デニス・ホッパー映画一覧

デニス・ホッパーが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「向う見ずの男」のネタバレあらすじ結末

向う見ずの男の紹介:1958年アメリカ映画。ライフル射撃の腕は抜群だが心優しいトッド・ローマンが、ボイド家の息子を殺したと誤解され、ボイド一家に追われる身となる。『ナイアガラ』や『勇気ある追跡』のヘンリー・ハサウェイ監督による西部劇。主演は『バス停留所』のカウボーイ、ドン・マレー。トッド・ローマンと恋に落ちる男勝りの娘を『青春物語』で注目されたダイアン・ヴァーシが演じる。コマンチ族襲撃シーンの馬車を使ったスタント等も見どころ。
監督:ヘンリー・ハサウェイ 出演者:ドン・マレー(トッド・ローマン)、ダイアン・ヴァーシ(ニータ・ブラッドリー)、チル・ウィルス(エイモス・ブラッドリー)、デニス・ホッパー(トム・ボイド)、R・G・アームストロング(ハンター・ボイド)、ジェイ・C・フリッペン(レファートフィンガー)ほか

「ブラック・ウィドー」のネタバレあらすじ結末

ブラック・ウィドーの紹介:1986年アメリカ映画。ブラック・ウィドーと呼ばれるクモのメスは交尾後にオスを食い殺す。そのように次々と年上の億万長者と結婚しては殺し、財産と共に姿を消す謎の悪女と、彼女に妄執しシアトル、そしてハワイへと旅する司法省の女性調査官。二人の女の愛憎を描いたサスペンス映画。ターゲットの男に合わせて変身し続けるテレサ・ラッセル。一方、デブラ・ウィンガーが心揺れ動くヒロインを繊細に演じる。監督は『郵便配達は二度ベルを鳴らす』(1981年)等のボブ・ラフェルソン。
監督:ボブ・ラフェルソン 出演者:デブラ・ウィンガー(アレックス・バーンズ)、テレサ・ラッセル(キャサリン/ マリエル/ マーガレット/ レニー)、サミー・フレー(ポール・ニュイッテン)、デニス・ホッパー(ベン・ダマーズ)、ニコル・ウィリアムソン(ウィリアム・マクローリー)その他

「イージー・ライダー」のネタバレあらすじ結末

イージー・ライダーの紹介:1969年アメリカ映画。1960年代後半からアメリカで作られた、反体制的な若者の心情を映したアメリカン・ニューシネマというジャンルの初期の作品。ジャック・ニコルソンがアカデミー賞助演男優賞にノミネートにされたほか、その映画史における重要性が再評価され、アメリカ国立フィルム登録簿に登録された。麻薬の密売に成功し大金を稼いだ2人のバイク乗りが、白人主義者たちから差別されても自由を謳歌しながら生きようとするロード・ムービーである。劇中歌には公開当時も絶大な人気を誇っていたステッペンウルフやジミ・ヘンドリクスなどの音楽が使用されている。
監督:デニス・ホッパー 出演者:ピーター・フォンダ(ワイアット)、デニス・ホッパー(ビリー)、ジャック・ニコルソン (ジョージ・ハンセン)、ルーク・アスキュー (ヒッチハイカー)、トニー・バジル (メアリー) ほか

「沈黙のテロリスト」のネタバレあらすじ結末

沈黙のテロリストの紹介:2001年アメリカ映画。スティーヴン・セガール主演の『沈黙』シリーズのひとつとなるクライム・アクション作品です。サンフランシスコに舞い戻って来た伝説の爆弾テロリストに、セガール演じる爆弾処理のプロフェッショナルと妻子を爆弾で殺された刑事が立ち向かいます。
監督:アルバート・ピュン 出演者:スティーヴン・セガール(フランク・グラス)、デニス・ホッパー(アレックス・スワン)、トム・サイズモア(レイ・ネトルズ)、ジェイミー・プレスリー(クレア・マニング)、ナズ(アート・“ファジー”・ライス)、チリ (リリー)、アイス・T(ウィンターズ)ほか

「エレジー」のネタバレあらすじ結末

エレジーの紹介:2008年アメリカ映画。教え子である女子大生コンスエラに恋をした大学教授デヴィッド。二人の関係はやがて恋愛に発展していきますが、コンスエラを愛すれば愛するほどデヴィッドは深い不安に苛まれていきます。30歳ほども年の離れた男女の恋愛模様を官能的に綴ったラブストーリーです。
監督:イザベル・コイシェ 出演者:ペネロペ・クルス(コンスエラ・カスティーリョ)、ベン・キングズレー(デヴィッド・ケペシュ)、デニス・ホッパー(ジョージ・オハーン)、パトリシア・クラークソン(キャロライン)、ピーター・サースガード(ケニー・ケペシュ医師)、ほか

「アメリカの友人」のネタバレあらすじ結末

アメリカの友人の紹介:1977年西ドイツ,フランス映画。パトリシア・ハイスミスの原作を基に製作されたクライム・サスペンスです。贋作をヨーロッパで売り捌くアメリカ人の詐欺師、白血病に冒された額縁職人、死んだはずの画家の贋作を書いている男、マフィアを殺すため足のつかない素人を探している殺し屋。これらの登場人物のストーリーが絡みあった時、思わぬ展開が待ち受けていました…。
監督:ヴィム・ヴェンダース 出演者:デニス・ホッパー(トム・リプリー)、ブルーノ・ガンツ(ヨナタン・ツィマーマン)、ニコラス・レイ(ボガッシュ)、リサ・クロイツァー(マリアンネ・ツィマーマン)、ジェラール・ブラン(ラオール・ミノ)ほか

「勇気ある追跡」のネタバレあらすじ結末

勇気ある追跡の紹介:1969年アメリカ映画。チャールズ・ポーティスの小説『True Grit』を原作として製作された西部劇です。大酒飲みながらも腕は確かな連邦保安官と、父親を殺され復讐を誓う少女の闘いを描きます。主演のジョン・ウェインはこの作品で念願のアカデミー主演男優賞を受賞しました。か
監督:ヘンリー・ハサウェイ 出演者:ジョン・ウェイン(ルーベン・J・”ルースター”・コグバーン)、グレン・キャンベル(ラ・ブーフ)、キム・ダービー(マティ・ロス)、ロバート・デュバル(ラッキー・ネッド・ペッパー)、デニス・ホッパー(ムーン)、ジェフ・コーリー(トム・チェイニー)ほか

「エルダー兄弟」のネタバレあらすじ結末

エルダー兄弟の紹介:1965年アメリカ映画。1957年公開映画「OK牧場の決斗」の登場人物“ケイト・フィッシャー”をモデルとした“ケイティ・エルダー”の4人の息子の活躍を描いた西部劇です。両親を失い、町の有力者に牧場を奪われた兄弟が復讐の為に立ち上がります。
監督:ヘンリー・ハサウェイ 出演者:ジョン・ウェイン(ジョン・エルダー)、ディーン・マーティン(トム・エルダー)、アール・ホリマン(マット・エルダー)、マイケル・アンダーソンJr.(バド・エルダー)、マーサ・ハイヤー(メアリー・ゴードン)ほか

「ランブルフィッシュ」のネタバレあらすじ結末

ランブルフィッシュの紹介:1983年アメリカ映画。兄に憧れ続ける少年の繊細な心情を巧みに描いた青春映画。「バイクボーイ」と呼ばれ、皆から一目置かれる存在の兄。弟ラスティはいずれ兄のようになれると盲目的に信じていたが、2か月ぶりに街に帰って来た兄は変わっていた。喧嘩を厭い、魚に心を奪われる兄の姿にラスティは困惑する。原作はS・E・ヒントンの小説。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演者:マット・ディロン(ラスティ・ジェームズ)、ミッキー・ローク(バイクボーイ)、ダイアン・レイン(パティ)、デニス・ホッパー(ラスティとバイクボーイの父)、ダイアナ・スカーウィッド(カサンドラ)ほか

「バスキア」のネタバレあらすじ結末

バスキアの紹介:1996年アメリカ映画。27クラブのひとりでもあるアーティスト、ジャン・ミッシェル・バスキアの20歳から27歳で亡くなるまでを描いた作品。デヴィッド・ボウイやベニチオ・デル・トロ、ゲイリー・オールドマンなどの豪華な顔ぶれもこの作品の見所です。
監督:ジュリアン・シュナーベル 出演者:ジェフリー・ライト(ジャン・ミッシェル・バスキア[セイモ])、マイケル・ウィンコット(ルネ・リカード)、デヴィッド・ボウイ(アンディ・ウォーホル)、デニス・ホッパー(ブルーノ・ビショップバーガー)、ベニチオ・デル・トロ(ベニー・ダルモー)

「ブルーベルベット」のネタバレあらすじ結末

ブルーベルベットの紹介:1986年アメリカ映画。デビュー長編の「イレイザーヘッド」以来、久しぶりにデヴィッド・リンチ監督がその本領を見せた異色の犯罪ドラマ。グロテスクな場面が連続し、リンチ的としか言いようのない世界を見せる。
監督:デヴィッド・リンチ 出演:カイル・マクラクラン(ジェフリー・ボーモント)、イザベラ・ロッセリーニ(ドロシー・ヴァレンズ)、デニス・ホッパー、ローラ・ダーン、ほか

「スピード」のネタバレあらすじ結末

スピードの紹介:1994年アメリカ映画。警察特殊部隊に所属するジャックは、爆弾による脅迫事件解決の功績で受勲される。出勤しようとするとすると目の前でバスが爆破され、その犯人は受勲された事件の爆弾魔だった。爆弾魔は前の脅迫が阻止された腹いせにもう一台のバスに爆弾を仕掛けたと言い、またも大金を要求する。爆弾は一定の速度から落ちると起爆する仕掛けになっていて、ジャックはその犯行を阻止する為に走り出した。キアヌ・リーヴスを一躍有名スターにしたジェット・コースター・ムービー。
監督:ヤン・デ・ボン 出演者:キアヌ・リーヴス(ジャック・トラヴェン)、デニス・ホッパー(ハワード・ペイン)、サンドラ・ブロック(アニー・ポーター)、ジョー・モートン(ハーブ・マクマホン)、ジェフ・ダニエルズ(ハロルド・テンプル)、ほか

「地獄の黙示録」のネタバレあらすじ結末

地獄の黙示録の紹介:1979年アメリカ映画。ジョゼフ・コンラッドの小説『闇の奥』を、巨匠フランシス・フォード・コッポラが舞台をベトナム戦争時代に置き換えて映画化した巨編です。ベトナム戦争後期、米軍を脱走しカンボジアで王国を築き上げた大佐と、その抹殺指令を受けた大尉の狂気に満ちた体験を描きます。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演者:マーロン・ブランド(ウォルター・E・カーツ大佐)、ロバート・デュヴァル(ビル・キルゴア中佐)、マーティン・シーン(ベンジャミン・L・ウィラード大尉)、フレデリック・フォレスト(ジェイ・“シェフ”・ヒックス)、サム・ボトムズ(ランス・B・ジョンソン)、ローレンス・フィッシュバーン(タイロン・“クリーン”・ミラー)、アルバート・ホール(ジョージ・“チーフ”・フィリップス)、ハリソン・フォード(ルーカス大佐)、デニス・ホッパー(アメリカ人カメラマン)ほか

「トゥルー・ロマンス」のネタバレあらすじ結末

トゥルー・ロマンスの紹介:1993年アメリカ映画。監督トニー・スコット、脚本クエンティン・タランティーノで送るバイオレンスアクションとラブストーリーが融合したロードムービー。1994年に公開され、20周年を迎えた昨年、デジタルリマスター版としてリバイバル上映も行われた人気作品である。
監督 :トニー・スコット 出演者: クリスチャン・スレイター(クラレンス・ウォリー)、パトリシア・アークエット(アラバマ)、デニス・ホッパー(クリフォード・ウォリー)、ヴァル・キルマー(助言者エルビス)、ゲイリー・オールドマン(ドレクセル・スパイビー)、ブラッド・ピット(フロイド)、クリストファー・ウォーケン(ヴィンセンツォ)ほか

「ウォーターワールド」のネタバレあらすじ結末

ウォーターワールドの紹介:1995年アメリカ映画。温暖化により両極の氷が溶け、陸地がすべて沈んだ未来の地球。生き延びた人々はなんとか環境に適応し、アトールと呼ばれる集落を作り、身を寄せ合って生きていた。伝説の陸地「ドライランド」を見つけ出す日を夢見ながら。そこに現れた名前のない男、ドライランドの鍵を握る少女と彼女をつけ狙う無法者集団「スモーカーズ」。それぞれの思いが絡み合いながら物語は展開する。はたして伝説の楽園は実在するのか・・?
監督 :ケヴィン・レイノルズ 出演: ケヴィン・コスナー(マリナー)、デニス・ホッパー(ディーコン)、ジーン・トリプルホーン(ヘレン)、ティナ・マジョリーノ(エノーラ)、ジャック・ブラックほか

TOP↑