DCコミックス映画一覧

「マンオブスティール」のネタバレあらすじ結末

マンオブスティールの紹介:2013年アメリカ映画。300などで知られるザックスナイダー監督が新たなコンセプトで映画化したスーパーマンの物語で、マンオブスティールでは今までのスーパーマンには見られなかったキャラクターの変更がなされました。
監督:ザック・スナイダー 原案・脚本・製作:クリストファー・ノーラン マンオブスティールの出演者:ヘンリー・カヴィル(クラーク・ケント/カル=エル)、エイミー・アダムス(ロイス・レイン)、マイケル・シャノン(ゾッド将軍)、ケヴィン・コスナー(ジョナサン・ケント)、ダイアン・レイン(マーサ・ケント)、ローレンス・フィッシュバーン(ペリー・ホワイト)ほか

「コンスタンティン」のネタバレあらすじ結末

コンスタンティンの紹介:2005年アメリカ映画。 キアヌ・リーブスがマトリックスの次に選んだ主演作として、ヒットを記録したのがコンスタンティンで、非常にキリスト教の宗教色が強いファンタジー作品となっています。原作はDCコミック刊行のアメコミ『ヘルブレイザー』。
監督:フランシス・ローレンス 出演者:キアヌ・リーブス、レイチェル・ワイズ、シャイア・ラブーフ、ティルダ・スウィントンほか

「ダークナイトライジング」のネタバレあらすじ結末

ダークナイトライジングの紹介:2012年アメリカ映画。新生バットマン(ダークナイト3部作)の最終作となり、今作ではバットマンの最強の敵、ベインが彼を陥れるべく、対峙します。撮影はニューヨークにて行われました。
監督 :クリストファー・ノーラン 出演者:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ
、モーガン・フリーマン、トム・ハーディほか

「ダークナイト」のネタバレあらすじ結末

ダークナイトの紹介:2008年アメリカ映画。新生バットマンシリーズのダークナイト三部作の第2作目。ダークナイトはアメコミ作品を凌駕した作品として社会現象となった作品です。ジョーカーを演じた故ヒース・レジャーがアカデミー賞助演男優賞を受賞したことでも話題になりました。
監督 :クリストファー・ノーラン 出演者:クリスチャン・ベイル(ブルース・ウェイン/バットマン)、ヒース・レジャー(ジョーカー)、アーロン・エッカート(ハービー・デント検事/トゥーフェイス)、ゲイリー・オールドマン(ゴードン警部補)、マイケル・ケイン(アルフレッド)、ほか

「バットマン ビギンズ」のネタバレあらすじ結末

バットマン ビギンズの紹介:2005年アメリカ映画。バットマンの物語を1から作り上げたリブート作品でダークナイト三部作の第1作目。過去のバットマンシリーズと比べると極めて現実的な作風となっています。主にコミックのバットマンイヤーワンを元に作られました。
監督:クリストファー ノーラン 出演者: クリスチャン・ベイル(ブルース・ウェイン/バットマン)、リーアム・ニーソン(ヘンリー・デュカード)、マイケル・ケイン(アルフレッド)、モーガン・フリーマン(ルシウス・フォックス)、ゲイリー・オールドマン(ゴードン警部補)、渡辺謙(ラーズ・アル・グール)、ケイティ・ホームズ(レイチェル)、キリアン・マーフィ(ジョナサン・クレイン/スケアクロウ)、トム・ウィルキンソン(カーマイン)、ルトガー・ハウアー(アール)、ほか

「バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲」のネタバレあらすじ結末

バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲の紹介:1997年アメリカ映画。アーノルド シュワルツェネッガーが初の悪役に臨んだ映画でもあり、ジョージクルーニーがコミカルなバットマン像を作り上げた作品。
監督:ジョエル シュマッカー 出演者: ジョージ クルーニー、アーノルド シュワルツェネッガー、クリス オドネル、ユマ サーマンほか

「バットマン フォーエバー」のネタバレあらすじ結末

バットマン フォーエバーの紹介:1995年アメリカ映画。監督と出演者すべてを変えて、作風を一新したバットマン。前作バットマンリターンズのダークな要素とともに、ファミリー層に受け入れられるため、コミカル要素が入ります。
監督:ジョエル シュマッカー 出演者:ヴァル キルマー、トミー リー ジョーンズ、ニコール キッドマン、ジム キャリーほか

「バットマン リターンズ」のネタバレあらすじ結末

バットマン リターンズの紹介:1992年アメリカ映画。前作のバットマンに続き、ティムバートンが監督。よりダークな作風で、バットマンの登場回数が悪役よりも少ないという特殊な作品となっています。
監督:ティム バートン 出演者:マイケル キートン、ミシェル ファイファー、ダニー デビート、クリストファー ウォーケンほか

「バットマン」のネタバレあらすじ結末

バットマンの紹介:1989年アメリカ映画。 奇才、ティム バートンが仕掛けるダークファンタジーな初の劇場用バットマン映画で、主演はコメディ出身のマイケル キートンが演じ、宿敵ジョーカーを名優 ジャック ニコルソンが演じます。
監督 ティム バートン 出演:マイケル キートン、 ジャック ニコルソン、キム ベイシンガー、ロバート ウールほか

1 2
TOP↑