シャーリーズ・セロン映画一覧

シャーリーズ・セロンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「アダムス・ファミリー(2019年)」のネタバレあらすじ結末

アダムス・ファミリーの紹介:2019年アメリカ映画。1991年、1993年と実写映画化された「アダムス・ファミリー」がアニメ版で映画化となりました。設定自体も現代風にリニューアルされていて、実写版とはまた違うアダムスファミリーが楽しむことができます。恐ろしくもどこか憎めなくて可笑しいアダムスファミリーが楽しめます。
監督:コンラッド・ヴァーノン、グレッグ・ティアナン 声優:オスカー・アイザック(ゴメズ・アダムス)、シャーリーズ・セロン(モーティシア・アダムス)、クロエ・グレース・モレッツ(ウェンズデー・アダムス)、フィン・ウォルフハード(パグズリー・アダムス)、ニック・クロール(フェスターおじさん)、ベット・ミドラー(おばあちゃん)、アリソン・ジャネイ(マーゴ・ニードラー)、スヌープ・ドッグ(カズン・イット)、エルシー・フィッシャー(パーカー)、ほか

「オールド・ガード」のネタバレあらすじ結末

オールド・ガードの紹介:2020年アメリカ映画。アンディを筆頭とした謎の特攻部隊4人組は、不死の身体を持っており、人類のために歴史の影で戦い続けていました。その情報を聞きつけた製薬会社のCEOメリックがその部隊に目をつけ、新たな薬を開発して一儲けするべくアンディたちを狙います。一方その頃、200年ぶりに新たな不死の身体をもつものが現われ、アンディは仲間に向かえようと尽力します。
監督:ジーナ・プリンス=バイスウッド 出演:シャーリーズ・セロン(アンディ)、キキ・レイン(ナイル・フリーマン)、マティアス・スーナールツ(ブッカー)、マーワン・ケンザリ(ジョー)、ルカ・マリネッリ(ニッキー)、キウェテル・イジョホー(コプリー)、ハリー・メリング(スティーブン・メリック)、ゴー・タイン・バン(クイン)、ほか

「モンスター」のネタバレあらすじ結末

モンスターの紹介:2003年アメリカ,ドイツ映画。実在した連続殺人犯アイリーン・ウォーノスの衝撃の半生を、本作が監督デビュー作となるパティ・ジェンキンス監督(『ワンダーウーマン』など)が映画化した実録ドラマです。本作で主人公を演じたシャーリーズ・セロンは徹底的な役作りに励み、迫真の演技でアカデミー主演女優賞やゴールデングローブ賞などを受賞しました。
監督:パティ・ジェンキンス 出演者:シャーリーズ・セロン(アイリーン・ウォーノス)、クリスティーナ・リッチ(セルビー・ウォール)、ブルース・ダーン(トーマス)、リー・ターゲセン(ヴィンセント・コーリー)、アニー・コーリー(ドナ)、プルイット・テイラー・ヴィンス(ジーン)、マルコ・セント・ジョン(エヴァン)、マーク・マコーレイ(ウィル)、スコット・ウィルソン(ホートン)、ケイン・ホッダー(囮捜査官)ほか

「ラスト・フェイス」のネタバレあらすじ結末

ラスト・フェイスの紹介:2016年アメリカ映画。西アフリカの難民キャンプで医療活動に従事する二人の医師に恋が燃え上がる。しかし、内戦の現実が二人を引き裂く。ショーン・ペンが監督を手がけた5本目の長編作品はシャーリーズ・セロン、バビエル・バルデム、ジャン・レノ等国際的スターをそろえた。2016年の第69回カンヌ国際映画祭でコンペティション部門に出品されたが、上映終了後にはブーイングが飛び交ったという。
監督:ショーン・ペン 出演者:シャーリーズ・セロン(レン・ピーターソン)、バビエル・バルデム(ミゲル・レオン)、アデル・エグザルコプロス(エレン)、ジャン・レノ(ラヴ医師)、ジャレッド・ハリス(ジョン・ファーバー医師)その他

「スキャンダル」のネタバレあらすじ結末

スキャンダルの紹介:2019年アメリカ映画。2016年、アメリカのケーブル局で視聴率No.1を誇るFOXニュースに激震が走った。ベテランキャスターのグレッチェン・カールソンがFOXから一方的にクビを言い渡され、同局CEOでTV業界のドン、ロジャー・エイルズをセクハラで訴えた。それを機にこれまで沈黙を貫いてきたたくさんの女性キャスターたちが名乗りをあげロジャーを退任に追い込んだという実際の事件をベースに描かれた。キャスターをシャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマンら実力派のベテラン女優が演じ、特殊メイクを担当したヒロ・カズは本作でアカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した。
監督:ジェイ・ローチ 出演:シャーリーズ・セロン(メーガン・ケリー)、ニコール・キッドマン(グレッチェン・カールソン)、マーゴット・ロビー(ケイラ・ポスピシル)、ジョン・リスゴー(ロジャー・エイルズ)、ケイト・マッキノン(ジェス・カー)、コニー・ブリットン(ベス・エイルズ)、マルコム・マクダウェル(ルパート・マードック)、アリソン・ジャネイ(スーザン・エストリッチ)ほか

「グリンゴ/最強の悪運男」のネタバレあらすじ結末

グリンゴ/最強の悪運男の紹介:2018年アメリカ,メキシコ,オーストラリア映画。製薬会社の管理部長として朝から晩まで真面目に働いたハロルド。しかし友達だったはずの経営者リチャードに騙され、もうすぐクビに。そのうえ最愛の妻にまで離婚される始末…。どん底まで追い詰められたハロルドはリチャードと、愛人で共同経営者のエレーンへのリベンジを果たすため、メキシコで偽装誘拐を演じ、身代金5億円を奪う企てを立てた。ところがハロルドが死ねば会社に多額の保険金が入ることに気が付いたリチャードは元傭兵の兄を殺し屋として雇う。さらにそこへ医療大麻を狙うメキシコの麻薬組織が加わり、まさかのどんでん返し。監督は俳優、スタントマンとして100本以上の作品にクレジットされる名バイプレーヤーであり、主演のジョエル・エドガートンの兄でもあるナッシュ・エドガートン。サンダンス映画祭の短編賞を始め数々の受賞歴を持つ。
監督:ナッシュ・エドガートン 出演:デヴィッド・オイェロウォ(ハロルド)、シャーリーズ・セロン(エレーン)、ジョエル・エドガートン(リチャード)、アマンダ・サイフリッド(サニー)、タンディ・ニュートン(ボニー)、シャールト・コプリー(ミッチ)、ユル・ヴァスケス(エンジェル)ほか

「ロング・ショット」のネタバレあらすじ結末

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋の紹介:2019年アメリカ映画。アメリカ政府の外交政策を担当する若い女性国務長官が大統領選挙に出馬します。その一方で現政権に批判的な新聞記者は仕事を失い周囲の笑いものです。ところが国務長官がその新聞記者に興味を持ち、演説の原稿を書かせ、やがて二人の関係は深まっていきます。しかし、ありえない二人の関係は周囲の反対を受け、やがて大統領選挙を左右するスキャンダルになります。『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』は、アメリカの政治を舞台に境遇の違う二人を描いたコメディ映画。保守とリベラルの対立というアメリカ政治を背景に、セス・ローゲンの笑わせる演技がみどころです。「ロング・ショット」とは Long(長い距離の) Shot(射撃)、「当たる可能性が低い、期待薄、ありえない」と言う意味です。
監督:ジョナサン・レヴィン 出演:シャーリーズ・セロン(シャーロット・フィーリズ)、セス・ローゲン(フレッド・フレースキー)、オシェア・ジャクソン・Jr(ランス)、アンディ・サーキス(パーカー・ウェンブリー)、ジューン・ダイアン・ラファエル(マギー)、ボブ・オデンカーク(チャンバース大統領)、アレキサンダー・スカルスガルド、ほか

「ザ・ダイバー」のネタバレあらすじ結末

ザ・ダイバーの紹介:2000年アメリカ映画。貧しい小作農の家に生まれたカール・ブラシアは、海に憧れて海軍を志望する。ところが黒人にはコックの仕事しか与えられない。ある日カールは上司に泳ぎの速さを見込まれるが…。アメリカ海軍で黒人初のマイスター・ダイバーとなるまでの伝説の男の栄光と苦難の道程を描く。
監督:ジョージ・ティルマン・Jr 出演:ロバート・デ・ニーロ(ビリー・サンデー)、キューバ・グッディング・Jr(カール・ブラシア)、シャーリーズ・セロン(グウェン・サンデー)、アーンジャニュー・エリス、ハル・ホルブルック、マイケル・ラパポート、パワーズ・ブース、デヴィッド・キース、ジョシュア・レナード、ほか

「告発のとき」のネタバレあらすじ結末

告発のときの紹介:2007年アメリカ映画。アメリカで実際に起きた事件を基に、イラク戦争から帰還した軍人たちの過酷な真実に迫った社会派サスペンスドラマです。退役した元軍警察官が、イラク戦争に従事していた息子の失踪を知り、その行方を追っていたところ衝撃的な事実に直面します…。
監督:ポール・ハギス 出演者:トミー・リー・ジョーンズ(ハンク・ディアフィールド)、シャーリーズ・セロン(エミリー・サンダース)、ジェイソン・パトリック(カークランダー中尉)、スーザン・サランドン(ジョアン・ディアフィールド)、ジョシュ・ブローリン(ブシュワルド署長)ほか

「タリーと私の秘密の時間」のネタバレあらすじ結末

タリーと私の秘密の時間の紹介:2018年アメリカ映画。子育てに悩む母親、ささないことですぐパニックになる長男は学校から転校を勧告されます。さらに新しい子も生まれ母はストレスがたまる一方、そこへ謎の女性タリーが現れます。タリーは彼女の悩みを聞きストレスを解消する役を担いますが、映画の最後でタリーの謎が明かされます。『タリー』は育児と夫婦関係に悩むお母さんにおすすめの映画、批評家からも好意的に受け止められた映画です。
監督:ジェイソン・ライトマン 出演:シャーリーズ・セロン(マーロ)、マッケンジー・デイヴィス(タリー)、マーク・デュプラス(クレイグ)、ロン・リヴィングストン(ドリュー)、アッシャー・マイルズ・フォーリカ(ジョナ)、リア・フランクランド(サラ)、ほか

「スコルピオンの恋まじない」のネタバレあらすじ結末

スコルピオンの恋まじないの紹介:2001年アメリカ映画。犬猿の仲の男女が催眠術にかけられたことで恋に落ちていく様を描いた大人のロマンティックコメディ。1940年代のニューヨークを舞台に、往年のハリウッド映画へのオマージュが散りばめられた作品です。
監督:ウディ・アレン 出演者:ウディ・アレン(C・W・ブリッグス)、ヘレン・ハント(ベティ=アン・フィッツジェラルド)、シャーリーズ・セロン(ローラ・ケンジントン)、ダン・エイクロイド(クリス・マグルーダー)、エリザベス・バークレー(ジル)、ほか

「2days トゥー・デイズ」のネタバレあらすじ結末

2 days トゥー・デイズの紹介:1996年アメリカ映画。ロサンゼルスで起きたある1件の殺人事件をきっかけに、まったく違う環境に置かれていた10人の男女の人生が交錯していく2日間を描いた群像劇。
監督:ジョン・ハーツフェルド 出演:ジェームズ・スペイダー、ダニー・アイエロ、エリック・ストルツ、ジェフ・ダニエルズ、テリー・ハッチャー、マーシャ・メイソン、ポール・マザースキー、シャーリーズ・セロン、グレッグ・クラットウェル、グレン・ヘドリー、ピーター・ホートン、キース・キャラダイン、ほか

「ダーク・プレイス」のネタバレあらすじ結末

ダーク・プレイスの紹介:2015年イギリス,フランス,アメリカ映画。一家惨殺事件で生き残った少女リビー。彼女の証言によって兄ベンが逮捕されますが、28年後知られざる事件の真相が浮かび上がってきます。家族を殺害したのは一体誰だったのか。シャーリーズ・セロン主演のサスペンス映画です。
監督:ジル・パケ=ブレネール  出演者:シャーリーズ・セロン(リビー・デイ)、ニコラス・ホルト(ライル)、クロエ・グレース・モレッツ(少女時代のディオンドラ)、クリスティーナ・ヘンドリックス(パティ・デイ)、コリー・ストール(ベン・デイ)ほか

「荒野はつらいよ」のネタバレあらすじ結末

荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~の紹介:2014年アメリカ映画。主役のアルバートは 監督であるセス・マクファーレン氏で脚本も務め、作品は荒野での生活にうんざりする心優しい羊飼いの男性と一流の射撃の腕を持つ美女アナとの恋愛を死闘シーンもたくさんあるがコミカルなタッチで描かれています。
監督:セス・マクファーレン 出演: セス・マクファーレン(アルバート)、シャーリーズ・セロン(アナ)、アマンダ・セイフライド(ルイーズ)、ジョヴァンニ・リビシ(エドワード)、ニール・パトリック・ハリス(フォイ)、サラ・シルヴァーマン(ルース)、リーアム・ニーソン(クリンチ)、ほか

「ディアボロス/悪魔の扉」のネタバレあらすじ結末

ディアボロス/悪魔の扉の紹介:1997年アメリカ映画。負け知らずの有能弁護士ケヴィンが、大都会の大物弁護士ジョン・ミルトンの事務所に勤める事になった事で、様々な怪奇が起きるオカルト・スリラー映画。
監督:テイラー・ハックフォード 出演:キアヌ・リーヴス(ケヴィン・ロマックス)、アル・パチーノ(ジョン・ミルトン)、シャーリーズ・セロン(メアリー・アン・ロマックス)、ジェフリー・ジョーンズ(エディ・バーズーン)、ジュディス・アイヴィ(アリス・ロマックス)、コニー・ニールセン(クリスタベラ・アンドレオーニ)、ほか

1 2 3

キーワードから探す

TOP↑