シャーリーズ・セロン映画一覧

シャーリーズ・セロンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ダーク・プレイス」のネタバレあらすじ結末

ダーク・プレイスの紹介:2015年イギリス,フランス,アメリカ映画。一家惨殺事件で生き残った少女リビー。彼女の証言によって兄ベンが逮捕されますが、28年後知られざる事件の真相が浮かび上がってきます。家族を殺害したのは一体誰だったのか。シャーリーズ・セロン主演のサスペンス映画です。
監督:ジル・パケ=ブレネール  出演者:シャーリーズ・セロン(リビー・デイ)、ニコラス・ホルト(ライル)、クロエ・グレース・モレッツ(少女時代のディオンドラ)、クリスティーナ・ヘンドリックス(パティ・デイ)、コリー・ストール(ベン・デイ)ほか

「荒野はつらいよ」のネタバレあらすじ結末

荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~の紹介:2014年アメリカ映画。主役のアルバートは 監督であるセス・マクファーレン氏で脚本も務め、作品は荒野での生活にうんざりする心優しい羊飼いの男性と一流の射撃の腕を持つ美女アナとの恋愛を死闘シーンもたくさんあるがコミカルなタッチで描かれています。
監督:セス・マクファーレン 出演: セス・マクファーレン(アルバート)、シャーリーズ・セロン(アナ)、アマンダ・セイフライド(ルイーズ)、ジョヴァンニ・リビシ(エドワード)、ニール・パトリック・ハリス(フォイ)、サラ・シルヴァーマン(ルース)、リーアム・ニーソン(クリンチ)、ほか

「ディアボロス/悪魔の扉」のネタバレあらすじ結末

ディアボロス/悪魔の扉の紹介:1997年アメリカ映画。負け知らずの有能弁護士ケヴィンが、大都会の大物弁護士ジョン・ミルトンの事務所に勤める事になった事で、様々な怪奇が起きるオカルト・スリラー映画。
監督:テイラー・ハックフォード 出演:キアヌ・リーヴス(ケヴィン・ロマックス)、アル・パチーノ(ジョン・ミルトン)、シャーリーズ・セロン(メアリー・アン・ロマックス)、ジェフリー・ジョーンズ(エディ・バーズーン)、ジュディス・アイヴィ(アリス・ロマックス)、コニー・ニールセン(クリスタベラ・アンドレオーニ)、ほか

「アトミック・ブロンド」のネタバレあらすじ結末

アトミック・ブロンドの紹介:2017年アメリカ映画。主人公ローレン・ブロートンの素性は謎のベールに覆われている。イギリスの諜報部MI6に所属し、極限状況における情報収集、戦闘技術、脱出のハイレベルな特殊スキルを持っている。美しいブロンドヘアにクールな美貌、そして強靭な肉体を兼ね備える最強のスパイ。ドイツを分断し、東西冷戦の象徴ベルリンの壁が崩壊へ向かう転換期。イギリスのMI6、アメリカのCIA、ソ連のKGBが展開する”リスト”争奪戦のため、ローレンは異国の地へ送り込まれ容赦のない殺し屋たちと死闘を繰り広げる。ローレンを演じるのはシャーリーズ・セロン。鮮烈な色彩と陰影にこだわったスタイリッシュな映像と、ニュー・オーダーの「ブルー・マンデー」、クイーン&デヴィッド・ボウイの「アンダー・プレッシャー」など1980年代のヒット曲も映画を盛り立てる。
監督:デヴィッド・リーチ 出演:シャーリーズ・セロン(ローレン・ブロートン)、ジェームズ・マカヴォイ(デヴィッド・パーシヴァル)、ジョン・グッドマン(エメット・カーツフェルド)、ティル・シュヴァイガー(時計屋)、トビー・ジョーンズ(エリック・グレイ)、ほか

「あの日、欲望の大地で」のネタバレあらすじ結末

あの日、欲望の大地での紹介:2008年アメリカ映画。不倫していたお互いの家族の子供が恋に落ちた事から歯車が狂いはじめ、親の罪自分の罪と縛られ生きてきた女性の物語。
監督:ギジェルモ・アリアガ 出演:シャーリーズ・セロン(シルヴィア)、キム・ベイシンガー(ジーナ)、ジェニファー・ローレンス(マリアーナ)、ホセ・マリア・ヤスピク(カルロス)、ヨアキム・デ・アルメイダ(ニック)、ほか

「スノーホワイト」のネタバレあらすじ結末

スノーホワイトの紹介:2012年アメリカ映画。かつてディズニーでもアニメーション映画化された、グリム童話「白雪姫」の実写化版。原作の白雪姫はラブ・ロマンスが前面に押し出されているが、今作ではよりアクション要素が強くなっている。全三部作が予定されており、その第一作目。
監督:ルパート・サンダーズ 出演:クリステン・スチュワート(スノーホワイト)、シャーリーズ・セロン(ラヴェンナ女王)、クリス・ヘムズワース(エリック)、サム・クラフリン(ウィリアム王子)、ヴィンセント・リーガン(ハモンド)、ほか

「ノイズ」のネタバレあらすじ結末

ノイズの紹介:1999年アメリカ映画。ジョニー・デップとシャーリーズ・セロンの共演で贈るSFサイコスリラーです。謎の事故から生還した宇宙飛行士。しかしその妻は彼の身に起こる異変に気付くことに…。
監督:ランド・ラヴィッチ 出演者:ジョニー・デップ(スペンサー)、シャーリーズ・セロン(ジリアン)、ジョー・モートン(シャーマン)、クレア・デュヴァル(ナン)、ドナ・マーフィー(ナタリー)ほか

「KUBO / クボ 二本の弦の秘密」のネタバレあらすじ結末

KUBO / クボ 二本の弦の秘密(原題:Kubo and the Two Strings)の紹介:2016年アメリカ映画。タイトルの意味は「クーボと2本の弦」。主人公クーボの眼を狙っているムーンキングと戦うために出会った仲間と共に3つの武器を探す旅に出る冒険アニメーション。2016年にアメリカで公開されたライカ社によるストップモーションアニメの最新作。
監督:トラヴィス・ナイト 声の出演:アート・パーキンソン(クーボ)シャーリーズ・セロン(クーボの母サリアツ、猿)ラルフ・ファインズ(ムーンキング)ルーニー・マーラ(カリアツ(サリアツの姉))メーリック・マーフィー(ワシ(サリアツの姉))ジョージ・タケイ(ホサト)マシュー・マコノヒー(ハンゾウ、ビートル)

「プロメテウス」のネタバレあらすじ結末

プロメテウスの紹介:2012年アメリカ映画。近未来、宇宙を旅して人類の起源に関係しているとするエンジニアである宇宙人の存在を探りに科学者たちはある惑星を訪れます。エイリアンシリーズのエイリアンの起源が描かれる作品です。続編はエイリアン:コヴェナントとして2017年公開。
監督:リドリー・スコット 出演者:ノオミ・ラパス(エリザベス・ショウ)、シャーリーズ・セロン(メレディス・ヴィッカーズ)、マイケル・ファスベンダー(デイビッド)ほか

「イーオン・フラックス」のネタバレあらすじ結末

イーオン・フラックスの紹介:2005年アメリカ映画。カルト的人気を持つ、アメリカの短編アニメ映画を元にしたSFアクション映画。2011年、人類の99%がウイルスで死滅後、科学者トレヴァー・グッドチャイルドが開発したワクチンで絶滅を回避した人類は、理想郷ブレーニャで不自由ない生活を営んでいます。2415年、グッドチャイルド一族に支配された政府に強い疑いを抱く、反政府組織モニカンの最強戦士イーオン・フラックスはトレヴァー8世の暗殺命令を受けます。二人の出会いが理想郷ブレーニャの根幹を揺るがすことになります。
監督:カリン・クサマ  出演者:シャーリーズ・セロン(イーオン・フラックス)、マートン・チョーカシュ(トレヴァー・グッドチャイルド8世)、ジョニー・リー・ミラー(オーレン・グッドチャイルド)、アメリア・ワーナー(ユナ・フラックス)、ソフィー・オコネドー(シサンドラ)ほか

「ミニミニ大作戦(2003年)」のネタバレあらすじ結末

ミニミニ大作戦の紹介:2003年アメリカ映画。「ミニミニ大作戦」は1963年にイギリスで制作された「The Italian Job」のリメイク作品で、2003年にアメリカで制作されました。舞台はイタリアのヴェネチアから始まります。伝説の大泥棒であるある大御所の男が信頼する相棒と仲間とタッグを組み、最後の大仕事を成し遂げようとしますが、仲間の裏切りに遭い命を落としてしまいます。主人公の相棒だったチャーリーは彼に育てられた若者で彼の死を悲しみ復讐しようと誓います。伝説の大泥棒にはまじめに生きている娘がいました。彼女は父親から天才的な金庫破りの技術の才能を受け継いでおり、時が経ち、チャーリーと仲間達と共に父親を裏切った仲間に復讐をする活劇です。
監督: F・ゲイリー・グレイ 出演者: マーク・ウォールバーグ(チャーリー・クローカー)、シャーリーズ・セロン(ステラ)、エドワード・ノートン(スティーヴ・フレゼリ)、セス・グリーン(ライル)、ドナルド・サザーランド(ジョン)ほか

「セレブリティ」のネタバレあらすじ結末

セレブリティの紹介:1998年アメリカ映画。セレブリティの世界の内情をシニカルに描いたブラックユーモア満載の人間ドラマ。人生の皮肉を描くのが得意なウッディ・アレンの本領が存分に発揮された作品に仕上がっています。作中では多くのセレブリティが登場し、豪華なキャスト陣も作品の目玉となっています。
監督:ウディ・アレン 出演:ケネス・ブラナー、ジュディ・デイヴィス、レオナルド・ディカプリオ、メラニー・グリフィス、ジョー・マンテーニャ、ウィノナ・ライダー、
シャーリーズ・セロン ほか

「スウィート・ノベンバー」のネタバレあらすじ結末

スウィート・ノベンバーの紹介:2001年アメリカ映画。1968年に製作「今宵かぎりの恋」をリメイクした恋愛映画です。仕事人間のネルソンが携帯と時計を捨て、風変わりな女性サラと“11月の恋人”として期間限定の同棲生活をスタートさせます。サラとの生活でネルソンは、忘れかけていた人間性を取り戻していきます。主演のK・リーヴスとC・セロンは「ディアボロス 悪魔の扉」でも共演。主題歌はエンヤ。
監督:パット・オコナー 出演者:キアヌ・リーヴス(ネルソン)、シャーリーズ・セロン(サラ)、ジェイソン・アイザックス(チャズ)、グレッグ・ジャーマン(ヴィンス)、リーアム・エイケン(アブナー)ほか

「ハンコック」のネタバレあらすじ結末

ハンコックの紹介:2008年アメリカ映画。自由自在に空を飛び銃弾にもひるまない不老不死の男ハンコック。彼は街の平和を守りながらもその勝手気ままな生活と度重なる街の破壊行為に住民からは厄介者扱いされていた。ある日ハンコックに命を救われた営業マンのレイはお礼にと彼を家に招く。そこで出会った彼の妻メアリーからは嫌な目を向けられるがそれには訳があった。そしてレイはハンコックの信用を取り戻すためある計画を立てる。
監督:ピーター・バーグ 出演:ハンコック(ウィル・スミス)、レイ(ジェイソン・ベイトマン)、メアリー(シャーリーズ・セロン)、アーロン(ジェイ・ヘッド)ほか

「ヤング≒アダルト」のネタバレあらすじ結末

ヤング≒アダルトの紹介:2011年アメリカ映画。過去の栄光の日々を忘れることができず、年齢は重ねたけれど、精神的に大人になりきれていない主人公の姿を辛辣に描いた作品。高飛車でとんでもない勘違い女のヒロインの動向に、最後まで目が離せません。
監督:ジェイソン・ライトマン 出演者:シャーリーズ・セロン(メイビス)、パットン・オズワルト(マット)、パトリック・ウィルソン(バディ)、エリザベス・リーサー(バディの妻)ほか

1 2
TOP↑