ダコタ・ジョンソン映画一覧

ダコタ・ジョンソンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「サスペリア(2018年)」のネタバレあらすじ結末

サスペリアの紹介:2018年イタリア,アメリカ映画。1977年、ベルリンを拠点とするダンスカンパニーのオーディションを受けるために、アメリカからやってきたスージー。彼女の内なる素質を見抜いたマダム・ブランはすぐに次回の演目のセンターへと抜擢する。しかし、このダンスカンパニーの内部では次々に不可解なダンサーの失踪が続いていた。この闇は、事件を追っていた心理療法士クレンペラー博士やスージーを巻き込んで闇へとつながっていく。ダリオ・アルジェント監督『サスペリア(1977年)』の現代版リメイク。『サスペリア(1977年)』でスージーを演じたジェシカ・ハーパーが、クレンペラー博士の妻役で登場するのも見どころのひとつ。
監督:ルカ・グァダニーノ 出演:ダコタ・ジョンソン(スージー・バニヨン)、ディルダ・スウィントン(マダム・ブラン)、ミア・ゴス(サラ)、クロエ・グローレス・モレッツ(パトリシア)、ルッツ・エバースドルフ(ジョセフ・クレンペラー)、ジェシカ・ハーパー(アンケ)、エレナ・フォキナ(オルガ)、アンゲラ・ヴィンクラー(ミス・ターナー)、イングリット・カーフェン(ミス・ヴェンデガスト)ほか

「フィフティ・シェイズ・フリード」のネタバレあらすじ結末

フィフティ・シェイズ・フリードの紹介:2018年アメリカ映画。E・L・ジェイムズの小説を原作とする『フィフティ・シェイズ』シリーズの最終章。結婚したアナとクリスチャンは新婚旅行を楽しむが、アナの元上司であるジャックが2人をしつこく追い回していることが発覚する。2人は幸せな新婚生活から一転ジャックという恐怖と戦う事となる。
監督:ジェームズ・フォーリー 出演:ダコタ・ジョンソン(アナスタシア・スティール)、ジェイミー・ドーナン(クリスチャン・グレイ)、エリック・ジョンソン(ジャック・ハイド)、エロイーズ・マンフォード(ケイト・キャヴァナー)、リタ・オラ(ミア・グレイ)、ルーク・グライムス(エリオット・グレイ)、ヴィクター・ラサック(ホセ・ロドリゲス)、キム・ベイシンガー(エレナ・リンカーン)、マーシャ・ゲイ・ハーデン(Dr.グレース・トレヴェリアン・グレイ)、ほか

「胸騒ぎのシチリア」のネタバレあらすじ結末

胸騒ぎのシチリアの紹介:2015年イタリア,フランス映画。年下の恋人ポールとバカンスを楽しんでいた歌手マリアンの元にある日昔の恋人とその娘が押しかけてくる。美しいシチリアの小さな島を舞台に4人の男女の恋愛の駆け引きがスリリングに描かれていく恋愛映画です。
監督:ルカ・グァダニーノ 出演者:ティルダ・スウィントン(マリアン)、マティアス・スーナールツ(ポール)、ダコタ・ジョンソン(ペン)、レイフ・ファインズ(ハリー)ほか

「ワタシが私を見つけるまで」のネタバレあらすじ結末

ワタシが私を見つけるまでの紹介:2016年アメリカ映画。大学を卒業してから、長く付き合った彼と別れ大都会マンハッタンに繰り出したアリスですが、なかなか都会の生活に馴染めずにいました。そんな中で出会ったロビンに連れ出され、大都会での恋愛を教えられます。
監督:クリスティアン・ディッター 出演:ダコタ・ジョンソン(アリス)、レベル・ウィルソン(ロビン)、デイモン・ウェイアンズ・Jr(デヴィッド)、アンダーズ・ホーム(トム)、アリソン・ブリー(ルーシー)、レスリー・マン(メグ)、ほか

「憧れのウェディング・ベル」のネタバレあらすじ結末

憧れのウェディング・ベルの紹介:2012年アメリカ映画。サンフランシスコで開かれた仮装パーティー、そこにはバニーの被り物を来たトムと王妃の冠をかぶったヴァイオレット。その後一年愛を育みトムはプロポーズを、婚約パーティーを開催、その後結婚式を挙げるはずだったがヴァイオレットはがミシガン州立大学で心理学の研究者として働くことになり結婚は延期、トムはヴァイオレットについてミシガンへ。二人の結婚はどうなってしまうのかトムの仕事と人生は、結婚をテーマにしたラブコメディー作品。
監督:ニコラス・ストーラー 出演:ジェイソン・シーゲル(トム・ソロモン)、エミリー・ブラント(ヴァイオレット・バーンズ)、リス・エヴァンス(ウィントン・チャイルズ)、クリス・プラット(アレックス・エイルハウアー)、ほか

「21ジャンプストリート」のネタバレあらすじ結末

21ジャンプストリートの紹介:2012年アメリカ映画。ジョニー・デップの出世作となったテレビドラマを映画化したアクションコメディです。警察官となった高校時代の同級生コンビがドラッグの密売が横行する高校に生徒を装って潜入捜査に入り、ありえない騒動を巻き起こしていきます。
監督:フィル・ロード、クリス・ミラー 出演者:ジョナ・ヒル(モートン・シュミット)、チャニング・テイタム(グレッグ・ジェンコ)、ブリー・ラーソン(モリー)、デイヴ・フランコ(エリック)、アイス・キューブ(ディクソン警部)ほか

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」のネタバレあらすじ結末

フィフティ・シェイズ・ダーカーの紹介:2017年アメリカ映画。破局したクリスチャンとアナだったがお互いにまだ想いを寄せて居た。再開した二人は新しいバニラな関係で付き合うことで同意し、よりを戻すのだった。クリスチャンは自分の過去を告白してアナとの関係を深めて行く。
監督:ジェームズ・フォーリー 出演: ダコタ・ジョンソン(アナスタシア・スティール)、ジェイミー・ドーナン(クリスチャン・グレイ)、リタ・オラ(ミア・グレイ)、エリック・ジョンソン(ジャック・ハイド )、マックス・マーティーニ(テイラー)、キム・ベイシンガー(エレナ・リンカーン)、マーシャ・ゲイ・ハーデン(Dr.グレース・トレヴェリアン・グレイ)、ほか

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のネタバレあらすじ結末

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイの紹介:2015年アメリカ映画。E・L・ジェイムズ原作の同名ベストセラーの映画化作品で、恋愛経験のない平凡な女子大生と巨大企業の若手社長との官能的でサディスティックな恋愛が描かれています。
監督:サム・テイラー= ジョンソン 出演者:ダコタ・ジョンソン(アナ・スティール)、ジェイミー・ドーナン(クリスチャン・グレイ)、エロイーズ・マンフォード(ケイト・キャヴァナー)、ヴィクター・ラスク(ホセ・ロドリゲス)、カラム・キース・レニー(レイ・スティール)ほか

「ブラック・スキャンダル」のネタバレあらすじ結末

ブラック・スキャンダルの紹介:2015年アメリカ映画。実在した悪名高きギャング、ジェームズ・”ホワイティ”・バルジャーの半生を映画化。1970年代。FBI捜査官コノリーはマフィア壊滅のため、幼馴染みで裏社会に精通しているバルジャーに協力を依頼します。情報を提供する見返りにFBIの後ろ盾を得たバルジャーは、抵抗勢力を倒し犯罪王にのし上がっていくことになります。ギャングとFBIの協定は、アメリカ史上最大の汚職事件へと変貌していきます。バルジャーを演じたカメレオン俳優J・デップの怪演はひと際異彩を放ちます。
監督:スコット・クーパー 出演者:ジョニー・デップ(ジェームズ・”ホワイティ”・バルジャー)、ベネディクト・カンバーバッチ(ビリー・バルジャー)、ジョエル・エドガートン(ジョン・コノリー)、ロリー・コクレイン(スティーヴン・フレミ)、ケヴィン・ベーコン(チャールズ・マグワイア)ほか

「ニード・フォー・スピード」のネタバレあらすじ結末

ニード・フォー・スピードの紹介:2014年アメリカ映画。人気レーシングゲームのニードフォースピードから着想を得た映画で、撮影では全て本物の車を実際に走らせて行ったことが話題となりました。
監督:スコット・ワウ 出演:アーロン・ポール、ドミニク・クーパー、キッド・カディ、ラモン・ロドリゲスほか

「ソーシャル・ネットワーク」のネタバレあらすじ結末

ソーシャル・ネットワークの紹介:2010年アメリカ映画。世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)であるFacebookを立ち上げたマーク・ザッカーバーグの半生を描いた作品で、評論家からも絶賛の声が上がった作品。また、主演を務めたジェシー・アイゼンバーグの出世作となり、アカデミー主演男優賞など多くの映画賞にノミネートされました。
監督:デイヴィッド・フィンチャー 出演者:ジェシー・アイゼンバーグ (マーク・ザッカーバーグ)、アンドリュー・ガーフィールド(エドゥアルド・サベリン)、アーミー・ハマー(キャメロン・ウィンクルボス/タイラー・ウィンクルボス)、マックス・ミンゲラ(ディビヤ・ナレンドラ)、ジャスティン・ティンバーレイク(ショーン・パーカー) ほか

TOP↑