Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

エミリー・ブラント映画一覧

エミリー・ブラントが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「メリー・ポピンズ リターンズ」のネタバレあらすじ結末

メリー・ポピンズ リターンズの紹介:2018年アメリカ映画。前作の20年後、大人になり妻の死や金銭的な問題で苦しんでいるマイケルの元へ再び姿を現したメリーポピンズは、彼に力を貸し再び子供の様な気持ちになる事を思い出させる。そして今度はマイケルの3人の子供達を不思議な世界へと連れて行くのだった。名作『メリー・ポピンズ』から半世紀ぶりの続編。大恐慌時代を舞台にメリー・ポピンズが再び起こす奇跡を描く。
監督:ロブ・マーシャル 出演:エミリー・ブラント(メリー・ポピンズ)、リン=マヌエル・ミランダ(ジャック)、ベン・ウィショー(マイケル・バンクス)、エミリー・モーティマー(ジェーン・バンクス)、ジュリー・ウォルターズ(エレン)、ピクシー・デイヴィーズ(アナベル・バンクス)、サナニエル・サレー(ジョン・バンクス)、ジョエル・ドーソン(ジョージー・バンクス)、コリン・ファース(ミスター・ウィルキンズ)、メリル・ストリープ(トプシー)、ほか

「ウルフマン」のネタバレあらすじ結末

ウルフマンの紹介:2010年アメリカ映画。1941年「狼男」のリメイク作品。弟の失踪をきっかけに城へと帰ってきたローレンスは弟の死体が見つかったことを聞かされる。弟の亡骸を見に行ったローレンスだったが、弟の遺体の損傷は激しく人間の仕業とは思えないようなさまだった。
監督:ジョー・ジョンストン 出演: ベニチオ・デル・トロ(ローレンス・タルボット)、アンソニー・ホプキンス(ジョン・タルボット卿)、エミリー・ブラント(グエン・コンリフ)、ヒューゴ・ウィーヴィング(アバライン警部)、ほか

「クワイエット・プレイス」のネタバレあらすじ結末

クワイエット・プレイスの紹介:2018年アメリカ映画。音に反応するモンスターにより、人類は絶滅の危機にさらされます。奇跡的に生き残った一家は、音をたてずに手話とジェスチャーでコミュニケーションをとりながらモンスターから逃げ回ります。しかし、小さな音にも反応するモンスターはついに一家を発見、壮絶なサバイバルと戦いになります。映画『クワイエット・プレイス』(Quiet Place 静かな場所)は批評家から絶賛され興行的にも大成功したホラー映画。セリフがほとんどない変わった映画で、音を立てるのが怖くなります。
監督:ジョン・クラシンスキー 出演:エミリー・ブラント(エヴリン・アボット)、ジョン・クラシンスキー(リー・アボット)、ミリセント・シモンズ(リーガン・アボット)、ノア・ジュープ(マーカス・アボット)、

「ターゲット(2010年)」のネタバレあらすじ結末

ターゲットの紹介:2010年イギリス,フランス映画。凄腕の殺し屋がふとしたことからターゲットの女性を護衛する羽目になり、やがて2人は恋に落ちる。1993年の仏映画「めぐり逢ったが運のつき」を「隣のヒットマン」の監督がリメイクしたクライムアクションコメディ。
監督:ジョナサン・リン 出演:ビル・ナイ(ヴィクター)、エミリー・ブラント(ローズ)、ルパート・グリント(トニー)、ルパート・エヴェレット(ファーガソン)、アイリーン・アトキンス(ルイーザ)、ほか

「ガール・オン・ザ・トレイン」のネタバレあらすじ結末

ガール・オン・ザ・トレインの紹介:2016年アメリカ映画。離婚の痛手から立ち直れないアルコール依存症の女性レイチェルが毎日車窓から眺めていた1組の仲の良い夫婦。ある日、その妻の浮気を目撃したことから殺人事件に巻き込まれていくミステリー。
監督:テイト・テイラー 出演:エミリー・ブラント(レイチェル)、レベッカ・ファーガソン(アナ)、ヘイリー・ベネット(メガン)、ジャスティン・セロー(トム)、ルーク・エヴァンス(スコット)、アリソン・ジャネイ(ライリー)、エドガー・ラミレス(カマル)、ほか

「サンシャイン・クリーニング」のネタバレあらすじ結末

サンシャイン・クリーニングの紹介:2008年アメリカ映画。エイミー・アダムスとエイミー・ブラントという、今をときめく二大女優のWヒロインで描く。シングルマザーの姉とフリーターの妹が、事件現場の清掃作業を請け負うビジネスを立ち上げる。お金にはなるが体力的にも精神的にもきついというこの仕事。さまざまな出会いと経験を重ね、姉妹は人間的に成長していく。アカデミー賞で脚本賞、助演男優賞を獲得した「リトル・ミス・サンシャイン」(2006)のスタッフが、再び集結したコメディ・ドラマ。
監督:クリスティン・ジェフズ 出演者:エイミー・アダムス(ローズ・ローコウスキ)、エミリー・ブラント(ノラ・ローコウスキ)、ジェイソン・スベヴァック(オスカー・ローコウスキ)、アラン・アーキン(ジョー・ローコウスキ)、クリフトン・コリンズ・Jr(ウィンストン)、メアリー・リン・ライスカブ(リン)、スティーヴン・ザーン(マック)ほか

「ガリバー旅行記」のネタバレあらすじ結末

ガリバー旅行記の紹介:2010年アメリカ映画。ジョナサン・スウィフト原作の風刺小説「ガリバー旅行記」を現代風にアレンジして映画化したアドベンチャー・コメディです。ニューヨークの新聞社に勤めるガリバーは、ひょんなことから小人の国や巨人の国へ行くことになり…。
監督:ロブ・レターマン 出演者:ジャック・ブラック(レミュエル・ガリバー)、エミリー・ブラント(メアリー王女)、アマンダ・ピート(ダーシー・シルバーマン)、ジェイソン・シーゲル(ホレイショ)、ビリー・コノリー(セオドア王)ほか

「憧れのウェディング・ベル」のネタバレあらすじ結末

憧れのウェディング・ベルの紹介:2012年アメリカ映画。サンフランシスコで開かれた仮装パーティー、そこにはバニーの被り物を来たトムと王妃の冠をかぶったヴァイオレット。その後一年愛を育みトムはプロポーズを、婚約パーティーを開催、その後結婚式を挙げるはずだったがヴァイオレットはがミシガン州立大学で心理学の研究者として働くことになり結婚は延期、トムはヴァイオレットについてミシガンへ。二人の結婚はどうなってしまうのかトムの仕事と人生は、結婚をテーマにしたラブコメディー作品。
監督:ニコラス・ストーラー 出演:ジェイソン・シーゲル(トム・ソロモン)、エミリー・ブラント(ヴァイオレット・バーンズ)、リス・エヴァンス(ウィントン・チャイルズ)、クリス・プラット(アレックス・エイルハウアー)、ほか

「砂漠でサーモンフィッシング」のネタバレあらすじ結末

砂漠でサーモンフィッシングの紹介:2011年イギリス映画。水産学者であるフレッドの元に一通のメールが入る。相手は投資会社のコンサルタントハリエット。彼女はフレッドに前代未聞の依頼をする。それは砂の大地である砂漠で鮭を放流するという鮭釣りプロジェクト。水も鮭も環境もない場所での無謀な挑戦にフレッドは嫌々参加することになるがそれは次第に大規模なものになっていく。
監督:ラッセ・ハルストレム 出演:アルフレッド・”フレッド”・ジョーンズ(ユアン・マクレガー) ハリエット・チェトウォド=タルボット(エミリー・ブラント) パトリシア・マクスウェル(クリスティン・スコット・トーマス) シャイフ・ムハンマド(アムール・ワケド)ほか

「アジャストメント」のネタバレあらすじ結末

アジャストメントの紹介:2011年アメリカ映画。新進気鋭の若き議員デヴィットは選挙で足元をすくわれるように落選する。その落選演説の直前一人の女性に出会い、彼女のアドバイスで民衆の好感を更に高める。デヴィットは彼女との出会いに運命を感じ彼女を追い求めるが、運命を正そうとする謎の組織がそれを阻む。SF作家フィリップ・K・ディックの短編『調整班』を原作にし、オマージュした恋愛SF映画。
監督:ジョージ・ノルフィ 出演:マット・デイモン(デヴィッド・ノリス)、エミリー・ブラント(エリース・セラス)、アンソニー・マッキー(ハリー)、ジョン・スラッテリー(リチャードソン)、ほか

「LOOPER/ルーパー」のネタバレあらすじ結末

LOOPER/ルーパーの紹介:2012年アメリカ映画。近未来、犯罪組織はタイムトラベルを暗殺に悪用していた。それを執行する者達はLOOPERと呼ばれ、ジョーは多額の報酬を得ていた。ある日彼は、未来の自分を暗殺対象にするのだが取り逃がしてしまう。仕事の失敗から組織に追われていたが、未来のジョーは過去で未来の犯罪王を追っていた。タイムパラドクスを題材にしたSF作品。
監督 ライアン・ジョンソン 出演者 ジョー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)、オールド・ジョー(ブルース・ウィリス)、サラ(エミリー・ブラント)、シド(ピアース・ガニォン)、セス(ポール・ダノ)、キッド・ブルー(ノア・セガン)、スージー(パイパー・ペラーボ)、エイブ(ジェフ・ダニエルズ)、オールド・ジョーの妻(シュイ・チン)ほか

「スノーホワイト 氷の王国」のネタバレあらすじ結末

スノーホワイト 氷の王国の紹介:2016年アメリカ映画。前作のスノーホワイトでハンターのエリックに殺された女王ラヴェンナには妹フレイヤがいた。最愛の人に裏切られ愛を信じられなくなってしまったフレイヤは氷の女王となる。そんなフレイヤに鍛えられ立派なハンターとなったエリックだったが愛を信じたためにフレイヤに追放されてしまう。しかし彼は最後まで愛が勝つと信じて戦うのだった。
監督:セドリック・ニコラス=トロイヤン 出演:クリス・ヘムズワース(エリック)、シャリーズ・セロン(ラヴェンナ)、ジェシカ・チャステイン(サラ)、エミリー・ブラント(フレイヤ)ほか

「イントゥ・ザ・ウッズ」のネタバレあらすじ結末

イントゥ・ザ・ウッズの紹介:2014年アメリカ映画。吹き替え版は存在しない。ブロードウェイミュージカルの映画化作品で、こちらも日本で上演されている。魔女の呪いで子供を授からないパン屋の夫婦が、呪いを解くために必要なアイテムを探しに森へ向かう。そこにはシンデレラや赤ずきん等、有名な童話の登場人物たちも自身の願いを叶えるべく森に訪れていたのだった。
監督:ロブ・マーシャル 出演者:メリル・ストリープ(魔女)、ジェームズ・コーデン(パン屋)、エミリー・ブラント(パン屋の妻)、アナ・ケンドリック(シンデレラ)、リラ・クロフォード(赤ずきん)、ダニエル・ハッスルストーン(ジャック)、マッケンジーマウジー(ラプンツェル)、ジョニー・デップ(オオカミ)、ほか

「プラダを着た悪魔(2006)」のネタバレあらすじ結末

プラダを着た悪魔の紹介:2006年アメリカ映画。ファッションとは無縁の生活をしていたアンディ。ジャーナリスト目指してニューヨークにやって来た彼女は、ひょんな事からファッション誌で働くことに。悪魔と呼ばれる編集長ミランダの元、アンディの心の変化をコミカルに描いています。登場人物たちが身にまとうファッションにも注目!ローレン・ワイズバーガーのベストセラー小説を映画化。
監督:デヴィッド・フランケル 出演:アンドレア・サックス(アン・ハサウェイ)、ミランダ・プリーストリー(メリル・ストリープ)、ナイジェル(スタンリー・トゥッチ)、エミリー・チャールトン(エミリー・ブラント)ほか

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のネタバレあらすじ結末

映画 オール・ユー・ニード・イズ・キルの紹介:2014年アメリカ映画。日本の小説家、桜坂洋のライトノベル『All You Need Is Kill』を原作に、トム・クルーズ主演で実写映画化されたSFアクション巨編です。異星人による地球侵略が進む中、戦いの中で死ぬと一定の時間にタイムループすることに気付いた主人公が、その能力と仲間たちの協力により敵の攻略法を探る姿を描きます。
監督:ダグ・リーマン 出演者:トム・クルーズ(ウィリアム・ケイジ)、エミリー・ブラント(リタ・ヴラタスキ)、ビル・パクストン(ファレウ曹長)、ブレンダン・グリーソン(ブリガム将軍)、ノア・テイラー(カーター博士)、キック・ガリー(グリフ)、ドラゴミール・ムルジッチ(クンツ)、シャーロット・ライリー(ナンス)、ジョナス・アームストロング(スキナー)、フランツ・ドラメー(フォード)、トニー・ウェイ(キンメル)ほか

1 2
TOP↑