ドウェイン・ジョンソン映画一覧

ドウェイン・ジョンソンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ジュマンジ/ネクスト・レベル」のネタバレあらすじ結末

ジュマンジ/ネクスト・レベルの紹介:2019年アメリカ映画。1995年、2017年と上映され共に大ヒットした「ジュマンジ」の3作目です。前作でゲームの世界に吸い込まれた高校生達は、2年の時を経てまたしてもあのゲームに吸い込まれてしまいます。新キャラやゲームの内容もパワーアップしたジュマンジにまた振り回されていきます。
監督:ジェイク・カスダン 出演:ドウェイン・ジョンソン(スモルダー・ブレイブストーン博士 / エディおじいしゃん)、ジャック・ブラック(シェリー・オベロン教授 / フリッジ)、ケヴィン・ハート(ムース・フィンバー / マイロ・ウォーカー)、カレン・ギラン(ルビー・ラウンドハウス / マーサ)、ニック・ジョナス(シープレーン / アレックス)、アウクワフィナ(フリートフット / スペンサー)、アレックス・ウルフ(スペンサー)、モーガン・ターナー(マーサ)、サーダリウス・ブレイン(フリッジ)、マディソン・アイズマン(ベサニー)、コリン・ハンクス(アレックス)、ダニー・グローヴァー(マイロ・ウォーカー)、ダニー・デヴィート(エディおじいしゃん)、ほか

「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピード/スーパーコンボの紹介:2019年アメリカ映画。大ヒットシリーズ「ワイルドスピード」の第9作目でスピンオフ作品。すでにシリーズの顔となっているドウェイン・ジョンソン扮するルーク・ホブスとジェイソン・ステイサム扮するデッカード・ショウがいがみ合いながら強敵に立ち向かう作品です。本作はスピンオフ作品のため、シリーズのナンバリングはついておらず、次作「F9:The Fast Saga(原題)」がワイルド・スピード9となります。
監督:デヴィッド・リーチ 出演:ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス)、ジェイソン・ステイサム(デッカード・ショウ)、イドリス・エルバ(ブリクストン)、ヴァネッサ・カービー(ハッティ)、ヘレン・ミレン(マグダレーン・ショウ)、エリアナ・スア(サム・ホブス)、クリフ・カーティス(ジョナ・ホブス)、ロリ・ペレナイス・トゥイサノ(ルークたちの母)、ほか

「ファイティング・ファミリー」のネタバレあらすじ結末

ファイティング・ファミリーの紹介:2019年アメリカ映画。プロレスの本場アメリカWWE(ワールド・レスリング・エンターテイメント)に憧れるイギリスの少女はチャンスをものにするも、厳しさに勝てずイギリスに帰ることになります。しかし、家族の励ましを受け、再びWWEに挑戦し夢をかけたタイトルマッチに挑みます。『ファイティング・ファミリー』は、実在のレスラー”ペイジ”ことサラヤ・ジェィド・べヴィスと彼女のプロレス家族の夢を実現する物語です。プロレスファンはもちろん、夢に向けて頑張る女性などに勇気を与えてくれる映画です。プロレスに興味のない人も、この映画を見たらプロレス好きになるかもしれません。
監督:スティーヴン・マーチャント 出演:フローレンス・ピュー(サラヤ・ナイト / ペイジ)、レナ・ヘディ(ジュリア・ナイト)、ニック・フロスト(リッキー・ナイト)、ジャック・ロウデン(ザック・ナイト)、ヴィンス・ヴォーン(ハッチ・モーガン)、ドウェイン・“ザ・ロック”・ジョンソン(本人役)

「ファースター 怒りの銃弾」のネタバレあらすじ結末

ファースター 怒りの銃弾の紹介:2010年アメリカ映画。“ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソン主演のクライム・アクション作品です。殺された兄の復讐のために立ち上がった元銀行強盗の男、その男を追う刑事、兄を殺した黒幕が雇った殺し屋の三つ巴の駆け引きが展開されます。
監督:ジョージ・ティルマン・Jr 出演者:ドウェイン・ジョンソン(ジェームズ・“ドライバー”・カレン)、ビリー・ボブ・ソーントン(スレイド・“コップ”・ハンフリーズ)、カーラ・グギーノ(シセロ)、オリヴァー・ジャクソン・コーエン(キラー)、マギー・グレイス(リリー)、ムーン・ブラッドグッド(マリーナ・ハンフリーズ)ほか

「アザー・ガイズ」のネタバレあらすじ結末

アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!の紹介:2010年アメリカ映画。ニューヨーク市警の花形警部ダンソン・ハイスミスコンビを尻目に黙々とデスクワークを続ける地味な男アレン。一方野心はあるもののドジやミスを連発しうまくいかない男テリー。工事現場の足場許可をきっかけに二人は大きな事件へと迫っていく。
監督:アダム・マッケイ 出演:ウィル・フェレル(アレン・ギャンブル)、マーク・ウォールバーグ(テリー・ホイツ)、エヴァ・メンデス(シーラ・ギャンブル)、マイケル・キートン(ジーン・マウチ警部)、スティーヴ・クーガン(デヴィッド・アーション)、レイ・スティーヴンソン(ロジャー・ウェズリー)、サミュエル・L・ジャクソン(P・K・ハイスミス)、ドウェイン・ジョンソン(クリストファー・ダンソン)、ほか

「ランダウン ロッキングザアマゾン」のネタバレあらすじ結末

ランダウン ロッキング・ザ・アマゾンの紹介:2003年アメリカ映画。「タフでなければ生き残れない!!」というキャッチコピーで、ボスの命令でアマゾンの奥地で宝探しをしている放蕩息子を連れ帰ることになったバウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)が、ジャングルで遭遇する様々なトラブルを乗り越える姿をコミカルなテイストを入れながら描いたアクション・アドベンチャー映画です。主演はWWE人気レスラー「ザ・ロック」ことドウェイン・ジョンソン。そしてアーノルド・シュワルツェネッガーがカメオ出演しています。
監督:ピーター・バーグ 出演:ザ・ロック(ベック)、ショーン・ウィリアム・スコット(トラビス)、ロザリオ・ドーソン(マリアナ)、クリストファー・ウォーケン(ハッチャー)、ほか

「スカイスクレイパー」のネタバレあらすじ結末

スカイスクレイパーの紹介:2018年アメリカ映画。香港に新しく建設された世界最大のビル、ザ・パールに家族と住む元FBIのウィルは、突如ビルで発生した火災から家族を救い出す為ビルへ飛び込むが、この火災の裏にある事件に巻き込まれて行く。
監督:ローソン・マーシャル・サーバー 出演:ドウェイン・ジョンソン(ウィル)、ネーブ・キャンベル(サラ)、チン・ハン(ジャオ)、チン・ハン、ノア・テイラー、ローランド・ムーラー、バイロン・マン、パブロ・シュレイバー、ハンナ・クィンリヴァン、ほか

「センターオブジアース2 神秘の島」のネタバレあらすじ結末

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島の紹介:2012年アメリカ映画。『センター・オブ・ジ・アース』(2008年)の続編で、ジュール・ヴェルヌの『神秘の島』などに題材にしたSFファンタジー冒険映画です。「あれから4年-またスンゴイ場所に足を踏み入れてしまった」。
監督:ブラッド・ペイトン 出演:ドウェイン・ジョンソン(ハンク)、マイケル・ケイン(アレキサンダー)、ジョシュ・ハッチャーソン(ショーン)、ヴァネッサ・ハジェンズ(カイラニ)、ルイス・ガスマン(ガバト)、クリスティン・デイヴィス(リズ)、ほか

「オーバードライヴ」のネタバレあらすじ結末

オーバードライヴの紹介:2013年アメリカ映画。衝撃の実話をもとに製作された映画。ジョン・マシューズは息子ジェイソンが麻薬密売容疑で逮捕されたことを聞かされ愕然とします。弁護士からは実刑で懲役10年にはなると言われなんとか助ける手段を探すことに。そしてたどり着いたその先で待っていたものは。
監督:リック・ローマン・ウォー 出演:ドウェイン・ジョンソン(ジョン・マシューズ)、バリー・ペッパー(クーパー)、ジョン・バーンサル(ダニエル・ジェームズ)、マイケル・K・ウィリアムズ(マリクマリーク)、メリーナ・カナカレデス(シルヴィー)、ナディーン・ヴェラスケス(アナリッサ)、ラフィ・ガヴロン(ジェイソン)、デヴィッド・ハーバー(ジェイ)、ベンジャミン・ブラット(エル・トポ)、スーザン・サランドン(ジョアン・キーガン)、ほか

「ランペイジ 巨獣大乱闘」のネタバレあらすじ結末

ランペイジ 巨獣大乱闘の紹介:2018年アメリカ映画。遺伝子実験の失敗により巨大化したゴリラ、オオカミ、ワニがシカゴを舞台に暴れ回る、パニックアクション超大作。主演は「ワイルド・スピード」シリーズ、「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」のドウェイン・ジョンソン。監督は「カリフォルニア・ダウン」のブラッド・ペイトン。
監督:ブラッド・ペイトン 出演:ドウェイン・ジョンソン(デイビス・オコイエ)、ナオミ・ハリス(ケイト・コールドウェル博士)、ジェフリー・ディーン・モーガン(ラッセル捜査官)、マリン・アッカーマン(クレア・ワイデン)、ジェイク・レイシー(ブレッド・ワイデン)、ジョー・マンガニエロ(バーク)ほか

「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のネタバレあらすじ結末

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルの紹介:2017年アメリカ映画。4人の高校生は学校で偶然発見した古いカセットゲームで遊ぶとゲームの世界に吸い込まれてしまう。それぞれが選んだキャラクターに変身してゲームの中の世界で生き残りをかけてステージクリアを目指す。
監督:ジェイク・カスダン 出演:ドウェイン・ジョンソン(スペンサー/スモルダー・ブレイブストーン博士)、ケビン・ハート(フリッジ/ムース・フィンバー)、ジャック・ブラック(ベサニー/シェリー・オベロン教授)、カレン・ギラン(マーサ/ルビー・ラウンドハウス)ほか

「セントラル・インテリジェンス」のネタバレあらすじ結末

セントラル・インテリジェンスの紹介:2016年アメリカ映画。 高校の英雄で将来の成功間違いなしと言われながらも出世できないサラリーマンのカルヴィン、そんな彼にかつてのいじめられっ子、ロビーがコンタクトします。ロビーに会ったカルヴィンは強くなったロビーにびっくり、しかしロビーはカルヴィンに危いお願いをする。かってのいじめられっ子が、高校時代の英雄から助けてもらった恩を忘れずに、友情を大切にするストーリーです。ハリウッドでもっとも稼ぐ男、ドウェイン・ジョンソン(ロック様)とコメディアン、ケヴィン・ハートとのやりとりが面白い『セントラル・インテリジェンス』、アメリカでも社会問題化するいじめ撲滅のメッセージも込められた作品です。
監督:ローソン・マーシャル・サーバー 出演:ケヴィン・ハート(カルヴィン・ジョイナー)、ドウェイン・ジョンソン(ロビー・ウィアディクト/ボブ・ストーン)、エイミー・ライアン(パメラ・ハリス)、アーロン・ポール(フィル・スタントン)、ダニエル・ニコレット(マギー・ジョンソン=ジョイナー)、ジェイソン・ベイトマン(トレヴァー・オルソン)、他

「11ミリオン・ジョブ」のネタバレあらすじ結末

11ミリオン・ジョブの紹介:2013年アメリカ映画。1982年に実際に発生した、当時のアメリカ史上最高額の強盗事件を基に製作されたクライムサスペンス映画です。家族を支えるためやむなく壮大な犯罪に手を染めていく警備員の姿を描いています。
監督:ディート・モンティエル 出演者:リアム・ヘムズワース(クリス・ポタミティス)、マイケル・アンガラノ(エディ・パパストラトス)、エマ・ロバーツ(ナンシー・マイケリデス)、ポール・ベン=ヴィクター(トミー・ポタミティス)、ドウェイン・ジョンソン(ジェームズ・ランソン)ほか

「ワイルド・スピード ICE BREAK」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピード ICE BREAKの紹介:2017年アメリカ映画。ワイルドスピード8作目。キューバでレティとハネムーン中だったドムの元にサイファーという女が現れ仕事を手伝うよう言う。断れない条件を突きつけられたドムは何よりも大切なファミリーを裏切るのだった。そしてドムを必死で取り戻そうとするファミリーたちの想いは届くのだろうか。
監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:ヴィン・ディーゼル(ドム)、ドウェイン・ジョンソン(ホブス)、ミシェル・ロドリゲス(レティ)、ジェイソン・ステイサム(デッカード)、シャリーズ・セロン(サイファー)ほか

「G.I.ジョー バック2リベンジ」のネタバレあらすじ結末

G.I.ジョー バック2リベンジの紹介:2013年アメリカ映画。世界的な人気玩具を映画化したGIジョー2作目となる本作は、前作からキャストがガラリと入れ替わり、復活を遂げた宿敵・国際テロ組織コブラを相手に激しいバトルを繰り広げます。
監督:ジョン・M・チュウ 出演者:ドウェイン・ジョンソン(ロードブロック)、イ・ビョンホン(ストームシャドー)、エイドリアンヌ・パリッキ(レディ・ジェイ)、D.J. コトローナ(フリント)、ブルース・ウィリス(ジョー・コルトン)ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑