クリス・エヴァンス映画一覧

「セルラー」のネタバレあらすじ結末

セルラーの紹介:2004年アメリカ映画。キム・ベイシンガー、クリス・エヴァンス、ジェイソン・ステイサムの豪華共演で贈るクライム・スリラー作品です。何者かに誘拐され、どこかの家に監禁された女性からの電話(セルラー)を受け取った青年が、彼女を助けるために奔走します。
監督:デイヴィッド・R・エリス 出演者:キム・ベイシンガー(ジェシカ・マーティン)、クリス・エヴァンス(ライアン)、ジェイソン・ステイサム(イーサン)、ウィリアム・H・メイシー(ボブ・ムーニー)、リチャード・バージ(クレイグ・マーティン)ほか

「アントマン」のネタバレあらすじ結末

アントマンの紹介:2015年アメリカ映画。『アベンジャーズ』に繋がる壮大な映画シリーズ『マーベル・シネマティック・ユニバース』の第12弾となるSFアクションです。身長1.5cmまでに縮小できる異色のヒーロー「アントマン」が軍事技術を狙う悪の科学者に立ち向かいます。
監督:ペイトン・リード 出演者:ポール・ラッド(スコット・ラング/アントマン)、エヴァンジェリン・リリー(ホープ・ヴァン・ダイン)、マイケル・ダグラス(ハンク・ピム)、アンソニー・マッキー(サム・ウィルソン/ファルコン)、コリー・ストール(ダレン・クロス/イエロージャケット)ほか

「アベンジャーズ2/エイジ・オブ・ウルトロン」のネタバレあらすじ結末

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの紹介:2015年アメリカ映画。愛を知る全人類に捧ぐ――。マーベル・コミックが誇るスーパーヒーローたちが一同に集結した夢のクロスオーバー・SFアクション巨編“アベンジャーズ”シリーズ第2作であり、“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”第11作です。今回はこれまでのシリーズで共闘してきた仲間たちに加えて新たなヒーローもアベンジャーズに合流、人類絶滅を目論む究極の機械生命体ウルトロンとの壮絶な戦争に挑んでいきます。
監督:ジョス・ウェドン 出演者:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク/アイアンマン/ハルクバスター)、クリス・ヘムズワース(ソー)、マーク・ラファロ(ブルース・バナー/ハルク)、クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)、ジェレミー・レナー(クリント・バートン/ホークアイ)、ドン・チードル(ジェームズ・“ローディ”・ローズ/ウォーマシン)、アンソニー・マッキー(サム・ウィルソン/ファルコン)、ポール・ベタニー(ヴィジョン/J.A.R.V.I.S.の声)、エリザベス・オルセン(ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ)、アーロン・テイラー=ジョンソン(ピエトロ・マキシモフ/クイックシルバー)、コビー・スマルダーズ(マリア・ヒル)、リンダ・カーデリーニ(ローラ・バートン)、ステラン・スカルスガルド(エリック・セルヴィグ)、キム・スヒョン(ヘレン・チョ)、トーマス・クレッチマン(バロン・ストラッカー)、アンディ・サーキス(ユリシーズ・クロウ)、スタン・リー(本人役)、ジェームズ・スペイダー(ウルトロン)、サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー)、ジョシュ・ブローリン(サノス)ほか

「スノーピアサー」のネタバレあらすじ結末

スノーピアサーの紹介:2013年韓国、アメリカ、フランス映画。韓国のポン ジュノ監督がフランスのコミックをもとに映画化した作品で、階級社会の列車で反乱を企てる人々を描きます。監督にとっては初めての英語作品となりました。
監督:ポン・ジュノ 出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、コ・アソン、ジェイミー・ベルほか

「アベンジャーズ」のネタバレあらすじ結末

アベンジャーズの紹介:2012年アメリカ映画。人知を超えたエネルギーを持つコズミック・キューブを研究する国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.だが、それを狙う者達と手を組んだロキに奪取されてしまう。長官ヒューリーは、それを奪還する為に世界中に特殊能力を持った者、ヒーロー達を招集し、ロキとその背後にいる侵略者に挑む。アベンジャーズ1作目。マーベル・シネマティック・ユニバースとしては6作目になり、前作までのヒーロー達が一同に会する豪華アクション映画。
監督:ジョス・ウェドン 出演者:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク(アイアンマン))、クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャーズ(キャプテン・アメリカ))、マーク・ラファロ(ブルース・バナー(ハルク))、クリス・ヘムズワース(ソー)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ))、ジェレミー・レナー(クリント・バートン(ホークアイ))、ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑