Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

エマ・ストーン映画一覧

エマ・ストーンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ROCKER 40歳のロック☆デビュー」のネタバレあらすじ結末

ROCKER 40歳のロック☆デビューの紹介:2008年アメリカ映画。20年前、デビューと引き換えにバンドをクビになったドラマーが、高校生の甥っ子のバンドに助っ人として参加したことで、再び彼のロック魂が燃え上がる!
監督:ピーター・カッタネオ 出演:レイン・ウィルソン(フィッシュ)、ジョシュ・ギャッド(マット)、テディ・ガイガー(カーティス)、エマ・ストーン(アメリア)、クリスティナ・アップルゲイト(キム)、ピート・ベスト、ほか

「アロハ」のネタバレあらすじ結末

アロハの紹介:2015年アメリカ映画。ハワイを舞台に軍事コンサルタントとハワイ育ちの女性パイロットの恋模様を描くロマンティックコメディ。監督は「ザ・エージェント」「あの頃ペニー・レインと」のキャメロン・クロウ。「世界にひとつのプレイブック」のブラッドリー・クーパーと「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーンが共演しました。
監督:キャメロン・クロウ 出演者:ブラッドリー・クーパー(ブライアン・ギルクレスト)、エマ・ストーン(アリソン・イン)、レイチェル・マクアダムス(トレイシー・ウッドサイド)、ビル・マーレイ(カーソン・ウェルチ)、ジョン・クラシンスキー(ジョン・ウッドサイド)、ほか

「女王陛下のお気に入り」のネタバレあらすじ結末

女王陛下のお気に入りの紹介:2018年アイルランド,アメリカ,イギリス映画。8世紀イングランド、父親が貴族から転落した事によりアン女王と親交がある従姉妹のサラを頼って女王の城でメイドとして働く事になったアビゲイルは、女王に気に入られ親しくなると同時に自分の地位を上げていく。しかし女王はサラとも特別な親しい関係にあり、アビゲイルとサラは女王のお気に入りの座を巡り嫉妬と競争をする関係になっていく。
監督:ヨルゴス・ランティモス 出演:オリヴィア・コールマン(アン女王)、エマ・ストーン(アビゲイル・ヒル)、レイチェル・ワイズ(レディ・サラ)、ニコラス・ホルト(ロバート・ハーリー)、ジョー・アルウィン(サミュエル・マシャム)、マーク・ゲイティス(モールバラ公 / ジョン・チャーチル)、ジェームズ・スミス(ゴドルフィン)、ほか

「クルードさんちのはじめての冒険」のネタバレあらすじ結末

クルードさんちのはじめての冒険の紹介:2013年アメリカ映画。原始人一家のクルード家が現代人の青年ガイと知り合ったことから窮屈な洞穴の生活から抜け出し、危険な目や未知なる世界に圧倒されながらも安住な地を求め旅に出るというお話です。
監督:クリス・サンダース, カーク・デ・ミッコ 声の出演:エマ・ストーン(イープ)、ニコラス・ケイジ(グラグ)、キャサリン・キーナー(ウーガ)、クロリス・リーチマン(グラン)、ライアン・レイノルズ(ガイ)、ほか

「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」のネタバレあらすじ結末

バトル・オブ・ザ・セクシーズの紹介:2017年イギリス,アメリカ映画。1973年、全世界9000万人が注目する中で開催されたテニスの試合があった。それは女子テニス世界チャンピオンのビリー・ジーン・キングと、男子の元世界チャンピオン、ボビー・リッグスによる男女対抗試合。男女平等を求める運動が様々なところで行われていた当時、テニス界も例外ではなかった。女子プレーヤーの優勝賞金は男子プレーヤーのたった1/8。そんな中で行われた、高額賞金をかけた注目の試合。スポーツ界はもちろん、政治や社会における男女の関係までも変えた世紀の戦いの全貌を描く。
監督:ヴァレリー・ファリス / ジョナサン・デイトン 出演:エマ・ストーン(ビリー・ジーン・キング)、スティーブ・カレル(ボビー・リッグス)、アンドレア・ライズブロー(マリリン・バーネット)、サラ・シルヴァーマン(グラディス・ヘルドマン)、 ビル・プルマン(ジャック・クレイマー)、アラン・カミング(カスバート”テッド"・ティンリング)、エリザベス・シュー(プリシラ・リッグス)、オースティン・ストウェル(ラリー・キング)、ナタリー・モラレス(ロージー・カザルス)ほか

「キューティ・バニー」のネタバレあらすじ結末

キューティ・バニーの紹介:2008年アメリカ映画。頭が空っぽのグラビアモデルが、仕事と住まいを奪われ危機に陥っている女子学生寮の寮母になる事から寮生達とも徐々に友情が芽生え乳児院で育った彼女にはその場所が我が家になり、花のない皆を変身させ自分自身も変わっていく様を描いた作品です。
監督:フレッド・ウルフ 出演:アンナ・ファリス(シェリー・ダーリントン)、コリン・ハンクス(オリバー)、エマ・ストーン(ナタリー)、カット・デニングス(モナ)、キャサリン・マクフィー(ハーモニー)、キーリー・ウィリアムズ(リリー)、デイナ・グッドマン(キャリー・メイ)、ビヴァリー・ダンジェロ(ハグストローム夫人)、ほか

「L.A. ギャングストーリー」のネタバレあらすじ結末

L.A. ギャング ストーリーの紹介:2012年アメリカ映画。1940年代~1950年代のロサンゼルスで実際にあった出来事を記したポール・リーバーマンの実録ルポを基に、ロス市警と実在のギャング、ミッキー・コーエンとの壮絶な抗争を描いたクライム・アクションです。
監督:ルーベン・フライシャー 出演者:ジョシュ・ブローリン(ジョン・オマラ)、ライアン・ゴズリング(ジェリー・ウーターズ)、ニック・ノルティ(ビル・パーカー)、エマ・ストーン(グレイス・ファラデー)、ショーン・ペン(ミッキー・コーエン)ほか

「小悪魔はなぜモテる?!」のネタバレあらすじ結末

小悪魔はなぜモテる?!の紹介:2010年アメリカ映画。モテない、目立たない、特に特徴もない主人公オリーヴは友人のリーについた、彼氏とエッチをしたという嘘が学校中に広まり、一気に目立つ存在となる。オリーヴが目立つ存在となるとゲイのブランドンが、ゲイということをごまかすべく「俺ともエッチをしたことにしてくれないか?」と懇願してくる。仕方なくオリーヴはそのような演技をすることに。そのことをきっかけにさらに尻軽女としてのイメージがついてしまうオリーヴ。そしてさらに、そのような「エッチをしたことにしてほしい」という願いが一部の男子から殺到し、オリーヴのイメージはどんどん悪くなってしまう。
監督:ウィル・グラック 出演者:エマ・ストーン(オリーヴ)、ペン・バッジリー(トッド)、アマンダ・バインズ(マリアンヌ) ほか

「ラブ・アゲイン」のネタバレあらすじ結末

ラブ・アゲインの紹介:2011年アメリカ映画。平凡な男キャルは妻エミリーから突然の浮気を聞かされどん底の人生に変わった時、バーで知り合ったイケメンのプレイボーイのジェイコブに恋の手ほどきを受けキャルは魅力的な男に変貌して行き、キャルもプレイボーイに変身を遂げるがエミリーと家族を忘れられずエミリーの愛と家族を取り戻すべく精神的にも成長していく姿を描いた作品です。
監督:グレン・フィカーラジョン・レクア 出演:スティーヴ・カレル(キャル・ウィーバー)、ライアン・ゴズリング(ジェイコブ・パーマー)、ジュリアン・ムーア(エミリー・ウィーバー)、エマ・ストーン(ハンナ)、ジョン・キャロル・リンチ(バーニー・ライリー)、マリサ・トメイ(ケイト)、ケヴィン・ベーコン(デイヴィッド・リンハーゲン)、ジョナ・ボボ(ロビー・ウィーバー

「教授のおかしな妄想殺人」のネタバレあらすじ結末

教授のおかしな妄想殺人の紹介:2015年アメリカ映画。小さな町の大学に勤務が決まったエイブ・ルーカス教授は、生きがいのない生活を送っていた。しかし妄想殺人をすることで新たな目的を見つけた教授は、その殺人を実行に移すが…。
監督:ウディ・アレン 出演者:ホアキン・フェニックス(エイブ・ルーカス教授)、エマ・ストーン(ジル・ポラード)、パーカー・ポージー(リタ・リチャーズ教授)、ジェイミー・ブラックリー(ロイ)ほか

「ラ・ラ・ランド」のネタバレあらすじ結末

ラ・ラ・ランド(LA LA LAND)の紹介:2016年アメリカ映画。「セッション」で高い評価を得たデイミアン・チャゼル監督が自らのオリジナル脚本を映画化したミュージカルラブストーリーの傑作。批評家から絶賛され各賞を独占した。「セッション」でアカデミー賞を得たJ・K・シモンズがバーの経営者役で少しだけ顔を見せている。ラ・ラ・ランドは2017年のアカデミー賞で最多6部門を受賞した。また、第41回日本アカデミー賞では最優秀外国作品賞を受賞した。
監督:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング(セバスチャン・ワイルダー / セブ)、エマ・ストーン(ミア・ドーラン)、ジョン・レジェンド(キース)、ローズマリー・デウィット(ローラ)、ソノヤ・ミズノ(ケイトリン)、J・K・シモンズ(ビル)、ミーガン・フェイ(ミアの母親)、フィン・ウィットロック(グレッグ)、ほか

「ヘルプ 心がつなぐストーリー」のネタバレあらすじ結末

ヘルプ 心がつなぐストーリーの紹介:2011年アメリカ映画。1960年代、まだ人種差別が多く残るミシシッピ州でユージニアはある編集社へ面接に出かけた。結果は合格、しかしもらった仕事は家庭の知恵のコラムだった。そこでユージニアは知り合いの家政婦であるエイビリーンに話を聞くことに。だが以前から不思議に感じていた感情が大きくなったユージニアは思い切ってある本を執筆することにする。白人に家政婦としてこき使われる黒人女性の気持ち、それを全て書き綴った本を出そうと考えた。原作はキャスリン・ストケットの小説「ヘルプ 心がつなぐストーリー」。
監督:テイト・テイラー 出演:エマ・ストーン(スキーター)、ヴィオラ・デイヴィス(エイビリーン)、オクタヴィア・スペンサー(ミニー)、ブライス・ダラス・ハワード(ヒリー)、ほか

「ムービー43」のネタバレあらすじ結末

ムービー43の紹介:2013年アメリカ映画。ある映画製作会社に一人の男が現れる。男はその会社のプロデューサーにいくつかの映画の脚本を持参していた。しかしそのどれもが酷い出来でプロデューサーはことごとく却下。しかしそれが男をある行動に駆り立ててしまう。ヒュー・グラント、ケイト・ウィンスレットを始めとする豪華俳優陣が集結したコメディ。
監督:ピーター・ファレリー、グリフィン・ダン、ブレット・ラトナー、スティーブン・ブリル、エリザベス・バンクス、ジェームズ・ガン、ウィル・グラハム 出演:ケイト・ウィンスレット、ヒュー・ジャックマン、クリス・プラット、アンナ・ファリス、エマ・ストーン、ユマ・サーマン、クリステン・ベル、ハル・ベリー、ジェラルド・バトラー、ジョシュ・デュアメル、リチャード・ギア、クロエ・グレース・モレッツ、ナオミ・ワッツ、テレンス・ハワード ほか

「ゾンビランド」のネタバレあらすじ結末

ゾンビランドの紹介:2009年アメリカ映画。ある強力なウィルスが世界に蔓延、人類がゾンビと化した世界で青年コロンバスは一人生きていた。ある日コロンバスは一人の男と出会う。彼はタラハシー。方向が同じということで彼の車に乗せてもらうことになる。あるスーパーへ辿り着いた二人はそこで二人の姉妹に会う。しかし言葉巧みに騙された二人は姉妹に車を取られてしまった。主演は「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ。ホラー・コメディ映画。
監督:ルーベン・フライシャー 出演:コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)、タラハシー(ウディ・ハレルソン)、ウィチタ(エマ・ストーン)、リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)、ビル・マーレイ(ビル・マーレイ)ほか

「アメイジング・スパイダーマン2」のネタバレあらすじ結末

アメイジング・スパイダーマン2の紹介:2014年アメリカ映画。人気アメコミ超大作アメイジングスパイダーマン2作目。スパイダーマンとして、正義の味方として活躍するピーターが平和を脅かす敵に立ち向かう。ピーターに降り掛かるさまざまな試練を描く。今作では電気人間とグリーンゴブリンとの戦いが描かれます。スパイダーマンが多くの敵と戦うという今までにない設定がなされ本作は話題を呼びました。アメイジングスパイダーマン2の主題歌(エンディングテーマ曲)はアリシア・キーズfeat.ケンドリック・ラマーの「イッツ・オン・アゲイン」。
監督:マーク・ウェブ 原作:スタン・リー 出演:アンドリュー・ガーフィールド(ピーター・パーカー)、エマ・ストーン(グウェン・ステイシー)、ジェイミー・フォックス(マックス・ディロン)、デイン・デハーン(ハリー・オズボーン)、キャンベル・スコット(リチャード・パーカー)、エンベス・デイヴィッツ(メアリー・パーカー)、フェリシティ・ジョーンズ(フェリシア)ほか

1 2
TOP↑