チャーリー・シーン映画一覧

チャーリー・シーンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ヤングガン」のネタバレあらすじ結末

ヤングガンの紹介:1988年アメリカ映画。実在したアウトロー、ビリー・ザ・キッドの伝説の一つであるリンカーン郡戦争を描いた西部劇。対立する牧場主に恩人を殺されたビリーは、その仇を討つ為に仲間達と戦う。出演者に若き日のキーファ・サザーランド、そしてビリー役のエミリオ・エステベスとディック役のチャーリー・シーンの兄弟共演が行われている。
監督:クリストファー・ケイン 出演者:エミリオ・エステベス(ビリー)、チャーリー・シーン(ディック)、キーファ・サザーランド(ドク)、ルー・ダイヤモンド・フィリップス(チャベス)、ケイシー・シーマツコ(チャーリー)、ダーモット・マローニー(スティーブ)、テレンス・スタンプ(ダンストール)、ジャック・パランス(マーフィ)、テリー・オクィン(アレックス・マクスウィーン)、ほか

「三銃士(1993年)」のネタバレあらすじ結末

三銃士の紹介:1993年アメリカ映画。アレクサンドル・デュマ・ペールの代表作『三銃士』の序盤のエピソードをディズニーが実写映画化した歴史アクション・アドベンチャーです。フランス国王ルイ13世の失脚を企む宰相リシュリュー枢軸卿の陰謀に挑む三人の銃士と彼らに憧れる若者ダルタニャンの闘いを描きます。
監督:スティーヴン・ヘレク 出演者:チャーリー・シーン(アラミス)、キーファー・サザーランド(アトス)、オリヴァー・プラット(ポルトス)、クリス・オドネル(ダルタニャン)、レベッカ・デモーネイ(ミレディー)、ティム・カリー(リシュリュー枢機卿)ほか

「ウォール街」のネタバレあらすじ結末

ウォール街の紹介:1987年アメリカ映画。世界の金融市場の中心地、アメリカ・ウォール街を舞台に、冷酷かつ貪欲な投資家と野心家の若手証券マンによる企業買収劇を描いた社会派金融サスペンス作品です。2010年には続編『ウォール・ストリート』が製作・公開されました。
監督:オリバー・ストーン 出演者:マイケル・ダグラス(ゴードン・ゲッコー)、チャーリー・シーン(バド・フォックス)、ダリル・ハンナ(ダリアン・テイラー)、マーティン・シーン(カール・フォックス)、ハル・ホルブルック(ルー・マンハイム)、テレンス・スタンプ(ラリー・ワイルドマン)ほか

「ターミナル・ベロシティ」のネタバレあらすじ結末

ターミナル・ベロシティの紹介:1994年アメリカ映画。型破りのスカイダイバーがひょんな事からKGBの女工作員と出会ったことでロシアン・マフィアの陰謀に巻き込まれていくアクション・サスペンス作品で、大迫力のスカイダイビングシーンが見どころです。
監督:デラン・サラフィアン 出演者:チャーリー・シーン(ディッチ・ブロディ)、ナスターシャ・キンスキー(クリス・モロー)、ジェームズ・ガンドルフィーニ(ベン・ピンクウォーター)、(クリストファー・マクドナルドカー)、ハンス・R・ハウズ(サム)ほか

「ルーキー」のネタバレあらすじ結末

ルーキーの紹介:1990年アメリカ映画。少年時代、弟を救えず事故死させてしまったデヴィット。大企業令息ながら彼は、そのトラウマを払拭するように一介の刑事となり車両窃盗課に志願、ベテラン刑事ニックとコンビを組む事になる。そのニックは、ある大物窃盗団を捜査中相棒を殺され、復讐のように彼等を追っていた。反目し合う新人警官とベテラン警官によるコンビがいつしか息を合わせて犯人を追い詰めていくバディームービー。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:ニック(クリント・イーストウッド)、デヴィット(チャーリー・シーン)、ストロム(ラウル・ジュリア)、リースル(ソニア・ブラガ)、ユージン(トム・スケリット)、サラ(ララ・フリン・ボイル)、ガルシア(ペペ・セルナ)、ロコ(マルコ・ロドリゲス)

「ウォール・ストリート」のネタバレあらすじ結末

ウォール・ストリートの紹介:2010年アメリカ映画。オリバー・ストーン監督の映画「ウォール街」(1987年)の23年ぶりとなる続編です。インサイダー取引と証券詐欺罪で服役していた前作登場の大物投資家が若手金融マンと手を組み、危険な駆け引きに乗り込んでいきます。
監督:オリバー・ストーン 出演者:マイケル・ダグラス(ゴードン・ゲッコー)、シャイア・ラブーフ(ジェイコブ・ムーア)、ジョシュ・ブローリン(ブレトン・ジェームズ)、キャリー・マリガン(ウィニー・ゲッコー)、イーライ・ウォラック(ジュリー・スタインハル)ほか

「ナインイレヴン 運命を分けた日」のネタバレあらすじ結末

ナインイレヴン 運命を分けた日の紹介:2017年アメリカ映画。2011年9月11日、同時多発テロが起きたワールドトレードセンターに離婚調停中であった妻イヴといたジェフリー。テロは彼らが他3人とエレベーターに乗っている時に起き、彼らはエレベーターと言う密室の中で恐怖の時間を過ごすのだった。
監督:マルティン・ギギ 出演:チャーリー・シーン(ジェフリー)、ウーピー・ゴールドバーグ(メッツィー)、ジーナ・ガーション(イヴ)、ルイス・ガスマン(エディ)、ウッド・ハリス(マイケル)、オルガ・フォンダ(ティナ)、ジャクリーン・ビセット(ダイアン)、ほか

「ネイビー・シールズ」のネタバレあらすじ結末

ネイビー・シールズの紹介:1990年アメリカ映画。地中海で救助活動中のアメリカ海軍ヘリがテロリストにより撃墜される。その乗組員救出の為にアメリカ海兵隊特殊部隊シールズのカラン率いるチームが派遣された。敵アジトを奇襲、人質救出は成功するが、隊員ホーキンスが撤退際に携帯式対空ミサイルを発見する。それは破壊できず、しかもそこ場には大物テロリスト、シャヒードも居たが見逃してしまった。カランとチームは、ミサイルとシャヒードを葬る為奮戦するシールズを主役としたアクション映画。
監督:ルイス・ティーグ 出演:デイル・ホーキンス(チャーリー・シーン)、ジェームズ・カラン(マイケル・ビーン)、クレア・ヴァレンズ(ジョアンヌ・ウォーリー=キルマー)、レクサー(シリル・オライリー)、デイン(ビル・バクストン)、ほか

「フェリスはある朝突然に」のネタバレあらすじ結末

フェリスはある朝突然にの紹介:1986年アメリカ映画。学校をさぼって高校生としての完璧な一日を過ごす、ズル休みの達人フェリスを描く青春映画。
監督:ジョン・ヒューズ 出演:マシュー・ブロデリック、アラン・ラック、ミア・サラ、ジェニファー・グレイ、チャーリー・シーン、マックス・パーリック、ほか

「プラトーン」のネタバレあらすじ結末

プラトーンの紹介:1986年アメリカ映画。実際にベトナム戦争に従軍したオリバー・ストーン監督自身の体験を元にベトナム戦争の現実を描いた作品。トム・ベレンジャー、ウィレム・デフォーといった有名俳優を起用する一方、当時は無名だったジョニー・デップなども出演している。出演俳優達は撮影の2週間前から実際にローテーションを組んで野営監視を行う、食料は全て実際の軍隊と同様のレーション、戦場を演出するためシャワーを浴びることは禁止されるなどの徹底ぶりであった。焼き払った村から撤退するシーンで兵士たちが携行していたM16アサルトライフルは、日本の遊戯銃メーカー・MGCが提供している。
監督:オリヴァー・ストーン 出演:チャーリー・シーン(クリス・テイラー)、トム・ベレンジャー(ボブ・バーンズ曹長)、
ウィレム・デフォー(エリアス・グロージョン軍曹)、ジョニー・デップ(ガーター・ラーナー)、デイル・ダイ(ハリス大尉)ほか

「マルコヴィッチの穴」のネタバレあらすじ結末

マルコヴィッチの穴の紹介:1999年アメリカ映画。現実にいる俳優、ジョンマルコヴィッチの頭の中に入ることができる人たちが巻き起こす騒動を描いたファンタジーコメディ映画です。
監督 :スパイク・ジョーンズ 出演:ジョン・キューザック、キャメロン・ディアス、キャサリン・キーナー、オーソン・ビーン、メアリー・ケイ・プレイス ほか

「最終絶叫計画4」のネタバレあらすじ結末

最終絶叫計画4の紹介:2006年アメリカ映画。アメリカで大ヒットを記録したコメディ映画、最終絶叫計画シリーズ第4弾で、今作ではトムクルーズの宇宙戦争、ハリウッド版の呪怨などを主なパロディとしてストーリーが展開されます。
監督:デヴィッド・ザッカー 出演:アンナ・ファリス、レジーナ・ホール、クレイグ・ビアーコ、ビル・プルマン、アンソニー・アンダーソン、カーメン・エレクトラ、レスリー・ニールセンほか

「最狂絶叫計画」のネタバレあらすじ結末

最狂絶叫計画の紹介:2003年アメリカ映画。コメディ映画、最終絶叫計画シリーズ第3弾で、今作ではハリウッドリメイクのリングと映画サインを軸としたパロディで物語が展開されていきます。
監督:デヴィッド・ザッカー 出演:アンナ・ファリス(シンディ・キャンベル)、レスリー・ニールセン(ハリス大統領)、カムリン・マンハイム(トゥルーパー・チャップリン)、サイモン・レックス(ジョージ)、チャーリー・シーン(トム)、アンソニー・アンダーソン(マハリク)、ジョージ・カーリン(アーキテクト)、クイーン・ラティファ(オラクル)、エディ・グリフィン(オルフェウス)ほか

「最終絶叫計画」のネタバレあらすじ結末

最終絶叫計画の紹介:2000年アメリカ映画。青春映画やホラー青春映画のスクリームをベースに30あまりの映画をパロディにした映画で、笑いのドラマが全編に渡り、全米では大ヒットを記録しました。
監督:キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ 出演:ショーン・ウェイアンズ、マーロン・ウェイアンズ、アンナ・ファリス、チェリ・オテリ、シャノン・エリザベス、ジョン・エイブラハムズほか

「マチェーテ・キルズ」のネタバレあらすじ結末

マチェーテ・キルズの紹介:2013年アメリカ映画。破天荒な主人公が大立ち回りをするアクション映画マチェーテの第2弾で、今作では主人公が世界の危機を救うべく自らの力を発揮していきます。レディー・ガガ、メル・ギブソン、チャーリー・シーンなど多くの有名俳優が出ているところが見どころです。
監督:ロバート・ロドリゲス 出演者:ダニー・トレホ(マチェーテ)、ミシェル・ロドリゲス(ルース)、ソフィア・ベルガラ(アダム・デズデモーナ)、アンバー・ハード(ミス・サンアントニオ)、カルロス・エステベス(アメリカ大統領)、レディー・ガガ(カメレオン)、ほか

1 2
TOP↑