロリー・ケイン)、ユアン・マクレガー(ケネス)、ビル・パクストン(ジョン・ケイン)、チャニング・テイタム(アーロン)、マイケル・ファスベンダー(ポール)、アントニオ・バンデラス(ロドリーゴ)、マイケル・ダグラス(コブレンツ)、マイケル・アンガラノ(スコット)、マチュー・カソヴィッツ(スチューダー)、アンソニー・ウォン(ジャン)ほか

「キングスマン:ゴールデン・サークル」のネタバレあらすじ結末

キングスマン:ゴールデン・サークルの紹介:2017年イギリス映画。ド派手なアクションと斬新なカメラワークで世界的大ヒットを記録したスパイ映画『キングスマン』の続編。世界中の人間を人質にするサイコな麻薬王から世界を救う為に立ち上がったキングスマンの闘いを描く。主演は前作に引き続きタロン・エガートン。
監督:マシュー・ボーン 出演:タロン・エガートン(エグジー)、コリン・フォース(ハリー)、ジュリアン・ムーア(ポピー)、マーク・ストロング(マーリン)、ハル・ベリー(ジンジャー)、チャニング・テイタム(テキーラ)、ジェフ・ブリッジス(シャンパン)、エルトン・ジョン、ほか

「ローガン・ラッキー」のネタバレあらすじ結末

ローガン・ラッキーの紹介:2017年アメリカ映画。仕事を失い、離婚、最愛の娘とも別れる駄目男、戦争の英雄ながら、馬鹿にされるバーテンダーの弟と大犯罪を計画します。元妻を見返してやりたい、娘にも会いたい男は、犯罪チームを結成、FBIと対決します。ローガン・ラッキーは大スター、実力派のキャストで固めた、批評家から絶賛された犯罪コメディ映画です。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:チャニング・テイタム(ジミー・ローガン)、アダム・ドライヴァー(クライド・ローガン)、ライリー・キーオ(メリー・ローガン )、ヒラリー・スワンク(サラ・グレイソン)、ダニエル・クレイグ(ジョー・バング)、ほか

「コーチ・カーター」のネタバレあらすじ結末

コーチ・カーターの紹介:2005年アメリカ映画。実在するケン・カーターの体験した実話。アフリカ系アメリカ人の未来を心配するカーターのバスケットボール以外の熱い指導にも感動します。バスケットの試合のシーンは思わず拍手してしまうほど本物の試合を観ているようです。
監督:トーマス・カーター 出演者:サミュエル・L・ジャクソン(コーチ・カーター)、デニース・ダウス(校長)リック・ゴンザレス(クルーズ)、ロバート・リチャード(ダミアン)、チャニング・テイタム(ライル)ほか

「フォックスキャッチャー」のネタバレあらすじ結末

フォックスキャッチャーの紹介:2014年アメリカ映画。1996年に発生したロサンゼルス五輪レスリングの金メダリスト、デイヴ・シュルツ殺人事件を中心に、実話を基に描いた伝記作品です。ベネット・ミラー監督はこの作品でカンヌ国際映画祭の監督賞を受賞しています。
監督:ベネット・ミラー 出演者:スティーヴ・カレル(ジョン・デュポン)、チャニング・テイタム(マーク・シュルツ)、マーク・ラファロ(デイヴ・シュルツ)、ヴァネッサ・レッドグレイヴ(ジーン・デュポン)、シエナ・ミラー(ナンシー・シュルツ)ほか

「ブック・オブ・ライフ マノロの数奇な冒険」のネタバレあらすじ結末

ブック・オブ・ライフ ~マノロの数奇な冒険~の紹介:2014年アメリカ映画。メキシコの架空の町を舞台に、劇中劇の主役の3人、マノロ、ホアキン、マリアが、それぞれの立場で成長し、自分の求めるものを探す物語です。劇中劇が、木彫りの人形の姿で作り上げられ、画面いっぱいに広がる色鮮やかな世界観は観客を圧倒します。メキシコで盛大に祝われる祝日「死者の日」をモチーフに、生と死、それぞれの意味を持たせる重厚なストーリーも良く練られています。主人公以外のキャラクターも丁寧に描かれ、マノロが熱唱する曲として、レディオヘッドの『creep』が使われるなど、細微に渡り魅力満載のアニメーション作品です。
監督:ホルヘ・グティエレス 声優:ディエゴ・ルナ(マノロ)、ゾーイ・サルダナ(マリア)、チャニング・テイタム(ホアキン)ほか

「21ジャンプストリート」のネタバレあらすじ結末

21ジャンプストリートの紹介:2012年アメリカ映画。ジョニー・デップの出世作となったテレビドラマを映画化したアクションコメディです。警察官となった高校時代の同級生コンビがドラッグの密売が横行する高校に生徒を装って潜入捜査に入り、ありえない騒動を巻き起こしていきます。
監督:フィル・ロード、クリス・ミラー 出演者:ジョナ・ヒル(モートン・シュミット)、チャニング・テイタム(グレッグ・ジェンコ)、ブリー・ラーソン(モリー)、デイヴ・フランコ(エリック)、アイス・キューブ(ディクソン警部)ほか

「G.I.ジョー バック2リベンジ」のネタバレあらすじ結末

G.I.ジョー バック2リベンジの紹介:2013年アメリカ映画。世界的な人気玩具を映画化したGIジョー2作目となる本作は、前作からキャストがガラリと入れ替わり、復活を遂げた宿敵・国際テロ組織コブラを相手に激しいバトルを繰り広げます。
監督:ジョン・M・チュウ 出演者:ドウェイン・ジョンソン(ロードブロック)、イ・ビョンホン(ストームシャドー)、エイドリアンヌ・パリッキ(レディ・ジェイ)、D.J. コトローナ(フリント)、ブルース・ウィリス(ジョー・コルトン)ほか

「サイド・エフェクト」のネタバレあらすじ結末

サイド・エフェクトの紹介:2013年アメリカ映画。担当するうつ病患者が殺人を犯したことで窮地に立たされた精神科医が、その裏に隠されていた陰謀を知り、全てを失いながらも真実を突き止めようともがく様を描く。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:ジュード・ロウ(ジョナサン・バンクス博士)、ルーニー・マーラ(エミリー・テイラー)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(ヴィクトリア・シーバート博士)、チャニング・テイタム(マーティン・テイラー)、ほか

「君への誓い」のネタバレあらすじ結末

君への誓いの紹介:2012年アメリカ映画。実話に基づく感動のラブストーリーです。交通事故により記憶喪失になった妻に、彼女の記憶から忘れられてしまった夫が、再び愛を取り戻そうと奮闘します。『君に読む物語』でブレイクしたレイチェル・マクアダムス、『G.I.ジョー』等でおなじみのチャニング・テイタムが夫婦役を演じます。
監督:マイケル・サシー 出演者:ペイジ・コリンズ(レイチェル・マクアダムス)、レオ・コリンズ (チャニング・テイタム)、リタ・ソーントン(ジェシカ・ラング)、ビル・ソーントン(サム・ニール)ほか

「マジック・マイク」のネタバレあらすじ結末

マジック・マイクの紹介:2012年アメリカ映画。行くあてもなく目的もなくふらふらと生きているアダムはある日一人の男と出会う。マイケルと名乗る彼はアダムに不思議な魅力を感じ自分の仕事場へと誘った。そこは夜な夜な半裸の男性達が踊り明かす男性ストリップ、マイケルはそこで踊るダンサーだった。そしてあるきっかけでそのステージに上がることになったアダム。しかしアダムの姉は唯一の肉親である弟を心配する一方だった。主演のチャニング・テイタムの実体験を基に映画化。製作にも携わる。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:チャニング・テイタム(マジック・マイク)、アレックス・ペティファー(アダム)、マット・ボマー(ケン)、マシュー・マコノヒー(ダラス)、ジョー・マンガニエロ(ビッグ・ディック・リッチー)、ほか

「G.I.ジョー」のネタバレあらすじ結末

GIジョーの紹介:2009年アメリカ映画。デューク率いる軍を突如謎の組織が襲撃した。狙いは軍が配送しているある兵器。激しい戦いの中二つを割くように現れたのはもう一つの極秘部隊、G.I.ジョーだった。彼らのおかげでなんとか兵器を奪われるのを阻止できたがデュークは一つ気がかりなことがあった。襲ってきた謎の組織の中にかつての恋人アナの姿があった。人気玩具のアニメ版を実写映画化。監督はハムナプトラシリーズの監督スティーヴン・ソマーズ。
監督:スティーヴン・ソマーズ 出演:デューク(チャニング・テイタム) スカーレット(レイチェル・ニコルズ) リップコード(マーロン・ウェインアンズ) スネークアイズ(レイ・パーク) バロネス(シエナー・ミラー) ストームシャドー(イ・ビョンホン)ほか

「ヘイル、シーザー!」のネタバレあらすじ結末

ヘイル、シーザー!の紹介:2016年アメリカ映画。コーエン兄弟が監督・脚本・製作を担当し、その豪華出演陣で話題を呼んだ作品です。1950年代のハリウッドの内幕をユーモラスに描いており、当時の作品や人物に向け、多くのオマージュを捧げています。
監督:ジョエル・コーエン イーサン・コーエン 出演:ジョシュ・ブローリン(エディ・マニックス)、ジョージ・クルーニー(ベアード・ウィットロック)、アルデン・エーレンライク(ホビー・ドイル)、スカーレット・ヨハンソン(ディアナ・モラン)、チャニング・テイタム(バート・ガーニー)ほか

1 2
TOP↑